靴選び奮闘記

テーマ:


子供の靴ってあんなに小さいのに結構な値段する。


しかも、保育園に履いていく靴の他に、園庭用の靴も用意しなければならない。

そして、毎週末洗うので洗い替えも1足ほしいところ。

となると、同サイズ3足欲しくなってしまい、おさがり等も駆使してもやっぱり結構な値段になる。
しかも、すぐにサイズアウトするだろうし、服とは違ってぴったりサイズでなければならないし・・・と結構頭痛い。


しかーも、3か月くらいでサイズアウトすることを前提にしていたのに、全然足のサイズ変わらず、靴だけがボロボロになってしまったりして、買い換えるのもなんだし、買い換えないのもなんだしという気持ちになったりもする。


保育園からも、履きやすい靴の形状の推薦はあるので、それに合わせて靴も選ばなければならない。

靴選びは難しい!!


そんな私の靴選び奮闘記。



最初、2000円くらいの靴を買ってみた。
普通に履いているけど、ちょっとマジックテープが弱く(面積が狭い)、子供の手で適当に着けただけだと外れてしまうことがあった。
走っている時に取れると危ないが、くっついている状態では特に不満がないような、そんな靴。
気をつければよいだけなのだけど、毎日のこととなると見落としたりもあるので、やっぱりしっかりくっついてくれる靴が良いなぁと思った。
マジックテープはある程度の面積が必要だと学習した。


ある時、1200円くらいの靴を試してみた。
履いている分には特に問題なく、マジックテープも大丈夫だったので安心していたが、
中敷きの下が紙(?)でできていたような感じで、洗いまくっていたら3ヶ月くらいでボロボロになった。
1200円じゃ長持ちはしないんだなと学習した。


ある時、義実家のそばにある大型スーパーで、1000円しない靴を見つけた。
見た目もかわいいし、気楽な気持ちで買ってみた。
転びまくっていた・・・。
スーパーなどの床では踏ん張りが利かず、つるっと滑って転んでしまうようだった。
しかも1ヶ月くらいはいたら、内側の踵の部分の布が破れていた。
長持ちしないどころか、危険。

安物買いの銭失いとはまさにこのこと。
安い靴は買うもんじゃないなと学習した。


ある時、バーゲンで通常価格4000円くらいのスポーツメーカーのシューズを買ってみた。
移動がダッシュになったwww
・・・やっぱり高い靴は高いだけのことあって、走りやすいんだなぁ。
まだそんなに長く使っていないので耐久性はわからないが、今のところきれいなままだ。
値段が高いだけのことはあるんだな。
靴にお金は惜しんだらいけないのかもと学習した。


洋服は、300円の西松屋セールTシャツでも困ることはない(むしろ気に入っていたりする)が、
靴の性能はお値段に比例するんだな。


・・・って話を保育園ママにして、しばらくしたら、その子もももえると同じ靴になっていたw

AD

おしめさま

テーマ:

ももえる@2歳9か月。


風呂上がりにオムツをはいたところで、
「ママのおっきぃお洋服きるー」とママのTシャツを着始めた。
もがきながらも何とか着用し、自慢げに見せびらかしていた。


足首まで届くワンピース状態。
ももえるは「お姫様ー」とご満悦なようす。

しかし、そのTシャツはラウンドワンのイベントでもらったTシャツ@無料。
しかも、ずいぶん前にパジャマに任命されて着古したヨレヨレTシャツw
ずいぶんと安上がりなお姫様で・・・。


折角なので写真を撮り、キメのポーズは
裾をまくりあげてオムツ全開!!

きゃー。
それじゃ、お姫様じゃなくて「おしめ様」だよーwww


レディーまでの道のりはまだまだのようだ。




女の子って時代が代わっても、お姫様にあこがれる心は変わらないんだねぇ~。

AD

読書の夏!?

テーマ:

ももえる@2歳9か月。



保育園の本は借りて帰っても良いシステムになっている。

今までは、「借りていく~?」と聞いても対して興味を示さなかったのだが、急に開眼したらしい。


1冊借りて3日で返して、すぐ次。

本を選んで、手提げに入れて、持って帰ってくるという行為も楽しいようだ。



・・・このサイクルになる前に注文して、最近家に届いた本を出すタイミングを見失ってしまった。

最近本読んでないなぁ~、飽きたのかなぁ~、そう言えば最近新しい本買ってなかったなぁ~、と思い立ち買ったんだけど・・・さて、いつ出したらいいのやら・・・という私の心のうちはさておき・・・



いま借りているのが、

ごみたろうさんの「かぶさん とんだ」



ベッドでももえるに読んであげていたら、

くろえるも気になったらしくて最後まで見ていて・・・

終わった途端、二人で爆笑。



なんちゅーか、

投げっぱなしというか・・・

おもしろすぎる展開w

なぜか惹かれる、味がある絵本だった。



ももえるは、久しぶりに「もういっかーい」を連呼。

7回くらい読んだところで私が飽きて、「自分で読みなよ」というと、すでに大方暗記済みw

字は読めないくせに、本読んでた。

さすが、記憶力抜群2歳児なだけのことはあるし、単純でおもしろいという本の魅力のおかげでもあると思う。



先輩に勧められて買った絵本

「あなたをずっとあいしている」

泣いてしまって最後まで読めませーん。



レビューが高くて買った絵本

「だるまさんシリーズ」

年齢と共に気に入る本が違って、いつでも楽しそう。



ももえるが選んで買った絵本

「ノンタン がんばるもん」

これのおかげで病院頑張れるようになったよ。



絵本は大人も楽しめるしいいよね。

お気に入りの絵本があったら教えてね!


AD

今度はダラダラ期

テーマ:

ももえる@2歳9か月。



こないだ「インネン期」について書いたが、また少し様子がかわってきた・・・?

もちろんいい方向ではない。



ダラダラウネウネゴロゴロ期。



「○○やって~」

「きがつかないの・・・」←気が乗らないの意味らしい

そして、ゴロゴロ・・・ダラダラ・・・


「○○やるよー」

「つかれちゃったの・・・」

ゴロゴロ・・・ウネウネ・・・



やり始めるとウキウキやるのに、やり始めるまでが長い!!



そして、むかつくのが食事中のこれ。

「これおいしくない。」

「あっそ。じゃぁ食べなくていいよ。」

「だっておいしくないもん」

「だから食べなくていいって。他の物食べれば?それともごちそうさま?」

「たべるの!!!」

・・・と言いつつ、ダラダラダラダラ・・・


「ママが食べさせてあげようか?」

「自分で食べるの!!」

「じゃぁがんばって。」

・・・と言いつつ、ウネウネウネウネ・・・




えーい、とっとと終わらせて次っ!!




さっさとご飯食べないから、遊ぶ時間もなくなっちゃうし、寝るのも遅くなっちゃうし、朝も起きられないし・・・

いいこと全くないのに!!

・・・なんて親の理論だよね・・・



「早く宿題やりなさい!」

「えーーーいまやろうと思っていたのにやる気なくした」

・・・と言っていた両親から生まれたんだもん、しゃーないわな・・・



形を変えつつ、ずーっとイヤイヤな娘。

暑いから実際疲れているのもあるだろうし、仕方ないのかな?



はぁ。早く涼しくならないかな・・・。

こどもの才能

テーマ:

ももえる@2歳9か月。



そろそろ3歳。

3歳になったらおけいこ事でも始めようかと思っていた。



それまでにこどもの才能を見極めて・・・

こどもの才能を伸ばしてあげられれば素敵。


ほら、TVとかで

「こどもを見ていたら才能を感じたので、初めて見たらメキメキと・・・」みたいなインタビューやってたりするのを真に受けていたわけで。


きっとうちの子にも何らかの才能の片りんくらいはあるに違いないと・・・

そう本気で思っていたんだけど!!



わからん。

全く持って才能の片りんとか見えない。



運動神経・・・残念。オリンピックには行けなさそう。

音感・・・かわいいけど調子っぱずれw歌は好きでよく歌っているけど、音楽家には無理な気が・・・。

絵の才能・・・まだ殴り描きなので才能どうこうはわからないけど、そんなに好きそうでもない。



アプローチを変えてみる。



普通の子より上手だったのは、三輪車。

とりあえず、自転車買ってみる?


保育園でいつもやっているのは、パズルや形はめ遊び。

・・・なんだろう?何につながるんだ・・・?


ももえるが興味を持っていることは料理。

3歳になったらお料理教えてあげると言ってあるので3歳になる日を心待ちにしている。


食べることが好きなので、料理人やパティシエに興味は持つかもしれないな。

料理は生きていくには必要なスキルなので、地道にやっていこうかなとは思う。



で、結局おけいこ事どうしようねぇ・・・。



ピアノ弾けたらいいなー

女の子だからバレエも素敵

身を守るために格闘技とか?空手道場多いし。



才能うんぬんはひとまず置いておいて、

人生が楽しくなるおけいこ事ってことで何か考えてみようと思う。


とうとうBIGサイズに!

テーマ:

ももえる@2歳9か月。



オムツの話。

体重14KgまでのLサイズ。


14Kg手前くらいから、BIGサイズを試すものの足が緩いようで漏れてしまっていた。

Lサイズの方が安いし好都合。

少しでも長くLサイズを履いていておくれと思っていたのも事実だ。



だが、そろそろオムツの跡がつくようになってきたので、BIGサイズに変更。

漏れることもなく快適なようだ。



・・・我が家の財布以外は!!



36枚で1200円ですってよ、奥様。

1週間持たないじゃないですか、奥様。



新生児サイズを使っていたあの頃が懐かしい・・・

あの頃の私は、BIGになる前に普通はオムツ外れるんだろうと思っていたよ。

あぁ、思っていたよ・・・

まさか、こんなに高級品なBIGサイズを買う羽目になるとは予想だにしなかったな。



おかげで、私のトイレトレーニングに対するやる気がちょっとだけ上昇w


トイレトレーニング

テーマ:

ももえる@2歳9か月。



夏。
オムツ外しのシーズン・・・がそろそろ終わる。



オムツ外しなんて、焦ってやっても面倒くさいだけ~とか思っている私。
大体、ほとんどの時間を保育園で過ごしているのに、家でシャカリキになってもねぇ~と全然やる気なしw
トイレに行きたいと言えば連れて行ってやるが、内心連れて行くのも面倒くさいと思っている。
でも、おむつ代も馬鹿にならないので、オムツ外れてくれたらうれしいなーとも思ってはいる。
だからと言って、漏らしたのを拭いて回るのも、洗濯物が増大するのもイヤ・・・。


グダグダと長くなったが要約すると、「オムツは外れてほしいけど、面倒くさいことはしたくない」
これに尽きる!
ダメ母でゴメンっ!


そういうわけで、保育園任せで放ったらかしてある私だが、アプローチだけはしてみることにした。
「ももえるちゃんが、ちゃんとトイレでチッチもウンチもできるようになったら、おねえさんパンツ買ってあげるね」
「あかがいいー」
「じゃぁ、一緒に赤のパンツ買いに行こうね」


これ以来、急にトイレに目覚めてきたももえる。
赤のおねえさんパンツにむけて、少しずつ前進中♪


「ももえるちゃんねー
チッチトイレでできるようになってー
ママとーももえるちゃんとー
赤のお姉さんパンツ買いにいくのー」
これが口癖。


トイレに行くとなぜかウンチが出てしまうももえるの不思議。
おしっこはほぼオムツなのに、ウンチはトイレでしてくれることが多い。
おかげで便秘解消w


もう少しおしっこもトイレでできるようになるといいなぁ・・・と始めたのが、シール。
トイレでおしっこやうんちができたら、シールを貼れるようにしてみた。

トイレに誘うと高確率で行ってくれるようになり、成功率も上がった。
シートがシールでいっぱいになったら、赤いパンツ買いに行くんだ♪


さて、赤いパンツはどこで売っているのかな・・・?
巣鴨・・・?


スイカの正しい食べ方

テーマ:

ももえる@2歳9か月。


夏!

夏と言えばスイカ!


でも、スイカって秋の季語らしい。

まさに夏って感じなのにねー。


で、我が家にもスイカが登場。

夫婦二人だと買う気しなかったけど、3人だし買っちゃえー。



初日。

食事エプロンをして、おいしくスイカを食べる。

ももえる、垂れた汁でべたべたになり、シャワーして着替え。


二日目。

前日の教訓から、洋服を脱いでオムツ一丁になっていただく。

タオルを1枚首にかけて、食事エプロンをしておいしくスイカを食べる。

そのままオムツを脱いで、シャワーして脱いだ洋服を着てめでたし。


三日目。

前日と同様。

しかし、汁が床に垂れていたり、スイカの種が落ちており、足の裏にくっついてイラッ。


四日目。←今ここ

なんかいい方法がないものかと考え中。

ふと、くろえるの子供の時の写真を思い出す。

くろえるが、オムツ一丁で、風呂場で一心不乱にスイカ食べてるの。


これいいかも♪


しかし、ももえるに風呂で食べさせたとして、親も風呂?脱衣所?見ているだけ??

うーん。

導入はちょっと難しいか?


離乳食時代みたいに、椅子の下に新聞紙ひこうか・・・?


胎内記憶

テーマ:

ももえる@2歳9か月。



3歳過ぎたら、ビデオ撮りながら胎内記憶について聞いてみようと思っていた。



・・・が、話の流れからふときいてしまった。


「ママのおなかの中にいたの知ってる?」

「しってるー」


「しってるんだー。

ママのおなかの中どうだった?」

「うーん。ちょうどよかった。」←モジモジクネクネ


「ちょうどよかったかーwww

ももえるはママのおなかの中で何やっていたの?」

「おっぱい飲んでたの。」


「え!?おなかの中におっぱいあるの」

「うん。こうね、おなかの中におっぱいがあってねー、それを飲むの」


「へーーー。

ももえるはなんでママのおなかの中から出てこようと思ったの?」

「ん?・・・出てくるから・・・出てくるんだよ!」

逃走。



というわけで、ママのおなかに入った日のことを聞く前に逃走されてしまって聞けずじまい。

お腹の中におっぱい・・・とか言っている時点で、胎内記憶ないのかも・・・と思ったり。



もう少し大きくなってから、またチャレンジしてみようかな。

2回聞いちゃダメってことはないんだよね?


インネン対応

テーマ:

ももえる@2歳9か月。



1週間にわたるインネン期に辟易としながら週末を迎えた。

金曜日の夜には、もう怒るのも嫌になっていたので、

多少寝るのが遅くなろうがどうせ次の日休みだしとおおらかな気持ちで過ごすことにした。



結果。



インネンつけられなかった・・・

「早くして!!」と急かしていた平日より、すべてが順調に運び、ももえるも機嫌よかった。

土曜日も日曜日も比較的平和だった。




親のイライラが伝染して、

ももえるもイライラしたり不安になったりで、うまくいかなかったんだろうな。



はーーーーーーーーー。

一生懸命自分で自分の首を絞めていたのかと思うと、がっくり。

ももえるにも悪かったなーと反省。



子育てって。奥深いなー。

重症になる前に気づいてよかった・・・と思う反面、

今日からまた1週間が始まるのが恐怖・・・orz