子守唄ではしゃぐ娘

テーマ:

ももえる@2歳。



半年ほど前は、子守唄で寝ていた。

「ねんねんころりよ~ おころりよ~」を毎日エンドレスで歌わされ、いつしか母子ともにダウンというのが日課だった。



最近も子守唄を歌えと催促してくるのだが、明らかに寝る気なし!

毎日こんな調子!


(以下、赤字がももえるでお送りします)


「ねんねんころりよ~ おころりよ~」

「坊やはよい子だ ねんね・・・」

「しなーい!!」

「ねんねしろーーっ!」

「やだもーん、うきゃきゃきゃきゃ~」


「里のみやげに なにもろた~」

「おにぎり~!!」

「!!おにぎりもらったの!?」

「おにぎりー。うきゃきゃきゃ~~~」


「・・・。でんでん太鼓に しょうの笛~」

「もっかーい!」

「寝ろよ・・・」



で、ももえるも歌いだす。

「ねんねん~?*&#%$! おこいおー

ぼーやは よいこだー ねんねしなーい

(ねんねしてくれよ、頼むから・・・)

さとは ぴやに~ なに※*+@

でんでんー *‘-#$5&

もっかいよー!(もう1回よ)」



ね~て~く~れ~~~~orz



こうして夜は更けてゆき、毎朝起きれなくて苦労するのだった。


AD

サンタクロース

テーマ:

ももえる@2歳1か月。


去年の冬、散々止める私を振り切って、くろえるが買った「サンタコート」。

もちろん、ももえる用。


去年は外に着ていくのが恥ずかしくて、メインは家の中だった。

クリスマス直前に1回か2回外に着て行っただけだったのだが・・・。


この1年ですっかり恥という概念が消えた私w

ももえるセレクトのへんてこな取り合わせの服とか、

左右別の靴下とか、そんなことをやっている間にすっかり耐性が身についてしまった。



おかげで!!

今年は12月入ったら即座にサンタデビューw

保育園の行き帰りは、よほど寒くない限り「サンタコーディネート」。



来年はサイズ的に着れないし、大きくなったら着てくれなくなるだろうし、今のうち~というわけだ。



そんなわけで、毎日サンタクロースを引き連れて保育園への道を歩いているわけだが、これが意外と面白い。



通りすがりのおじいちゃん

「おぉ!!サンタクロースがあるいとる!!」


通りすがりの親子連れ

「わー、サンタクロースだ。かわい~~~」


通りすがりの女子中学生

「ほらみて、サンタだよ・・・(ヒソヒソ)、かわいい~~」


犬の散歩中のおばあさん

「あら~~~、サンタさん~~~。かわいいわね~~~~」


こんな調子で、声をかけられること多々w



そして保育園へ行くと先生がまず

「あらー、ももちゃん!サンタクロースなの~~。かわいいね~~」

とほめてくれる。



ももえるもまんざらじゃないらしく、いつもニコニコ。

そんなわけで、親子ともに楽しませてもらっている。



しか~し!

もうすぐクリスマス!


さすがに、クリスマスが過ぎてから、サンタの仮装は痛すぎる。


こないだから、どうやって卒業してもらおうか、頭を悩ませている。

ももえるは毎朝出かける時に、「たんたたーん(サンタさん)」とサンタ衣装を要求するからだ。


とりあえず、さっさと片付けることとして・・・

サンタ衣装を要求されたときにどうするか・・・ということだ。


うーむ・・・

「クリスマスにサンタさんにおもちゃもらったでしょ~、

だから、かわりにももえるのお洋服あげちゃったんだよ~」


泣くかな?


AD

三輪車デビュー

テーマ:

ももえる@2歳1か月。



私の中では、三輪車は3歳からの乗り物だと思い込んでいた。

3輪だから3歳・・・と脳内でそういうことに決め込んでいた。

なので、三輪車デビューは来年だと思い込んで疑いもしなかったのだが・・・。


保育園で先生から「ももえるちゃん、三輪車上手ですねー。お家でも乗っているんですか?」と聞かれた。

はぁ?初耳。

ももえる三輪車乗れるんだ???

びっくり。


先生が言うには、とても上手に優雅に三輪車を乗り回しているらしいのだ。

ももえるは身長も大きいので、三輪車のペダルに余裕で足がつき、上手にこげるのだそう。



あらまーーー。

出遅れた!!


というわけで、遅ればせながら週末、三輪車デビューしてきた。

ももえるは、本当に三輪車が好きらしくて、三輪車乗りにいこうと言っただけで目を輝かせて、準備もすんなり。


道路で乗ると危ないから、公園へ行ってから乗ろうと言っても全く我慢できず、仕方なく公園までの道中も三輪車。公園は凸凹があって乗りにくそうだったので、しばらくのちに退散して、遊歩道でも三輪車。

保育園の三輪車と違うので、最初はへたくそだったが、だんだん上手になり、優雅に優雅にこぎまわってた。

時々、街路樹の穴に落ちて転んで泣いていたが、かなり長い時間三輪車を楽しんでいた。


優雅に・・・というのは、本人が幸せそうなのと、スピードがゆっくりだから、そう見えるのだ。

ももえるはビビりなので、無茶してスピードを出すようなタイプではない。

だから、ゆっくりゆっくり楽しんでいる。


いつもは、パパがいる状態でも、「ママ先に帰っちゃうね~」と言うと、

「ももえるもー」とついてくるのだが、この時ばっかりは泣きもせず動じもせず、帰ろうとしなかった。


朝も保育園に行く時に、「ももえる、さんりんしゃのりたいのー」と言ってくる。

「じゃぁ、保育園行ってから乗ろうね」と言うと、「はい!」と元気なお返事をしてくれる。

明日も晴れますように・・・。




AD

ヌレギヌ

テーマ:

ももえる@2歳1か月。



深夜・・・3時半のこと。


突然、闇をつんざくような泣き声に飛び起きる。

隣にいるももえるが火がついたように泣いている。

いつもの夜泣きとは違う大泣き。


「どうしたの?だいじょうぶ?」

泣き続けるももえる。私の心臓はバクバク言っている。

見てみると目は閉じたまま泣いている。

怖い夢でも見たのかな?


「だいじょうぶだよー。夢だよ。ゆっくりおやすみ。」とやさしくトントン。

ももえるは、すごい勢いでにじり寄って来て、私の口の中に手を突っ込む。


「うがっ。どうしたの??」

「ぎゃーーーーわんわんわーん、ももえるのーーぎゃーーーーー!!!」

なおも口の中に手を突っ込みに来るももえる。

「もがっ。やめてー。」



ピンときた。

この様子から察するに、

ももえるの食べ物をママが盗み食いして怒っているということのようだ。



なんとひどい夢かと憤るも、泣く子をどうにかするのが先決。

「ママはももえるのご飯取ったりしないよー。」

「夢だよー」

「だいじょうぶだよー」

と語りかけたら、しばらくスンスンした後寝た。



さすがの食欲。

さすがの独占欲。

・・・それはいいとして、なんでママが犯人やねーん!!

ひどい・・・orz



あまりにもびっくりして飛び起きたせいですっかり目が覚めもう眠れない。

ダブルでひどい・・・orz



迷惑な夢を見ないでほしい。心からお願いする。


ちょっとチガウ

テーマ:

ももえる@2歳1か月。



よくしゃべる。

本当によくしゃべる。


しゃべる、歌う、食べる

寝ている時間以外は、ほとんど口が動いているのではないかと思うほどだ。

あ、でも、外に行くと地蔵になるのは相変わらずw



クリスマスツリーに向かってキラキラ星を歌っている。

確かに・・・

キラキラ光っているし、お星さまもついているし間違っていないけど・・・、ちょっと違う。

まぁ、発想が自由でよろしいwってことにしておこう。



「ももえるねー、ぽとーんってしたのーーー」

これが口癖。

保育園の先生に聞くと、段ボールに穴をあけて、そこから段ボールのカードやお手玉なんかを入れてポトンと落とす遊びが気に入っているらしい。

唐突に「ぽとーんってしたのー」という報告が始まる。

「ももえるねー、ぽとーんってしたのーーー。

でもー、ぽとーんってしたのーーー。

でもぉ~、ぽとーんってしたのーーー。」

エンドレス。

そして、「でも」の使い方違うし。

それにしても、なぜ覚えた接続詞が逆説なのか・・・。

家の中はそんなに人の発言を否定する言葉であふれているのだろうか。ちょっと悩む。




転んだとき。

今までは「いたいー」と泣いていた。

で、周りの大人たちは「いたかったねー、よしよし。」と慰めていた。

普通の光景だと思っていたが、「いたかった」が正しいのかと思ってしまったらしい。

転んだ瞬間、「いたかったー」。

過去形だから、もう治ったのかと思いきや、「いたかったー」とわんわん泣く。

うんうん。現在進行形で痛いのなら、「いたいー」って泣かないと、軽く扱われるよ?

と思いつつ、2歳児に現在形と過去形の区別をわかるように説明できる自信がないので放置。

そのうち、覚えていくがいいさ。




お風呂で森のくまさんを歌ってやったら気に入ってくれたので、一緒に練習していた。

特にくまさんが出てくるフレーズが好きで、そこばっかり声が大きい。

「くまさんにー」「くまさんにー」「であった~」「・・・」って状況。


毎日森のくまさんを歌っていたら、

「くまさん」が「くまさんに」に変化してしまった。

本にくまさんが出てくると、「くまさんにー」と喜んでいる。

それ・・・助詞も含まれているから、名詞としてはくまさんが正しいんだよ・・・

と思うも、やはり説明する気も自信もないので、「くまさんだねー」と答えて放置w

今後、どう変化するかニヤニヤしながら観察していたりもする。



色々新しいことを覚えるも、

正しかったことを間違ったようにも覚えなおしてしまう2歳児。

日本語とはこんなに難解だったのかと思うも、いつかちゃんと覚えるだろうと生暖かく見守っている母であった。


ピース

テーマ:

ももえる@2歳1か月。


2歳もピースもLサインだったももえるだが、2週間くらい前だっただろうか。
保育園で教えてもらったのかな?
突然、Vサインを習得した。


お風呂で「2歳」とやってみせてくれた。
最初は片手だったものの、色んな指が暴れだし、左手で右手の指を一生懸命押さえながらVサインを続行。

だんだん下がってきてしまう中指に対して「おもーい!」と文句w

なるほど・・・確かに重いな・・・。
妙に納得してしまう私。


それから毎日練習して、片手でも上手にピースができるように。

2歳のうちに、2歳のポーズができるようになって良かったね♪ピースv


子は親の鏡・・・汗

テーマ:

ももえる@2歳。


子は親の鏡を実感する今日このごろ。



ももえるの電話遊び

「もしもし~、おかーさん?」で始まり、「もしもし、おかーさん?」で終わる。

というか、電話中、ずーっと「もしもし、おかーさん?」である。

初めて聞いたときは吹き出した。

それ、私が実母と電話するときの常套句だしwww

ホント侮れない。よく聞いているもんだわ。

そんなももえるは、今日も元気に、「もちもち~、おかーさん?」と言っている。

私そんなんだっけ?あー、はずかしっ!!



ももえると扇風機

これは確信犯だが、扇風機に向かって「我々は宇宙人だ」と繰り返して遊んでいた。

ももえるも扇風機に向かって「うちゅーじんだ」と言うようになった。

にやり。



ももえると扇風機②

扇風機のスイッチを足で消していたら、真似された。。。

一生懸命足でスイッチを押している。

ちがうから~~~!それは手で押すものだから~~~?

時すでに遅し。



ももえるとドア

ドアは手で閉めるようにしていた。

足で閉めて真似されたらまずいという意識があったから。

しかーし

こないだももえるに「ドア閉めてー」とお願いしたら、短い足で頑張って蹴って閉めてくれた。

だれよーーーーーーーっ!?あたしっ!?

両手ふさがっているとねー、つい・・・orz



ももえると美味しい

「うまい!」と覚えてしまったももえるに、「おいしい」を覚えなおさせ、やっと「おいちいねぇ」と言ってもらえるようになった。ホッと胸をなでおろしたところ・・・

「うまーい」復活。

「うまーい」と言うので

「おいしいね」と言い返すと、

「ちがーう、うまいー」と言い直される。

「ちがうよ?おいしいね」と言い返すと、

「ちがーう!!うまいーー!!!」とご立腹。

これを延々繰り返し、最後には泣かれ、

「あぁそうだね、うまいうまい」と言ってしまった私は母親失格・・・orz

だれよっ!うまいを思い出させたのは!!?



ももえると階段

ももえるが階段を上ってくるのを聞いていたら、一段毎に「どっこいしょ」「どっこいしょ」と言っていた。

え~~~~~~!?

だれよ!?それ???

あたし??

あたし、そんなにババ臭くないしーーーーーーーーーいやぁぁ~。


略しすぎでは・・・?

テーマ:

ももえる@2歳。



色んな言葉を覚えた。

もう書ききれないくらいの量。


動物も果物も体のパーツも

動詞も名詞も形容詞も

そして、ちゃんと文章になっているのがまたすごい。



しかし・・・

毎日言うような挨拶の言葉はすごく省略している。


いただきます→「まちゅ」

ごちそうさま→「まー」

ありがとう→「とっ」



「おかえりー」とか「おはよー」とかは普通にいうので、上の言葉だけが言えないわけがないと思うのだ。

2歳にして手抜きを覚えるとは、さすがすぎる。

上の3つは特に大事にしていた言葉なので、気楽に言えなくなってしまったのだろうか?


うーん。

まぁいいか。

そのうちちゃんというようになるだろう。



語彙も多くなり、言い間違いもたくさんあるので、ヒアリングが難しい。

「くつ」→「ちゅく」

とか、なんかいろいろ。

ピンクが「ピックン」なのは相変わらず。


おもしろいなぁ~。


歌う

テーマ:

ももえる@2歳。



あんまり踊ったり歌ったりしない子なんだなぁ~と思っていた。

保育園ママさんと話していたときにそのことをぽろっともらした。



そしたら、なぜか次の日くらいからガンガン歌いだすようになり・・・。



あんた聞いてたの?という気分w




最近は、かえるの歌が気に入っているようだ。

なんかいろいろ違っているが、それなりに音程も歌詞もついているのでわかる。


昨日はお風呂でもりのくまさんを一緒に歌おうと誘ってみた。

気に入ったらしく、エンドレスもりのくまさんw


そのうち、歌手になりたいとか言い出すのだろうか?

そういう私もピンクレディーごっこをしていたなぁ。