保育参観

テーマ:

ももえる@1歳半。


保育園に入って1ヶ月ちょっと。

保育参観があったので、くろえると一緒に会社を休んで参加してきた。


朝、普通にももえるを保育園に連れて行く。

「あちらの部屋に変装セットを準備してあるので、着替えてきてください」

と説明される。


へんそう~~~www

確かに親の姿を見たらこどもは普段の姿を見せてくれない。

そこで、変装部屋で、保育士さんのエプロン、めがね、帽子、そして持参したマスクを装着。

どう見ても不審者の出来上がり。


はっきり言って、普通通報されるレベルw

その格好で廊下へ出ると、保育士さんも一瞬「はっ!?」という顔をする。

そして、一瞬後、保育参観の父兄だということを思い出すらしく、にこやかに挨拶してくれる。

苦笑いと照れ笑いが混ざったような表情を浮かべ、挨拶をする相変わらず怪しい、私ら二人。


物陰に隠れ、ももえるを見る。

あそんでる~~~~~~~~~。


頭にバンダナで三角巾をまいてもらい、背中におんぶ紐で人形をしょって、お手製のバッグを持って、お買い物に出かけたようだ。

かわいい~~~~~~~~www

駆け寄っていってギューしたくなるほどのかわいさ。

親バカでごめん。


「ママって言うより、昭和のお母さんだなw」

あぁ、まさにそんな感じ~~~。


一通り室内をぐるぐる回った後は、おままごと。

あいかわらずお母さんだ。


おままごとしているうちに、ほかの子がはじめたチェーンをペットボトルに入れる遊びが気になり、ぶんどって乱入。

うわー。ぶんどるなよ~~~。

しかも、上手に入れれずヒステリー。

先生に先っぽを入れてもらい、なんとか成功。

で、またすぐ次のチャレンジをしてヒステリー。

・・・おいおーい。


次に、たっぱにリングを入れる遊びに移行。

最初は椅子に座って上手に遊んでいたのだが、途中でふたを落とし「あーあ。」

優しい先生が拾ってくれると満足。

今度はわざとふたを落とし、大声で「あーあ!!」

先生を呼びつける・・・。

どこのジャイアンだよー。はずかしーーー。

「親の顔が見てみたいな・・・( ̄o ̄;)ボソッ」っとくろえる。

あーもー、ホント親の顔が見てみたい。

なんでこんな子に育ったんだ?


次に先生に本を読んでもらい、何度も「もう一回」のおねだり。

あー、あれねー、読むほうが飽きるんだよねー。

先生、すみませんー。


本を読んでもらっているところで、前にお友達が立って見えなくなると「きーーーっ!」と悲鳴。

うわー。ほんと姫様だなー。


そうこうしているうちに、牛乳パックで作った太目の平均台が登場。

上手に遊んでいる子もいるが、ももえるは先生に誘われても逃げている。

なんどか誘ってもらった後、先生に手を引いてもらい一度だけトライ。

なんとか渡りきる。

先生は、こどもたちを順番に誘い、上手に平均台をわたらせてゆく。

んー、うまいっ!


そうこうしているうちに、テラスへ移動。

外で遊び始める。

まずは、足でこいで乗る車を乗り回す。

へー、いつのまにそんなことできるようになったの~。4月に入った頃は全然できなかったのにねー。

感慨深い。


気がつくと車からさっさと降りて、隣のクラスの赤ちゃんを見ている。

見ていると、女の子は赤ちゃん見に行く率高い。

小さくても母性本能あるんだなーなんて思う。


次に、先生がボールを転がしてくれたのを追いかけて遊ぶ。

ももえるよりよちよち歩きの子のボールを追いかけていって奪ったり、相変わらずジャイアン。


そして、滑り台の階段を上っていき、顔を前にしてそのまま滑り降りる。

あぶなーーーーっ!

と思うも、顔面を打つこともなく、軽やかに滑り降りる。

先生に「顔から降りちゃだめよー」と言われていたが、まったく気にしてない風だ。



遊んだ合間に赤ちゃんを見に行ったりしているうちに、体調が万全ではなかったももえるは、外遊び終了。

先生に抱きかかえられて室内へ。

室内へ入ると、すかさず粘土が準備され、粘土遊び。

順次、こども達が入ってきて、粘土遊び。

そして、一人ずつ呼ばれ、お着替え。


んー。さすがプロ。

こども達を飽きさせず、次から次へと遊ばせる。

遊びの中にも学習あり。

すげー。


お着替えが一通り終わって、粘土遊びもそれなりに楽しんだところで、昼食。

このタイミングもさすがだなーと思う。


昼食の準備の合間も、先生が指人形でお歌を歌ってくれている。

こども達が夢中になっている間に、着々と昼食の準備は進み、いただきます。

1歳児なので、ひっくり返すやら落とすやらこぼすやら。

それを軽やかに片付けつつ、抑えつつ、食べさせつつ・・・。

恐れ入ります。


ご飯もほとんど食べ終わったところで、保育参観は終了。

先生との個人面談で、日ごろのももえるの様子や、育児についての相談に乗ってもらって、変装をといてお迎えに行っておしまい。


ももえるが楽しく遊んでいることがわかって一安心。

普段のももえるの顔を見れて大満足。

楽しい半日だった。

AD

長引く風邪に振り回され続け

テーマ:

ももえる@1歳半。


5月13日(金)から、ずーーーーーーーーーっと具合悪い。

13日の金曜日はくろえるの誕生日だ。

誕生日に熱を出し、パパの誕生日を吹っ飛ばしたつわものだ。

一応、それなりにご馳走は作ったが、ももえるに手をとられるので、手抜きでもある。

ごめん。くろえる。



金曜日に熱が上がり、保育園から呼び出される。

迎えに行き、病院へ連れて行き、風邪と診断され連れて帰る。

土日うだうだと過ごし、熱も下がり、月曜日。保育園へ。

ちょうど保護者参観だったので午前中だけ預け、ちょっと熱が出てきたのでお昼ご飯後帰る。


で、その後、だらだらと微熱が続き、火水木と休み金曜日。

熱が下がり元気も有り余ってきたので保育園へ。

そして、翌土曜日なんとな~く朝発熱するも、なんとな~く下がったので午前中保育園へ。

親は保護者懇談会へ出席。

懇談会終了後連れて帰る。


ももえるはと言えば、元気に遊んで元気に帰ってきて、家でも元気に遊んで・・・

これ以上だらだらと熱を出されて、仕事にいけないのも困るので、義父を召還。

微熱程度だったら義父にみてもらって、仕事へいこうと手はずを整える。


さて、これで万全。

そして、夜中。授乳のとき・・・あつっ・・・やべっ・・・。

冷やしてみたりするものの、朝39度。


あーあ。

熱上がっちゃったよ・・・しかも今日は日曜日。

病院休みだっつーの。


元気だし食欲もあったので、そのまま様子を見ることに。

39度ながら元気に過ごし、夜。

ももえるが体をかきむしっていたので見ると発疹が。


これを見たくろえるが爆発。

「病院へ行けーーーーーーーっ!!!」



・・・え~~

朝までまとうよーという私の声は空しくかき消され、

行かねばならぬと強固に言い張るので仕方なく、夜間救急病院へ。

くろえるはビール飲んでしまっていたので、タクシーで病院へ向かう。


で・・・診断は、「単なる風邪」。

発疹は「あせも」。

えーーーーーーーーー↓

だから言ったじゃん・・・ぐったり。


保育園に入ったばっかりだから、微熱の風邪が治らないうちに、新しい風邪をもらっちゃったんだねと医者。

さらにぐったり。


夜間救急は1回分の薬しか出せないらしく、薬1回分だけもらって帰宅。

熱を測ると40度。

あらあら、あがっちゃったよ・・・...( = =) トオイメ

座薬を入れ寝かせる。



翌月曜日。

朝は39度弱。


朝ごはんを食べ、近くのかかりつけの医者へ。

この時点で39度超。

夜間救急で血液検査をした方が良いと言われたことと、長引いていることを理由に医大病院へ回される。

あうー。

いだいーまでいくのー?


町医者からバスに乗って、医大病院へ。

しばらくまって診察。

なんか、感じ悪い・・・なんか田舎の長男みたいな威張った感じの医者。


やだよーこれだから医大病院は・・・とか思いつつ、症状なんかを再度説明。

毎日のように病院へ行って、毎日同じ説明するのも面倒くさい。

今度は紙にでも書いて出そうか・・・とか思う。


血液検査もしてもらい結果が出るまで1時間。

ももえるは座ると怒るのでひたすら抱いて歩いて1時間。

長い・・・。


で、結果。

いわゆる「単なる風邪」


血液検査の結果も悪くなく、保育園に行き始めの子特有の次から次へと病気をもらってくるという状況だと説明された。


熱が引いてから1日大丈夫なことを確認してから、保育園へ行くようにとのことだった。


まだ熱は引かない。

いつになったら私は仕事にいけるのだろうか・・・。



はぁ~~~~~~~~~↓

話は聞いていたけれど、こんなにも休むことになるとは思わなかったよーーーっ。



病児保育も調べてみたんだけど、あれは病気治りかけの子を預かるもので、絶賛発熱中の子を預かるものではないらしいことが判明。

そりゃそうか・・・。


というわけで、熱が下がってくれないことには、義父も病児保育も使えず、結局私が休むしかないということのようだ。。。

そりゃそうか・・・。


折角義父に来てもらったのに、義父出番なし。

いくら手を打っても、ももえるの方が上手のようで。

あーあ。

AD

ばらまき

テーマ:

ももえる@1歳半。



どっかの政党もよく言われているが、ももえるの日課にも「ばらまき」というのがある。

もちろん、都合よくお金をくれたりするわけではない。

財布の中身をばら撒いてくれることはたまにあるが、ちっともうれしくない。




ももえるのばらまき・・・。




毎日、引き出しに入っている調味料を全部出す。




毎日、棚にしまってあるオイルポットを分解して散らかす。




毎日、棚にしまってあるインスタント味噌汁やお茶漬けの元をばらまく。




毎日、棚にしまってある空き瓶を出して並べる。




毎日、洗って片付けてあるタッパを撒き散らす。




夕飯の支度をしている間に、キッチンの床はめちゃくちゃに。

毎日それを片付けるのが私の日課。




余裕のあるときは、「ももえる~、一緒にお片づけしようか~」と言えるのだけど、

余裕のないときは、「ももえるー、もうやめてー、おねがいだからやめてー」と懇願。

オイルポットなんかはもうあきらめているのでどうでもいいのだけど、洗ってあるタッパを汚されたりするのはやっぱりダメージがでかい。

そして、調味料をぶちまけられたらショックが大きいのでハラハラする。



そんな私の気持ちを知ってか知らずか、次々に当日の日課を消化してゆくももえる。

やっとキッチンからいなくなりほっとするのもつかの間、ふらりと戻ってきて日課の続きを始める。



昨日は、ゴミ箱の中身がいっぱいになったので袋を出して空のゴミ箱をそのまま置いてあったら、

ゴミ箱の中にインスタント味噌汁の味噌だけを入れ、引きずって歩いてた。

ゴミ箱はや~め~て~~~~~~~(涙



あ?ドアのストッパー?

そんなものとっくの昔にぶち壊されましたわよ。それが何か?しくしくしくしく・・・



おもちゃ用のビンを作って中にビーズ入れてあげたりしているのだけど、そんなのは全然興味なし。

ほら、うちの子、本物志向だから・・・!?



毎日毎日棚の大掃除しているようなもの。

ただし、少しずつ薄汚れていくような・・・。

ほんと、どうしたもんかねー?

興味をつぶすのもどうかと思うけど、毎日片付けさせられる私の身にもなってくれ・・・と思う。

AD

ママを探して・・・

テーマ:


夕飯の前にくろえるとももえるがお風呂に入ったので、

夕飯の後にくろえるに「ももえるの寝る準備して、できれば寝かせておいて~」と言い放ち、

1人でのんびりお風呂に入っていた。


極楽極楽~~♪



すると、ドアが開く音。


そろそろとドアが開いてゆく。


風にしちゃ開きすぎだし、くろえるにしちゃ弱々しすぎ。



見ると、ももえるが切なげな表情で立っていた。
探しに来たらしい。
私のエプロンを両手でしっかり握っている。
どうしようもなくかわいいwww



私を見つけると、安堵したかのような表情を浮かべ風呂の中へ入ってくる。
カワイイ奴め♪
ぎゅーしてあげたい衝動にかられる。
しかし、それはダメだ。私はびしょぬれな上に泡までついている。
さっき、牛乳をぶちまけて二度目の風呂に入る羽目になったのに、この時間に三度目の風呂は避けたいところだ。



「くろえるーーーっ!ももえる連れてってーーーっ!はやくーーーっ!」


近寄ってこようとするももえるを離しながらくろえるを呼ぶ。

くろえるに強制連行され大泣きするももえる。
遠ざかっていく泣き声を聞きながら、切ない気持ちになる。
一緒に寝たかったんだよね。
折角探しに来てくれたのにごめんね。



ママを探しに来れるようになったんだね。

風呂のドアも開けれるようになったんだね。

ママがしていたエプロンもちゃんと覚えていたんだね。

んー、成長だなぁ~~~~。



そして・・・今思い出してもニヤニヤしてしまうくらいのかわいさだったなぁ(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪



1歳半娘語録

テーマ:

最近、言葉が増えたなーと思う。

ひっきりなしに何か話しているけど、解読できる言葉はまだ少ない。




発音 意味
(手を合わせながら)
あっぱぁぁ~
いただきます&ごちそうさま
(首を振りながら)
あーあーあーあー
イヤ
おっぱー、おっぱい、おっぱぃ~ん おっぱい
(手をたたきながら)
あっぱあっぱあっぱ~
できたー(ほめて)
(頭をなでながら)
んーにゃにゃにゃ~
大変よくできました(ほめて)
ハイ! ちょうだい、どうぞ
アイ! お返事のハイ
ぁばば~ぃ バイバイ
ぱぱー パパ
まーまー ママ
わんわん 犬、動物全般
あ!あ!あ! やって!(DVD見せてとか、ふた開けてとか)
うっくん! 不明(機嫌の良いときに登場)
ん~ん~ん~ あ!ん~ん~ん~ あ! 不明(機嫌の良いときに登場)
いにゃにゃーい いらない
ばーば おばあちゃん
うめー おいしい
おいしい おいしい
ねんね、ねんねんねんねん 寝る
あ~あ ものを落とした、こぼした等 やっちゃった時に使う
あーあー!! 気に入らない時にサイレンのような声で連発する
いやー
ん!ん! ちょうだい、やって
あぶ~ 転んだ、滑った時など。
親が「あぶない!」と言うので「あぶ~」になったようだ。



働くママのために・・・

テーマ:

子育て支援・・・

働くママの支援・・・

少子化対策・・・


世の中にはたくさんの支援があって・・・

お役所は色々やってくれているようなのだけど・・・



なんで、定期健診は平日限定なんだーーーーーーーーーっ!?




会社休まないとあかんやんっ。

土曜日も選べるようにしてくれよっ。

ただでさえ、細々とやすまなきゃいけないのに・・・

支援するなら、少しでもやすまないといけないイベント減らしてくれよーーーーーっ。


はじめてのシット

テーマ:

ももえる@1歳5ヶ月。



私の妹にこどもが産まれたので会いに行ってきた。


ももえるのいとこ。

ちょうど1ヶ月。

まだふにふにのかわいい女の子。



たった1年ちょっとしか変わらないのに、ものすごい大きさの差。

こんなに軽かったんだなぁ・・・

こんな泣き声だったんだなぁ・・・

こんなにしょっちゅうおっぱいタイムだったんだなぁ・・・

と感慨深い。



そのふにふに姪っ子を抱っこすると・・・

足にまとわりつきながら、泣きだすももえる・・・



姪っ子を見せながら、

「ほら、姪ちゃん寝ちゃってるでしょ~、ももえるはおねえちゃんだからちょっとだけ我慢してねー」

我慢できないらしい。。。



いいじゃんよぅ~~~。ちょっとくらい。

パパにだっこしてもらいなよー。


・・・ダメらしい。

パパの腕の中で暴れる、暴れる・・・。



仕方ないので、姪っ子をくろえるに渡し、ももえるを抱くと満足そうに笑う。

この・・・この・・・このかわいい奴めーーーーーーーーっw



ちなみに、パパが姪っ子を抱いていても全く気にしない。




パパはみんなのものだけど、ママは私のものって感じなのかねぇ。


かわいそうなのはどっち?

テーマ:

ももえる@1歳5ヶ月。



朝の出勤タイム。

ママがいてパパが出勤すると、全く気にしない。

しかし、パパがいてママが出勤すると、転がって泣き叫ぶ。



保育園へ送っていった時。

パパが送っていくとバイバイと手を振って見送る。

パパが準備で出たり入ったりしていると、その度にバイバイしてくれる。

しかし、ママが送っていくと泣き叫び、先生に抱かれてももんどりうって暴れている。



保育園へ迎えに行った時。

パパが迎えに行くと、無表情で寄ってくる。

しかし、ママが迎えに行くと、泣きながら寄ってくる。




いてもいなくてもさほど気にしてもらえないパパ。

一方、いつも泣かれるママ。

さぁ、かわいそうなのはどっち?