こんばんは。
仏教の教えが知りたい!と
本格的に学び中☆菊池みさです。



■仏教を学ぶにあたって


仏さまとはどんなお方か?」を
 知ることは必須事項です。

 仏教=仏の教えだからです。


仏さま

 
   仏さまというと、 
「亡くなった人のお顔を見て、  
 仏様のように安らかに眠ったね」
 
「成仏できたね」など……
 葬儀の場やテレビでも耳にします。

 仏教を学んで、
 仏さま=亡くなった人というのは
 間違いであることを知りました。


 仏教=死んだ人の教えではないのです。

 死んだ人が教えを説けるはずがありません。



■仏さまとはどんな方か?

大宇宙最高のさとりを発見した方です。

さとりとは
すべての人が真の幸せになれる、
「大宇宙の真理」のことです。
このさとりを発見した方が仏さまなのです。


私たちに馴染みのある仏さまは
お釈迦さまですね。
お釈迦さまは釈迦牟尼仏とも呼ばれます。


太陽を中心に水星、金星、地球、火星、
木星、土星、天王星、海王星、冥王星などの
惑星があります。
太陽と地球の距離は約1億5千万キロ、
一番遠い冥王星は59億キロです。

太陽系宇宙だけでも想像がつかない広大な世界ですね。

さらに、太陽のような恒星が
銀河系宇宙には数千億もあると言われます。
大宇宙からすると、
地球はほんの一点にすぎない世界なんでしょうね。


この無数の星、砂の数ほどの仏さまが大宇宙にましますと、
仏教で説かれています。
私たちが住む地球で
大宇宙の真理をさとられた仏さまが
お釈迦さまです。

大宇宙に通ずる
「真の幸せ」どんなものか、ワクワクします。
仏教の広大な世界観を
聞いてみたい方にお勧めです。



仏教の教えをわかりやすく体系的にお話する

20回の無料メール講座好評配信中



 





AD