コミュニケーション

テーマ:

ももえる@2歳2か月



夕食の時、私がむせたら

「だいじょぶか~い?」と心配してくれた。

我が家は誰も「大丈夫かい?」とは言わないので、どこで覚えてきたのか不思議だ。


「だいじょうぶだよー」と答えると、にっこり嬉しそうに笑う。


しばらくしてまた咳き込むと「だいじょぶか~い?」

「だいじょうぶよー」

「えへへへ~」


何気ないやり取りなんだけど、

こんなコミュニケーションが取れるようになったんだなぁとちょっとうれしい。

そして、気遣ってもらえるのもうれしい。




夕食の後、ももえるが何か話しかけてくる。

真剣な表情だ。

わかる単語をつなごうとするものの、やっぱり意味がわからないので、適当に相槌を打ちながら聞いていた。

すると、最後に、

「わかった?ね、わかった?」と真剣に目を見て聞かれた。

こういうところも私そっくりで嫌になる・・・orz

迫力に押されて、「わかった」と答えたものの、実は何もわかってない私(滝汗


雰囲気からするに説教されて、最後に「わかった?」と念押しされたようだ。

今は内容がわからないが、わかるようになったらヤダな~。こわいな~。何怒られたんだろう?

これって、家に帰って娘に説教くらう日が近いってことだよなー。


もうちょっと、たどたどしいままでいいや・・・なんて思う、ダメ親でした。



AD

ママコピー

テーマ:

ももえる@2歳2か月。



保育園で聞いた話。

お昼ご飯の時、エプロンを嫌がって外してしまう子がいて、先生が注意したそうな。

そしたら、ももえる。
その子の顔を見て、「わかった?」と一言。



先生と共に爆笑してしまった。
「誰の真似!?やっぱ私かなー!?」と焦っていたら、
先生が「私たちも言いますから~」と軽くフォローしてくれた。


しかし、その話をくろえるにしたら
「ももえるはどんどんお前のコピーになっていくな」と言われた。


ももえるはおしゃまさんで口が達者だから、聞いている分には面白いんだけどね。

外で何を言うかわからないので、うかつに口を開けないなぁと思う今日この頃。


AD

1年ぶりに会った姑に子守を頼んで寝過ごした嫁

テーマ:

3連休で義実家参りをしてきた。


ほぼ1年ぶりとなるおばあちゃんと、3か月ぶりのおじいちゃん。
両方ともとてもかわいがってくれた。


「昼寝するよー」と言っても「いやー、ねないー」というももえるに手を焼いていたら、
姑が「しろえるちゃん疲れたでしょ?私が見ているから休んで来たら?」と言ってくれた。

1年ぶりで若干忘れられていた姑は、ももえると二人きりになりたいのだろう~と(自分に都合よく)気を利かせて「じゃぁお願いします~」と言って退室した。
様子見て30分~1時間くらいしたら引き取りに行く予定だったが、日頃の疲れからかガッチリ寝てしまい、気が付くと周囲が暗い。


ええええええええええええええ~~~
うそだーーー
どうしよーーー
きっと夢だーーー
(目をつぶって目を開ける)
ひーーー、やっぱり夢じゃないーーー
なんて言おう~~~
ていうか、嫁のくせに義母のお昼寝タイム奪って子守させるってどうなん~~~?
はっ!くろえる!!・・・寝てるし・・・。
恐る恐る時計を見ると3時間ほど経過。
うあーーー。
しばし悶絶し、もう一度寝て、すべてをなかったことにしたいという衝動に駆られながら、飛び起きももえるを迎えに行った。

姑はビール飲みながらももえるの相手をしていてくれて、ももえるはご機嫌で遊んでいたようで少し安心した。
だからといって、寝過ごした事実は消えないので、力いっぱい謝ったのだが、
「あら、いいのよ~眠れた~~?日頃疲れているんでしょ~?私は日頃寝ているからだいじょうぶ~」とほんわか言ってくださり、あなたが姑でよかったと思ったw
コワイ姑のいる家に嫁に行ってたら、今頃イビリ殺されているだろう。

案の定、その3時間ですっかり姑とも打ち解けたようで、よかったのだけれども。


諸悪の根源のももえるは、けろっとした顔で遊んでいて、「あ、ママ、どしたの?」くらいのノリで迎えてくれた。
前回は、ママママママとべったりだったが、数時間ママが見えなくても楽しく遊んでいて成長を感じると共に、ももえるを寝かしつけるという大義名分の元でお昼寝ができなくなっていくのを感じたのだった。

AD

だいじょうぶよ~

テーマ:

ももえる@2歳1か月。



日に日に口が達者になっていくが、

行動が伴わない2歳児。



最近覚えた「だいじょうぶよ~」。



「ももえる~、オムツかえるよー」

「いやー、ちっちなーい!」

「えー、ちっちしてたでしょ?」

「だいじょうぶよー」

「いやー、大丈夫じゃないでしょ~、ほらおいで!」

「だいじょうぶよー」

「いいからおいで!」

「だいじょうぶよー」


逃げ回るももえるを拉致し転がす。

オムツを開くと、そこにはチッチだけでなく、ウンチまで・・・。



全然大丈夫じゃないやんっ!!


あけましておめでとうございます

テーマ:

あけましておめでとうございます。

ことしも、うにゃっとと、える家をよろしくお願いします。



さて、お正月。

ももえるに着物を着せてみました。


3歳用なので、着丈を10㎝、袖丈を2cmつめて。

ももえるはおしゃれ大好きなので、キラキラの被布を着せてもらってウキウキ。



安いポリエステルの洗える着物なので、私としても非常におおらかな気持ち。

汚れたら汚れたでいいし~、最悪破れたとしても許せる範囲。

これが、絹のたかーい着物だったら、絶対着せられなくて、

来年まで取っておこうと思ったに違いない。


親バカながら、とても似合っていたので、着せてよかったなーと♪

買うときは、ちょっと躊躇したけど、何をしでかすかわからない娘に着せるには、気軽に着れるというのはよいことだった。

じゃんじゃん着てもらおう!・・・って他にいつ着ればいいんだ?



着物で初詣にも行って、親族やご近所さんからも「かわい~~」とほめられ、

満面の笑みのももえる&デレデレのジジババ両親ズでした。


★~うにゃっと育児~★-120101_111920.jpg