メープルさんちのオトナの事情

シンママの資産運用ブログ。投資信託とドル建て保険を組み合わせて娘に1億円遺すことを目標にしています。

ご訪問ありがとうございます。

資産運用中心のブログを書いています。

商用目的、ご自身のサイトへ誘導したい方のコメント、読者登録、メッセージは即刻削除しておりますので手間をかけさせるのはご遠慮ください。

また、アメンバー申請に関しては独自で厳しい基準を設けております。

全部の条件は書きませんが、ブログを更新されていない方は100%承認しません。

ブログの更新がストップしていたり、交流が途絶えた場合など一方的に外すことがあります。
(特に連絡しませんが、私も外して下さって結構です。)

良い情報は共有すべきと思いますが、あまり閲覧数を稼ぎたくないので、公開記事も突然限定にすることがあるかもしれません。


以上、何卒ご了承ください。

NEW !
テーマ:

今年もジイジ→娘&姪への贈与が行われました。

 

今年で3年目。

 

税理士さんからの助言もあり、今年は110万円ではない金額にしました。

 

贈与税は「暦年贈与(れきねんぞうよ)」と言って、110万円までは非課税というルールがあり、110万以内なら大丈夫!とよく聞くのですが実際には落とし穴がたくさんあります。

 

たとえば毎年110万円を10年贈与していた場合。

 

最初から1100万円を相続税の回避が目的で「連年贈与(れんねんぞうよ)」したのではないか?と疑われ、1100万が被相続人(我が家の場合はジイジ)の財産に戻って相続財産になってしまうケースがあります。(持ち戻りといいます。)

 

暦年贈与と連年贈与、1文字違うだけなのですが、違いは大きいです。

追求が年々厳しくなっているので贈与は気をつけてといわれています。

 

だいたい3年に1回程度、贈与税を納めていれば連年贈与にはならないという見解が一般的です。なので我が家は今回贈与税を支払うことにしました。

 

贈与税は110万円を超えた部分に金額に応じて10%〜かかります。

 

つまり、贈与額が111万円だったら1万円×10%=1000円、120万円だったら10万円×10%=10000円になります。


贈与額が大きくなれば、20%、30%と税率も上がります。

 

贈与税は贈与があった年の翌年の確定申告時期(2/1~3/15)に、所得税等の申告とは別に贈与税だけの申告書を作成、提出し、納税します。

来年手続きするのでその申告書の書き方もブログに載せたいと思っています。

 

 

ちなみに、親→子の場合、贈与から3年以内に相続が行われたら贈与税を支払っていても持ち戻りが生じますが(支払った贈与税は相続税から控除される)祖父母→孫の場合は戻らないので、我が家は孫に贈与しています。

 

 

お金持ちがいろいろやってしまったので今はかなり法改正(改悪)が進んでしまって、贈与や保険を使った相続税回避がとっても厳しくなってしまっています。

 

相続財産を減らす目的でやるのに、実際に相続が始まったら相続税をガッポリ払うことになりかねないので知らないことは本当に怖いです。

 

FPの教科書にこんなこと載ってないですからね。

 

 

暦年贈与で大事なことはまだまだあるのですが、今日はこのあたりで。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。