大好き

テーマ:

ももえる@1歳7ヶ月。


朝起きた瞬間

「ママ大好き!」「パパ大好き!」ときた。


そして、次に続いたのが「赤も大好き!」だった。


それ、同列なんですか?




その後延々と、赤の好きさについて語ってくれた。

パパとママの好きさについては語ってなかったが。

もしかして、赤に負けてる・・・?


AD

褒められた!

テーマ:

普段そうそう褒めてもらえない私だが・・・



保育園でももえるの髪型褒められた~~~~♪



先生「ももえるちゃん髪切りましたねー」
私「えぇ。私が切ったんですよーv(^-^) がんばりましたー」
先生s「ええええええええええええええええええ~」
私「(びっくり)・・・なんかいけなかったですか?」
先生「本当にお母さん切ったんですか?」
私「はい・・・」
先生「すごい。じょーず!
朝、他のお母さんも褒めてらして、職員でも「あの髪型いいねー」って話になって、
美容院聞いてみようって言ってたんですよー。いや、ホントに。」
私「はぁ。。。」
先生「える美容院だったんですねー。すごいー。素敵ーー。」
私「(やっと褒められていることを認識)いやーえへへ~。ゴミ袋かぶせて、逃げるの追いかけながら適当に切ったんですけどー、褒められちゃった♪」
先生「私もやってもらおうかなー」
私「えっ(汗、ごみ袋かぶせますよw?」


ちょうど入ってきたママさん「今聞こえちゃいましたけど、ももえるちゃんの髪の毛切ったんですか?
すごーい、美容師さんだったりするんですか?」
私「とんでもないっ!ホント適当に切っただけなんですよー」

通りすがりの先生「今ちょっと聞こえたんですけど(略」


というわけで、いっぱいほめられましたw

うまくいかなかったら、最悪美容院に駆け込むつもりだったので、大胆に切ったのが成功の鍵だったのか?
いや、プロっぽく見えるのはすきばさみの効能と偶然の産物だと思われw



今回、心がけたのは「切りすぎないこと」
いつも切りたい長さにしようとすると短くなってしまうので、若干長めにしたらちょうど目指した長さになった。


朝も水をつけて、ちゃっちゃっちゃでセット終わるし、
ご飯食べるときに髪の毛結んでやらなくてよいし、
シャンプーも少なくて済むし、
タオルドライもあっという間だし。

あー楽ちん♪


AD

髪型と年齢

テーマ:

ももえる@2歳7か月。


日曜日の朝、髪の毛を結ぶのを嫌がったももえるに
「じゃぁ、髪の毛切っちゃおうか?」と言うと「うん」というあっさりした回答。

気が変わらないうちにと、ごみ袋とタオルとクシとハサミを準備し、外へ連れ出した。
外に椅子を置き、頭からごみ袋をかぶって、霧吹きの水を吹きかけて、ジョキン!
バッサバッサと切りまくった。

くろえるが通りかかり、「節子(@火垂るの墓)みたい」と言うので、すきばさみに持ち替え、適当にすく。

飽きたももえるが動き回るのを追いかけ揃える。
最後は泣き落として、前髪をきれいにして完成。


適当に切っただけだが、前下がりのショートボブっぽくなった。
ちょっとしたおしゃれに見えていいんじゃないw?



でだ。
髪の毛を切ったら見た目幼くなった。
ももえるは体も大きいし、口も達者だし、髪の毛を結んだりしていると2歳にはとても見えなかった。
私の感覚にある2歳はもっと赤ちゃんだと思っていたが、ももえるは赤ちゃんじゃなかったので実際育ててみると違うもんだなーと思っていたが、
髪の毛を切ってみたら、まさに私の中にあった2歳像通りの幼さになった。

髪型って重要だわぁ。


見た目が赤ちゃんになったため、ももえるに対して「赤ちゃんだからしょうがない」と思えるように・・・w
このママの心境の変化に調子に乗って赤ちゃん返りすることにしたのか、ももえるの口癖が「ままー、ままさみしいのー」に。


うーん。

精神年齢は元のままでおねがいします~w

AD

洋服とパジャマ

テーマ:

今日、保育園に迎えに行ったとき・・・


飛び出してきたももえるを見たら・・・



パジャマだった・・・orz



リアルで、ぶーーーーーーーーーーーっ!!ってなった。

極力平成を装って対応するも、パジャマパジャマパジャマ・・・。


昨日保育園の準備していたのはくろえる。

あのやろーーーっ!

何度目やねんっ。あほーーーーっ。


TVやらゲームやらのごちゃごちゃの配線はやってのけるくせに、

なんでパジャマと洋服の区別もつかないのか。



N松屋の安いパジャマなので、

きっと同じものを持っている子もいると思われる・・・

(洋服もよくかぶるw)



その子のママさんも、ぶーーーーーーーーーっ!!ってなったんだろうなーーー。

あー、はずかしーーーーーーーーーっ。



おとこってさぁ。

なんでそういうことわかんないのかね。

ほんと不思議だわ。


あーもーーーはずかし。

大いなる勘違い

テーマ:

ももえる@2歳7か月。
色々勘違いしたまま生きている。



1歳くらいからずーーーーーっと勘違いし続けていることがある。
それは、「スーパーのカート」だ。



どうやら、持ち手を持った人が運転できると思っているらしい。



カートに乗るやいなや私の手を振り払い、「ももちゃんが!!!」と盛大なる自己主張をしながら持ち手を持ってニッコリ。
「さぁ進め!」と言わんばかりだ。



「いや・・・それじゃ進まないし・・・」と何度説明しても聞く耳を持たず、「もぉ~もぉちゃんがぁぁぁぁ!!」と全く譲る気配なし。
「じゃぁ一緒に持とうよ」と譲歩案を提示しても、「ももちゃんがっ!!!!!」と手を振り払われる。



仕方ないので、カートに座ったももえるが持ち手を持ち、私は違う場所を持ってカートを移動。
ももえる超ご満悦。



お主も所詮赤子よのぅ・・・と思いつつ、持ち手を奪われ動かしにくいカートを運ぶ使用人な私。

言葉づかい

テーマ:

ももえる@2歳6か月。



要求があると、悲鳴を上げるようになってきた。



「とぉぉ~ってぇぇ~~~~きーーーーーーーーーーっ!!」
「ももちゃんのぉぉぉ~~~きゃーーーーーーーーーーーっ!!」
うるせーーーっ。



言葉にならないときは悲鳴のみで要求。
ほんっとうるさい。

うるさい上に命令形なので、「ママはおめーの使用人じゃないんじゃっ!」とイラッとする。
自分でやれ。それができないなら、せめて日本語でかわいくお願いしてくれ。
何もできない赤子に対しては仕方ないと思えたが、色々できるようになってきた今、仕方ないと思えなくなってきた。




え?あたし?
よくドSって言われるけど、なにか?





そこでだ。
「ももえる!そういう時は、『取ってください』って言うの!
『取ってください。お願いします。』って言ってごらん!」
「とってくだしゃい。おねがいしましゅ。」
「(うむ、かわいい。それでいい。)はい、どうぞ。」



相変わらず悲鳴も出るが、お願いしてくれることもある。
そんなことをしていたせいか、保育園のママさんから「ももえるちゃん、言葉づかいきれいね~」って褒められた。
「あたしがドSだから必要に駆られて・・・」とは言えないよな・・・w
ま、褒められたし、言葉づかいがきれいなのは良いことだ。うん。


ジュースを飲むための悪知恵

テーマ:

ももえる@2歳6か月。


暑い日の長時間のお出かけには、お茶のほかにイオン飲料を持って行ったりする。
最初にお茶を飲んで、暑さMAX汗だくだくの時間にイオン飲料を出してやったりする。


イオン飲料は甘くておいしいのでついたくさん飲んでしまいがち。
なので、
「それなくなったらもうお茶しかないからね!」
「ゆっくり飲んでね!」
「一度にたくさん飲んだらぽんぽん痛くなるからね!」
などうるさく声をかける。


ももえるも、たくさん飲んだらいけないことは理解する。
しかし、おいしいので飲みたい。
そこで考え付いたのが、咳をすることw


普段、「咳が出たね~、お茶のんだら?」などと言うのを悪用し、わざと咳をする。
そして、「コンコンでたから、ジュース飲むね!」。
少し飲んでしまって、またコンコン。
「コンコン出ちゃった。ジュース飲まなきゃ。」


・・・なるほどねぇ・・・と感心しながら、くろえると顔を見合わせて笑ってしまった。

パパが会社に行く理由

テーマ:

ももえる@2歳6か月。
なんでなんで期。


パパが会社に行くのも「なんで会社いくの?」
ママが会社に行くのも「なんで会社いくの?」
毎日聞かれる。


その度に、
「ももえるちゃんの○○を買うためだよ~」
とか、
「大人はみんな会社に行くんだよ~」
とか、
「ももえるちゃんが保育園行くのと同じだよ~」
とか答えていた。


その日ももえるは風邪で保育園お休みだった。
出勤準備するパパを見ながら定番の質問。
「なんでパパは会社いくの?」
で、お決まりの回答をしていると・・・


「だって、だって、
ももえるちゃんだって、お弁当箱もって、お外でご飯食べたいのに、
どうしてパパだけお弁当箱持って会社いくの?
ももえるちゃんも行きたいのに!」(要約)
・・・ということだったw


なるほどー。
毎日、お弁当を持って出かけるパパ。
お外で楽しくご飯を食べていると思われていたわけだなwwwwwwwwwwwww


「パパはおうちの中でご飯食べるんだよ。
保育園と一緒だよ。今度、お休みの日にみんなでお外でご飯食べようね。」
と言ったら納得した。


パパがやってくると再度「パパはなんで会社行くの?」と聞いていたが、
パパが「ももえるちゃんがぷーさんに会いに行けるようにするためだよ。」←TDLのこと
と答えたら、目がきらっと輝き
「いってらっしゃーい♪」と軽やかに送り出していた。
現金なやつ・・・w

英語教材の成果

テーマ:


英語の教材を使っている。


私もくろえるも、超英語苦手で苦労したタイプ。
もちろん、英語の勉強なんて全く楽しくなかった。
ももえるが大きくなっても、数学は教えられても、英語は絶対教えられない。

というわけで、ももえるには小さいころから英語に慣れ親しんで、
「自力で」なんとか英語を覚えてほしい・・・
そして、できれば楽しく英語と触れ合ってほしい・・・という気持ちがあり、
子供向けの英語の教材を使っている。



・・・で、その成果なのだが・・・。


「りんご」より「Apple」を先に覚えた1歳半w
しかし、保育園に行って「りんご」も覚えた。
今は両方使っている。同じものだということもわかっている。
発音は「あぽー」なので、割とそれらしい発音だと思う。


英会話はできないが、時々ぽろっと英単語が出てきたりする。
「レディーバグ(てんとうむし)」「じーぶら(しまうま)」「じらーふ(キリン)」なんかは、日本語より先に英語が出てくる。
その上、別の意味もあるのか、突然叫びだしたりもする。
階段上っている途中に上機嫌で「じらーふ!!」と叫んでいたり・・・謎。


最近一番びっくりしたのは、
「入浴剤なくなっちゃったね~。からっぽだね~。」という話をしていたら、
急に「empty!」と言ったこと。
一瞬「empty」の意味が分からなくて放心したが、仕事で使っていた単語でもあるので、かろうじて思いだし難を逃れた。
DVDに出てきたのかな~~~?
そんなのまで覚えたの。すごいねー。


しかしだ・・・
emptyを知っている2歳児って単純にすごいと思うけど、確実に保育園では通じないだろうなぁ。
唯でさえ何を言っているかわかりにくい、舌足らずな発音。
日本語だけでも難解なのに、その中にさりげなく英語が含まれるとか・・・。
コミュニケーションに支障を来さないのか少し不安になる。


そして、時々される質問がこわい。
先にも書いた通り、私は英語が苦手だ。
英語のせいで志望校のランクを何個も落とすくらい、英語が苦手なのだ。
そんな私に、ももえるは英語で質問してきたりするのだ!!


どんぐりの絵を指さし、「What's this?」
げ。しらね。
多分、大学受験で一番単語を覚えていた時ですら、どんぐりなんて知らなかったと思う。
普通に生活してて、どんぐりって単語使うことなんてそうそうないと思うよーーー(泣


というわけで、ググってみた。
「It's エイコン(acone)」


ももえるにっこり。
あー、よかった・・・(滝汗


そして、次に松ぼっくりを指さして「What's this?」
ぎぇ~~~。しらねっちゅーの!!
よく見ると、絵の下にpineconeと書いてある。
よし!これを読めばいいのだな。


「えーと、ぴねこ・・・ちがうな。
ぱいん・・・」
ともたもたしていたら、ももえるが軽やかに
「パイコーン」と発音して去って行った。


英語力で2歳児に負けた・・・
打ちひしがれた。


英語教材の成果はある。
ただし、役に立っているのか、逆に害があるのかわかるのはもう少し先になりそうだ。
一番良いのは、家族で英語で会話することなんだろうが・・・それはむりー!

大人げないリベンジ

テーマ:

ももえる@2歳6か月。



ある日、お風呂でママのおっぱいをさわりに来た時、ふとこれ を思い出して聞いてみた。

「ママのおっぱい大きい?」
「おっきいー」
「パパのおっぱいも大きい?」
「おっきいー」
「パパのおっぱいとママのおっぱいとどっちが大きい?」
「ママのおっぱい」


あれ。ママ勝ってるし。
まぁいいか。


「ももえる、パパのおっぱいとママのおっぱいとどっち好き?」
「ままー」


うん。それは当たり前だなw
大人げなかった。


え?くろえるに負けて悔しかったわけじゃないよw