コスプレ | らんかーきんぐ | 検索&ランキング
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-03

【ペルソナ5向け】主人公ウイッグアレンジ

テーマ:お知らせ

こんにちは!名古屋店のスタッフ②です('ω')ノ

今回はペルソナ5向け・主人公のウイッグを作ってみたいと思います~!

天然パーマのような不規則なクセ毛を目指してスタイリング!

 

加工難易度

★★★☆☆(カット+熱加工)

 

使用ウィッグ

MZ116-Z2 耐熱Z セミロングシャギー・つむじ人工肌 ナチュラルブラック

商品詳細はコチラ→http://www.maple-wig.com/cos/shopping/goods_detail.php?gid=3610

通常価格¥3,800 ⇒ SALE価格 ¥2,900

 

かなりサッパリしたスタイルなので、髪を梳いて量を少なくする必要はナシ!

 

使用した道具

・ハサミ(梳きバサミ)

・ヘアアイロン

・ハードスプレー

 

 

①クセを付ける

まず、このくらいを手に取ります。

くるくるとヘアアイロンに巻き付けます。

アイロンを引き抜き、冷めるまで固定します。(やけど注意!!)

冷めてから手を放すと、縦ロールのようなクセが付きます。

この工程を、ひたすら繰り返します。

もじゃもじゃ!

つむじの辺りはフワッとするようにアイロンをあてると◎

半分だけクセを付けてみました。意外とボリュームが出ます。

【前】

【後】

 

②長さ調節

MZ116はサイドが長いので、半分くらいカットします。

梳きバサミで毛先の方をサクサク・・・

こんな感じになりました。

(マネキンの頭が小さいのでまだ長く見えますが・・・サイドの長さはお好みで!)

 

そして全体的に短くしていきます。

先程クセを付けた「束」ごとに3~4cmほど毛先をカット。

こちらがカット後。ややサッパリ。

【前】

【後】

 

そんなこんなで、クセ付け&カットを全体に施しました。

【前】

【後】

前髪もやや長いのでカット。

このくらいに。

(主人公は前髪が重めに見えるので、前髪部分に少し逆毛を入れてふんわりさせてみました。この辺もお好みで!)

 

③ヘアアイロンで微調整

サイドをやや内向きにしたいので、クセを付けます。

ヘアアイロンをあてます。

冷めるまで固定。

しっかり冷ますとちゃんとクセが付きます。

 

何ヵ所か、上に向かってハネを強調するとシルエットがきれいに見えます。

ここもヘアアイロンで同じようにクセ付け。

 

④固める

全体にハードスプレーを吹きかけて崩れないように固定します。

スプレーが乾く前に、毛先をつまんでまとめると◎

 

完成~~☆☆☆

縦ロールのようなクセをカットすると毛先があちこちに向くので、不規則な天然パーマっぽいスタイルが作れます。

ぜひお試しくださいー!

 

今回ご紹介したウイッグは名古屋店にて展示中♪

 

【通販サイト情報】

http://www.maple-wig.com/index.php

【Twitter】

https://twitter.com/MAPLE_WIG

【名古屋店ブログ】

http://ameblo.jp/maple-nagoya/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-14

【アイドリッシュセブン向け】和泉 三月ウィッグアレンジ

テーマ:【アイドリッシュセブン風】

こんにちは!

池袋店のイエティです(*`▽´*)

 

 

今回は池袋店スタッフがみんなやっているゲーム

 

アイドリッシュセブン

和泉 三月くん

のウィッグアレンジをやってみました!

 

 

加工難易度

★★★☆☆(カット+熱加工+逆毛)

 

 

ふんわりリボン使用ウィッグ

MZ118-ZP12

(耐熱Z ショート・つむじ人工肌 ピーチブラウン)

¥3,800のところ → SALE価格 ¥2,900(11/14現在)

 

 

このウィッグの特徴は、ふかしが入っており、前髪をガッツリ分けても内側が透けない!!ところです!!

 

 

量が少ないウィッグだと、分けた時に透けてしまう事があるのです。

 

(それはそれで、頭が大きく見えないというメリットもあるのですが…キャラによってチョイスしていくと良いと思います♪)

 

フワフワヘアーや、ツンツンヘアーが作りやすいというメリットもあります☆

 

 

 

ふんわりリボン使用した道具

乙女のトキメキダッカール

乙女のトキメキはさみ

乙女のトキメキ梳きばさみ

乙女のトキメキストレートアイロン(コテでも可)

乙女のトキメキワックス(MAPLEのウィッグ用ワックスがおすすめ!)

乙女のトキメキハードスプレー(MAPLEのウィッグ用ハードスプレーがおすすめ!)

 

 

 

 

では、作り方を紹介します☆

 

 

 

1.後ろ髪をカット

 

カットするのは襟足のみ♪

少し長いので、梳く気持ちでスッキリさせましょう☆

 

耳より上の髪は、ダッカールでブロッキングしておくと

切っちゃいけないところを切らずに済むので安心ですよ!

 

 

襟足のみをカットするとこんな感じです↓

 

 

三月くんはボブ寄りのショートなので、耳から上の髪はあえてカットしませんでした(・∀・)

 

ちょっとしかカットしてません☆

 

 

 

2.後ろ髪を内巻きにする

 

ボブ寄りのショートにするために、内巻きにしていきます!

 

メンズヘアのカールは、内巻き or 外ハネでワンカールのみの事が多いので

 

個人的には、コテよりもストレートアイロンを使うのがオススメです。

 

①ストレートアイロンを温める

②巻きたいところを挟む

③巻きたい方向にクイっと曲げる

④粗熱が取れるまで手で支える

⑤冷めたら手を離す

 

この手順で内巻きにした写真がこちら!

 

 

コツは、少しずつ巻くことですよキラキラ

 

後頭部の後ろ髪(耳から上くらい)を全部内巻きにしていき、最後に手でほぐしました。

 

 

ラフで、ほどよく男の子らしいショートボブが出来ました!

 

 

 

 3.横髪を姫カットにする

 

イラストをよく見てみると

 

「三月の横髪……、姫カットじゃないか…??」

 

ということで、姫カットにしていきます。

 

なんて可愛い兄さんなんでしょう。可愛い。

 

 

このウィッグの横髪は顎上くらいなので、そこまで長くありません。

 

下の画像を見た感じ、毛先だけ切り揃えるくらいで良いと思います。

 

 

切り揃え、またアイロンで内巻きにしました。

 

 

姫カット!

 

可愛くなりましたので、横髪はこれでOKです!ヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノワーイ

 

 

 

 

4.前髪をセット

 

続きまして前髪です!

 

三月くんの前髪は、フワっとしていて立体的なので、気合をいれてセットしたいと思います!

 

元々、ふかしが多く入ったウィッグですので、セットはしやすいのですが、さらに立体感を作るべく逆毛を入れていきます!

 

 

「逆毛ってなんぞや!?」、という方は

★過去記事 加工の基本★をご覧ください☆

 

 

なんとなく形のイメージを付けてから、前髪をカットします。

 

まず梳きハサミを使うと、切りすぎを防止できます。

 

カットしたら、前髪にワックスを付けて、つまんだり捻じったり色々して、形を作っていきます♪

 

こんな感じです。

 

 

前髪は、パーツ分けを意識して形を作ります!

色で分けてみました☆

 

 

イラストを見ながら、こねくりまわしましょう!

 

 

 

5.前髪から横髪を外ハネにする

 

仕上げに、ぴょんぴょん元気なハネ髪をつくります!

 

外ハネ&内巻きは、ワックスだけでも作れますが、しっかりハネを作るべく、再び…

 

\ストレートアイロン/

 

挟んでハネさせて

挟んでハネさせて

ときどき内巻きにして

挟んでハネさせて…

 

こんな感じになりました!

 

 

図にすると、こう!

 

 

己のセンスを信じてやってみましょう!

 

なんか変になったら、アイロンで直しましょう!

 

ちなみに、毛先をめっちゃツーン!とさせたかったので

①アイロンでクセ付け

②冷めた頃にワックスを付けた指先でなぞる

というふうに毛先を整えています。

 

文章だけで通じるでしょうか…。

 

ワックスをちょっとだけ付けると、毛先がまとまって格好良くなります!

 

付けすぎると毛先が重くなってダレるので、ワックスは白から透明になるまで指に馴染ませてから使うと良いです。

ほんのちょっとです!

 

 

 

6.ハードスプレーでキープする

 

アイロンや、ウィッグ用ワックスでセットしたといっても、この辺りはあくまで

 

形を作る為のもの

 

です。

 

 

形をキープするには、やっぱりスプレー!

という訳で、最後に仕上げとしてハードスプレーをかけます!

 

可愛い系キャラですので、ふわっと感も残しつつ…

斜め下のほうから、支えるようにスプレーを噴きましょう!

 

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚できあがり゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しのカットで済みましたので、ハネや巻き重視でセットしてみました!

 

いかがでしたでしょうか?

 

参考になりましたら幸いです!

 

 

ちなみに、色違いでコーラルピンクもおすすめです!

 

ふんわりリボンMZ118-ZCF1

(耐熱Z ショート・つむじ人工肌 コーラルピンク)

¥3,800 のところ → SALE価格¥2,900(11/14現在)

 

私はピンクブラウン派ですが、お客様にはコーラルピンクの方が人気かも…

お好きな色で作ってみて下さい☆

 

また次回の更新もお楽しみに!

 

 

 

 

【通販サイト情報】

http://www.maple-wig.com/index.php

【池袋店ブログ】

http://ameblo.jp/maple-ikebukuro/  

【Twitter】

https://twitter.com/MAPLE_WIG

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-21

X JAPAN向けHIDE風ウィッグアレンジ2(パート②)

テーマ:【hide風】

こんにちは仙台店のRです(・ω・)

 

今回は前回の続きで   

90年代前半頃の赤髪ロングHIDEアレンジをしていきます。

 

前回はコチラをご覧ください。

X JAPAN向け HIDE風ウィッグアレンジ2(パート①)

http://ameblo.jp/maplewig/entry-12203481152.html

 

加工難易度

★★★★★(カット+熱加工+逆毛+大幅な毛束脱着)

 

前回使用使用したWIGと毛束はこちら

MP215L-F2/F19 MP701L-2

 

今回新たに使用するWIGと毛束はこちら

MP306L-F2/F19 MP701-F2/F19

 

それでは加工していきます。

 

前回髪を立てていくと言いながら、今回は髪を立てる前準備みたいな感じです。

 

MP215Lのみですと、髪を立てる際にボリュームが足りないのでMP306Lを使用します。

 

前回の写真です。

被せるだけでボリュームが出ますし、

パンク風ヘアスタイルのウィッグなので若干髪が立っています。

 

ただ、

このままですと気持ち、前髪付近が短い為

後ろに流すにはちょっと足りません。

 

そこで毛束を使用します。

 

写真は前回赤髪を黒髪に付け替える際に外したMP215Lの毛束です。

3、4層程、長い毛束のみ重ねて縫い合わせています。

この一つでは足りないのでMP701を使って同じような縫い合わせた毛束を作ります。

 

MP701の毛束を大体2~3層重ねて纏めると3つの毛束が出来ました。

最初のものと合わせて4つになります。

 

MP306Lに毛束を縫いつけました。

ウィッグの内側の前髪の縁に合わせて縫っています(青丸印)

3点でしか留めていませんがMP215Lに被せる際に縫い目が

内側に来るので問題ないと思います。

 

また更に内側に(緑色の線)もう一つ毛束を留めていきます。

これもまた3点で留めても問題ないと思います。

 

今縫いとめた箇所は表から見ると大体写真の辺りです(青・緑の線)

紫の丸印は頭頂部辺りになります。

頭頂部付近にも少し長い髪が欲しいので、黄色い線辺りに毛束を縫い付けます。

 

頭頂部付近(黄色の線)はウィッグの表から毛束を付けます。

髪をめくるとこのように縫われているので、その上に重ねるように縫います。

 

分りにくい写真ばかりで申し訳ないのですが

縫い終わるとこんな感じです。

手を差し入れている辺りが前髪になります。

 

縫い終わりましたらこちら。

以前ピンナップガール風ヘアアレンジした際に使用したモジャモジャ。

コチラは¥100で色々変えるお店で購入できます。

 

このモジャモジャをMP306Lの中に詰めます。

ただこのままだと詰めにくいので、バラします。

 

まず写真のようにカット。

 

カット後、筒状にしたら開いていきます。

 

 開くとこのように広がるので

あとは好みで好きな量にカットするか、そのままウィッグに詰めます。

 

大体2つ位入れます。

3つだとかなり盛り上がるので、盛り盛りにしたい方は

3つオススメです。

画鋲で仮留めして合わせてみました。

大分ボリューミーです。

 

写真は仮留めですが、ウィッグを完全に合わせてから

実際に被ってみたところ結構重いです。

余分な髪をまだカットをしていないというのもありますが、

中に入れたもじゃもじゃ、の分もあると思います。

なので被る際は、補強としてピンを付けると良いと思います。

 

 

さて、この2つのウィッグをどう留めるかですが、

縫うとかなり手間ですので、ちょっと荒っぽい事をします。

 

まず、留めるためにUピンを使用します。

Uピンで写真の箇所をそれぞれ突き刺します。

ウィッグ2つが貫通するように突き刺したら

先をペンチで捩じります。

捩じったらギリギリの所でペンチでカットします。

 

図にするとこんな感じです。

 

これを3箇所~5箇所留めます。

今回上4・襟足付近1で留めました。

 

写真で見るとこんな感じです。

(2つ印付けるのを忘れてしまいました・・・)

 

かなり荒い作業ですが、縫うよりすごく簡単ですし、短時間で出来ます。

ただ、切りっぱなしだと頭が危ないので、

ピンの切り口をボンドで固めます。

切りっぱなしがむき出しよりかは、幾分か良いと思います。

 

 

今回はここまでです。

 

当初はVJSに間に合わせたかったのですが、

色々無理がありました・・・

 

という訳で次回で終わりです。

次回も宜しお願い致します。

 

【通販サイト情報】

 http://www.maple-wig.com/

【仙台店ブログ】

http://yaplog.jp/maple1000/

【Twitter】

https://twitter.com/MAPLE_WIG

【仙台店Twitter】
https://twitter.com/MAPLE_SENDAI

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。