2008-03-02 01:04:26

祝1年放置

テーマ:雑記
っていうか15ヶ月放置か。

前回、ブログのタイトルを変更したときも、1年放置したんだなと考えると、自分の執筆意欲の周期性が垣間見えてくるね。

この間、vimからPythonのコードを直接実行する方法をググってたら、自分の記事が引っかかって役立った。

昔の自分に感謝。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-10-01 23:00:07

「Pythonで」google

テーマ:雑記
「Pythonで」でググると、2ページ目に表示された。

おお、もうそんなところまで来たか。ってな感動を感じました。

そういえば、日本語のPython情報を探るのによく「Pythonで」でググると面白いサイトが見つかった気がします。最近はもう新しいサイトは見つけてませんが。
はてなのPythonアンテナに集中している気がします。

日本でPythonを流行らせるには、この「Pythonで」系本や記事がもっと増えなくてはいけない気がします。Pythonならではってことはあまり思いつかないので難しいのかもしれませんが。個人的にはPythonのキラーアプリはTracなんですが、開発者に密接しすぎているのがちょっと。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-10-01 02:49:17

G.M.ワインバーグ

テーマ:雑記
そういえば、尊敬する人に名前をあげていながら、一度も言及していないので、ワインバーグについて。
といっても、個人的に知っているわけでは当然無くて、彼の著書を読んで非常に感化されただけなわけだけど。

お薦めの一冊を選べと言ったら、これ。
スーパーエンジニアへの道

¥2,800
株式会社 ビーケーワン

ちなみに、これを読んだのは会社においてあったから。当時(今でも)、私は会社で公然と読書をする習慣があり、しかもその本が社有品なら読書も業務のうち、ってなオーラをだしながら読みまくる。
いや、それで仕事が遅れたらやばかったんだろうけどね。

この本はタイトルで損をしていると切実に感じます。スーパーエンジニアってなんだよ、って感じですね。
しかし、実際にはエンジニアだけでなくあらゆる人に役に立つ一般的な事柄がテーマです。

ちょっとこれは重いな、って人には、こちらの方がいいかもしれません。


ドナルド・C・ゴース, G.M.ワインバーグ, 木村 泉
ライト、ついてますか―問題発見の人間学

私はこれを学生時代に図書館で見つけて読んでました。そしてそのときは内容を面白いと思っただけでしたが、その後の私にとっての「問題の捉え方」についての非常に大きなベースとなっていると思います。

この二つが同じ著者だと気付いたのは、随分あとになってからです。

ポイントは文章自体が面白いことなんですが、ユーモア感覚が相当理系に偏っているかもしれません。
私は、5年ぐらい前に部下だった子(もう辞めてしまいましたが)にお薦めしたが受け付けられなかったことがありました。

人を選ぶのかな?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-09-29 02:18:16

誰もそれ(IT)のことを分かってくれない(2)

テーマ:雑記
続きです。一つの記事だとどうしても投稿できなかったので。


ITの仕事をずっとしていると、こうした恐ろしい状況に慣れてしまいかねませんが、IT産業以外に目を向けて見ましょう。私達ユーザーは、自動車を買う場合、その車がカタログ性能どおりに動かないということを心配する必要はありません。ましてや、納入された車のキーを回して、エンジンがかからないなんてことは想像もしませんし、実際そうしたことはまず起こらない。100万円で契約した車が、途中で200万円になったり、1000万円になったりするなんてことは考えもしませんし、そんなことは絶対にない。


日本車は比較的優秀だから例えに出されるのですが、カタログ性能どおりに動かないことがよくあってリコールが起きているように見えます。また、100万円で買った車で、事故を起こして1億円になることを想像しないのもどうかと思います。

え?事故を起こすのは運転手の責任?

実際、今のIT業界の能力でも、大抵の機能は思ったとおりに動くシステムは構築できると思います。しかし、ITシステムは各サブシステムが密接に関連しすぎていて(まさしくそれが『こんぴゅーた』を使う利点でもあるのですが)一部の機能が思いもしない動きをするために全体を駄目にしてしまいます。
そして、それを避けるという無謀な目標のために、設計が膨らみ、要求仕様が多岐にわたり、複雑性が爆発するのでしょう。


しかるに、あえて苦言を申し上げますが、現状ではIT産業のプロフェッショナリズムに疑問符を付けざるを得ません。我々から見たときに、経験が浅い、これではマネジャとは言えないという人がプロジェクトマネジメントをやっています。がっかりするくらいスキルのない人が平気で現場にやってくる。そもそも、ユーザーと要件をきちんと定義しようという気概も姿勢もないし、開発が始まっても現場の状況を把握できていない。


要するにそんなベンダに懲りずに発注しているのが、諸悪の根源なんではないでしょうか。
悪いと思うなら発注しない、プロフェッショナルはそれ相応の値段がすることを理解し、悪かろう安かろうは数売って打率を稼ぐ。

ITじゃないからって安心は出来ません。業者を甘やかせば、ビルだってエレベータだって品質は下がるのです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-09-29 00:07:31

誰もそれ(IT)のことを分かってくれない

テーマ:雑記
経営者がITを理解できない本当の理由

いままで散々言われてきたことなのだから、何をいまさらって感じがするが、ところどころ突っ込むと。


なんとも歯切れが悪い説明です。当然、経営者から「本当にそれだけの予算で収まるのか」と質問が出ます。ここでも正確に答えるようとすると、「先ほど述べた金額はあくまでも見通しであります」となって、さらに経営陣を悩ませてしまう。正直に書けば、実際にはここまで丁寧には言いません。こんな説明をしていたら、予算を獲得できず仕事を進められませんから、腹をくくって「大丈夫です。何年何月には絶対に稼働させます。費用は何十億円、これ以上、一銭もかかりません」と言い切ります。言い切りますけれど、実態はどう頑張ってみても、本当にこうなるかどうか解らない。そういった状況で、我々は経営トップを説得し、仕事を進めなければいけないのです。


こんなことで腹をくくってるから、そして、それで失敗しても許してくれるから、誰もわかってくれない、わかる必要がない業界になってしまったんじゃないだろうか?


日本において「品質、納期、コストの3点ともクリアーできた開発プロジェクトは26.7%」だそうです。つまり「73.3%の開発プロジェクトが成功していない」ことになります。


つまり、最初から平均打率2割5分なわけです。
平均10割に近づけたいなら、4つも5つもプロジェクトを並行させる必要があるということです。
それを最初から計画に盛り込まないから、「絶対完成させる」とか「バグは0が必須」とか「命に係わるシステムだから間違いは許されない」とか言ってしまうのです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-08-20 22:38:43

いきなりタイトルを変えるってどうなんだろう?

テーマ:雑記
新しいブログを開設するのも面倒なので、冬眠状態のここを別のテーマで復活させたわけだが、読者もいるわけじゃないしいいかね。
リファクタリングってことで。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-14 02:10:47

FirefoxとThunderbird

テーマ:雑記
会社のPCでブラウザとメーラーをFirfoxとThunderbirdに変えたので、自宅の環境も変える。

まあ、どうせメールなんてspamしか来ないんだけどね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-05 00:42:02

メンテナンスが終わったようですが

テーマ:雑記

信じられないぐらい重いんですけど。


Eclipseを3.1にしてみました。

LanguagePack は未だみたいなんですが、自分で使う分には別に問題ないんで。

でも、アメブロが重いんでTDDの記事は未だ書く気がしません。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-13 00:08:25

訪問者とランキング

テーマ:雑記

昨夜、TDDの方でひと段落つけると若干燃え尽きっぽくなってしまいました。

仕事のときでも同様の症状に見舞われるのですが、そんなときは、次のアイテムに手を出すのを躊躇して、別の無駄な作業(まあ2chとか)にばかり時間を使ってしまう。

まあ、このTDDの記事はやる気がないときはやる必要もないわけだけど、毎日書かないとランキングに響くかなとか考えてしまいます。


別にランキングにこだわりがある訳ではないのだけど、開設してから順調に昇っていっているようだと、やっぱり意識してしまいますよね。いや、やっぱり十分こだわっているのかも。


で、管理画面から「訪問者とランキング」の画面に移るとランキングの推移がグラフ表示されるのだけど、このグラフなんかおかしく無いですか?特にジャンルランキングのグラフが顕著です。

縦軸が極端な対数となっているのかどうかは知りませんが、週前半の300位ぐらいの差と、昨日と本日の差の30位が同じぐらいの差で表示されています。


結果的に、突然ランキングがあがったような印象を与えるグラフとなっています。他の人もそうなのでしょうか?ジャンルランキングのグラフは始めてみたので常にそうなっているのかは分かりませんが。


ブロガーのやる気を増すためにそういう仕様で表示しているのか、システムの欠陥なのか判断が付け辛いですが、どうなんでしょう?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-12 01:32:56

デフォルトの文字色

テーマ:雑記

今、気づいたが、メッセージボードのデフォルトの文字色が灰色っぽいようである。

まあ、それはいいのだが、その色が上の文字パレットに無い(正確には全色表示でやればあるのだろうが)のである。

で、ここでTDDの記事を書くときは、赤(エラーメッセージ用)とか青(コード用)とか多用するのであるが、そこから本文用に戻すときに黒を押していたのである。


後から見直すと、黒と灰色が入り乱れていて格好悪い。

設定画面を見ても標準の文字色の設定パラメータはないし、CSSを変更しなければならないの?


標準色のボタンが欲しいのだが。


仕方ないので、CSSを変更して、bodyの文字色を黒(#000000)にした。

ということは、後からこの記事を読んでも、何のことだか分からない可能性が高いわけだ。

困ったもんだ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。