最近のこと(2)

テーマ:

昨晩は、ももえるが夜泣きしてしまい(喧嘩なんかするから・・・)書きっぱなしで保存しちゃいまして、わけわからんどんよりブログにコメントくれてありがとうございます。


一夜明けても、まだ消化しきれずどんよりしてますが・・・。
お言葉に甘えますんでよろしくおねがいしますw


くろえるに対する愚痴っていうより、
自分のダメっぷりに落ち込んだ。


普段もダメなんだけど、根がいい加減なので、
「まぁなんとかなるよー」「そういう日もあるよーだって人間だもーん」で流れていくけど、昨日はそう思えず。
きっとすべて生理がいけないんだ。うっうっ。

今日は腫れぼったい目と心の重さは比例するんだなーとか思いつつ仕事してました。

AD

最近のこと。

テーマ:

くろえるが怪我しまして・・・。

靭帯がどうにかなったとかで、全治8ヵ月~1年の大怪我。

怪我の原因は、フットサル。


私からしてみれば、勝手に遊びに行って、勝手に怪我して帰ってきたのに、なんかものすごくとばっちり食っているという状況。



なんかもうすごく大変。


いままで、二人で一人の面倒を見ていたのが、

一人で二人の面倒を見る羽目に。


怪我したばっかりの頃は、ベッドから動けず、というかベッドでも動けず寝返りのために呼ばれるほど。

トイレは自分で行っていたけど、食事はベッドまで運んでいた。

手がかかりまくりの1歳児に加え、35歳児の世話まで追加。



ストレスがたまることたまること。

私は介護は無理だなとあっさり悟ったwww



怪我の原因については到底納得はいくものではないし、なんでくろえるが遊びに行ったとばっちりを私が食うのか腑に落ちない点も多々あるのだが、そこはぐっと腹の中にしまっておくことにした。

長い人生怪我したり病気になったりすることもある。

私だって明日はどうなるかわからない。

そういう時だって、笑って乗り越えられるようにがんばろう。

次に身ごもってつわりになったら倍にして返してもらえばいい。

怪我してつらいのはくろえるだ。そういう時にちゃんと支えられる奥さんになろう。

何度もそう思った。



とりあえず、おかわり禁止令を発布。

ウェイトオーバーは怪我の原因にもなっていそうだし、体の負担にもなる。

この際、強制的にダイエットしていただくことにした。

でも、くろえるが大好きなご飯を制限するのだから、おかずは少しでも楽しくおいしく食べれて、栄養のバランスも取れて怪我が直るようにと心がけたりもした。


少しずつくろえるが良くなってくると、できることも増えてきて、自分のことはほぼ自分でできるようになったし、家事もすこ~しずつ手伝ってくれるようになった。

毎日リハビリ大変そうだけど頑張っているので、話を聞いたり応援したりして、毎日続けられるように協力はしていたつもり(ももえるの世話をしながらなので、話半分だったりするのだけど)。



でもねー、

毎日本当に忙しい。

仕事と家事と育児。

家事も育児もくろえるの手伝いはほとんど期待できない状況。

いないのならともかく、いるのに手伝ってもらえないのは、精神的に大変。

夫が全く家事を手伝わない家の奥さんの苦労は並大抵じゃないな・・・と思った。

今までくろえるの家事の手伝いは少ないと思っていたが、それでもやっぱり色々やっていてくれたんだなぁとありがたみを感じられたのは良かったのかも?

ともかく、毎日やることてんこ盛りで、家にいる間は、ももえるの相手をしているときくらいしか止まっている暇はなかった。

自分の時間どころか、お茶を一杯飲むことすらできないくらいの忙しさ。

なんで、1日24時間しかないの~?

なんで、夜は眠くなるの~?

と思いつつ、毎日全力疾走で生活してたんだよね。



ところが、

くろえるがゲームをした痕跡を見つけちゃったりするわけだ。

別にいいんだけどさ。

自分がお茶飲む暇もないくらい走り回っているのに、ゲームしてるんだーと思うと、小さなモヤが心の中に沸くわけよ。

遊んでもいいんだけどさー、遊ぶのダメっていうわけじゃないんだけどさー、私がこんなに忙しいのにゲームに消費する時間があるんだーと思うとモヤってなるの。


あー、あれもやってない!これもやらなきゃ!それも今日中にやってしまいたい!!

あわわわわーってなっているからさー

ちょっとモヤくらい出たってしょうがないよね?

なるべく言わないようにとは思っているんだけどさ。

ちょっとむっとした顔はしてたかも。



少し動けるようになったくろえるに「XXできる?手伝ってほしいんだけど~~」と言うと、大抵無理って言われるんだよね。

理由は「痛いから」「リハビリ中だから」が多いかな。

仕方ないけど、やっぱりモヤってなる。


そういう生活の中での小さなモヤが蓄積されてモヤモヤになっていた。

そんなタイミングで、生理が来てお腹は痛いわ、腰は痛いわ、イライラするわ・・・。

モヤモヤがたまっている+忙しい+生理、と下地は十分にできてた時に事件は起こる。



その日くろえるは休みだった。

トイレの洗面台をぴかぴかに磨いてくれていた。

洗い物もしてくれた。

全く期待していなかったので、うれしかった。

ありがとうって言った。いっぱい(?)ほめた。


そしたら、夕飯の片付けもちょっと手伝ってくれた。

で大いに自慢しだした。

「俺がんばってる!えらいでしょ?」

「えらいねーーー」

とは言ったものの、マッハで動いている途中で感情が入らなかった。


「なんで怒っているの?」と聞かれた。

別に怒っているつもりはなかったのだけど、

なんか急にムカムカして、

「なんで自分ばっかり!あたしだってがんばってるのに!!!!!!」って言ってしまった。

「なんで手伝いに来て俺怒られるの?」

「だって、あんたが言うべきは、自分ががんばったってことばっかりじゃなくて、私にがんばってるね、ありがとうって言うことなんじゃないの!?」


なんか脊髄からぽぽぽーんと飛び出していった言葉を聞いて

なるほどー、私はほめてほしかったのかーと気づいた。


で、くろえるはというと・・・激怒。



手伝いに来て怒られる筋合いはない。

そんなんじゃ言いたいことも言えない。もう何も言わない。

こんな家は嫌だ。


なんかそんなことをだーーーーーーーっと言われた。



くろえるが怪我して以来、住み心地の良い家を・・・と思って頑張ってきたのに、全否定だった。

あぁ、あたしには無理なんだなって思った。

がんばったらがんばったでイライラしちゃうし、

がんばらなかったら生活が成り立たないし、

もうどうしていいかわからない。。。


怪我しているときくらいちゃんと支えられる奥さんになろうって思ってがんばったけど、全然無理だし。



そんなことを考えていたら、涙が止まらなくなってしまった。

ももえるの前で泣いたらいけないと思ったけど、すでにどうにもならない状況に。

で、泣いているママを見てしまったももえるも不安定になり泣いてしまい・・・

もうあたし最悪・・・とか思うと、また追加の涙がぼろぼろと。



うちの親がさ、

親が喧嘩すると、こどもは熱出したり怪我したりするから注意しなきゃダメよって口癖のように言ってたから、

なるべくももえるの前では喧嘩したり泣いたりしないように、いつも笑顔でと心がけていたんだけど、

とうとう泣いてしまったわけですよ。


すると案の定、

ももえる、すごい勢いで転んで吹っ飛んでいき、目の上を机の角でぶつけ、内出血&大泣き。



私も泣いている場合じゃなくなったんだけど、

ももえるの怪我は私のせいだと思うと、やっぱり情けなくなって涙をこらえられず。



ももえるを寝かしつけ、ももえるの目の上の傷を冷やしながら、色々考えていたのだけど・・・

頭の中がぐちゃぐちゃで眠れる気がせず・・・

とりあえず、考えを整理したくて、書きたい放題書いてみた。

全然すっきりしない。

頭いたい。



いっぱいいっぱいだと、どーしてもギスギスするし、

生理が終わったら多少落ち着く部分もあるのだろうけど、

そもそも許容量オーバーなんだろうなー。



手抜きを極める・・・とか?



家が嫌って言われるようじゃね・・・。



AD

帰宅風景

テーマ:

ももえる@1歳8か月。



保育園へのお迎えの風景。

最初の頃は、泣きながらすべてをかなぐり捨てて駆け寄ってきたが、

今では遊んでいたおもちゃを片付けて、にっこりしながら駆け寄ってくる。

随分、余裕の対応ができるようになった。


まずは両手を広げて抱っこのおねだり。

抱っこして、ちょっとおしゃべるすると満足。

前までは決して抱っこから降ろせなかったが、今はもう降ろしても平気。

片づけをしている私の周りでちょろちょろしたり、片付けの手伝いをしてタオルを持ってきてくれたりする。

なぜか、鞄を持ちたがるので持たせると引きずりながら遊んでいたりもする。


お部屋を出る時も、ちゃんと先生たちにバイバイ。

歩いてお部屋を出て、自分で階段を下りる。

靴箱へ行き、自分の靴を出して、靴を履く努力だけする・・・w

(全然はけるレベルではない)

でも、ちゃんと自分の靴を出してはこうとする当たりたいしたもんだと思う。


園庭を歩いて門まで行く間、たくさんの植物が生えている。

ひとつひとつ指さしながら「はっぱ!」「あっぱ!」と確認する。

「園庭から外へ出る時は、ママと手を繋ぐんだよ~」と手をつなぐと振りほどこうとして暴れる。

門から出て歩道に出ると、手を放して歩く。

相変わらず、葉っぱを確認しながら歩く。


お隣のおじさんの家が、おじさんたちの社交場になっているようで、夕方には数人がたむろっている。

みんなが「ももえるちゃん、おかえり!」と言ってくれる。

最近では、かなり離れたところからご挨拶してたりもする。

でも、近くで話しかけられると、ちょっと恥ずかしいらしく、ママの後ろに隠れる。

おじさんたちとあいさつを交わし、バイバイもすると自宅に到着!



ずいぶん成長したでしょ?


AD

果物の名前

テーマ:

ももえる@1歳8ヶ月。



絵本の果物が出ているページに行くと、

バナナを指差して「ばーーー!」

そうだねー、バナナだねー。


ぶどうを指差して、「ぶーぶーー!」

そうだねー、ぶどうだねー。


リンゴを指差して、「あぷー」

・・・そ、そうだねー、Appleだねー。

って、なんでそれだけ英語やねん!


いちごを指差して、「びぃ~ぶぃ~」

・・・なんだ???

もしかして、べりーといいたいのだろうか?

これは、何語かすら不明。



バイリンガルなのかなんなのか、よくわからない1歳児w


七夕メニュー

テーマ:

7月7日七夕。


くろえるは飲み会でいなかった。

さて、夕飯何にしようか・・・と1日なんとなく考えていたが何も思い浮かばなかった。

ももえるを保育園に迎えに行ったら、特別メニューで★に切った野菜がのったそうめんだった。


すげーーーーーーーーーーー。

保育園児全員分星型~?調理師さんすごすぎ。

感動した。




これだ!!と思った。




クッキーの型抜きがどっかにあったなーと探したら、ちゃんと★があった。

よっしゃ!!



冷蔵庫をあさると、大根とにんじんがあった。

ハムもあった。

よし!星型つくるぜーーー。



何を作るか悩んだ挙句、オムライスにすることにした。

オムライスを作り、その上に★のハムとにんじんを飾る。

緑がないのがちょっと残念だったが、かわいいオムライスができた。


★の大根と、型を抜いて余った野菜でスープを作る。



ついでに、冷凍庫にあったアンパンマンポテトをチンする。



できたーーーーーーーー。

キャラ夕飯!!

キャラの部分は冷凍食品だが、★で飾ったオムライスだってかわいい。



私には絶対作れないと思っていたのに・・・

この私がそんなことすることはないと思っていたのに・・・

かわいいご飯つくれた。

なんか感動した。

新たな自分の一面を発見した。

仕事から帰ってきて、こんなかわいい夕飯を作った私は、実はやればできる子だと思った。



すごすぎる自分。

まさに自分で自分をほめてあげたい・・・というより、誰か私をほめてくれ。

最近誰もほめてくれないが、これはほめてくれてもいいはずだ。うん。



とりあえず、旦那にメール。

そっけなくほめてくれた。

むむ。


まだ足りない。

実母にもメールした。

すごくほめてくれた。

うむ。


まだほめてほしい。

会社で自慢してみた。

それなりにほめてくれた・・・のか?

まぁいい。



んふふふふ。

すごいー?ねぇすごいーw?


叱る難しさ(笑)

テーマ:

ももえる@1歳7か月。



「叱られたー(泣」が理解できるように。


こないだまで、叱られても「なぁに?まま。あそんでくれるのー?」ってな感じでニコニコしていたももえるだが、 最近は「叱られた。。。悲しい。。。あたし悪くないもん。。。」ってな顔をするようになった。



私が叱るのは、命に関わるいたずらと、ご飯捨てたとき。



命に係わるいたずらは、火のついでいるガスコンロをいじったりとか。
台所に入れないようにしようかと何度も思ったのだが、お料理に興味が出てきたし、入れないようにすると大泣きで大変だろうし、こってり言い聞かせることで対応することにした。
火に関しては小さいころから何度も言い聞かせてきたので、ほとんどしなくなった。。。と思う。


そして、ご飯捨てた。。。は文字通りわざとご飯を捨てたときに、「食べ物を粗末にしてはいけませんっ!!!」って叱る。
最近はこっちが多い。
別に残す分にはよいのだが、わざと投げ捨てるのは許せないし、絶対にやっちゃいけない。



先日、ご飯を捨てたとき。
「こらっ!ももえるっ!!!ご飯捨てちゃダメでしょ!!
食べ物を粗末にしちゃいけません!
そんな子はもう食べなくていい!」
と叱った。



ももえるは口をへの字に結んで、「私悪くないもんっ」の顔。
悪いにきまっとるわーーーっ!
「悪いことしたらごめんなさいでしょ?
ごめんなさいは?」
目にはみるみる涙がたまってゆく。



(・・・やべー、かわいーーー。
口がへの字だよーー
泣くの我慢しているよー
いつもは泣きたい放題泣くのに、こういう時は我慢するんだ。
ぷぷーーーーーーーーっ。
笑いたい。笑いたい。笑いたい。
この顔かわいすぎる。うひゃひゃーーーーっ。)



叱るときはびしっと叱らないといけないとは言うので、顔は怒ったままを保とうとはするのだが、絶対目の力は緩んでいたと思う。



(やばい、我慢できん。
どうしよう。このままだと笑っちゃう。
親としての威厳が・・・ここで笑ったらなめられる・・・。
この場を何とか切り抜けなければ・・・!!)


「もうやっちゃだめだからねっ!!!」
と捨て台詞を吐き、ももえるから視線を外す。


(あーー、やばかった。
もう少しで笑っちゃうところだったよ。)



「うわーーーーーーーーーーーーん!!」
あ、泣いた・・・。



かわいいなぁ~もうwww
こんなにかわいくちゃ、上手に叱れないよ。
こんなだからなめられるんだよねー。叱るときはびしっと叱らねば。
親としての道は険しいねぇww



・・・なんて言っていられるうちが花。
イヤイヤ期が恐ろしいぜ。

2週間皆勤!?

テーマ:

今日で2週間皆勤だー

すごーい、ももえる~~がんばったね~~~

はじめてだよねー

成長したねーえらいえらい!!


ま、・・・鼻たれているし、咳もひどくなってきたし、今晩あたり熱出ちゃうかもしれないけど・・・。

ま、がんばった!

楽しく保育園行っておいで!



と送り出す。



ももえる大丈夫かなーと思っていた昼過ぎ。

保育園から電話が。

夕方まで持たなかったかー、38度くらいかなーと思いながら電話に出る。


「40度の熱が・・・」

「えええええええええええ!!」


さすがにたまげた。

いくら40度慣れしていても、職場と保育園は1時間以上離れており、すぐに駆けつけてあげられるわけではない。

苦しいだろうに・・・そばにいてあげられなくてごめん。

苦しいのにすぐにいってあげられなくてごめん。

がんばってね~、ごめんね~~~。

と切ない気持ちになり、仕事を切り上げて帰る。


しか~し、節電の夏・・・。

電車来ないし・・・。


おそいーーー。

は~や~く~~~~。

気持ちばかり焦る。


いくら私が焦ったところで電車は来ないし、ももえるの熱が下がるわけではないのはわかっている。

わかってるけどー(涙



やっとの思いで、保育園に飛び込むと、

職員室で先生に抱かれてくたっとしているももえるが。

うあーーー、ももえるーーーーっ。だいじょうぶー??



職員室のドアを開けると、先生がヒソヒソ声で「今のうちに帰る準備をしてきて」と言う。

うぉー。今日は金曜日。

シーツなども持ち帰らないといけない。

わたわたと帰る準備をして、シーツもはがし、ももえるのところに戻ると、ももえるは起きていた。

熱があるよーという顔をしている。


うぅ。

やっと会えたねぇ~。

だっこしてあげるよー。

もう大丈夫だよー。

(といっても、抱っこしてあげるくらいしかできないが・・・)



先生の話によると、昼には37.3度くらいで少し高いなーと思っていたところ、お昼寝から明けたら40度になっていたらしい。

そりゃ先生もびっくりだよね。

お手数おかけしましたーとお礼を言って保育園を後に。



病院へ行くと・・・風邪?

今後水泡ができてきたりしなければ、いつものただの風邪。。。のようだった。



大事には至らなかったのだけど、

職場が離れていると何かあったときに、すぐに対応できなくていやなもんだなーと思った。


ももえるの2週間皆勤はすんでのところでお預けとなった。

またがんばろうねー。

お姉さんになったけど

テーマ:

ももえる@1歳7か月。



いろいろな感覚が育ってきているんだと思う。

最近は、「気持ち悪い」や「やりたい」を表現することが多くなった。



うんちも自ら「であーーーっ!(出たー!)」と服をめくりあげてアピール。

つい最近、「うんち出た?」と聞くと、「であーーー!」と言えるようになったと思ったら、

もう聞かなくても「であーーーーーーっ!!!」と大アピールするようになった。

そして、「ころんして」というと、ころんと転がってオムツを交換できる体勢になってくれる。

んー。成長したなぁ。

生まれたころからオムツの汚れには全く無頓着だったので、このままずっと理解しないのかと思っていたけど、ちゃんと成長していた。

すごいねぇ。あかんぼ。



今までは、手づかみでご飯を食べ、手やら顔やらべったべたのドロドロにしていても全く気にしていなかったのに、最近ではちょっと手が汚れると、手拭きを指さし「あーあー!!(拭いて!)」とアピール。

ちょっとソースを飛ばしただけでも「あーあー!!」。

ついこないだまで、ドロドロだったくせに・・・と思いつつふいてやる。



同様に、髪の毛がついていたりすると、とって「あいっ!!」と渡してくれる。

足の裏にごみがついたりすると「あいっ!!」。

なんか落ちていたりすると「あいっ!!!」

とにかく、しょっしゅう小さいごみを渡される。

うん。汚くてごめん。



のどがかわくと、「たーたー(茶茶)」とアピール。

子供用のプラスチックのコップを渡すと受け取ってくれない。

大人が使っているガラスのコップを渡すと満面の笑みで受け取る。

もうお姉さんなのよ。と思っているようだ。



踊るのも大好き。

最近は「マルモリダンス」が気に入っているようで、「マルマルモリモリ~」以外の歌を歌うと却下される。

「マルモリ」を歌ってやると、うれしそうに踊る。

今日、某動画サイトにアクセスし、「マルモリダンス」を再生してやったら、踊りまくっていた。

一部振付も覚えているらしく、それらしく踊るのだ。

かわいぃ~。

ビデオ撮らねば。



階段部に入部したおかげで、ずいぶんと階段の上り下りも上達。

前向きで下りられるようになったし、

低めの階段は、膝をつかずに昇れるように。



いろいろ成長してきたので、機嫌のよい時に念願のアレについて聞いてみた。

「ももえる~、おねえさんになったね~~~。

大きくなったから、そろそろパイ卒業しようか~?」

「なーなー(NoNo!)」←にっこり

「えーーー、すぐにとは言わないからさぁ~、パイの卒業考えようよ。」

「なーなー」←にっこり

「いやなの~?」

「なー」


こんなにお姉さんになったのに、まだパイから卒業する気はないらしい・・・。

ぶひー。