まぁちゃんの趣味&ゆる子育てdiary

2012年に産まれた娘のママしてます。
可愛いお洋服や小物、子供服が大好きです(*^_^*)
子育てやファッション・コスメ♡趣味のの事などを気ままに綴っています。
また、無痛分娩という方法で出産したのでその時の記録もそろそろ綴っていくつもりです。


テーマ:

アイコンママブロネタ「出産」からの投稿


そんなで最初から最後まで付けすぎたお肉を後悔しながら、

ひたすら時間制限付きの出産でした(^^ゞ

最後の最後までいきみたくすらならなかったから

産んだと言うより引っ張り出した感覚^_^;



そして無痛分娩の感想^_^;


ん~、無いよりはマシ??


でも全然無痛じゃないしピークの痛み充分味わったし(T_T)(T_T)

でも使った途端に子宮口が開き出したのと、痛みを

和らげている分待てるって院長の言葉を考えると

あれだけギリギリで産んだんだから無痛にしてなかったら

産む1時間前には帝王切開になってた?

って気もするし…

いつでも麻酔を入れれる準備がバッチリだった分

ギリギリまで赤ちゃんが降りてくるのを待つ事が出来て、

ギリギリで帝王切開にならなかっただけでも

私は無痛に切り替えて良かったかも…

無痛にしてなかったら心折れまくってたから

帝王切開にしてって泣きついてたかもだし(笑)


でも産んだ後自然分娩で産んだ人とかに話を聞いたら

1分間隔の陣痛が何時間も続いたり全開から

3時間経過なんてあまり無い話らしく、

そんな経験したなら促進剤無しの自然分娩なら

耐えられると言われてしまった^_^;



耐えられたとしても私は痛みをとれるならなるべく

とりたい派なので、無痛を選択しただろうけど…


私は陣痛が中々つかなく気休め程度にしか

使えなかったパターンだからあまり参考にならないかも(^^ゞ


院長にも縫合中の雑談で

「無痛分娩でこれか~、もう二度と出産したくないな~」

って言ったら、今回は陣痛が来る前に破水しちゃって

あまり麻酔使えなかったけど二人目の時はもっと

お産進むから麻酔ガンガン使えて今回の半分位の苦しみ

で産めると思いますから最低あと二人は頑張って!!」

って言われたし(^_^;


確かにあの痛みが半分になるなら十分価値はあると思います。


麻酔を入れてる間と最後の産むための麻酔と、

出産後のオマケの麻酔。。。

あの効果は素晴らしかった!!

麻酔のおかげて痛みに負ける事無く力を出し切れました!!


そして分娩所要時間は9時間47分で初産としては

普通の時間でしたがこの分娩時間のうち8時間を

陣痛促進剤をガンガン入れて過ごした私。

最後の最後は帝王切開がチラつきながら

お腹を押してもらったり引っ張って貰ったり

補助して貰いまくりのギリギリ出産^_^;


とても安産とは言い難い状態だったにも関わらず

産後の回復は比較的早い方だったかなと思います。


麻酔を入れてる分陣痛促進剤を沢山使っても

体力消耗する時間が短かったからかな?

とにかく少しでも早く産まなきゃな体制で

約10時間で出産出来たからかな?

周りの人と比較しても体力の回復は早かったと思います。



なにより妊娠期間中ずっと無痛分娩を選択肢に

いれた事で怖がりな私が出産に怯える

マタニティライフを過ごさずにすみました!!


これは大きい!!

今出来る限りの痛みの少ない出産方を

選択できるんだから耐えられるはず!!

と、心穏やかに過ごす事が出来ました。



これが誰かの反対によって無痛分娩を選択出来ていなかったら。。。


陣痛のさなか、出産後その反対した人を恨んだ事でしょう(苦笑


だから無痛にしたいって言ったのに!!と、(笑


無痛分娩にしろ自然分娩にしろ出産する母親本人の

選択を最優先させるべきだと思います。


取りあえず今言えるのは次産むなら絶対太りすぎない^_^;

だいぶ妊娠中に付けてしまったお肉残ってるけど

このお肉をなんとかしてから次の出産に挑みます!!


そしてきっと次もまた無痛分娩を選択します。






日本ブログ村のランキングに参加しています。
応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ フリフリ系子供服へ
にほんブログ村

いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アイコンママブロネタ「出産」からの投稿





吸引で産んだので赤ちゃんは見る事も

出来ず声だけ聞いて処置の為別室に…


なにやらもの凄い激しい声で泣き叫んでて

めっちゃ元気そう!!


そして院長が「弱ってるだろうから○○してね!!」って

言ったら看護士さんが…


看護士「でも、先生元気ですよ?」と…

院長「いいからやって!!」

看護士「でも○○の数値…○○ですよ?」

院長「………じゃあいいか」


って(笑)

この会話を聞き「この慎重派の院長をじゃあいいかと

言わせるなんてどれだけ元気なんだ娘!!」と安心する。



赤ちゃんが元気なのを確認して安心したと

思った同時に痛みが戻ってくる^_^;


「ん?痛い~!!産んだのにまだ痛い!!」

と、今まで比較的大人しくしてたのに騒ぎ始めるワタシ(笑)



「帝王切開用にセットしてた麻酔半分残ってるよね~^_^;?

入れてあげて^_^;……おまけだからね!!!!(笑)」

と院長に苦笑いされながらおまけの麻酔を入れてもらう(笑)



胎盤を出すのに陣痛が続くって知識はあったんだけどさぁ~(^^ゞ

産み終わった後まで我慢する根性は持ち合わせてなかったらしい。

根性無しでも良い!!痛いもんは痛い!!(笑)



処置しながら院長に赤ちゃんが大きいのと産道の

お肉が合わさって出て来なかったんだね~と言われる(^^ゞ


……だから半年前の自分っwww

ちなみに娘は3490gの体もですが頭がとっても大きい

ビックベビーでした^_^;


今も頭。。。大きいです(T_T)


私はそんな頭大きく無くむしろ小さい方なのにのになぜ~??

と、思って旦那を改めてまじまじと見たら。。。


デカかった。。。

頭、デカかったよ。。。

体の横幅の大きさで紛れてたから

今まで気付かなかったけど。。。^_^;








日本ブログ村のランキングに参加してます。
応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ フリフリ系子供服へ
にほんブログ村


いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アイコンママブロネタ「出産」からの投稿




麻酔を開始してからの続きです。



PM5:00
麻酔を入れた途端子宮口が開き始めて一気に6cmに(*^_^*)

私がちゃんと呼吸出来るようになって赤ちゃんも楽になったのかしら?

それとも私の身体の力が抜けたがら?

ただ陣痛から結構経過してて丁度開くタイミングだった??

ちなみに痛みは…

まともに呼吸が出来なくて声が出ちゃう痛み
から↓

何とか声を出さないで必死に深呼吸する位の痛みに(^^ゞ


2:00位の痛みかな?痛いもんは痛い(^^ゞ




PM6:00
やっと子宮口全開に(〃▽〃)♪

院長にもう登山でいったら八合目だからね~

8時には産まれるかな~?

と言われ「あと2時間」と、希望が見え始める☆

全開になったので少し麻酔を足して貰い6割位の痛みになる。

痛いけど必死にならなくても深呼吸出来る位の痛み。





PM7:00

まだ噂のいきみたい感覚もこず痛みもそのまま(^^ゞ



PM7:30

どうやら全開になってるのに赤ちゃんが降りてこないらしく

院長の顔が険しくなって不穏な空気が漂い始める(^^ゞ

院長に「お産が止まっちゃいそうだから麻酔切るね~

」と、言われる(T_T)

心の友の麻酔を止められてしまい

また声が出る痛みが戻ってくる(>_<。)

声を出しちゃダメと怒られるけど無理無理(T_T)





PM8:00

いつもは院長の診察の時外に出されてる旦那が

なぜか呼ばれて一緒に今の状況の説明を受ける(^^ゞ

どうやら子宮口は開いてるのに赤ちゃんがおりて

来なくて分娩停止の状況らしいと……。

で、子宮口が全開になってから普通分娩で2時間、

無痛分娩でも3時間以内に産まないと母子共に危険に

なる可能性が出て来るから21時までには産まなきゃ

いけないんだけど、今の時点で赤ちゃんが吸引出来る

所まで降りてきてないと…

で…幸い麻酔の準備は出来てて帝王切開自体は5分もあれば

お腹切って赤ちゃん取り出せるから20時50分まで待ってダメなら

帝王切開にしますと…

もうその時点で「だったら今すぐお腹切って~~!!」って

言いたかったけど何とか心の中に収める(笑)





そんな痛みのなか緊急帝王切開の料金(日曜深夜だから5割増し(泣))の

説明をされ同意書をよく読んでサインをしてと言われるが、

もう自分が死んでも赤ちゃんが無事なら恨まないから好きにして~

な気分だったし文章を読む余裕なんて全く無くただサインを

しようとしたら「ちゃんと読んで!!」と、怒られる(T_T)

あの痛みのなか文章を理解するなんて無理だよ~(T_T)

精一杯の読んだ振りの演技をしてサインする(^^ゞ





そこから帝王切開の可能性が出たので旦那は立ち会えず

陣痛に耐える中バタバタと帝王切開の準備が始まる…

もう心は50分になればお腹切ってもらえてこの痛みからは

解放される って思いでいっぱい…(苦笑)



PM8:30位
いきみたい感覚がやっと出て来る(^^ゞ


PM8:40位
いきむ練習をする(^^ゞ


その後「帝王切開の前準備の麻酔を入れますね~」の声とともに

背中が冷たくなり痛みが少し楽になる

あぁやっぱお腹切るね~このまま眠りに落ちるのね~

なんて考えていたら

院長に「吸引に失敗すると途端に赤ちゃんの心拍が

下がるからこの一回で失敗したらそのままお腹切るからね~

成功するかは5分5分だね~」

と言われる。


え?麻酔入れたのに自分で産むの?とwww


でもそのころようやく麻酔が効いてきた事によりやる気を取り戻して、

最後だし最後の力振り絞って頑張るぞと思えた現金なワタシ(笑)


そして陣痛と同時にいきんでねと言われ2回程思いっきりいきむ。

……と、同時に両側から助産師さん二人がかりで

思いっきりお腹を押される(笑)



何かが引っ張り出された感覚とともに赤ちゃんの泣き声が。


産まれました~ラブ

助産師さん二人ががりでお腹押して下からは院長が吸引で引っ張って。。。

とても自分で産んだとは言えない状況ですが…


うまれた!!


あかちゃんほぎゃほぎゃ言ってる!!


PM8:45 元気な女の子が産まれました。





つづきます。





日本ブログ村のランキングに参加してます。
応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ フリフリ系子供服へ
にほんブログ村





いいね!(8)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)