この度、バルジ大作戦/EP/CMJ対戦しました。

 

独軍:まあちん

連合軍:M様

 

GT1 1944年12月16日

独軍ターン

連合軍のセットアップはいわゆる「ベストセットアップ」の変形?

第1戦闘フェイズ上記写真のように北から2:1、7:1、7:1、4:1の4か所攻撃。

第6SS装甲軍(以下6SS)の2:1、第5装甲軍(以下5PzA)のクレルヴォー方面突破にかかわる7:1で攻撃成功したいところ。中でも6SSの2:1成功すると大いに前進できると思われるので。2:1結果Cont。他の3か所は攻撃成功2ユニット除去。

第2戦闘フェイズ5PzAの装甲師団(以下Pz)4:1クレルヴォー攻撃した。

1、2戦闘でPzにEXなどで早くもステップロス多数と損害。中でもレーアは2もステップロスした。

 

GT2

独軍ターン

ハイテ降下部隊、定石!?のジュディエンヌ1306へ降下。SWから登場する82、101空挺(以下AB)妨害狙い。判定よくジュディエンヌへ降下成功(ステップロスだが)。

戦闘で連合軍に損害与えるもまたしてもサイの目悪くPzに損害多数。GT2終了時、Pzは合計7もステップロスしていた。米軍4ユニット包囲。

スコルツェニーはコマンド部隊で登場させた。

連合軍ターン

サン・ヴィトに第9機甲師団1個と近くの歩兵連隊の合計2ユニット籠る。101ABでハイテを攻撃/除去。82ABは迂回。バストニューは2ユニット籠る。

 

GT3

独軍ターン

4か所で攻撃。2Pzはラ・ロッシュ近郊まで前進。116Pzはトロワ・ポンまで前進。

6SSは米軍の断固たる防御で前進できず。他に森林地形が邪魔。道路移動しにくいので思うように隣接/攻撃できない。

連合軍ターン

北部戦線からスパ南部に戦線形成。コマンド1ユニット除去。

GT3終了時。サン・ヴィトは包囲にとどめる。

 

GT4

独軍ターン

スパ南部で5PzAのPz米軍戦線を攻撃。

6SS、強力な攻撃で2ユニット除去。第2歩兵師団(3ユニット)を包囲。

バストニュー第7軍(以下7A)の歩兵師団で包囲。

連合軍ターン

北部戦線~スパ~南部からマルシェに防衛線。

ヌャトゥーで反撃。結果EX。スコルツェニー1ユニット除去。

 

GT5

独軍ターン

スパ方面、リェージュ南部で2Pz、3装甲擲弾兵師団(以下PG)、レーア、FB旅団ら攻勢。ゲーム的ではあるがスパ~ミューズ河3へクス以内に入らないようにする(ルール9.7)。英軍対策。

6SSも包囲下の歩兵除去でこのターン一挙に7ユニット除去。

包囲されていた7Aの歩兵連隊除去で初の損失ユニットとなった。

連合軍ターン

スパ放棄。

ターン終了時21VP。

 

GT6

独軍ターン

アイソレイト(孤立)で弱体化したサン・ヴィトを1SSPz、歩兵師団(正確には国民擲弾兵師団でしたっけ?)×2で攻撃/占領した。ヴェルヴィエもPzの集中攻撃で占領。

連合軍ターン

英軍らで3か所で反撃。レーアの2ユニット撃破。他3PGの1ユニット除去。歩兵1個連隊も除去と独軍に大損害を与える。8-8レーア戦車連隊を包囲。

ターン終了時49VP。

GT6終了時。サン・ヴィトなど2都市占領した独軍に対して連合軍猛反撃。

 

GT7

独軍ターン

リェージュ南部の突出部を後退させる。激戦のヴィルヴィエ方面で反撃。殺られる前に殺れ!ドイツ戦車軍団のハリコフみたい。先に攻撃した方が有利かと!?連合軍4ユニット除去した。

増援の9Pzと15PGをスパ方面に向かわせる。

連合軍ターン

南部Sからパットン第3軍3個師団登場。ヌシャトゥー方面で攻撃。損害受けるも1ユニット除去。ヴィルヴィエ方面でも攻勢。2か所で戦闘。Pz1個師団をOPTで退却せしめる。

ターン終了時53VP。

 

GT8 12月23日

独軍ターン

このターンから連合軍にヤーボ(以下FB)登場(全6ユニット)。戦闘時等不利になる。北部戦線に3ユニット交通妨害。

独軍ここでシンキング…。バストニュー占領すれば60VPでサドンデスできるンじゃね?5FJ、79歩兵師団らでアイソレイトで弱体化しているバストニューを攻撃。FB防御支援で結果1:1。しかし結果Cont!!攻略ならず。次ターンに備えて9Pzを移動させておいた。次ターンGT9プレイしたら3:1?バストニュー攻略できたかビミョー。

他、1か所で攻撃。1ユニット除去。

時間切れによりこれにて終了。

マップ北部。両軍激しく戦う。

マップ南部。次ターンバストニュー攻略できたかは微妙。

 

VP計算(参考)

※GT8独軍ターン終了時点。

都市占領30VP(サン・ヴィト、スパ、ヴィルヴィエ)

連合軍33ユニット除去。

独軍歩兵系5、装甲系4ユニット除去。

突破へクスN1、S4か所の合計5VP。

上記より合計55VPだった。

 

独軍反省点

独軍は連合軍ユニット除去にいそしんだのが良かったのか?連合軍プレイヤーよりヤラレ過ぎたとのコメント有り。落ちにくいサン・ヴィト、バストニューは包囲にとどめ、後回しにした。これが良かったのか悪かったのか。独軍からするとルール9.6の軍別作戦区域が厄介。これの解釈/適用で独軍の作戦/進撃は大いに違ってくるものと思われる。例えば6SSと5PzAの部隊による重要都市攻撃(ルール8.8)の整合性は大丈夫?などなど。随時対戦相手と確認必要と考える。

 

M様たいへん楽しかったです。またのプレイお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

AD

艦これ2016年春イベ、E4面で雲龍さん「救出」に成功!えがったえがったニコニコ


アタシとしては珍しく新作がテーマ。DUEL IN THE NORTH:レニングラードの戦い,1941/WaW♯48を入手。WaW誌初めて。きっかけはAさんよりこんなゲームありまっせという情報。ネットで見たらマップがタイフーン!/GMTに似ていて美麗なので購入。マップデザインはジョー・ユースト。どおりで。同じ人だった。

マップは超美麗。プレイ意欲が出ます。

GT1 41年6月22日開戦時の初期配置。ゲーム上の処理なのだろう一部の部隊は国境越えて配置される。



バルバロッサ作戦北方軍集団の戦い。

1941年6月22日開戦~9月27日まで。全15ターン。

1ターン6日。1ヘクス約20km。ユニット原則師団単位。

レニングラードはもちろん北はヴォルコフ、南はルジェフまで。フィンランド軍も登場する。

システムはチット引き。軍/軍団司令部活性(指揮)範囲で部隊移動又は戦闘or戦闘/移動。

ソロプレイでGT8までプレイしてみた。なかなかイイ感じのように思える。

GT8 41年8月10日開始時。ルガ河防衛ラインを攻める独軍。


ルールの疑問点、改善点あるが、対戦する機会あったら対戦者の見解聞いて解決したい。


CMJの付録に丁度いいゲームでないでしょうか。ルールの疑問点、改善点を解決して発売して頂きたいです。

希望としてマップデザインは、ほぼそのまま。ユニットはバルバロッサシリーズのデザインでお願いしたいです。


 

AD

2016年艦これ春イベ?知りませんね。そんなゲーム。E1甲は5月3日楽々クリア。E2甲はつい先ほどボスラスト耐久2残で怒りの投げ出し。


この度、Aさんのご希望で突撃スターリングラード/SAを対戦しました。「自宅での対戦」は高校1年生以来…4半世紀以上ぶりと超超久々でした。


独軍:Aさん

ソ連軍:アタイ


プレイ前のルール確認

・独軍装甲軍団司令部も機械化移動可能。

・転移ヘクス8.37ルール確認。アタシ的な不明点解消。対人戦はルール確認できていいですね。

・ソ連軍戦車軍団、ヴォルガ河渡河って可能?→可能と確認。

・選択ルール18.3…無し。

・選択ルール18.4…有り。


ソ連軍の方針

対戦前のソロプレイではソ連軍はスターリングラード市外での防衛戦そこそこにしないと本誌リプレイ同様、多数の部隊を損失、スターリングラード市防衛に支障を来たすのでほどほどにしたいトコ。


GT1 ’42年7月23日~26日

独軍、Aレベル狙撃兵師団(以下「RD」)×2を爆撃。結果2とも混乱へ。

独軍AレベルRD×2除去。同3ステップロス。

機械化移動で12-10戦車軍団、RD×1包囲。

ソ連軍、ドン河沿いに防衛ライン。

GT2

独軍前線のソ連軍掃討。5RD除去。

GT3

戦車軍団除去、2RD除去によりセットアップ時最前線のソ連軍掃討完了。

GT3終了時。前線のソ連軍掃討終了。

GT4 8月4~7日

ドン河に迫る独軍。ス市南西ドン河防衛ラインを事前爆撃後、24Pzk、14Pzkらで攻撃。3RD除去。

ソ連軍、2210ヴァシリエフスキー付近で16-10戦車軍団、AレベルRD×2で独29自動車化歩兵師団(Mot)に4:1で包囲攻撃(結果として最初で最後)。しかし双方1ステップロスにとどまる。

ソ連軍の反撃(写真中央)。

GT5

独軍、2RD除去。

ソ連軍、29Motに攻撃続行せず。ス市外周防衛ラインへ。

GT6

独軍、ス市西方ドン河を爆撃後攻撃。1RD除去。他南西防衛ラインにも攻撃し3RD除去。

ソ連軍、ス市外周防衛ライン縮小。ス市外周での防衛戦はソ連軍が逆に消耗戦に陥り独軍喜ばすだけ。ターン終了時累計19ユニット損失。

ス市外周での防衛は難しいあせる

GT7

ス市に後退するソ連軍を独軍追撃。5RDを除去。カラチ占領。さらに機械化移動で5-6AレベルRDら2個RDを包囲。

ソ連軍、ス市へ全面撤退。ターン終了時、RD×11、戦車軍団×3、労働者諸君×10ス市に籠る。

GT8

独軍、ス市に逃げ遅れた4RD除去。このターンス市突入もできたが隣接にとどめる。Nからのソ連軍遮断へ。

ソ連軍の展開ス市とNエリアのみとなる。

GT9 8月24日~27日

独軍、ス市の戦車軍団爆撃するも失敗。独軍ス市突入するも攻撃せず。N地域は第11、8歩兵軍団の歩兵師団らで封鎖。

GT10

独軍ス市北部1か所で攻撃。2:1。結果1/2で1RD除去。

ソ連軍部隊やりくりして穴埋め。

GT11~13  9月1日~12日

独軍、攻撃前に事前爆撃するも判定成功せず。GT10同様にス市北部で2:1、GT13は3:1で攻撃するもRD1除去してはソ連軍に穴埋めされる。地獄の市街戦へドンッ

GT14

独軍攻撃2:1でするも双方1損害。

ソ連軍ターン終了時、RD×31、戦車軍団×1の損害あった。除去されたRDを増援再編に使用へ。

GT15

独軍ス市で事前爆撃失敗~2:1で攻撃するもRD撃破しては穴埋め。

ソ連軍、再編されたAレベルRD×1がEエリアから登場。

GT16 ’42年9月21日~24日

独軍、事前爆撃失敗~2:1で攻撃するもRDステップロスどまり。投了申し出で終了。

GT16終了時の全景。


GT16終了時のスターリングラード市街。


勝敗

独軍ス市2ヘクス占領6VP。

他はソ連軍支配。

ソ連軍勝利。


独軍反省点

ス市の配置悪かった。序盤に機械化部隊で市街を浸透移動すべきだった。浸透移動によりソ連軍移動妨害~ローテーション妨害できたので。との談。

→ソ連軍は、ス市のE5、D5はAレベルRDで守ってママイの丘に浸透されないようにすべきと考える。ママイの丘が占領されると南北に分断されて移動しにくくなるので。史実同様ママイの丘は重要かと。

別にNエリア方面も攻撃すべきだったのでは?と考える。


今後もAさんとのウォゲ対戦楽しみですニコニコ

対人戦はやっぱオモロイ。長生きはするモンです。



AD

1941年7月Ⅰ枢軸軍ターン


補給トラック、今回、厳しくチャートどおり判定(枢軸軍有利な鉄道変換ルール解釈によるもの)。よって好天晴れは(わずか)3ヘクスとなる。

AGCで補給トラックを補給源として使用。

プリピチ湿原東方にいる6-10MotらにはJu52で航空補給。10RE中6RE成功。

増援の歩兵師団はAGSとルーマニア方面(7-6師団×5)に投入する。

6-10MotはAGCに送る。


AGN

歩兵師団らでリガ6:1で攻撃/占領。

クールランドにいる3-6RD×1除いて掃討した。PzはAGCに編入する。

AGC

最先頭部隊であるPzは旧ラトビア~ソ連国境でバトル。Pz、Mot集中。JU88A航空支援。7か所で戦闘。PzのAECA修正でRD×6、砲兵×6、他×4葬る。しかし9-10Pzがステップロス。

カウナス近郊など戦線後方7か所で戦闘。極めて低調。3ユニット撃破のみ。

次ターンに浸透移動してようやくミンスクへ隣接か?相変わらず!?ミンスク6月Ⅱ中の攻略は難しい。

2PzAの3個Pzが意味なくミンスク方面にいる感じ。う~本作ではとっととミンスク北方方面からスモレンスク目指すべきと考えるが。ミンスクとプリぺチ湿原が大変邪魔である。迅速な進撃できない。

AGS

前のターンソ連軍大戦車部隊に反撃食らったが戦線を構築するRDを攻撃。リ・ヴォフも攻城砲、列車砲、Do17Zの航空支援で5:1で攻撃/占領した。

他6か所で戦闘。ロウノを何とか占領。

ルーマニア方面

AGSと呼応して4か所で戦闘。RD×4、他×2撃破した。


機動フェイズ

2015年12月5日中止。。。艦これ2015年秋イベのせい。

「7月Ⅰ早々中断しやがって!検証プレイになってないではないかッ!!」

おっしゃるとおりですしょぼんスミマセン総統。。。もーホントやる気続かないものですから。。。


まとめ(対自分用)

ルール変更、独軍オーバーラン8:1、10:1はとりあえず悪くはない。

ソ連軍強制攻撃ルールも同様に悪くはない感じ。

鉄道変換旧ポーランド国境までは変換不要は楽。これに伴いトラック補給線はチャートどおりプレイしたが、次回プレイ時再検討した方がよい。

第2装甲集団、ミンスク南方からスモレンスク向かわない。「相変わらず」カンタンに阻止されてしまう。6-10Motプリぺチ湿原に基本的に投入しない方がよい気がする。これまたカンタンに阻止/遊兵化させられてしまうので。


展開予想(こうなればいいな)

41年6月Ⅱ 独軍国境沿いのソ連軍撃破。

7月Ⅰ AGCにPz、Mot集中してミンスク北方ヴェルリキエ・ルキ方面から戦線突破スモレンスク突進。ソ連軍各地で反撃(強制)~スモレンスク会戦、AGSへ反撃(ドゥブノ戦車戦?)とか。ソ連軍膨大なRDら部隊損失で戦線手薄。

7月Ⅱ 独軍補給切れなりつつもモスクワ突進。南方旋回なし。ソ連軍ピンチ。

8月Ⅰ ソ連軍補充・再編成開始。モスクワ~ヴャズマラインでの攻防。

8月Ⅱ AGCモスクワ前面での攻防。AGS、スターリンラインようやく撃破。キエフへ。

9月Ⅰ どうなるかわからない。。。



今回は大変中途半端に終わってしまいました。

今後も検証プレイ続く予定です(いつよ?)。


1941年6月Ⅱ

枢軸軍ターン


 航空機配分Me109E、Ju88AはAGN、AGC戦区へ。

 Me110C、Ju87B、He111HはAGS戦区へ多めに配置。

AGN

 最前線のソ連軍消滅目指す。一部8-6歩兵師団×3はリガへ進撃させておく。

 1Pzらは2615まで前進。Ju88Aで地上支援。5:1~7:1など3か所で攻撃。ソ連軍多数撃破。

AGC

 最先頭は12Pzらのスタック。やはり3PzAが進撃しやすい。

 2PzAはブレスト要塞抜けてバラノヴィッチを10:1以上で攻撃など11か所で攻撃。航空支援Me109までもが地上支援。ピンスクにいた河川小艦隊をJu87Bで爆撃(以前改良した3回爆撃で)。サイの目よく撃沈した。ヴィルノ攻略戦でEXの損害。カウナスは攻略ならず。

 補給線である道路上に多数残存。困るわ。

 疑問点。赤色BDRはNKVD?NKVDだとばくだん岩効果でDRがEXなどする。本作では、兵科シンボルでないとルールブックそのままの解釈でNKVDでないとしてプレイした。

 やはり本作ではミンスクと湿地がジャマして2PzAは進撃しにくい。

AGS

 極めて強力なソ連軍の大戦車部隊と対峙。Ju87B、Do17Zら地上支援。リ・ヴォフ攻略はソ連軍スタックで攻撃ならず。前線のソ連軍叩く。8か所で攻撃。戦果はイマイチ。

ルーマニア軍&第11軍

 ソ連軍大戦車部隊怖いので最前線のソ連軍を申し訳程度に攻撃。5か所で攻撃。DR相次ぎ少数の撃破にとどまる。EXでルーマニア軍に損害発生。


機動フェイズ

AGN・AGC方面

 12Pzらがポロツク占領。これが最先頭。6PzがRDをオーバーランしてドヴィンスク占領。補給トラック続く。ミンスク西方にPz、6-10Motバラして戦線形成。Motらスタック4512プリピェチ湿地の東端くらいに前進。しかしカウナスなど残存ソ連軍に補給路妨害される。最先頭のPzらはトラックから補給受けれるようにしておく。

AGS

 ソ連軍大戦車部隊の反撃恐れてタルノポリ北にとどまらせる。JU87Bらで防御支援しておく。


機動フェイズ終了時のミンスク方面。う~進撃まだまだ研究必要かと。。。

機動フェイズ終了時のAGS。前進控える。大戦車部隊ヤバすぎなので。


ソ連軍ターン

 航空機残余ボックス整理。

 鉄道45REへダウン。北コーカサス軍管区などからRD×15を鉄道移動。ヴェルキエ・リキ~ヴィテブスク方面に移動させる。この方面に最低7防御力あるようにスタックで「壁」をつくる。モスクワの戦車師団、オリヨールの第16軍を急行させる。

 ミンスクも最低限の部隊除いて後退させる。

 反撃ノルマ3回実施しておく。1か所はAGS方面で実施。戦車師団9個師団基幹で攻撃。タルノポリ北の独Pzスタックを3:1で攻撃。サイの目よくHXで打撃与えた。これにより独9-10Pz×2、7-10SS機械化師団ステップロス、他×3撃破と大戦果。他2か所は包囲下のカウナス、ルーマニア軍に対して実施した。

ターン終了時のミンスク~スモレンスク方面。

AGS方面でソ連軍戦車部隊で反撃。独軍に痛打。

 AGS方面多数のソ連軍戦車/機械化師団ひしめく。強すぎるように思える。CMJのドゥブノ戦の記事を読んでいると戦闘による損害以外にも移動中の故障/補給切れ等の脱落も多かったみたいなので1ヘクスでも移動したら消耗判定実施(例えば1d6で1~3でステップロスなど)。オモテ師団面をウラの基幹部隊にするというルールを新設してもいいように思える。次回試してみよう。