芸達者に成長中

テーマ:

ももえる@1歳11か月。


色々な芸を身につけており、それがまたかわいいのなんのって。

ママとろけそうwww



今日の朝。

帽子を深くかぶって顔が見えないようにしていたので、

「みえないよ~?」と言うと、

帽子をぱっと上にあげて「ばぁ! ももちんです!ピース!」と満面の笑みで決めポーズ。

ピースと言いつつも、ブイサインではなく、エルサインwww

まだブイサインはできないのだけど、かわいかった~~~。



昨日の夜。

誕生日なので少々お酒なんぞ飲み、上機嫌だった私。

TVで郷ひろみの2億6千万の瞳が流れているのを聞いて、歌いだした。

「えきぞちぃぃ~~く!じゃぱーん!!!じゃぱーん!」

ももえる大喜び。

ももえるも一緒にジャパンをやり始めたのだが・・・


しろえる「えきぞちぃぃ~く!ジャパン!」

ももえる「バジャン!」

しろえる「ジャパン!」

ももえる「バジャン!」


バジャンってあなたwww

バーチャンじゃないんだから。


大うけして、ももえると一緒にひたすら歌いながら踊っていたら、

旦那が「そんなに飲んだっけ?」と痛い子を見るような目を・・・汗



そんな訳でももえる、ただいま芸達者に進化中!

ただし、人見知りなので外では相変わらず借りてきたネコ・・・。

もったいない・・・。お外でも披露できれば、たちまちアイドルなんだけどねぇ~。


AD

誕生日

テーマ:

しろえる誕生日を迎えました。



で・・・



仕事していてこどもがいる誕生日って・・・地味・・・だ・・・



「おらー、飲みにいくぜー」もできないし、

「じゃぁちょっとこじゃれたところでランチでも・・・」もできない。



なんかふつーに仕事して1日過ごして、

ふつーにももえるのお世話して、

ふつーに寝たら終わってしまう気がする。



どこにもスペシャル感がない。



来年になったらももえるが「おめでとう」って言ってくれるかなぁ~。

今でも「おめでとうって言って!」と催促すれば今でも言えるかもしれないけど、どうかなー?

なんてことを考えながら出勤したんだけど・・・



会社の先輩から電話もらいました。

なんでしってるの!?と思ったけど、うれしいものです。


昨日アピールしておいたら、後輩がはちみつくれました。

ご実家が養蜂業らしいです。すごい!

感動です。


くろえるは・・・今週末出勤だから、誕生日イベントは延期だそうです。

いいんだけどね。

夕飯作ってくれることにほんのり期待。



まぁ、そんな感じの誕生日。

スペシャル感はないけど、ほのぼのと過ぎてゆく予感。



・・・で、自分が何歳になったか覚えてなかったのですが、

先輩が計算してくれました・・・。

まことにありがたいですwwwwwww


AD

産後でも生理痛は軽くならないのか!?

テーマ:

断乳して、数ヶ月。



生理が重くなってきた・・・。



出産したら生理が軽くなるんじゃないの~~~?

かなり期待していたんだけど~~~~~?



全然ダメらしい。

あー、あの生理のなかった平和な日々が懐かしい。



お腹痛い

腰いたい

頭痛い

頭くらくらする

間接だるい

眠い

なんなんだ・・・。




風邪でも頑張って会社へ行っていたけど、

まったく頑張る気になれず休んじゃったよ。



生理痛はひどくなってきて元通りなんだけど、

生理の感覚が長くなったままで45日くらいの周期。

病院へ行くべき?様子見てていい?

あーーー。とりあえず寝る。


AD

アンパンマンにどはまり

テーマ:

ももえる@1歳11か月。


あと1か月で2歳っすよーーーーーーーーーー。

産まれたあの日から2年かぁ~~~。

2年もたつのかぁ~~~。全然そんな感じしない。



さて、最近のももえる。



とうとうやってきた、アンパンマンブーム。



アンパンマンアニメなんて見せたことないし、

アンパンマンのおもちゃはなんやかんやであるけれど、

何がきっかけになったのか全く分からないうちに、

なぜそんなにアンパンマンが好きなのかと不思議になるほどの大のアンパンマンブーム。



正直なところ、

キャラクター物ってそんなにねぇ・・・

オシャレじゃないし・・・

飽きたら使えなくなるし・・・

アンパンマンなんて2年くらいだろうし・・・

アンパンマングッズばっかりほしがっても困るし・・・

なんてーの?

親としては、木のおもちゃとアンパンマンのおもちゃがあったら、木のおもちゃがほしくなるじゃない?

というわけで、個人的には何となくアンパンマンは避けていたのだけど・・・



子どもは皆通るという、アンパンマンブーム。

「そりゃ、アンパンマン見せるからブームになるんだろ?うちは見せてないから大丈夫・・・」と思っていたのに、やってきたアンパンマンブーム。

保育園でアンパンマン体操したりしているから・・・?

運動会でアンパンマン踊ったから・・・?



とにかく、アンパンマンが好きで好きでたまらない様子。

少し前までは、保育園から帰ってきたら「DVD」のおねだりだったけど、今は「アンパンマン」のおねだり。

で、YouTubeでアンパンマンの歌を見せてやると、ニコニコで飛び跳ねている。

(うちには、アンパンマンのDVDがないのでYoutube・・・汗)



寝言もアンパンマン。

朝起きて開口一番「アンパンマン」。

お風呂での歌のリクエストもアンパンマン。


もう何から何までアンパンマン。。。

ぶっちゃけ、「アンパンマンの服なんて買わないよ~~~」と思っていたけど、あの情熱の前には負けてしまうかも。。。

いや、でも一旦着たら脱いでくれなくなりそうだから、やっぱりやめよう。うん。



機嫌が悪くてもアンパンマンの歌でぴたっ!

便利だけど、アンパンマンを見せてやらないと泣くので、不便でもあるアンパンマン効果。



しかし、それを逆手に取って最近成功率がほぼ100%になったのが「歯磨き」。

ももえるは歯磨きが嫌いで嫌いで、ほぼ毎日泣いて暴れていたのだけど、

「あ!!お口の中にバイキンマンいるーーーーうわーーーーっ!

ママが退治してあげるよー

あんぱーんち!!

あ、カビルンルンもいたーーーーっ!

あちゃーー。

アンパンチ!アンパンチ!

ほらきれいになったね~~~♪」

という、クサイ芝居であっさりクリア。

ありがとうアンパンマンw



それにしても、アンパンマンの歌って歌詞が深いのね~~~。

「アンパンマン~バイキンマン退治でアンパンチ~!」くらいの内容がない歌かと思いきや、

「もし自信をなくして くじけそうになったら 良いことだけ 思い出せ」とかさー(アンパンマン体操)。

「そうだ 嬉しいんだ 生きる喜び たとえ胸の傷が痛んでも」とか(アンパンマンマーチ)。

人生を語っている深さがあるのだ。



子どもの深層心理に刷り込むためなのかしら・・・とか思っていたけど、親のためでもあるのかも。

こないだ落ち込んだ時、風呂掃除しながらアンパンマン体操を3回くらい大声で歌ったらすっきりしたもんね。

「良いことだけ思いだせーーーー!!」みたいなw


そんなわけで、みんな大好きアンパンマン♪

運動会

テーマ:

ももえる@1歳10か月



保育園で運動会がありまして。



1歳児と言えども出番はあるようで。



楽しみだなーと思うも・・・



ももえるってば、ビビりだし人見知りだし、初めての場所や知らない人の前だと借りてきた猫。そして、抱っこ星人。

ママから1ミリも離れず・・・という状況が容易に想像できる。



うん。

わが子のかわいい姿が見られる♪なんて甘い幻想は捨てよう。

実際は、泣きながら自分に張り付くいつもの姿を見るだけだ。

あははは~。

ま、泣き叫んでいなければ良しとしよう!



と、超低いけれど、我ながら的確なハードルを設定した。




当日。

ももえる・・・夜泣きしたりで寝不足。

風邪ひいてハナタレ。

機嫌悪し。



あの低いハードルですら危うい雰囲気。



案の定、ママから離れず抱っこ星人。

しかも、競技に出る時のあんぱんまんの帽子をかぶせると怒って泣いてはぎとる。。。

せっかくかわいいのに・・・。

せめてあんぱんまんだけでも被っていれば写真もそれらしくなるだろうに・・・。



周囲のお母さんたちも、わが子にてこずりながらも「あらら~」って感じで慰めてくれる。

ほんと、あらら~ですわぁぁ~~~~orz

無理強いしたところで、余計に機嫌が悪くなるだけなので、ご機嫌が治るのを待ってからリトライしてみたが、やっぱりだめ。

これはあきらめかなぁ~~~。しょんぼり。



出番が近くなり、集合場所に行く。

ももえるが好きな先生がいたようで、足に抱きついていた。

先生とももえるがお話ししていたので、先生に帽子を渡しかぶせてくれるように頼んでみた。

すると・・・あれだけ頑張ってもダメだったのに、すんなり帽子を受け入れてくれた。

すげー。さすが先生。


先生の後についてグラウンドに出ていくときに、

とりあえず抱っこから降ろして「あんよしようか~」というと、にっこにこで一番に出て行った。


ま、まじっすか?

さっきまであんなに機嫌悪かったのに?


で、そのまま競技開始。

競技は、保護者と一緒に障害物を好きなように攻略するというもので、順番などは一切なし。

楽しめればOKというもの。


ももえるは、一番に入場したため一番に障害物にも取り掛かり、見事攻略。

障害物と障害物の間の移動はダッシュ。

顔はニコニコ。

超楽しんでいる。


あんた、そういうキャラだったっけ?と思うほど。



そのあとのあんぱんまん体操もあんまり踊っていなかったけど、楽しそうだった。



というわけで、私の設定したひくーいハードルに対して、ももえるは棒高跳びくらいのジャンプを見せてくれ、親子ともども楽しい運動会となった。

パパとジジがたっぷり写真やらビデオやら撮ってくれたので見るのが楽しみだ。



めでたし。


おしゃれ番長~靴下編~

テーマ:

我が家のおしゃれ番長、ももえる@1歳10か月。



最近の番長様のこだわりポイントは「くつした」。



保育園では滑るから靴下は禁止だし、家から保育園は徒歩5分だし、靴下はいてくれなくてよいのだけど、番長様は靴下が履きたいようなのだ。

毎日、タンスから靴下を持っていく。



今日は、タンスの前で「ぴんく」「ぷー」と言いながら、靴下を2足GET。

ピンクの無地の靴下と、オレンジの怪しいぷーさんの靴下。


「ももえる~?靴下どっちにするの?ぷーさん?ぴんく?」

「じゃぁぷーさんにしようね」

とピンクを片付けるとお怒りに。


あれ?

「じゃぁ、ぷーさんはないないねー」

とぷーさんを片付けるとまたお怒りに。


あれ?

「ももえる~?足は2本しかないからどっちかしか履けないよ?」

「いやいっ!」

靴下を2個持ったまま逃走。



あれ?

まぁいいや。そのうち適当に履かせれば。



そうして、保育園の準備をしている間に、ももえるはもくもくと靴下と格闘し、今日初めて自分で靴下を履いたクラッカー

左足にピンクの靴下。

かかとが上にきていたので直してあげるとニッコリ。


するとももえる。

次はおもむろにオレンジのぷーさんの靴下を手に取り・・・右足に履いた。


なんと。

片方を選べないから両方履いたわけか・・・


さすが自由人。

さすがこども。

常識にとらわれない発想力はさすがだw



しかし、その格好で外に出るのは・・・

ま、いっか。


「あのお母さん、赤ちゃんの靴下バラバラよ・・・ヒソヒソ」とか言われたら嫌だけど、

誰もくそ忙しい朝に靴下なんか見てないだろうし。

せっかく自分で履いて悦に入っているのに、それを取り上げて泣かせることはしたくない。

なにより、おもしろい!!



ももえるが

「くつした・・・あ、ぷーさんだ。あ、ぴんくもある。

どっちにしよう?

あし2本あるから両方はける♪

ぷー♪ぴんく♪」

と考えていたかと思うとおかしくておかしくて。

それだけで、出勤途中ずっとにやにやしてしまうくらいだった。



というわけで、そのまま登園。



保育園の先生は「ももえるちゃんは、将来デザイナーさんになるかもね!」とほめてくれたw

さすが先生。

何事もほめるポジティブシンキングはさすがだ。



しかし、昨日までは保育園に行くとすんなり靴下を脱いでいたが、今日は「いやいっ!」と逃走。

こだわりだもんねー。ぬぎたくないよねー。気持ちはわかるよー。

脱がしたら泣くよねーすごく。


というわけで、先生ににこやかに「じゃぁおねがいしま~す♪」と押し付けて逃げてきた。

さて、先生は靴下を脱がすことに成功したのか!?

今日の連絡帳が楽しみだwww



テンパり中

テーマ:

ももえる@1歳10か月。



くろえるが足の手術をして、あんまり動けない。



恐ろしいことに

「こどもを抱いて移動するの禁止」



ありえなくね?

こんなの最初から知ってたら手術の時期もうちょっと考えたと思うんだ!



ももえるは絶賛イヤイヤ中なのに、くろえるときたら抱き上げてあやすこともできない。



当然、家事もあんまりできない。



実家の母に手伝いに来てもらっていた時はまだよかったが、

帰ってしまった今・・・



育児・家事・仕事・・・orz

あわわ~~~~~~~。



朝の一番忙しい時は、すでに出勤してしまっている。

(満員電車に乗れないので始発で仕事に行っている)


夕方の忙しい時に、ももえると遊んでいてくれるのは助かるが・・・

それでも、「ママじゃなきゃイヤ!!」なこともたくさんあってしょっちゅう呼ばれる。




そんな毎日なのに、夜泣きまでしてくれちゃって睡眠不足。



テンパり中。


天使時々大魔王

テーマ:

ももえる@1歳10か月。



先週の後半からなんか機嫌悪いなー、体調でも悪くなるのかなーと思いきや一向にその気配もなく、機嫌は悪いまま。


「ご飯食べようねー」

「いやー」とおやつの置いてある棚の前でスタンバイ。


「おやつは食べないよー。ほら、おさかなおいしいよー」

「いやーだっこー」と膝の上にスタンバイ。

食べさせてくれたら食べてあげても良くってよという女王様状態。


「どれ食べるのー?」

ご飯を指さすのでご飯をスプーンですくって口元に持っていくと「なーいっ!」と怒る。

は?あんたがご飯だって言ったんでしょ?

「じゃぁどれにする?おさかな?」

「なーいっ!」

「お味噌汁もおいしいよ。お豆腐好きでしょ?」

「ないっ!」

「あ、じゃぁニンジンさん食べようか?」

「ないっ!(泣き始める)」

「えー、じゃぁご飯」

(食べる)

「・・・最初にご飯却下したくせに・・・」


(ご飯食べなくなる)

「じゃぁ、もうごちそう様しようか?」

「いやいっ!」

「じゃぁ、食べるの?」

「いやいっ!」

「じゃぁ、ごちそう様だよ?」

「ぎゃーーーーーーー(泣」


「あ、じゃぁブドウあるよ?ブドウ食べる?」

(にんまり笑顔)

「じゃぁ、ブドウ持ってくるね」

「はい!ブドウ!」

(ご飯を下げてブドウを置く)

「いやーーーーーーっ!」

「え?ブドウ食べるんじゃないの?」


「お着替えしようねー」

「ないっ!」

「ほら、パジャマじゃ保育園いけないでしょー」

「ないっ!いちどー(イチゴ)」

「イチゴのパジャマは寝るとき着るんだよー」

「ないっ!ないっ!」

「ほら、ハートのお洋服かわいいねー」

「ないっ!」

「じゃぁ、こっちのピンクにしようかー?」

「ないっ!」

(洋服一通り却下される)


「・・・。じゃぁ、これ着ようねー。」

「ないっ!ないっ!ぎゃーーージタバタ」

(無理やり着替えさせる)

「ないっ!ないーーーっ!いちどーいちどー(大泣き)」

(ハートの服を着せる)

「いやーーーーーーいっ!いちどー、いちどーっ!」


(しばらく後)

「汚れちゃったからお着替えしようね」

「いやいっ!はーとっ!!」

(さっき嫌がってたじゃねーか・・・)

「でも汚れちゃったもんね。パンダさんにしようか?」

「いやーーー、はーとー、はーとーーー」

(次に着替えさせるときにもまた同じ繰り返し・・・毎度毎度嫌がる)



「ねんねするよー。」

「やいっ!ヴィーヴィーったい!(DVD見たい)」

「DVDは明日だよ。もう寝ないと明日起きられないよ。」

「ないーーーーーーーーーーーヴィーヴィーったいーーーーーーーー」



まー、一事が万事こんな状態で。

泣きっぱなしのももえるの声を聞いていると、こっちもぐったり。



で、ふと・・・

「これって・・・これって・・・もしかして・・・魔の二歳児ってやつ!?(まだ2歳じゃないけど)」

と思ったわけだ。



保育園の先生に話したら

「そうですねー、お誕生日近いから、そういう時期ですねー。

まだまだ序の口、これからですよ~(にやり)」と言われた。



うっげー。

まだ序の口なんだ。。。

こんなのが1年も続くんだ。。。

ありえねー。

めんどくせー。



わが子に対して面倒くさいと思う親ってどうかと思うけど・・・

ほんっとに面倒くさくて・・・。



育児書なんかには

「自我が発達して親の思い通りにはならない時期。

子どもを一人前の人間として認めてあげましょう。」

とか書いてあるけど・・・・


「うっさいわーっ!!!

一人前と認めているから色々な選択肢を用意して、

ある程度は譲歩してやっとるんじゃいっ!

それをいちいち全部却下しやがってっ!

親だって人間なんじゃーーーーーーーーーっ!

出勤前の忙しい時間に、いちいち付き合っていられるかーーー!!!

理想ばっかり語りやがってっ!!

専門家ならもっと現実的な対応策を書きやがれっ!」

・・・って思いました。

おほほほほ。




先輩ママたちに、数か月前に「2歳児って何がそんなにイヤなの?」と聞いたら

「あれは、たぶん、何もかもが嫌なんだよね。生きているのがイヤ・・・みたいな?」と言っていたのも納得。



「いやーーーーーーーーっ!」じゃない時は本当にかわいくて天使のようだけど、

一旦イヤイヤスイッチ入ったらもはや大魔王レベル。

時々ジタバタしているのを見て笑っちゃったりもするけどね・・・



それにしてもさー

今まで躾をしてきてうまくいっていたことが木端微塵。

椅子でちゃんと一人でご飯食べれていたのに、膝の上で食べさせてもらうとか、

トントンで寝ていたのに、抱っこと上にのしかかってきて寝るとか、

なんかもう・・・

今までの苦労が目の前で台無しになっていくのを見ているのが悲しい・・・。


そういう意味でもとっても魔王。



あー、大変。

イヤイヤ期の乗り越え術教えてー。