コスプレ | らんかーきんぐ | 検索&ランキング
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-03-23

刀剣乱舞風 小狐丸風アレンジ

テーマ:【刀剣乱舞風】

こんにちは(・ω・)

仙台店のRです。



今回は流行りに乗って

刀剣乱舞 小狐丸の加工WIG

紹介していきたいと思います。




今回2つのWIGを使用します。


MP306L-60 (左)

MP210LL-60 (右)







では加工していきます。







まず306Lですが

このままですと少し加工しづらいので

アイロンを使って髪を落ち着かせたいと思います。







非耐熱の商品ですがオイルミスト でよく湿らせてから

アイロンを最低温度(画像のアイロンだと90℃が最低)に設定し、

ブラシをかけるようにサッと挟み通せば非耐熱でも大丈夫です。


ただ、やはり非耐熱は非耐熱なので

長く挟んでいると髪が縮れてしまったりするので

様子を見ながら少しづつやるのがベストです。



「非耐熱WIGをストレートアイロンで伸ばす」


過去の記事のリンクを上に張っていますので

是非ご覧ください。






そんなこんなで大分落ち着きました。

そしてそのまま210LLに被せます。


今回被せただけですが、ずれるのが嫌だという方は

WIG同士を部分的に縫い合わせるか

ピンで留めるなりすると良いでしょう。







次に頬にかかるサイドの髪ですが

306Lの長さより210LLの方が長いので

306Lに近い長さにカットしていきます。


右の画像の青い線のように

最終的に纏めるつもりです。







一旦首の辺りまでバッサリ切りました。


目安としては顎のラインにかかる位ですが

マネキンに合わせますと実際に被った時に

思ったよりも短くなってしまう事もあるので




そんな事も想定しつつ長めに残しました。

毛先は梳きバサミで梳いています。






今度は耳のような髪を作ります。

イメージは赤い線で描いたような感じです。


前髪と、先程切ったサイドの髪を

纏めておきます。

耳部分も一旦ピンで纏めて

前髪やサイドのバランスを見て

耳部分の毛の量や位置を調整していくと良いと思います。







耳の位置、髪の量が決まったらカットします。

短すぎず長過ぎずという位で良いと思います。







カットをしたら逆毛を作ります。

逆毛を作ったら表面をブラシで整え

毛先をワックスで纏めれば耳のような髪完成です。



前回のブログでも逆毛の記事の紹介がありましたが

今回もリンクを張っておくので

どうぞご覧ください。


「逆毛の基本&コツ」






正面から見るとこんな感じです。

左が完成、右は逆毛の途中です。







耳の次は前髪、サイドです。

全体の髪に結構クセのあるキャラクターなので

クセ毛を作っていきます。


画像のように前髪用に纏めた髪の一部を逆毛します。

途中で2つに分けてみました。






気持ち、立てた髪を寝かせるために

ブラシや、ワックスのついた手で寝かせたい方向に撫でてあげます。

あまり強く撫でたり、ブラッシングすると

形が崩れてしますので優しく。





次にサイド。

最初に切ったサイドの髪で逆毛を作ります。

逆毛にするのは210LLの部分ですので

210LLの上に被っている306Lの部分は

ピンで纏めておくと良いです。


また右の画像のように髪をめくると

2つのWIGの境目は分りやすいと思います。





サイドの逆毛の状態です。

逆毛を作ったらブラシで整えます。

右の画像は左サイドは完成、右サイドは未完成の状態です。





サイド完成です。






サイドが完成したら次はピンで纏めていた

306Lの髪を下ろし、癖を付けます。


紫の線のイメージで作っていきます。








印の髪の部分にワックスを揉み込み大体の形を作ります。

反対側も同じようにします。

なるべく後ろに流れるように形を作ると良いでしょう。







後ろに移ります。

306Lの後ろ髪が少し長いので切ります。

ハサミを縦に入れたり、梳きバサミで切ってしまいましょう。






後ろ髪を切った後、コテを使うのでしが

実はRの人生初めてのコテでしたので

四苦八苦した末、工程の画像を一切撮っていませんでした。


Rが作る記事は画像が多くて長いので

なくても良いと言えば良いのかもしれませんが・・・


結果としては右の写真のようになり、

コテで内巻、外ハネにしたり

逆毛を立てたりしました。



また非耐熱でのコテの使い方の

記事のリンクを張っておきますのでご覧下さい。



「非耐熱WIGをコテで巻く!」






最後に
オレンジの印のついた箇所も

ワックスで大体の形を作っていましたが

コテで後ろに流れるように巻きました。


後ろも表面だけをブラッシングをし

見た目の印象を気持ちフンワリさせました。

また306Lの毛先の一部にワックスを付け

210LLの髪に馴染むように撫でつけました。



そして完成です(・ω・)









後は後ろ髪と左側一部の髪に
髪ゴムか紐で結んであげれば小狐丸の完成です。





この角度が1番小狐丸っぽく見えます。


・・・毎回思うのですが

出来るだけ分るように説明しようとすればするほど

記事がえらい長くなるので

もう少し記事を上手く纏められるようになりたいです・・・



こちらのWIGですがMAPLE仙台店にて

展示販売しております。


MP210LL(¥5800)MP306L(¥4800)加工代(¥1000)=¥11,600


WIG2つ分なので少々高いですが

気になった方は是非仙台店にご来店、お問い合わせください!


お待ちしております!






AD
2015-03-16

刀剣乱舞向け 宗三左文字風ウイッグアレンジ

テーマ:【刀剣乱舞風】

こんにちは!

池袋店てんちょうですヾ(@^(∞)^@)ノ




今回は、

刀剣乱舞向け 宗三左文字風ウイッグアレンジ!!


ポイントはこちら♪

★NEO耐熱のワンレンで分け目を変えちゃおう!

★逆毛で盛りアレンジ!


使用ウイッグ

リボン MP215L-TF1

(耐熱 ワンレンロング・分け目人口肌 ピンク)

¥5,800

01


使用する道具

★ドライヤー

★ウイッグブラシ

★ダッカール 2つくらい

★ヘアピン ×1

★ヘアゴム ×3くらい

★はさみ

★ブラシ

★ワックス(MAPLEのウイッグ専用ワックスがおすすめ!)

★ハードスプレー(MAPLEのウイッグ専用スプレーがおすすめ!)

★瞬間接着剤




1.分け目を変える


ワンレンウイッグには前髪付近に人工肌が貼られているのですが、

こちらの種類は、人工肌の範囲でしたら分け目を変えることができます!


ドライヤーで温風を当てつつ、分け目に逆らった方向にブラッシングします。


02

反対側も!

03


分け目部分の髪が柔らかくなり、分け目を変える事ができます!


早く仕上げたい時は、【温風→冷風】を繰り返すと、クセがつきやすいです。


ちょっと分かりにくいですが…こんな感じになります★

05


※人口肌の範囲内の分け目変えには限度があるので、

 気持ち左にズラして被ると、より良い感じです!





2.前髪を切る


まずは肩くらいに切ります。

06


※切った前髪は後で使うので、とっておいてください♪


その後に毛先を中心に梳いていきます♪


ハサミを縦にして、少しずつ切ると綺麗に自然に切りやすいですよ^^


後で逆毛を入れたりするので、少し長めにしておいてください。

07




3.前髪&後ろ髪に逆毛を入れる


まずは、逆毛を入れる前に下準備!


ワックスを少量手に取り(左図)、透明になるまで手に馴染ませます(右図)


08


根元を中心に揉み込んでいきます。


ワックスが足りなくなったら補充!

09


その後、内側のほうから逆毛を入れます。


逆毛の作り方はこちら ^^

10


前髪と、後ろ髪の結んだところを「やりすぎ?」と思うくらい逆毛を入れます。

11


フワフワの綿あめ状態になると、摘まんでねじっただけでも

形がキープされますので、なんとなくイメージを固めていきます!

12


ワックスで形を作り、形がきまったらハードスプレーで固めましょうっ。


微調整の連続ですが、指先や、コームの反対側(細い棒部分)を使い

イラストのイメージに近づけていく作業が楽しいです…!




ハーフアップに逆毛を入れたら、結び目付近が汚くなってしまいましたあせる

ので、結び直し!

失敗したら、納得いくまでやり直す!(根性)





4.後ろ髪のロン毛を巻く


「宗三さん、ナチュラルゆるウェーブヘアーかな?」

と思ったのでちょっと巻きます!


個人的にコテが苦手なので、アイロンを使ってみました!


ストレートアイロンを真っ直ぐかける

暖かいうちに指に巻いて、テーブルに置く

冷めたらゆるカールの出来上がり

13


冷めたら、ふわっとクセがつきます。

14




5.生え際を作る


せっかくなので、気合を入れて生え際を作ってみました!


2で切った前髪がここで登場します。


切り口がパッツンになっていると思うので、それをどうにかします…!


説明が難しいのですが…

少量ずつ手に取り、紙縒り(こより)のように指でこすり合わせます。

すると、パッツンだった切り口が乱れ、まるで梳いたような毛先にキラキラ

16


少量ずつ分けて、生え際にしたい付近だけにハードスプレーをかけます。


固まったら、裏返しにしてハードスプレーをかけます。


ここでお勧めなのが、MAPLEのショッパー(笑)

スプレーやボンド等を使っても、ビニールから剥がしやすいです!

大きいショッパーより、小さ目ショッパーのほうが剥がしやすいとの噂です(^_^)v


15


1つずつ、瞬間接着剤で本体に付けていきます。

17


ぺたぺた・・・

18


貼ったら、長いところをカットし、瞬間接着剤でさらに補強します。


Gクリアボンド等でも良いと思います^^





6.ハーフアップの仕上げ


生え際が完全に乾いたら、先ほど結んだハーフアップと一緒に結びます。

19

もっと上に持ち上がるように、ヘアピンを仕込みます。


20


盛った前髪と同じ要領で外ハネにし、ワックス&スプレーで固めます。





7.ハネの仕上げ


外ハネにしたところは、毛先をストレートアイロンで更に外ハネにすると、ツンとした綺麗な外ハネになります!


イラストを見ながらバランスを調整し…

形が出来上がったらハードスプレーで補強します!


前髪の重い1束がどうしても重力に負けてしまいがちだったので、

横髪に瞬間接着剤で止めてます♪





゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ できあがり゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


21




複雑な髪形ですが、完成した時の達成感は星3つ★★★


NEO耐熱シリーズは、お値段ちょっと張りますが、

毛が固めで逆毛等のアレンジがしやすいです!




こちらの加工済みウイッグは

3/22(日)から、池袋店で1点限定販売いたします♪


現在展示もしていますので、お近くの方はぜひ見に来てくださいませ音譜

AD
2015-03-08

刀剣乱舞 骨喰藤四郎加工ウィッグ

テーマ:【刀剣乱舞風】

こんにちは、横浜店スタッフSです。



今回は刀剣乱舞の骨喰藤四郎を作っていきます!

鯰尾くんが嫌いな奴に馬糞を投げつけようと振りかぶったら後ろに居た骨喰くんに手からこぼれた馬糞が被弾しないか心配する毎日です。

あの二人かわいい…(*´Д`)=з

ところで馬糞投げつけるほど嫌いなヤツって誰なんでしょ(・∀・)ニゲテー





使用ウィッグ

MZ210F-ZWF11







まずはサイドの長い部分を分け、間違えて切ってしまわないよう纏めておきます。






後ろ髪を切ります。






少し毛先を梳いてある程度で割かしパッツン気味です。

どうせ巻いて毛先見えなくなるので大丈夫(・∀・)

あまり巻きたくない方は綺麗に切ったほうがいいかもです(´▽`)






巻くとこのくらい短くなるので長めにカットしてください。







カットが終わったら次は巻き作業です!

巻きの強さはお好みで変えてください。

私はふんわりボブ男士かわゆゆ゚・゚*・(゚O゚ ってなったので大きめに巻いちゃいます!

ボリューム感も出ますしね!



まず上下に髪の毛を分けて、少量づつ巻いていきます。

コテで毛を熱したら






下から手で支えてカールを作ります。

このまま冷めるまでキープです。暖かいうちに手を離すとストレートに戻ってしまうので注意!





こんな感じになりました。







次に残しておいたサイドを切ります。

後ろのボブ部分より10センチくらい長くしてます。







前髪を切ります。

最後にほっぺにひとすじ掛かってる毛を切って内側に巻いたら






☆完成です!(σ・∀・)σ☆














こちらのウィッグは横浜店にて展示、販売をしています。


ウィッグ代\3800加工代\1000\4800です!


気になった方は横浜店にGO~!!


AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇