コスプレ | らんかーきんぐ | 検索&ランキング
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-22

FF15向け ノクト風ウイッグ

テーマ:【FFシリーズ風】

こんにちは!名古屋店のスタッフ②です~

今回はFF15 ノクト風ウイッグを作ってみました!

全体的な流れは、一つ前の記事と似ています(^◇^)

 

加工難易度

★★★☆☆(カット+逆毛)

 

使用したウイッグ

MZ101F-ZD60 ZIPANGU耐熱・つむじ無しの外ハネ・ダークグレー

通常価格¥3,800 ⇒ SALE価格¥2,900

※光の加減で色の印象がだいぶ変わります・・・

 

●使う道具●

・ブラシ、クシ(逆毛用)

・梳きバサミorカミソリ

ハードスプレー

・ヘアクリップ(なくても可)

 

では早速スタート!

 

①カット

黄色で囲んだ部分をカットします。

ブラシで根元からしっかりとかし、毛の流れを後方に変えます。

つむじ無しのウイッグなので、分け目を自在に作ることができます。

(今回はサイド・襟足はノーカットでいくので、うっかりカットしない様にヘアクリップで避けています。)

少しずつ束を取って、梳きバサミかカミソリで毛先を短くします。

後頭部は切りすぎない様に注意!

 

②逆毛

カットした部分に、クシを使って逆毛を入れます。

特に分け目のあたりにしっかり逆毛を入れて、ツンツンヘアの土台を作っておきます。

少々粗めでもOK!逆毛の基本&コツはこちら!

 

③スタイリング

逆毛を入れた部分を整えていきます。

流したい方向にやや引っ張るように、毛先をつまんで毛の流れを作ります。

(ティッシュで「こより」を作るようなイメージです)

これを全体にやります。延々とこより続けます。

【前】

【左】

【右】

 

④前髪カット&スタイリング

上と下の二段に分けます。

↓ヘアクリップで固定

まず、下の段の毛先を短くカット。

続いて、上の段を下ろし、下の段より短くカット。

上・下段の毛先をつまんで、スタイリングします。(③と同じ)

※前髪のボリュームが多いなあ、と感じる場合は、梳いてもOK!

 

⑤固める

ツンツン部分を中心に、満遍なくハードスプレーを吹きかけます。

スプレーが乾ききらないうちに、毛先をつまんでまとめます。

FF特有の、あのサラッとした質感を目指したいので、あまりガチガチに固めない様に気を付けましょう。

 

★完成★

こちらでご紹介した加工ウイッグは、名古屋店で展示中!

気になる方はぜひご来店ください(*‘∀‘)

 

【通販サイト情報】

http://www.maple-wig.com/index.php

【Twitter】

https://twitter.com/MAPLE_WIG

【名古屋店ブログ】

http://ameblo.jp/maple-nagoya/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-21

【刀剣乱舞向け】大包平ウィッグアレンジ

テーマ:【刀剣乱舞風】

こんにちは!

池袋店のイエティです!

2017年も、ウィッグ加工厨で参りますので、どうぞ宜しくお願い致します!

 

 

 

今回は

刀剣乱舞向け

大包平さん

の、ウィッグアレンジをしてみました♪

 

 

 

加工難易度

★★★☆☆(カット・熱加工)

 

 

 

使用ウィッグはこちら!

 

ふんわりリボンMZ101F-ZF9

(耐熱Z 外ハネF・つむじ無し ワイン)

¥3800→サンクスセール¥2900(2017年1月現在)

 

 

 

お好みで、こちらのお色もオススメですよ★

 

ふんわりリボンカッパーレッド

 

 

ふんわりリボンブリックブラウン

 

 

 

今回のウィッグ選びのポイントは

「つむじ無し」

であるということ!

 

 

この画像で言うと、右の「人工肌無し」になります。

 

 

つむじが無いウィッグは、比較的、髪の流れを自由に変えてセットがしやすいんですよキラキラ

 

とうらぶでいうと、大包平さんや燭台切さんのように、

「えっ!?つむじどこにあるの!?」

という髪型には、つむじ無しのウィッグが断然セットがしやすいです☆

 

 

 

 

ふんわりリボン使用する道具

・ドライヤー

・ウィッグブラシ

・ダッカール

・ハサミ

・ウィッグ用ワックス

・ウィッグ用ハードスプレー

・ヘアアイロン

 

 

では、作り方を紹介していきますよ~!

 

 

 

 

1.ドライヤーで髪の流れを変える

 

まず、何もしていない状態だとこんな感じです。

 

 

このウィッグを、後ろを向かせ、後ろ髪からセット!

 

頭頂部から耳の高さにかけて、左から右方向へブローしていきます。

 

 

元々の髪の流れを無視し、ドライヤーをかけながらブラッシング!

 

【温める→冷ます】のセットで、クセが付きます。

 

うまくできない時は、少しずつやりましょう☆

 

 

 

ブローするだけで、下の写真のように一気に雰囲気が変わります♪

 

 

 

これが、つむじ有りのウィッグだけだと大変なんです…

が!

つむじ無しのウィッグなら、誰でも出来るんじゃないかな!?と思います。

 

 

 

前髪も同様に、ブローして髪の流れを作っていきますが、向きが逆になります。

 

 

 

 

 

2.襟足をカット

 

一気にカットすると失敗しそうで怖いので、内側から少しずつカットしていきます…。

 

ダッカール(大きいピン。100均にも売ってます♪)で、ブロッキングしていきます。

 

襟足だけを残し、髪用ハサミでカットしていきます。

 

100均大好き芸人の私は、100均のハサミを使っていますよ。

 

 

 

ハサミは安くても、カット方法は気を付けます!

 

パッツンにならないように、ハサミの向きは斜めに!

もしくは、ジョリジョリと削るようにカットしましょう!

 

梳くようなイメージで短くしていくと、綺麗な毛先になります。

 

難しい人は、梳きハサミで梳いてから、ハサミを斜めにして少しずつ仕上げカットしていくと良いでしょうキラキラ

 

 

 

ブロッキングの量を減らしていき、徐々に上の方も切り進めていきます。

 

 

 

 

耳の高さまでカットしたら、ひとまず後ろ髪のカットはOKです。

 

耳寄り高い位置の髪の毛は、横髪とのバランスが重要ですので、横髪の後にカットしていこうと思います!

 

 

 

 

3.横髪をカット

 

横髪も、ダッカールでブロッキングし、内側から少しずつカットします。

 

【カット前】

 

 

 

 

【カット途中】

 

 

 

【カット後】

 

 

 

 

反対側も同じ要領でカットしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4.後頭部の髪をカット

 

横髪をカットしましたので、バランスを見ながら後頭部の髪をカットしていきます。

 

やはりブロッキングして、内側の髪から少しずつカットです!

 

 

 

横髪と長さが合うようにカットしてみたのですが、下の写真で分かりますでしょうか…?

 

 

 

 

カット完了しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

5.前髪をカット

 

前髪も、ブロッキングして内側から少しずつカットします。

 

もう読み飽きてしまうほど、

「ブロッキングして内側から少しずつカット」

の連続ですみません…。

 

コスプレ始めて何年経っても、失敗するもんは失敗するので、一手間加えて出来るだけ失敗しないようにハラハラしています…!

 

内側からカットしているのは、万が一失敗しても表面の髪を被せて誤魔化せるから!

 

やっちまった場合はどんどん誤魔化していきましょうキラキラ

 

 

 

話を戻して、前髪のカットです。

 

 

上図のように、イラストを見ながら、V字に梳いていきます。

 

すると…

 

 

二次元によくある3つ分け前髪が自然に出来ます☆

 

 

 

イラストを見つつ、ブロック分けをイメージしてカットしていきます。

 

 

 

 

 

6.セットする

 

いよいよ、ツンツンに立ち上げていきます!

 

まずは下準備として、ワックスを付けて、セットしやすくします。

 

 

【ワックスの使い方】

①ワックスを手に取り、透明になるまで指先か掌に馴染ませる。

②ウィッグの根元を中心に揉み込む

③髪の形を作る

 

ワックスだけでこんな感じになります。↓

 

 

大体の髪の流れは作れましたが、これだけだと撮影中にへたってきてしまう恐れがありますので、ハードスプレーで固めていきます。

 

個人的に、

もっとツンツンにしたい!

刺さったら痛そうな髪にしたい!

と思いましたので…、ここでヘアアイロンも同時に使っていきます!

 

 

【鋭利なツンツンヘアーの作り方】

①固めたい髪を一房、手に取り、ハードスプレーを少し噴きます

②少し固まった頃に、ヘアアイロンで一瞬「じゅっ」とします

③ハネさせたい方向にヘアアイロンを「シュッ」とします

 

ホストやV系の方のスジ盛りヘアセットなんかで、ヘアアイロンを使っていると思うのですが、そんなイメージです。

 

ハードスプレーだけでもツンツンになりますが、ヘアアイロンを使うと強度が変わる気がします!

 

それをひたすら繰り返すと、こんな風になります♪

 

 

OK♪となったら、形をしっかり支えるべく、ハードスプレーを下からしっかり噴きます。

 

特に、後頭部は崩れないようにしっかりと!です!

 

 

 

 

キラキラできあがりキラキラ

 

 

 

 

 

 

ぜひお試しください♪

ではでは!

 

 

 

 

【通販サイト情報】

http://www.maple-wig.com/index.php

【池袋店ブログ】

http://ameblo.jp/maple-ikebukuro/  

【Twitter】

https://twitter.com/MAPLE_WIG

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-21

【B-PROJECT風】愛染健十ウィッグアレンジ

テーマ:【乙女ゲーム作品】

こんにちは!

池袋店スタッフるなです!(●^o^●)

かなり久々な加工ブログの更新・・・!!!頑張りまーす\(^o^)/

 

今回は、(個人的に今夏からずっとハマっている)B-PROJECT 愛染健十風のウィッグアレンジをご紹介致します!ハート(スライバーとして、久々に気合を入れました鼻息

 

加工難易度

★★★☆☆(カット+熱加工+生え際作成)

 

 

ダイヤモンド使用したWIGダイヤモンド

MZ101F-ZF20/Mix1

(耐熱ZiPANGU/外ハネF・つむじ無し/ディープスカイブルー)

¥3,800 SALE価格¥2,900

 

ケンケンに近い鮮やかな青キラキラ

凄く綺麗な色です!

ふかしが入っている&つむじ無しなので、作りやすいですよ!ラブ

では、いってみましょー(^u^)

 

ダイヤモンド使用した道具ダイヤモンド

・ハサミ

・梳きバサミ(あれば)

・ダッカールピン

・コテ(ストレートアイロンでも可)

・ドライヤー

・ハードスプレー(WIG用)

・ハードワックス(WIG)

・木工用ボンド(心配な方は!)

 

①襟足をツーブロックにカット

今流行りのツーブロックとか、愛染さんお洒落男子ですよね・・・照れ

WIGでも、それらしく出来ちゃいます!

 

【ツーブロックとは】

頭頂部から、耳の上くらいまでの髪を長めにして、それより下を短くカットし、

長い髪を短い部分に被せたヘアスタイルです。

 

一般的に、人毛でセットする場合は短く刈り上げてしまうのですが、今回はWIGですし、

かなり短く毛をカットしていきます。

思い切り大事!!!!

 

襟足の長さがガタガタですが笑(性格出るね)

後で長さ調節するので、今はいいんです。(いいったらいいんです。)

 

どんどん短く切っていきますよー!

段になるようにカットした方が、自然になります!

 

だいぶ短くなりましたキラキラ

 

めくるとこんな感じ!

襟足が完成したら、次だ次~ダッシュ

 

②トップの髪をパーマっぽくゆるく巻く

 

少し、ゆるふわなパーマっぽく、熱加工していきます。

32mmのコテでも良いのですが、もう少し細いコテの方がやりやすいかもしれません!

今回は32mmのコテで巻きました!

 

毛の流れを外に流したいので、リバース巻きで顔の横の毛は巻いていきます。

全体はミックス巻きで!

 

 

すると、こんな感じになります!ハート

あとで、仕上げの時にワックスで揉み込みましょうダッシュ

耳後ろの毛も一緒に後ろに流すようにセットしましょうキラキラ

 

~余談~

もし、毛の量が多くて頭が大きく見えるアセアセという方は、WIGの毛の量を減らしましょう!!

縫われている毛束のギリギリを切りましょう!

この時根元の縫われている部分を切らないように注意!!!

 

③前髪のセット

 

愛染くんは前髪が命カナヘイびっくりなので、気合をいれてやりましょうキラキラ

 

まずは、左分けにします(つむじ無しだと好きな位置で分け目が作れるので本当便利!!!)

生え際作成のため、ドライヤーの温風で毛の流れをキープしつつ、後ろへ流します。

流した後、ブラシで整えると凄く綺麗になりますキラキラ

ボリュームを出したいときなど、ドライヤーを使うと凄く簡単なのでおすすめです音譜

 

④毛束を装着する

今回、初めて生え際の作成をしたのですが、これで合ってるのか!?違ってるのか!?という自分でも試行錯誤しながら作成したので(本当すみません)以前めちゃくちゃ綺麗に加工していたあんスタのアドニス君の加工ブログを引っ張り出してきました。(いやー便利だ)

これなら、説明わかるはず!!!目キラキラ

 

【あんスタ向け】乙狩アドニス風アレンジ

http://ameblo.jp/maplewig/entry-12207983585.html

 

↑同じ方法で今回作成したのですが、ハードスプレーはこんな事も出来るのか・・・と一人感動してました。

もしスプレーだけでは装着が甘い時はボンドを使うとより綺麗にくっつきます。

 

乾いたら額の方の生え際は調節してカットします。

 

反対の前髪はコテでミックス巻きにし、動きを出します。

 

ふかしが入っているので、前髪のボリュームは指でねじるだけで簡単にボリュームが出ますキラキラ形が決まったらワックスで整えましょう。

こんな感じになりました!

 

ダイヤモンド完☆成ダイヤモンド

 

こちら、只今池袋店にて販売中です!

限定1点限りになります~!!!

(WIG代¥3,800+加工代¥1,000 ¥4,800になります)

 

今まで生え際を作る!?!?!?という感じでしたが、やってみると意外と楽しかったですキラキラまだまだ加工が得意じゃない私でも出来たので、きっとできるはず!!!

もし、あまり加工をした事がないという方でも是非チャレンジしてみてくださいキラキラ

 

 

【通販サイト情報】

http://www.maple-wig.com/index.php

【池袋店ブログ】

http://ameblo.jp/maple-ikebukuro/  

【Twitter】

https://twitter.com/MAPLE_WIG

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。