曽根麻央 / Mao Sone Official BLOG

Trumpeter/ Pianist/ Composer ライブ・コンサート スケジュールや日頃の出来事などをアップしていきます。


テーマ:

トランペットはアップダウンの激しい、調整の難しい楽器だと僕は思っています。

僕個人的にも非常にこの日々のコンディションの差に悩まされてきた奏者の一人で、それでもなるべく演奏に均等感を持たせようと日々の基礎練習メニュー組の研究を個人的にしています。

 

コンディションを保つには、やはり毎日の一貫した基礎練習が大きく影響します。

シュロスバーグの "Daily Drills and Technical Studies for Trumpet" の最初の1−8ページは特に日々の練習として優れていると感じます。僕も基礎練習の一部として使用しています。

 

 

でも何がこの本をより素晴らしいものにしているか自分なりに考察してみました。。。

 

1、ウォームアップとして最適な音域

 ウォームアップでは主にその日のコンディションを知る役割と基礎的なテクニックや音色を保つ(改善する)役割があると思います。

 ということは、ここで自分のエネルギーを使い果たしてはいけないのです。。。シュロスバーグの最初の1−8ページは最適な長さ、音域に設定されていると思います。

 

2、最適なダイナミックスの指示がが書いてある

 僕がシュロスバーグの練習が好きなのは主にこの点です。これは非常に大事で2つ理由があります。

 この手のテクニカル・エチュードではほとんどダイナミックスが書かれておらず、自分で最適なダイナミックス(f-p, crecendo, dicrecendoなど) を考えないといけません。ダイナミック付けは初心者には難しい作業ですし、僕も書かれていないとつい忘れてのっぺらぼうな練習をしてしまいます。シュロスバーグでは強制的にダイナミックスの練習もさせてくれます。ダイナミックスは音楽の基本で常に練習されなければなりません。人間の耳では、大きい、小さいが一番最初のインパクトになるからです。

 なぜこれらのダイナミックスが最適なのか。それは、この本の最初の方では主に低音をフォルテ、高音をピアノで練習する。また、タングスラーのエクササイズのフレーズで低音に向かう時にクレッシェンド、高音に向かう時にディクレッシェンドします。これは、そのフレーズの低音を支えにして高い音を出すという、歌でいう”ファルセット”的な練習です。無理に高音を出そうとするのでなく、下の音に支えをおくことで無理なく上の音を出す練習を自然にさせてくれます。その感覚を体感した上で、その逆のダイナミックス(フレーズで上に向かう時にクレッシェンド、下に向かう時ディクレッシェンド等)も後々練習させてくれます。

 

3、アッタクの練習も兼ねてる

 シュロスバーグではアッタクの練習も最初の1−8ページに入っています。良いトランペットのサウンドはクリスタルな音色とクリアーなアッタクのコンビネーションです。タングスラーのエクササイズの中にアッタクの練習を混ぜているところは素晴らしいと思います。

 

 これらの理由で僕はトランペットに問題を抱えるとシュロスバーグに戻って練習します。記録によると僕は2005年9月2日、14歳のときにこの本を購入してますね。師匠の杉木峯夫先生にいわれて買ったのを覚えています。

 

__________________________________________

 

トランペッター、ピアニスト、作曲家、曽根麻央:オフィシャルウェブサイト

 

曽根麻央は個人レッスンをNew Yorkのスタジオで行っています。

またSkypeでのオンライン・レッスンも可能です。

興味のある方は、曽根麻央レッスン詳細をクリック!

 

曽根麻央のYouTube動画 (チャンネル登録

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。