スカイプ・レッスン始めました。

内容はトランペット、ジャズ即興演奏。トランペット以外の楽器(ピアノ、サックス等)も受け付けます。初心者から上級者まで対応。

レッスン料金は1時間4,000円です。
銀行、または、ゆうちょ振込になります。

興味のある方は msone.concert@hotmail.com へ連絡ください。


レッスン内容
例)トランペット・レッスン
トランペットらしいクリスタル・クリーンな音色、それは日々の練習から得られます。しかし生徒それぞれが上達するのに必要な練習内容はバラバラです。各生徒に練習内容を提案し、的確なアドバイスをする、それが理想のトランペットのレッスンです。私が師匠達から学んできたように。。。
トランペットの練習には3つのステップがあります。1基礎、2応用、3実践です。これはどのレベルの人にも当てはまることで、この3つを日々の練習予定に組み込むことでトランペットの技術だけでなく音楽性も高められます。

1基礎
トランペットで最も大事なのがこの基礎です。上級者から初級者までどのレベルのミュージシャンにも必要とされる練習内容です。レッスンでは、生徒がクリーンな音色とアタックを得られるようにアドバイスします。短めの日々の練習課題が出されます。
参考エチュード:Arban's complete conservatory method, Schlossberg "daily drills", C. Caruso "musical calisthenics for brass", Colin "Lip Flexibilities", Shuebruk "the complete Shuebruk lip trainers for trumpet"

2応用
基礎で得た音色とアタックを音楽の上で表現する練習です。
エチュード(曲)が課題として出されます。より自然に音を出す練習です。
参考エチュード:Concone "lyrical studies", Arban's complete conservatory method, Brandt "orchestra etudes", Smith "top tones"

3実践
実際に演奏会やコンサートで演奏するための準備、ソロ・トランスクライブ、インプロビゼーション(アドリブ)等、さらに実際の演奏で使われる内容へと移ります。
課題でトランスクライブ(耳コピ)が出ます。

PDFで課題の譜面を渡すこともありますが、エチュード(本)を買う必要もあります。上手くなるためにお金を出して本を買うというのも大事な上達への道のりです。


Music Educatorとしての曽根麻央

2016 Newport Jazz Workshop アンサンブル&金管楽器担当講師、ボストン・日本で個人レッスンのインストラクター、プエルトリコ、パナマ(ダニーロ・ペレス・財団)、ドミニカ共和国(Fedu Jazz) での短期間の個人・グループレッスンの講師等、国際色豊かな教育活動経験を持つ。日本語・英語可。

トランペッター、作曲家、ピアニストとしてボストンを中心に活躍中の曽根麻央は、日本で幼少の頃より原朋直、杉木峯夫、両氏に師事し基礎を習得。
16歳の時、トランペッター・タイガー大越に出会い、以来8年間師弟関係にある。17歳の時にバークリー全額奨学金受賞、19歳で渡米。ボストンではハル・クルック、ショーン・ジョーンズ、ダニーロ・ペレス、ジョン・パティトゥッチ、ジョー・ロバーノ等に師事。2015年に学士号を取得、2016年には修士号を取得した。
曽根はこれまでに国際トランペット協会主催の2014年度ジャズ・コンペティションにて1位優勝、国際セロニアス・モンク・コンペティション・セミファイナリスト、2016年度国際"Keep An Eyes" ジャズ・アワード in Amsterdam1位優勝等、国際的に権威ある賞を受賞。
AD