保育園生活~最初の1ヶ月

テーマ:

ももえる@1歳5ヶ月。


仕事復帰した途端に風邪をひいて3日休んで以来、

鼻たれながらも元気に登園している。



それなりに保育園にも慣れたみたいで、連絡帳を見ると楽しく遊んでいるようで一安心。

鬼門だったお昼寝もあっという間にクリアしたらしく、お布団に入ってトントンしてもらいながら寝るらしい。

びっくり。




ただ・・・私が保育園で見るももえるは泣いてる顔ばっかりだ。

朝送りに行くと、ぎゃおーす!!!



夕方迎えに行くと、

それまで楽しく遊んでいても、

「はっ・・・・・・・・・・・・・ママ・・・・・・」と急に真顔になり、

手に持っていたおもちゃを落とし、

泣きながら駆け寄ってくる。

ただし、涙は出ていない。



いやいやいやいや。

迎えに着たんだから喜んでくれよ・・・わざわざ泣く必要ないじゃん・・・と思う。



保育園に迎えに行くと、その後はもう一ミリも離れてくれなくなる。

1日分の寂しさを埋めるかのように、こなきじじいに変身。

帰り支度しようにも、ももえるを離すことは許されない。

ちょっとでもおろすと、本当に泣く。



そのため、抱っこ紐かスリングは必需。

仕事が終わっても、疲れた体に鞭打って、ももえるを抱くという一仕事がまっているわけだ。

働くかーちゃんは大変だ。



最近は帰宅して、抱きながら家事をすると肩こりがひどくなるので、一緒にお風呂に入ることにしている。

お風呂の中で、ぺったりくっついて裸の付き合いをすると、大体気がすむようではある。

私も、のぼせる寸前までは気長に付き合ってあげられるしね。



というわけで、もうすぐ1ヶ月。

慣れたには慣れたけど、もう少し・・・かな。

AD

朝バナナ

テーマ:

ももえる@1歳5ヶ月。



なんとなーく、バナナを買った。



ある日の朝、ももえるが朝ごはんをちょっとしか食べてくれなくて・・・
でも保育園に行かなきゃいけなくて・・・

このまま保育園行ったら空腹で泣く羽目になるだろうなぁ・・・
かといって、のんびりご飯食べるように促して食べ終わるのを待っていたら遅刻だ・・・
朝はくろえるが送るので私が遅刻するわけではないけど・・・
こまったなーと思ったところで、ふとバナナが目に入った。

バナナなら食べるかも!
ももえるにバナナをあげてみると、どんぴしゃ。
もりもりバナナを食べて、ご機嫌にご馳走様した。
まぁ、バナナ1本食べていればお昼まで持つだろう。良かった良かった。



・・・翌日。
またもやご飯そっちのけでぐずるももえる。

ご飯の椅子から降りてきて、私の膝にまたがり「おぱーい攻撃」。
ええええええ~遅刻する~~~~~~~。
と思ったが、やっぱり寂しいのだろうと思い、時間の許す限り付き合ってあげた。
が、あっという間にタイムオーバーになってしまい、引き剥がすと泣き叫ぶももえる。
パパに抱っこしてもらっても全然ダメ。

こりゃこまったなーと思ったところで、ふと目に入ったバナナ。
「ももえる~バナナ食べる~?」
目をキラキラにしながら、自ら椅子へ座り、自分でエプロンをつけ(実際は親がつけてあげるのだが)、スタンバイ!

うっ!もしかして狙ってた?
なんてずるがしこい・・・。

しかし、これは躾上良くないんじゃないだろうか・・・
いや、でも、もう時間もないし、わくわくしているし、どうにもならん。
準備して、バナナをあげると超ご機嫌。
ももえるの作戦勝ち。



パパよりもママよりもバナナが好きなももえるだった。
さ、明日の朝ごはんは最初からバナナにしようっとw

AD

どうしても信じられないコト(2)

テーマ:

続きです。



放射線について思うこと。



<水の基準値 単位:ベクレル/L>
1   WHO基準
10  日本の3月16日までの基準値
100 日本の乳児飲用に関する暫定的な指標値
300 日本の3月17日以降の暫定指標


<食物の基準値 単位:ベクレル/Kg>
10 WHO基準(野菜)
370 日本の3月16日までの基準値(野菜)
1,000 WHO基準(餓死を避ける為に緊急時に食べざるを得ない非常事態時の数値)
2,000 日本の3月17日以降の暫定指標(野菜・魚)


こう見ちゃうと、「大丈夫なのか?この基準値・・・」って思ってしまう。



この基準値すら信用できるのか怪しいのに、

水は乳児と大人で制限値が違うのに、野菜は同じというところがますます怪しい。

「0歳児でも離乳食で野菜食べるんですよーーー?おっさん。」と言ってやりたい。


大人に比べて食べる量は少ないので、同じ制限値でも問題ないのか?


確かに、0歳や1歳は少ないけど(時々驚くほど食べることはあるけれど)、5歳くらいの子は大人に匹敵するくらいの量をモリモリ食べてたぞ?

水は制限値を分けていたけど、野菜や肉や魚介類は分けなくていいのか?本当に??



しか~も、水道水は3日間の平均値が基準値を突破したら、規制ということに変更になった。

一気に300ベクレルを超えない限り、規制がかかる頃には既に飲んだ後。


・・・それを信用しろと?



誰のための規制なのか・・・

何のための規制なのか・・・

国民の方向を向いて考えているのだろうか?

ただ単に、補償の額を減らしたいとか、騒動を大きくしたくないとか、そっちの方向ばっかり見ているのではないのか?

二言目には「風評被害」というが、こういう基準の緩和がどんどん風評被害を生むのではないのか?



今のままでは「基準以下だから安心♪」と思えない。

スーパーにある食品も安心して買えない。


甲状腺がんになりやすいのはこどもなのだ。

体も小さいし、大人と同じ規制値のものを食べさせることに抵抗がある。

洗えば落ちる、ゆでれば落ちる・・・ということなので、いつもより念入りに洗って、ゆでてはいるけど不安は拭い去れない。

安心できない以上、原発から遠い地域の食材を探してしまう。

こどもを守れるのは親だけだ。


とはいっても、外で遊ぶのはとめられないし、

保育園へ行けば給食があるし、

いくら注意したところで防ぎきれるものではないだろう。。。


ただ、被曝量は累積値なので、内部被曝が少しでも少なくなるように・・・と気をつけられるところは気をつけているけれど・・・。




うーーーーーーーーっ!

な~にが、「国民の生活が第一」だ(" ̄д ̄)けっ!


AD

成長する食欲

テーマ:

ももえる@1歳5ヶ月。


先週、川沿いを散歩していたら、お孫さん連れのおばあちゃんがおにぎりくれた。

お孫さんがおにぎりランチをしているところに、ももえるが近寄っていったところ、おばあちゃんがももえるにもおにぎりをくれたのだ。


大人サイズの海苔がびっしりまいてあるオカカおにぎり。



今までももえるにあげるおにぎりは一口サイズだったし、

前歯で噛み切るのが苦手なももえるは、

そんな大きなおにぎり食べれないだろうと思った。



が、ももえるはウキウキして収まらなさそうだったので、あげてみたら・・・

ぺろっとほぼ1個食べた。

「ほぼ」というのは、両手にべっとり米粒がついたのと、顔にお弁当つけまくったのと、落としたので、結構な量になったから(^^;;



こんな大きなおにぎり食べれるようになったんだなぁ~と感心。



今週、肉まんの皮の部分をちぎってあげようとしたら、全部よこせという。

またまた~と思いつつ、全部渡したら、そのままペロリとほぼ1個食べた。

「ほぼ」というのは、私がちぎった分は食べてくれなかったのと、最後に皮だけちょっと残したから。



肉まんかじって食べるとは思っていなかったので、またもや感心。



どんどん成長していくんだなぁ。。。

ちうても、肉まん1個って1歳児からしたら食べ過ぎじゃないのかね?


まだまだ続く衝撃事実

テーマ:

ももえるの風邪により会社を2日休み看病。

3日目はくろえるに交代してもらい出勤した。



が・・・



実は・・・



ももえるの風邪がうつったらしく・・・



喉痛い。

鼻水ダダ漏れ。

おなかの調子も良くない。



そして、熱っぽくなってきた。




ブログ書いている暇あったら寝なさいって感じなんだけど、

鼻水がひど過ぎて眠れない。



薬も飲めない。




たすけてー。




お約束過ぎて我ながら怖い。

これで明日休んだら、本当に社会復帰できずにサボっている人みたいだ。


やだー。

明日はいくもーん。

なおってくれー。


ねよ。。。

|出口| λ............トボトボ

まだまだ続くよ衝撃の事実

テーマ:

ももえる@1歳5ヶ月。



発熱したので小児科へ。



家の近くに新しくできた小児科へ行こうとネットで調べる。

「院長体調不良のために休診」


ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

縁がないなぁ・・・。



では、いつもの小児科へ・・・。

ももえるを抱いてテクテク歩いて小児科へ。

開いてない!?なんで!?!?

窓を見ると「研修会参加のためしばらく休みます。」


しばらくってなに!?

休みの期間くらい明確にしてよ~~~~~~

2件揃って休むことないでしょ~~~~~~~~~

どうすんのよ~~~~~~~。



小児科他にどこにあったっけ・・・?

駅前の小児科は混むって言ってたし・・・。

うーんうーん。




一旦家に帰り、小児科の場所をチェック。

再度家を出る。

もう疲れた&遠いので、ももえるを抱っこしたまま自転車に乗る。


近くまで来たところで、小児医療証を忘れたことに気づく。

役所に行けば払い戻してもらえるけど、仕事復帰したので平日に行くのは無理~。

泣きながら取りに戻る。


再度三軒目の小児科へ行くと・・・

定休日。


はいはい。

そんな気はしてましたよ。

もう驚かない。



もうひとつ調べておいた4軒目の小児科へ行く。

やっと開いていた。

きれいだし、先生は丁寧に診察してくれたしよかった。

いつもは聴診器を見た途端に泣くももえるも、今日は泣かずにいれたのでダブルでよかった。


そう言えば保育園で言われたこの一言を言わねば!

「保育園に行っているので、薬は1日2回のにしてもらえますか?」

ちゃんと言えたーヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

と思いきや、先生渋い顔。


「保育園行くといってもねー。すぐはいけないよ?朝熱が下がってても連れて行って上がったら呼び戻されちゃうし。

熱が下がって1日以上経ってからじゃないと無理だね。

少なくとも今日と明日は休み。

だから薬は1日3回飲んでね。」


「は、はひ・・・orz」



いくら私でも、明日ケロッと治るとは思ってないけどさっ。

しくしくしくしく・・・。



あー、疲れたっ。

最初に家を出てから1時間半。

こんな街中で小児科難民になるとは思わなかった。


この間、ずーっとももえるを抱いたまま。

寝不足に、極度の肩こり追加。



働くママの試練は続く。


仕事復帰と衝撃の一言

テーマ:

今日から仕事復帰。




朝のミーティングで告げられた衝撃の一言。

「今週から休みは日曜日と月曜日になりました。」
「・・・あたしもですか?」
「月曜日に来ても誰もいないよ?」
「キイテナイ・・・。」
「決まったの金曜日だし。」




...( = =) トオイメ

シカト!?

テーマ:

ももえる@1歳4ヶ月。



慣らし保育最終日(5日目)。

5時前にお迎えに行ったところ、相変わらず先生にかじりついてゴネていた。


部屋に入ったところ、ももえるはすぐに気づいたらしく私をロックオン。

目を離さずにいたのだが、先生は気づいていなかったようでどんどん遠ざかっていった。

それでも私のことを凝視しているももえる。


近づいていって声をかけてみる。

「ももえる~」

やっぱりママだった!!という顔をして、私のほうへ駆け寄ってくる。

かわいい♪


抱き上げて顔を見ようとしたところ・・・

ぷいっ!

顔を背けられた。

・・・あれ?


ももえるが向いている方へ顔を出してみる。

「ももえる~♪」

ぷいっ!

・・・ええ!?!?


何度もももえるの視線の先に顔を出してみるものの、その度に顔を背けられる始末。

えええええええ!?!?

「せんせー、こっち見てくれないんですけどー?」


先生はその様子をみて爆笑。

「怒ってるんですかねー?」


えええええ!?

何度やってもダメ。



・・・実の娘に・・・1歳児に無視される私って・・・・・・( ̄m ̄〃)ぷぷっ!



パパそっくり(゚▽゚=)ノ彡☆ギャハハ!!

こういうすね方はくろえるそっくりなんだけどーーーーーーーーーーーーー。

こういうのって遺伝なの!?!?

ぎゃははははは~~~

思い出すだけで笑える。



・・・が、笑っている場合じゃなくて一大事。

早くも親子の信頼関係にヒビが!!


抱いていないと怒るくせに、視線は決してあわせないという中途半端なボイコット具合を見せるももえる。

とりあえず、抱きながら準備して、つれて帰る。

家に帰ってからも一切視線を合わせてくれないまま。

抱っこから下ろすと泣き崩れるので、おんぶして夕飯を作っていると、背中で機嫌が治ったらしく「いないいないばぁ」が始まった。

お?機嫌が治ったか?


そのまま遊びながら夕食の支度をし、出来上がったところでおんぶからおろす。

そのタイミングでももえるの顔を見ると、視線を合わせてにっこり笑ってくれた。

あー、よかった。


これが毎日続くとなると・・・

私の肩こりが大変なことになりそうだが、親子の信頼関係にはかえられないしな・・・

母はがんばるよ!



・・・でも・・・でも・・・できれば早く慣れてほしぃ。

マヨラー

テーマ:

ももえる@1歳4ヶ月。


夕飯のブロッコリー。

なんとなく思い立って、マヨネーズをつけてあげてみた。

気に入ったらしい。

マヨネーズだけなめて次をよこせと言う。



ま、マヨラー?



少しだけつけてあげると、ブロッコリーをチューチュー吸っている。

いいのか!?



そして、またマヨネーズを要求。

恐るべしマヨラー。



「これで最後だからね。」とちょっとだけつけてあげて、マヨネーズを隠すと大泣き。

そんなにマヨネーズが好きか!?



んー。

さすがパパの子だ。。。

だけど、これから出すのはちょっと控えたほうがよいかも・・・。