2010-10-19 20:08:00

シャッフルシステム

テーマ:EXVS

EXVSの愚痴話ですすいません。


ってなわけで稼働三週間ぐらい経ちましたね。僕はあんまり固定でやれないのでシャッフルをやらざるを得ないんですが、ほんとシャッフルシステムって頭使わないやつを量産しましたね。組んでるやつの顔が見えないから、戦術を考えない。勝ち筋を考えない。すると自分の機体でやりたいことしかしない。運命クロボンでクロボンがなぜか先落ちすること多発。ひどい時には一試合3落ちも。連ザまでは野良でやろうと思っても最低限のコミュニケーション技術(ゲーム内でのね)が必要だったが、今はそんなもんなくてもできるせいで、コミュ障であふれかえる夕方のゲーセン。正直コミュ障は顔に出ますよー鏡見なさいー。


ってなわけで鏡見なおして心落ち着かせると、シャッフルの攻略方法が見えてくる。

1
制圧力の高い機体を選ぶ。
ここでいう制圧力とはゲームメイクのできる機体。自分が主導となって試合展開を運べる機体のことである。
これに該当するのはほとんどの3000とケルディム、次点でクロボンとΖとΖΖ。
3000は3000未満の機体には基本性能勝ちできるし敵3000もさばける。しかしこれが2000となるとそうもいかない。自分で試合を引っ張る力がないため、どうしても相方に依存するところが大きくなり、地雷を引く=負けるにつながりやすい。
2500はその中間だが、ケルディムはその圧倒的なレンジの長さで、ほぼどこにいてもにらみを利かせることができ、地雷のフォローをしやすい。クロボンは単純に乱戦に持ち込んでワンチャン。Ζはダウン取り力による地雷フォロー。ΖΖはゲロビーによるクソゲー要員。

2
CPU戦をやってると思いこむ。
昔のCPUってほんと頭悪かったですよね。回避にしてるのに前に出てきて落ちる陸ガンとか。それと同じだと思う。そして無心にCPU戦をクリアすることだけ考える=目の前の敵をできるだけ早く倒す。相方に何も期待してはいけない。

3
上手い人強い機体を引いた時には絶対に負けない。
これ結構大事。運命乗ってるとき、連勝してて成績もよいクロボンと引いた時とか要注意。こういうときはこのクロボンの気持になってみること。すると、クロボン先落ち特攻も事前に見えてき、あらかじめ後ろに下がっておくことができる。(いやほんとよくあるんですよ、運命クロボンでなまじうまいからって一緒に突っ込んで同時落ちするやつ。早く爆発しろ)
またこれとは別にケルディムを引いた時も基本負けてはいけない。とにかくケルディムに群がる敵をダウン取り続けてれば試合は勝てるだろう。自分が狙われた時の引き際を間違えないこと。これを守るだけでシャッフルでは勝てる。

4
DXとΖΖがいたら細心の注意を払うこと。
DXはともかく、ΖΖの格CSは赤ロック内の横BDを普通にぶちあててくるので注意を払いすぎるにこしたことはない・・・・が、この二機体が本当に厄介なところは味方が死ぬこと。ひどいのになると、開幕ΖΖの特射くらって起き上って格CSくらって蒸発したクロボンとか普通にいた。開幕15秒の出来事である。
敵にこの二機体がいたときは、とにかく味方の行動をマメに確認すること。DXは覚醒時でないとスパアマないので、即カット。覚醒時はともかくガン見して、あればダウン値5の射撃でカット。なければBRなどで牽制し続けるしかない。ΖΖはもっとやっかいで、FA時は常に出始めにスパアマがあり、攻撃前に行動中断させるのはかなり辛い。一番いい対処法は、「自分に格CSを撃たせて、そのあとぎりぎりまで撃破しない。」ワンチャン格CSはくらってもいい。落ちなきゃ安い。



おまけ
http://zoome.jp/maple-syrup
iPhone画質良すぎワロタ
AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。