コスプレ | らんかーきんぐ | 検索&ランキング
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-04-25

刀剣乱舞向け 小夜左文字風アレンジ

テーマ:【刀剣乱舞風】

仙台店のRです(・ω・)



今回も流行りに乗って刀剣乱舞から

小夜左文字のアレンジをご紹介していきたいと思います。



今回使用するWIG&バンスはこちら。


MP106A-F20(左)

MP761-F20(右)






では加工していきます。








そのまま加工しても良いのですが

元々は外ハネのWIGではないので戻します。

クセはある程度直していた方がカットしやすいと思います。


このWIGは非耐熱なのでそのままアイロンせず

オイルミストでしっかり湿らせてから低温で伸ばしていきます。

結果右の写真の様になります。


ブログテーマ一覧に非耐熱WIGの加工紹介の

記事がありますので参考までにご覧ください。







クセを直しましたら髪を右の写真の様にハーフアップにします。

左写真のようにコームの先を使い、毛束の段を意識して分けると

綺麗に出来ますよ。







サイドの髪を邪魔にならないように分けておきましょう。


今回結ぶ際に毛束の段を意識したせいか

右の写真のように綺麗に分け目が出来ていました。

分け目を目安にサイドをピンで留めます。






今回バンスを使用するので後々結ぶ時にできる

毛の流れは殆ど見えなくなってしまうのですが

気持ち結んでるように見せたいので

写真の印あたりもハーフアップに加えます。







髪を上げた際に中が見えてしまいました。


ですがここは慌てずコームの先を使って修正します。







多分めくれ上がっているので分りやすいと思いますが

隠したい部分の段の毛束だけをコームを使って下します。

強く引っ張ると結び目や、毛の流れがぐしゃぐしゃになってしまうので

少しづつ丁寧を心がけてやると良いですよ(^^)







大分目立たなくなりました。







ハーフアップが出来たら残りの後ろ髪をカットします。

気持ちV字っぽくします。

私的に、ですがカットする時もある程度段ごとに

カットしていくと綺麗に仕上がります。





大体カットしました。

ここまで普通のハサミのみでカットしています。

好みで梳きバサミでザクっとカットしても良いと思います。


因みにこのあと梳きバサミで軽くカットしました。







次にサイドを外ハネにしてあげます。


熱加工する前にどれ位カットし、ハネを作るか

イメージしてから作ると良いと思います。

今回アイロンを使用して外ハネにしました。

カットは毛先を梳いた位です。


加工に必死過ぎて

今回あまり工程の写真がありません・・・(+_+)

詳しくは下の記事をご覧ください!


外ハネ風スタイル






次にバンスを付けます。

ハーフアップの結び目より少し高い位置に付けました。


高さが決まったらカットします。







カットしました。


一先ずハサミでざっくり切り、毛先は梳きバサミで切ります。

後にこのバンスで逆毛を作るのですが

写真よりも気持ち短い方が良いかもしれません。







次にバンスで逆毛を作ります。

大体半分になるように2つに分け

左写真のように逆毛を作り、表面をブラシで整えたら崩れないように

スプレーで固めます。


詳しい逆毛の作り方は下の記事をご覧ください。



逆毛の基本&コツ



毎回過去の記事をご紹介していますが

本当に過去の記事には今までの色んな加工の仕方が紹介されているので

私自身、参考になる事が多いです。

是非過去の記事もチェックしてみてください(^O^)/






逆毛にした後ですが

赤い丸印の部分は短すぎて上に纏められなかった髪です。

またハーフアップの尻尾の部分でもあります。


毛先をワックスで捩じって纏めたり、カットしたりして

好みで微調整します。

ハーフアップの尻尾はバンスを付ける前に

ある程度カットしていた方が後々邪魔にならないと思います。







今回どうしても逆毛を綺麗に整えられませんでした。

表面がどうしても気になる・・・

そこで毛束を使用することにしました。



MP701-F20







2つに分れている分け目に沿って毛束を瞬間接着剤で貼りつけました。

毛束の縫製されている箇所は毛束の毛の部分だけを

同じく瞬間接着剤で貼りました。






完成・・・



思ったのですが、なんか違うと思い









バンスを逆さまに付け替えました。


こっちの方が小夜っぽいです。


右の写真はただ逆さまに付け替えただけの状態です。

このままではいけないので瞬間接着剤で

毛先を纏めてくっつけてあげます。


因みにこの記事制作している時に

気付いて行った工程なので

バンスの加工工程に取り入れると良いと思います。




という訳で完成です(・ω・)
















最後に色々ワタワタとしてしまいましたが


加工のお役に立てたら幸いです(;O;)




こちらのWIG仙台店にて展示販売しております。


加工WIGですが今回のセールでは

セール対象外ですので



¥4,800(WIG)+¥2,800(バンス)+1,480(毛束)+¥1,000(加工代)


合計  ¥10,080



気になった方は是非仙台店にお越しください。



お待ちしております!




AD
2015-04-12

刀剣乱舞向け 蛍丸風加工WIG~♪

テーマ:【刀剣乱舞風】

こんにちは!


この間、

とう♡ぶのサーバー復活したタイミングに衣装ちくちくしていて、

気づいたらまたサーバー落ちしてo(;△;)oこんな顔をしていた

池袋店スタッフのSARAです☆

今月こそはっ!!!

お休みの日にサーバー増加情報を得たので今から頑張ります!

早くやりたい・・・・。。

絶対ハマると♡らぶ作品から、

今回は蛍丸風の加工方法をご紹介します♪



しばしお付き合いください。。



【用意するもの】

刀WIG 

耐熱ZIPANGUシリーズ MZ101F-Z60 

刀はさみ

刀ワックス

刀オイルミスト

刀スプレー

刀ブラシ (コーム)

刀ストレートアイロン(コテ)

刀バレッタなど

刀ショタ愛♡一番大事☆



【では加工していきましょう♪】

刀もとのWIGはこちら~~☆

外ハネWIGから蛍丸を作ります(*^。^*)




刀まず、サイドの毛を分けます。

モミアゲ部分から分けると丁度いいかな。

(WIGをかぶった時モミアゲに来るあのまるい?ひっぱれる所)

通じてるか不安・・。

日本語むずかしいっ!!!!!!!

分けたら、バレッタなどで留めておきます。



刀次に、蛍丸の特徴の一つ。

両サイドのくるんサイドの髪☆を作ります。

コームでWIGがはげない程度にすくい上げワックスを付けます。

あんまりいっぱい取らないでいいよぉ~~~。

いっぱい取ると、重力に逆らえないし・・・はげちゃうからね(-_-;)

可愛い子をハゲさせたくないでしょう\\。(;°皿°)。。


あ、写真ここ抜けてる・・・・。

探しても無いので、文章で失礼しますm(_ _ )m


ワックスをつけた毛先にコテでくるんというイメージでクセを付けていきましょう。

熱を加えたら、内側にくるくる巻く。

そしてバレッタなどで留めておきましょう。

もう片方も同じように作ります。

WIGは冷める時に形が作られるので、熱を加えた後の放置が一番わぉ



刀次は一番最初にわけたサイドの毛を、コテで伸ばします!


ストンとなりました!!!




刀外ハネしてる部分を、オイルミストを使いながらコテで伸ばしていきます。

このWIGは外ハネだったのをお忘れなく・・(((( ;°Д°))))

また、ここら辺の写真撮り忘れてる・・・(x_x;)




刀伸ばした後ろ髪を自分の襟足が隠れるくらいにカットしていきます。

マネキンさんだとこれくらいかな☆





刀カットした後ろ髪にワックスを揉み込みくしゃくしゃさせる。

そのくしゃってる毛を一回ブラシでとく。

この方がボリュームが出るのだ!

膨らませるイメージで、コテを使ってクセ付けていきます。

うん、これだけで可愛い♡




刀くるんサイドの毛をとめていた髪留めをはずします。

うん、クセついた!←写真ないけどちゃんとクセ付きます><

サイドの毛をカットしていきます♪

この時、長めにカットしてても後で調節できるので気楽にいきましょう(≧▽≦)


カットし終えたらハードスプレーをふり、コテでサイドの毛を挟み熱を加える。

この作業は、くるんサイドの毛をキープさせる目的がある(☆。☆)



刀次は前髪じゃー!!

毛量・・ちょっと多いから半分にしてカットしていきましょう(〃∇〃)

怖い人は、細かく分けてカットしていくと失敗しないよ♪



マネキンさんのお顔少し小さめだからこのくらいかな。

前髪を真ん中から半分に分け、ワックスを練り込む。



刀前髪を左右真ん中で交差させ、ハードスプレーをかけて出来上がり!!

あ・・・バレッタ付けたままだった。。



横からだとこんな感じだよ~きゅん





いつもならここで☆日から販売です!

と書くのですが・・・

池袋店のブログをみてくださってる方ですとお分かりのように・・・

3月3日ひな祭りの日に販売し、開店直後にお嫁に行ってしまいました!!

ご購入して下さったお客様、有難うございます><


これから、蛍丸をやろうかな・・という方は、

ぜひこのブログを参考にしていただければと思います♪


以上、池袋店スタッフのSARAでしたo(_ _*)o

ばいば~~~~~~~いっ感動

AD
2015-04-03

刀剣乱舞 加州清光風ウィッグアレンジ

テーマ:【刀剣乱舞風】

こんにちは、横浜店スタッフSです。




今回は刀剣乱舞 加州清光のウィッグアレンジをお届けします!


わたくし刀剣乱舞では清光が推しキャラで、毎日かしゅたんprもぐしてる訳ですが、見ていてなんとなく感じる即視感…



…あ、子供の頃同じような髪型に(無理やり)させられてたんだった…orz


消したい黒歴史を思い出したところで早速作っていきましょう!





使用ウィッグ

MZ210LF-ZMN/F19


画像はブラックのウィッグですが、今回使うのはこれに赤が入った混色カラーです。






まず始めに、長い後ろ髪に使う部分の毛を分けておきます。



量を見ながら後頭部下の毛を適量とり、間違えて切ってしまわないよう結っておきます。



この時、耳後ろからうなじにかけての後れ毛用の毛も取っておくのがポイントです!








後ろ髪を切っていきます。

写真撮り忘れてしまいましたが、画像のように段差を入れてカットしています。

清光はトップからの長さが結構ありそうなので2段ぐらいでいいかと。







カットしたままだと直毛すぎるので、毛先をコテで軽く巻きます。





後頭部が丸いラインになりました。


次に残しておいた後れ毛もカット。こちらも若干巻くので長めにカットしてください。





後れ毛も内巻きになるように巻きます。(写真ブレブレですみません!)






前髪を向かって左分けにしたらサイドを切ります。

ここも内巻きになるようカールさせてください。




サイドが切れたら、資料とにらめっこしながら数本出てる前髪の束と、ほっぺに掛かってる毛を作ります。




最後に後ろのしっぽ部分の毛を胸下ぐらいの長さにカットしたら完成です!

















切った毛先を内にいれるのと、しっかり後れ毛を取るのが今回のポイントです!




こちらのウィッグはブログをアップする前にお嫁に行かれたので、販売はありません。

が、再販する可能性大です!再販が決まりましたら横浜店のブログにアップしますので、こちら も合わせて見ていただけたら嬉しいです!



それではまた次回~(^O^)/




AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇