【TDL】2歳児とアトラクション

テーマ:

ももえる@2歳6か月。
ビビり代表のようなももえるが、アトラクションに挑戦した。


まず・・・暗いのがダメらしい。


ぷーさんのハニーハント。
前半は楽しんでいた。
が、後半モンスターが出てきたらへんで、フェードアウト。
空気を読んで泣きこそしないが、私の横乳に顔をぺたっとくっつけ見ないことにしていた。
出てくると浮かない顔。
ハニーハントが怖いとは思わなかった。


その後も同じ調子。
大体の乗り物は、暗くなって人形や映像が繰り広げられるが、暗い時点でアウトらしく、横乳ぺたっ。
ピーターパンに至っては、船が空を飛んだ途端ぺたっ。
最後までそのまま。
いくら声をかけても、頑として見ない根性はすごい。


It's a small worldは、船に乗り込む少し前に
「くらいからコワイ。帰る。」と言い出す始末。
並んだのに、この人ごみの中戻るのー!?!?
とりあえず、抱っこしてなだめたら・・・寝た。


寝た途端順番がやってきて、キャストに「寝ちゃったんですけど・・・」と途方に暮れつつ相談。
「こちらは問題ないです。どうぞー。」とにこやかに案内され、
いったい何が問題ないのかさっぱりわからないまま、寝たままのももえるをかかえて船に乗り込み、人形の世界へ。。。
子供のために並んだのに、肝心の子供が寝た状態で乗っても全然意味ない。
涼しくて揺れる船でぼーっと人形を見ていたら、私もくろえるもすっかり眠くなってしまった。

終了後、相変わらずぐったり寝ているももえるを抱えて出て、ベビーカーへ置くと一言。
「たのしかったね。」
!!!
あんた寝てたやんっ!ぐらんぐらんに寝てたやんっ!
気を使ったのか、雰囲気を楽しんだのか、寝たのが楽しかったのか、夢が楽しかったかわからないが、楽しかったらしい。


そんなももえるが一番喜んだアトラクションは、ナントカの船の中にあった小さい滑り台。
高いお金払って、TDL来て滑り台っすか・・・泣


メリーゴーランドなど、暗くならないものは楽しんでいたが、TDLである必要は全くないし。
ビビりなももえるがアトラクションを楽しめるようになるには、まだ時間がかかりそうだった。

AD

【TDL】キャラクターズ ブレックファースト

テーマ:


オープンから90分間、レストランで食事中にキャラクターが遊びに来てくれるというイベントをやっている。
食事代金、大人1800円。
ももえるは2歳だから無料だが、二人で3600円。
どこの夕食かと思うレベルのお値段。


で、どんな素敵なものが食べられるのかと思いきや、
・ミッキーのホットケーキ2枚
・サラダ
・フライドポテト
・ロングウィンナー1本
・スクランブルエッグ
・コールドドリンク1杯(ジュースや牛乳等)
・ホットドリンク1杯(コーヒーor紅茶)
・フルーツ(リンゴ(1/16×2個)、オレンジ(1/16×2個)、ブドウ(2粒)の盛り合わせ)


これで1800円って・・・と正直思う。



が・・・子連れで炎天下並んでぷーさんと1枚写真撮って、
「もっとー」と泣く子を引きずって離脱して・・・
がんばったのに泣かれるという、面倒くさくて後味の悪い思いをするくらいなら、
3600円払ってゆっくりキャラクターに会って、ご飯も食べて満足した方が、みんなハッピーなのではないかと思った。
もちろん、着ぐるみぷーさんをスルーして逃げて、そんなもの世の中にないと思わせてままにしておくという手もあるのは承知だ。


悩みに悩んだ末、金で解決する方法を選んだくせに、
「普段なら半額の900円でも食べないだろうなぁ。500円だったら食べるかなー」とかうっかり考えてしまい、どうしても夢の国の住人になりきれない私。
同じく「1800円でこの朝食を食べにくる人がこんなにたくさんいるなんて、世の中不景気ってウソだろー」と考えていたくろえる。
根が貧乏人な私ら夫婦にはどう考えても分不相応。



で・・・
実際レストランで食事をしてみると・・・


楽しいかもクラッカー



その日はぷーさんファミリーがやってきてくれたのだが、
普段はなかなか会えない、会えても人だかりでなかなかゆっくりふれあえないぷーさんたちが、自ら寄ってきてくれるという幸せ。
順番に席に来て、写真を撮ったり、抱き合ったり、チューしたりして触れ会えるのだ。
キャラによっては何度も席に来てくれたりするし、
ジェスチャーでおしゃべりしたりもできる。
うん、たのしい。わくわくする。



どおりで、もう何度も通っているような慣れたお姉さんたちがいる訳だ。



ももえるは、でかいぷーさんたちに少しビビって後ずさりしていたりもしたが、最後にはすっかり打ち解け、自ら突進していくようになった。
ただ、イーヨーだけはコワイらしく、全然ダメだった。
ごめんね、イーヨー。泣いてたよ、イーヨー。



高いけど、これもディズニーランドのひとつの楽しみ方だなーと思った。
アトラクションに乗りまくれるようになったら行かなさそうだけど、小さい子連れだったらまた行っちゃうかもなー。


ディズニーランドも商売うますぎ・・・と思うが、子連れにはありがたいサービスだった。
なんていって、純粋に私が一番楽しんでいたのは秘密だwww

AD

【TDL】2歳児とショッピング

テーマ:

ももえる@2歳6か月


くろえるは常時金がない・・・と言っている。
お小遣いも少ないし、私に100円おごるだけで超威張り倒す。
元々あればあっただけ使ってしまうタイプらしいが、わたしにゃおごってくれない。


その一方で、くろえるの財布のひもを緩ませるどころか、ひもを抜き取ってしまう人物がいる。
ももえるだ!


お出かけすると、毎度いくつもお土産を買ってやってしまうくろえる。
TDLでもすっかり骨抜きにされたくろえるとももえるの関係にスポットを当ててみよう。



ももえるはくまのぷーさんが好きだ。
TDLに行く前も「ぷーさんに会いに行こうね~」とテンションをあげておいたので、やはり第一の目的はぷーさん!
となると、「ぷーさんのハニーハント」なわけだ。
FPを取ってハニーハントに入って出てくると・・・
そこは夢のぷーさんショップ。


たくさんのぷーさんにくぎ付けのももえる。
ありゃー、こんなところのぷーさんショップが。。。
どうやって無傷で乗り切るか考えつつ、キラキラお目目になってしまったももえるとぷーさんショップを1周した。


さて!1周したところで、何とか離脱を・・・と考えていたところ、
さっそく買ってあげる気満々になってしまったくろえるが・・・。
「ももえるー。どれ欲しい?これにする?」


・・・あらま。
まだ1発目ですが、もう買うんですか。
太っ腹ですねー。パパ。
ももえるにだけは劇甘だよね~~
・・・などと思いつつ、生暖かく見守る私。


ももえると相談して、ぷーさんのふわふわのぬいぐるみを購入。
1200円也。
お金持ちですねぇ~。


ももえるは、ぷーさんをぎゅーしたりチューしたりしながら、ずっと大事そうにかかえていて、
それをみたくろえるは骨抜きの大満足。
「これだけ喜んでくれたら1200円なんて安いもんだよ。
数万円する大きなぷーさん買わされることになることを考えたら安いもんだよ。」
などと、本音半分、自分と私を納得させるための言い訳半分のようなことを言いながら目を細めていた。←しろえるの勝手な推測値。



その後、様々なアトラクションを乗って夕方。
薄暗くなってきて、エレクトリカルパレードの準備か光るおもちゃなんかが目立つようになった時刻。
光るものに吸い寄せられる性質をもつ2歳児。お前は虫か。


基本的に私は「おみやげは1個まで!」と思っている人間。
くろえるのお金とは言え、すでにぷーさんを買ってもらったももえるに妥協は不要。
「あー、これは6歳からだってー。すみれ組(保育園の年長クラス)になってからね。」
「これも、すみれ組さんだって。」
「大きくなったら買ってあげるね。」
(実際、すべて対象年齢が6才以上になっていたため、うそをついたわけではない)
物欲しそうなももえるを納得させ離脱成功www


その後、防寒着を取りにくろえるとももえるを残して、一人で車に戻って戻ってくると・・・。
ももえるが、光るおもちゃに夢中!!


おいおい。また買ったのかよ・・・(呆)
「1800円もしたんだよ!ぷーさんよりたけーの」
「あほだねぇ・・・。そんなにいくつも買わなくていいでしょう。」
「だって、ももえるがほしそうだったんだもん。」
「あー、そうかい、そうかい(呆)」


「ももえる、パパに買ってもらっえて良かったね。ちゃんとありがとう言えた?」
「ありやと♪」
瞬時にでれ顔になるくろえる。
攻略簡単すぎだなオイ・・・。



くろえるの言い分としては、
「折角来たんだから、楽しい思い出をいっぱい作ってほしい」
「光るおもちゃは欲しくなる」
というようなことだったのだが、そこまではまだなんとか理解できる。

(私は我慢も大事だと思うので買わないけどね。)



しかし、極めつけはこれだ。
「ももえるに『欲しい?』って聞いたら、はにかんだように『ほしい』って言うんだよ。しろえるだって、あれを見たら絶対買っちゃうって。」


はっはっは。
女に女のハニカミが通じるわけねーじゃんwwwwwwwww
そんなもんに騙されて買うわけねーーーーーーーーーーーしっ!
せせら笑っておいた。


それにしても、恐ろしいのは2歳にして男心をつかむ術を身に着けているももえる。
女の子は生まれながらにして女の子だと良く言うが、本当にそうだと思う。

AD

【TDL】デビュー

テーマ:

ももえる@2歳6か月。


念願のTDLデビューを果たしました。

まだ早かったかなーという念はぬぐえませんが、それなりに楽しんでおりました。


お約束のポップコーンは、「コップポーン」になっておりましたwww
しかーし、次に日になると、「コップコーン」に進化!
もう1日すると、「ポップコーン」になるのか!?
注意深く様子を見守りたいと思いますw



<当日の動き>
7:00 到着
8:00 外をうろうろ
8:30 並ぶ
9:00 開園
   キャラクターズブレックファースト場所取り
   ぷーさんのハニーハントのFPをとる
9:15~10:15 キャラクターズブレックファースト
10:30 パレードの場所取り~散歩~パレード
11:30 ももえる汗だくで着替えのため車に戻る
12:15 うろうろ~ぷーさんのハニーハント←この時点でFP売切れ
~アトラクション(ももえる昼寝)
13:30 ハンバーガーかじりながらパレードの場所取り
14:30 アトラクション
17:00 おやつ
18:30 ピザかじりながらエレクトリカルパレードの場所取り
19:00 エレクトリカルパレード
20:00 退園(と同時に爆睡)
20:30 風呂
23:00 帰宅


親離れ!?

テーマ:

ももえる@2歳6ヶ月。



日曜日の朝。

惰眠をむさぼっていたところ、ももえる起床。


「おはよーーー」

「おはよう。」

「おはよーーーーーー」

「おはよう。」

「おはよーーーーーーーーーーーーーーっ」

「おはようむかっ



エンドレスおはようにより、打ち切られる睡眠。

さようなら、至福の時間。



ベッドでのんびりおしゃべりしながら、寝てやろうかと目をつぶると、

「ママ寝ちゃだめーーーーーーーーーっ!」

決して寝ることは許されない。



しばらくすると、活動したくなったももえる。

ぷーさんのぬいぐるみを抱えて、

「ぷーさんとあしょぶ。ママねむいの?」

「うん。ねむいよ。」

「じゃぁねてていいよ。」←半ばあきれたように。


えーーーーーーーーーーーーーっ!

寝てていいの~~~~~~~~~~~~~?

いやっほーい!!!!!!!!!!

ももえるに寝てていいと言われる日がくるなんて。

うっれしーーーーーーーーーーーーっ。


毛布に頬ずりして喜んでいる間に、

ぷーさんを抱えてベッドから降りていくももえる。

そこで一言。

「ぷーさん超かわいいから。

ママもくる?」


・・・。

何その上から目線。



母親としては小芝居に乗って、一緒に行くべきなのだろうが・・・。

至福の時間はやはり来ないか・・・。

はぁ~~~~~~~~~~~~~。



心の中で大きなため息をつき、

満面の笑みで「いく!」と言い、

えいっ!と起きた。



すがすがしい朝だった。



ミュージカル女優

テーマ:

ももえる@2歳3~4か月の頃の話。


ももえるは、お歌が大好きだ。

余談だが、
去年の秋ごろ、「全然歌わないのだけど大丈夫なのかなぁ~?」とママ友としゃべっていたら、次の日から歌いだした。


保育園でいろんな歌を覚えてくるのだが、うろ覚えの適当な歌詞で再生される。
なんか・・・なんだか聞いたことあるような・・・ないような・・・なんだっけ・・・?


もやもやする・・・


ももえる「あちばこぶん」
なんだっけ・・・なんだっけ・・・ぶんって・・・なんかそんな歌があったような・・・

「はちがとぶ!?」
ももえるニッコリ。
正解らしい。


ももえる「ばまま ばままん~」
なんかそのフレーズ・・・歌詞はさっぱりわからないがそのリズム・・・
なんか・・・聞いたことある・・・
「バナナン バナナン バナナ!?」
ももえるニッコリ
バナナで歌いだす
正解らしい。


その舌足らずな発音を理解するのは、連想ゲームをやっているようで楽しくもある。



また、本を開くと、絵に合わせて知っているお歌を歌ってくれる。

お花を見て、「おーはなーがわらったー」
カエルを見て、「かえるのうたがー」
ケーキを見て、「たんじょうびー、おめでとうー」
ゾウを見て、「ぞうさん、ぞうさん~、お花が長いのね~」
ネコを見て、「迷子の迷子の子ネコちゃん」
犬を見て、「ワンワンワワーン、ワンワンワワーン」(ネコと同じ歌)
おにぎりを見て、「これっくらいの、おべんと箱に~」
バナナを見て、「バナナが1本ありまったー」


こんな調子で、1ページで数曲歌ってくれることもしばしば。
その舌足らずな歌がかわいくて、かわいくて。
ずーっと聞いていたいので、自分が動くわけにもいかず、ビデオが撮れない。
もったいない~~~。



仕方ないので、心のビデオにひっそり撮ってある。

歯磨きが嫌な理由

テーマ:

ももえる@2歳6か月。


ずいぶん上手になったとはいえ、歯磨き苦手。

歯磨きはじめてくれない、歯磨き中に逃げるなどなど。
果てしなく面倒くさい。



ある日、いつものように逃げ出したももえるを何とか捕獲し、歯磨き開始。

「ねぇ~、ももえる~~、
保育園では先生が磨いてくれるの?それともももえるちゃんが自分で磨くの?」

「せんせーがみがいてくれるの」

「先生が磨いてくれるときは逃げたりせずにちゃんとできるの?」

「うん。できるの。」

「保育園だと上手にできるのに、どうしておうちだとちゃんとできないの?」

「だって・・・あんしんできないから。」

「あーそー(=_=;)ごめんねぇ~~~~・・・orz」


娘に安心できないって言われた母しろえる。
次の日から「パパに磨いてもらいなよ~~~」と歯磨きから逃亡中www


パパの誕生日

テーマ:

5月13日(日)。


一般ご家庭では母の日でママが優遇される日だったが、我が家はパパの誕生日だったため、パパにジャックされてしまった。
タイミングの悪いやつ。


そのくせ、日曜日で誕生日にも関わらず休日出勤となったくろえる。
タイミング悪すぎる。


それでも、外食でもしようかと話していたところ、ももえるが胃腸炎。
どうにか回復したが、病み上がりで外食なんて行きたくないレベル。
最高にタイミング悪い。


ちなみに奴は、13日の金曜日の仏滅生まれらしい。
タイミング悪すぎてもはや笑えるレベル。



タイミング悪いことだらけだったため、
ももえると歌でも歌って終わろうかと思っていたのだが、
前日にももえるとお歌の練習をしていたら、「ケーキは?」。



はっ。
誕生日と言えばケーキか。。。



ケーキ好きだし、おいしく食べるんだけど、自分はケーキより酒なタイプなもんで、飲むことばっかり考えてたw
そして、くろえるは「肉肉肉」とうるさいので、食わせることばっかり考えてたw



すっかり忘れ去られていたケーキだが、ももえるのリクエストにより急浮上。
ももえると一緒にケーキを買いに行くことにした。



ももえるは、「ケーキを買う」という一世一代の大イベントに心踊りまくっていて、「ケーキは?」「ケーキは?」と一歩歩くごとに聞いていた。


ケーキ屋についたらついたで、ショーウィンドーにべったりくっついて、目をキラキラさせていた。
今まで生クリームべったりのケーキは買ったことなかったのだが、そろそろいいかなーと思い、イチゴのショートケーキ(ホール)を購入。
ろうそくや、プレートもしっかりつけてもらった。



ももえるは、家に帰ってきた瞬間に「ももえるちゃんのケーキ食べる!!」と大騒ぎ。
「ケーキはパパのだよ?パパが帰ってきてから食べようね。」と言うと、
「パパのじゃないでしょ?ももえるちゃんのでしょ?今食べるもん!」と泣いて暴れていた。


残念ながら、今日だけはパパのなんですわ。
なんとかなだめて、昼ご飯を食べさせ、ケーキで釣って昼寝させて4時。


パパも帰ってきてももえるも起きたので、誕生会第一部を開始。

ももえるは、ホールケーキにキラキラしながら、
誕生日の歌を歌って、「おめでとー」とパチパチして祝ってくれた。

「♪たんじょうび~ おめでとう
パパちゃん おめでとう
ぐんぐん伸びて 天まで届け
ホントにホントに おめでとう♪」

パパちゃんはこれ以上大きくなってもらっても困るんですがwww



半年前の私の誕生日では歌ってくれなかったし、
「おめでとう」も恥ずかしがって言ってくれなかったのに、
上手に歌っておめでとうもちゃんと言えた。
パパの成長(退化?)より、ももえるの成長を実感してうれしい誕生日だった。


お目当てのケーキは、
くろえるよりもももえるの方がよろこんで、
足をじたばたさせながら、本当においしそうに食べていた。


そして、買い物に出かけたことにより、私のスイッチが入り、
第二部は酒付肉付のごちそうでくろえるのアラフォー突入を祝ったのであった。


ぽっこりお腹の中身

テーマ:

ももえる@2歳6か月。


ポッコリおなかの持ち主。


GWで遊びまくってかなり引き締まり、胃腸炎をやって出すもの全部出したらぺっこりへこんだ。
お腹と背中って本当にくっつきそうになるんだなーと思うくらい細くなってた。


その後、胃腸炎が治ってもりもり食べるようになったら、元に戻った。
常時ぽっこりしている。。。


ということは・・・
あのぽっこりお腹は脂肪ではなく、食べたものが貯蔵されているということか・・・?
ラクダみたい・・・。

だってだってだってだもん

テーマ:

ももえる@2歳6か月。



「なぁ~んで~~~~!?なぁんで~XXなの~~~?」が口癖のももえる。

気に入らないことに対しては、すべて↑のように延々と文句をつける。


もちろん、丁寧に理由を話してやっても納得しない。



それに対して、

「なんでXXするの!?」

「XXしちゃだめでしょ!?」

なんていうこちらからの問いかけに対しては、

すべて「だぁ~って、だぁ~って、だ~ってだもん~~~」ですませる。


済ませるというか、それしか言わない。



「お手手洗ってきて」

「だって~、だって~~~、だってだもん~~~」

全く、理由になってません。



すごいベタすぎる言い回しだが、

いったいどこで覚えてきたのやら。。。

これが始まると、「またかー、めんどくさっ!」と心の中で呟いてしまう私であった。