階段部に入部

テーマ:

ももえる@1歳7か月。


日曜日、家族でお出かけしたら、階段にはまってしまった。

家の階段より低くて気に入ったらしく、登ったり下りたり・・・。

ひたすらのぼったりおりたり・・・。

人ごみの中、階段から下りて「きゃーーー」と叫び万歳で喜びを表現。

走って行った先の階段をのぼる。

そして、またその階段を下り、「きゃーーー」と叫びながら走って行った先の階段を上る。



つかれたよ~~

もうあきたよ~~~

買い物したいよ~~~



というママの心の叫びは全く聞こえず、ひたすら階段につき合わされた。

何の部活だよーー。

どんだけトレーニングするんだよーーー

足痛くなってきたーーー。

内心愚痴ばっかりの私。


心底放っておきたいのだが、時々転んで落ちかけるし、

行方不明になっても困るし、

仕方なく、あくびしながら、付き合ってた。

最初はダイエットになるかなと思ったが、スローペースで階段うろうろしてダイエットになるとは思えない。

無駄に疲れるだけ・・・と思ったのでやる気もなし。

第一、私は買い物がしたいのだ。

そんなところで、ダイエットもどきをしている場合ではないのだ。


やっとのことで、空いたベビーカーをGETし、ももえるを押し込んで階段地獄から脱出した。

そこでやっとくろえると合流し、くろえるの抱っこ紐に入った途端・・・寝た。

そりゃそうだ。

あれだけ遊びまくれば疲れるだろうよ。。。

あたしだって足がつりそうだ。



子連れで遊びに来た友達が、我が家の階段にひたすらつき合わされているのを見て「たいへんだねぇ~~~」と思っていたが、他人事ではなかった。。。

我が家には階段があるから、外で階段にはまるとは思ってもいなかった。



恐るべし、階段部。

恐るべし、こどもの体力。

早く飽きてほしい・・・階段部。


AD

初めてのお料理

テーマ:

ももえる@1歳7か月。


保育園からご機嫌に帰ってきて、おやつ食べて遊んでいたのだが、

台所で夕飯を作っていた私の足にまとわりつきゴネ始めた。


「もう少しでできるからねー。もうちょっとだけ待っててねー。」と声をかけても全然ダメ。

抱いてやらないと気が済まないようだったが、抱いたらいつまでたってもご飯にならない。

うぅ。


そこで!


切ったきゅうりをボウルに入れて、泣いているももえるの前にドン!

ももえるに塩のビンを渡し、「ここにパッパってして~」とお願い。

ももえるは、ピタッと泣き止み、きらきらした目で塩のビンを持ち、「ぱぱぱー」と言いながら塩をかける。

塩がざばーっと出て焦った私がビンを上に向ける。

さて出来上がり。


ももえるに、ちゃんとできたご褒美にきゅうりの切れ端をプレゼント。

ももえるは自分で味付けしたきゅうりをポリポリ食べ、ついでにもう1個持って幸せそうに去って行った。


何やらいろいろ満足したらしい。

リビングを見ると、ちゃんと椅子に座ってきゅうり食べてたw。


塩加減もちょうどよく、初めてのお料理はとっても上手にできましたー。

(きゅうり2本切っておいてよかったーw)



パパに言ったら、食欲ないと言いつつも、

「ももえるが味付けしたんだから!!」

とほぼきゅうり2本分を食べつくしておりました。


あぁ~、お弁当に入れようと思っていたのに~~(取り分けておくの忘れたのー)。


今日は何を手伝ってもらおうかなー♪

AD

いつかやると思っていたが・・・

テーマ:

ももえる@1歳7ヶ月。



台所の引き出しが大好きで、調味料なんかをばら撒くのが日課だ。

最近はごま塩のふたを開けたり閉めたりしていた。


でも、不思議なことに、ごま塩をこぼしたりした形跡はない。


まだ、ごま塩のビンことを理解していないのだろう。

私からは絶対教えないww



でも、いつかばらまくんだろうなー

と思っていたら、とうとうその日がやってきたようだ。



昨日、夕食を作っていたら、ももえるがいつも通り日課をこなしていた。

そして、なんかシャカシャカ言う音が聞こえるな・・・あっ!と思って振り向くと・・・

絶賛床に味付け中。

きゃーーーーーーーーーーっ!!!

とうとうやったーーーーーーーーーーーーーーーー。

イヤーーーーーーーーーーーーーーーーーー。



というわけで、調味料は手の届くところに置けなくなりました。

油とかまかれたら泣く。




AD

育児と仕事のバランス

テーマ:

つい最近まで、毎日毎日ももえると二人ですごしていた。

1年半ほど。

もちろんパパがいるときもあるし、ジジババがいるときもあったけど、

それらはオプションで、

ひたすらふたりが基本形。



そのときも大変だな~~~

仕事よりよっぽど大変だよ~~~

毎日楽しいとか言ってるママって何者~~~?

と思っていたし、1歳を過ぎた頃からは、

もういいよ~~~

保育園行ってくれ~~~

とか思っていた。


同時にそういうことを思ってしまう自分に罪悪感とかも感じていて、

「そんなこと思っちゃももえるがかわいそうだよねぇ・・・

一人しかいないママなのにねぇ。

ごめんねぇ~

よし、明日からは頑張ろう!」←今からではないw

と思い直したり、楽しそうな親子みて、マネしようとしてみたりしていた。



楽しくないわけじゃないけど・・・ねぇ。

おなかいっぱいなわけ。

どんなにおいしいものでも毎日は飽きる・・・みたいな感覚と言えば伝わるだろうか。



そんな中、やっと保育園に入ることができ、

4月からももえるは保育園へ、自分は仕事へ。



なんかもー

開放感っていうのー?

仕事ってなんて自由~ラララー♪

仕事って素敵ーラララー♪

みたいな。


仕事柄、自分で考えて自分で行動して・・・というものなので、

基本的に自分のペース。

もちろん、納期とかあるし、

チームなのでほかの人もいるし、お客さんもいるし、

復帰直後のプレッシャーとかもあったので、へらへらしてて済む訳じゃないんだけど、

1年半自分のペースなんてまったく存在しない赤ちゃんの育児をしてきた私からしたら、もう自由すぎて歌って踊っちゃいそうなくらいだったw



仕事に出ていると、

こどもと一緒にいる時間はとても大切に思えるし、

家にいるときにどれだけベタベタまとわりつかれても、

「よしよし、かわいいのぅ~1日離れてて寂しかったよねぇ~」

と余裕の対応ができるわけだ。

毎日ご馳走食べ過ぎてもたれていた胃が正常になって、またおいしく食べられるようになった状況。



家事と育児と仕事で、自分の時間がないのは相変わらずだけど、

ももえると程よい距離感がある方が私にはあっているなぁ・・・

相変わらずダメママだけど、だってそう思うんだもん。仕方ないじゃん。

はっ!二人目できたらどうしよう・・・

またあの生活に戻るのか・・・

うっ・・・orz

とか頭をよぎったりもするが、

将来のことは将来考えるとして、私としてはこのペースの方が合っているなぁと思ってた。



ももえるは寂しいだろうなとか、

愛情不足になったりはしないかなとか、

今はいいけど、これからももえるのことが理解できなくなったりしないかなとか、

ママのこと今までほど好きじゃなくなっちゃったら寂しいなとか、

不安がないわけではないけれど、

保育園で実に多彩に多様に遊ばせてもらっているのを見ると、

家で二人でもやもやしているよりはずっと良かったとも思うのだ。

人には向き不向きとか、好みとか得意分野とかあるわけで、

私はそんなにも育児が得意ではなかったんだなと思ったりもする。

(あんまり認めたくはないけれど。)



保育園に行くようになった結果、

ももえるにはたくさん風邪を引かせ、

体にも負担は大きいなと思いつつも、

経済的な事情もあり、仕事を続けているわけだ。



長い前置きだったが、本題に入る。



先日、土日にくろえるがいなかった。

久しぶりの二人きりの二日間。



・・・すっげー大変なんですけど・・・(涙

こないだまで毎日こうして過ごしていたはずなのに・・・

もうすっかり耐性がなくなったらしく、ものすごい重労働。

そして、ものすごい大変さ。

うぉぉ~~。くろえる早く帰ってきてくれ~~~~あうあうあーーーへるぷみー(ヘ;_ _)ヘ ガクッ

という2日間だった。



風邪をひいて登園できなくて二人きりな日など山ほどあるのだが、

そういう日は基本的に寝てばっかりなので忘れていた。

このアクティブさ、この理不尽さ、この天上天下唯我独尊状態。



子育てって大変だよね。。。

離れてみてやっぱりしみじみ思う。

専業主婦はすごいと思うよ。

向き不向きはあるにしても、すごいなーと思う。

そして、保育士さんは「神」に見える。

そういう私はやっぱり仕事行こうと思う。



子育て支援センターとかも大事だけど、

パートのママさんでも入れるくらい保育園が入りやすくなると、

保育費もバカにならないので経済的支援になるかはわからないけど、

ママは働きに行って少し子供と離れられるし、良い気分転換にもなるので、

大きな子育て支援になるんじゃないかなと思ったのだった。



というわけで、教訓。

これからこどもを産もうという人へ。

仕事はやめんな。

仕事は産んだ後でも辞められるが、

産んだ後に仕事と保育園を見つけるのは至難の業。


本当は、もっと保育園が入りやすくなるのが一番なんだけど(人数的に&金銭的に)。


初めてのバッグ

テーマ:

ももえる@1歳7か月。



保育園でプールが始まるので、買い物に行ったついでにプールバッグを買ってあげた。

売り場で適当に選んで、「ほら、ももえる~、これ買ってあげようか?」と言ったら大喜び。

しっかり握って離さなかったので、そのまま購入。

ピンクでうさぎちゃんが書いてあるラブラブなビニールバッグだ。



家に帰って、フックにかけて、「ここにかけておくからねー」と言うと、しばらくバッグを眺めてはウサギを指さしたりしてウキウキ。


眺めて満足した後は、バッグを取れと騒ぎ、バッグを取ってあげると手にかけて家の中のお散歩に。

おもちゃを入れたり、出したりしながら、持ち歩いて喜んでいた。


ももえるはバッグが好きで、私のバッグやら紙袋やらを持ち歩いていたが、自分のバッグを買ってもらうのは初めてで、それがとってもうれしかったようだ。



正直、まだ小さいしスーパーの袋で十分だろう・・・と思ったのだけど、ここまで喜んでくれるなら買った甲斐があったなぁと思う。

小さくても、かわいいものは好きだし、自分のものはうれしいんだね。

大事に使ってねー。

食欲ダウン

テーマ:

ももえる@1歳7ヶ月。



何度風邪をひいても、食欲だけは落ちたことなかったももえるが!!

40度の熱を出しても、バクバクご飯を食べていたももえるが!!



・・・食欲ダウン。




だ、だいじょうぶか?

おろおろ???

どうしたんだ??

だいじょうぶか?

どっか悪いのか??

(悪いのは当たり前・・・)




40度の熱を出してもあわてない私だが、

初の食欲ダウンであわてる。



とりあえず、水分は取っている。

さっき、おやつでゼリーは食べていた。



飢えて死ぬことはない!うん!!




とりあえず、お腹は減っているようなので、食べられるものを食べればいい!



とりあえず、好物を取り揃えてみる。

大好物のうどん・・・ダメ

大根と豆腐のスープ・・・ダメ

ヨーグルト・・・ダメ

ぶどう・・・ダメ


ぶどうは全部私にくれた。

それ以外は全部うどんの中にぶちまけられ、見るも無残な残飯にされた。

頑張って作ったのに・・・(涙


昨日は怒ったのだが、今日は熱も高いし怒るのはやめてみた。

ダブルスタンダードは良くないのは知っているが、熱のある日も容赦なく怒るべきなんだろうか?

へそまげて余計に食べてくれなくなったら困るし、今日は黙っておいてやるっ。

熱下がったら・・・むかっ



ももえるの食べられるもの探しは続く。

パン・・・ダメ

牛乳・・・ダメ


でも、何かは食べたいらしく、椅子からは出ずに何かを要求している。

うぅ。。。何が食べたいんだ・・・?

もう少し大きかったら何が食べたいか言えるのに。。。



ググってみる。

アイス、ゼリー、ヨーグルト、お菓子なんかが出てきた。



ももえるは、元気でもアイスはあんまり食べない。

ゼリーはもうない。

ヨーグルトはダメだった。

お菓子か・・・?


ももえるに赤ちゃんせんべいと、赤ちゃんクッキーを見せてみる。

「どっちが良い?」

赤ちゃんクッキーを指差す。

クッキーを出してみるが、牛乳に浸したりしながらあんまり食がすすまないよう。

お菓子入れをあさっていたら、クラッカーが出てきたので出してみた。

ダメだった。。。堅いようだ。。。

堅いのが嫌なら、赤ちゃんせんべいだろう!!

赤ちゃんせんべいを出してみる。


やっと食べた~~~~~~~~~~~~~~~~~打ち上げ花火



ぐちゃぐちゃになった食材は、台所の三角コーナーへ・・・(涙

ぐちゃぐちゃになる前に救出した食材は、私の胃袋へ・・・

明日健康診断なんですけど・・・たいじゅ・・・(涙



食べないってやっぱり心配。

そして、食べられるものを探すのはとっても大変!

ご飯いっぱい食べてくれるのはとってもありがたいことなんだと実感。

いつでもご飯大好きなももえるでいてくださいっ!!



P.S. 結局、熱が高くてうとうとしか眠れなかったようで、一緒にお昼寝する野望は露と消えました。

40度近くなったので、座薬を入れてやったら急に元気になり(即効性はない!)、遊び始め寝るのはやめてしまいました。

あぁ・・・お昼寝したかった・・・(涙

また・・・↓

テーマ:

ももえる@1歳7ヶ月。


また発熱。



昨日、保育園から帰されてきた。

家に帰ってきた時点では大した熱ではなかったのだが、

案の定、夜中に熱が上がって、座薬やらの準備をしている間にももえるは寝てしまったが、私はすっかり目が覚め眠れなくなってしまった。

これが2時くらいからの出来事。



4時半くらいにももえるがむくりと起き上がり、遊び始める。

熱でハイになったのか。



それの相手をしつつ、眠くなったところで座薬を投入し、寝かしつける。

今度こそ寝るぞーと頑張り、5時半くらいに寝たのかな。


7時くらいにくろえるが部屋に入ってきて目が覚める。

起こしたら殺すと念じていたら、くろえるは殺気を感じたのか起こしたりはしなかったが、目が覚めてしまう。

あぁ、くやしぃ。。。



そんなこんなで睡眠不足。

さ、ももえると一緒にお昼寝タイムだ。

おしゃれ心の芽生え

テーマ:

ももえる@1歳7か月。


先日、義姉がももえるに甚平をプレゼントしてくれた。

ちょっと深みのある赤で、ももえるによく似合っていた。


「ももえるー、かわいいの着ているねー」

「ももえるちゃん、似合っているね」

「ももえる。かわいいね。」


口々にほめまくりのジジババ姉両親。

揃いも揃って「ももえるバカ」なので、かわいい服着た日には、みんなでカメラを持って追いかけまわし、ほめちぎり、姫様扱いに拍車がかかる。


最近では、カメラを向けるとにっこり笑顔を作るなど、自分のポジションを的確に理解している1歳児w

さすがとしか言いようがない。

さらに、にっこり笑顔で動くので、ピンボケ写真しか撮れず、それがまたみんなの競争心をあおるのがニクイw



その日、甚平で散々ほめられたももえるは、気分が良かったのか、はたまた我ながら似合っていると思ったのか、洗った甚平を置いてあると持ってくるように。

「これ着たい!」と言わんばかりに、甚平を出しながら「あー、あー!!」と大アピール。

はるばる3階から階段を下りて持って来たりするのだ。

1歳児とは言え、さすがの女の子っぷりだ。


そのうち、「この洋服はかわいくないから着たくないわ。」

「まま、このお洋服買ってちょうだい。」

とか言うようになるのだろうと思うと末恐ろしいが、こうやって女の子のおしゃれしたい願望は成長していくのだろうなぁと思ったのであった。



トリアタマ

テーマ:

ももえる@1歳7ヶ月。



妹夫婦からおもちゃをいただいた。

ドライバやスパナがついていて、分解できるトラック。

カラフルで楽しそう。


ももえるもものすごく気に入ったよう。

もちろん、彼女は分解できるなんてことはわからないが、いじる場所がいろいろあるのと、車輪が動くので彼女なりに楽しんでいる。

そのうち分解したり組み立てたりできるようになるのだろう。

成長が追える楽しみな一品だ。



そんな新入りトラックで、夜寝る前も遊んでいた。

眠くなったらしくパイを捜しに来たので、「じゃぁお片づけしようかー」と言うと、部屋に散らばったおもちゃを片付けに行った。


ここまでは、いつもの光景だったのだが、

トラックを片付けようとしたところ、誘惑に負けて遊んでしまう。


しばらく遊ぶと、眠かったことを思い出し、私のところへぐずりに来る。

で、「お片づけは~?」と言うと、おもちゃを片付けに行き、またトラックの誘惑に負けて遊ぶ。

あほだなぁ・・・さすが私の子・・・と思いつつ、テレビを見ながら横目で生暖かく見守る。


またしばらく遊ぶと、やっぱり耐えられなくなったらしく、三度私のところへ。

「ももえる~、お片づけできたのかなー?」と言うと、片付けに行き、またトラップにはまり・・・。


あほな子ほどかわいいと言うが、本当にアホすぎてかわいいなぁ・・・。

これ以上引っ張るのも面倒くさくなってきたので、一緒に片付けてあげて一件落着。

放っておいたらいつまで繰り返していたのか気になるところだ。



意外といろんなこと覚えているし、頭いいもんだと思っていたが、しょせんこどもよのぅ・・・くっくっく。



手抜きの昼ごはん

テーマ:

ももえる@1歳7ヶ月。


今日はスイミングへ行ってきた。

帰り道、

「お昼ご飯何食べる~?」

「パスタにしようか~?」

「トマトと、ナスと、ベーコン入れる~?」

「あ、ベーコンの代わりにウインナーにしようかー?」

なんて話しながら帰ってきたのだが、ももえる途中で爆睡。


えーーー。

この調子じゃ当分起きないなー。

パスタ作ってもなーーーダウン


やる気がなくなったので、ももえるを寝かせ、私は冷凍のピラフをもしゃもしゃ。



3時間ほど寝て華麗に起きたももえる。

すでにおやつの時間だが気にしない。



さて、ももえるのお昼ご飯。

冷凍の肉まんをチン。

野菜ジュース。


おわりwww



肉まんの外側:炭水化物

肉まんの具:たんぱく質+野菜

野菜ジュース:野菜

うん、完璧クラッカー



ももえるはというと、肉まん1個ぺろりとたいらげ、ジュースも飲み、幸せにごちそうさま。

いやー、楽になったもんだー

少し前なら、離乳食食べて授乳もして・・・だったけど、いまや市販品チンで済むんだもんなぁ。。。

しみじみ。