サンクトペテルブルクにいってきました。

今回はバレエ系旅です♡
マリインスキー劇場(旧のほう)とミハイロフスキー劇場で3泊5公演を鑑賞しました(1本だけオペラ)。

9月のログをご覧いただくとおわかりいただけるとおもいますが、
そんな10月のある日、ミハイロフスキー劇場のサイト眺めて、
…12月のご出演公演のフロントロウがあいてるわよ、奥様!
しかも手数料かかるけどリファウンドできるんじゃない!
で、ぽちったひと2名…。
なにしてるんでしょうね。どんなアドレナリンでしょうね。

行ってみたいけどなかなか行けない気がするロシア。
去年のドイツ旅のとき、ミュンヘンからモスクワに行こうかと調べていたのですが、
やっぱり一人旅の初めてロシアは難しいんではなかろうかと頓挫したのでした。
なので、今回、行先がサンクトペテルブルクというのもけっこうかなり、ときめき要素でした!



ビザの手配については、こちらのブログ が現状日本一詳しいと思われるので、ご参照ください。
(楽屋ネタ的な…w)

自分で欧州音楽旅などをプランしてガツガツ移動しているようなひとにとっては、
ビザの手配も、サンクトで遊ぶのも、お食事するのも、ぜんぜんむずかしくないです。

サンクトペテルブルクという街もすっごく楽しかったです。
もうどこもかしこも建物も道も大きくて、ゴージャス。
ホテルの中きらきらーー!!エルミタージュこれでもかー!
マリインスキーもミハイロフスキーもゴージャスなのに居心地いいすばらしい劇場でした。
年末旅の行先を変更したいくらいです!(いや予定通りいくけど)





サンクトペテルブルクはヨーロッパ寄りと聞いていても、
ロシアで完全個人旅なので、なにかとんでもないことが起るのでは…と懸念していましたが、
たいしたことは起きず、普通にヨーロッパでした。
なにもなくてラッキーだったのかもしれませんが、
現地の人がとても観光客慣れしているので、そういう安心感も醸し出してて過ごしやすいし、
英語もなんとなーく通じます。やっぱりこのへんアジア旅とはおおきく違うなーと思います。

イメージとしては川沿いに栄えているので、
ドレスデンを大きくして、きらきらさせて、すこし観光客を減らした感じです。
フィレンツェみたいにはごちゃごちゃしてないのに、見どころたっぷりで、
各劇場もエルミタージュもすごく充実なので、ほんとうにおススメです。
このルーブル安も後押ししてとても楽しい旅行となりました。
でもって、いまモスクワにも行ってみたいナーなどと思っております。


サンクトペテルブルクのネット観光情報は少な目で、
どこもおそろしあ的なことが強調されていて、
マリインスキー劇場なんかは、「往復ホテルからタクシーを手配しておくこと。」なんて書いてあって、
交通費含め行くことをけっこう覚悟していました。
が、1日滞在して、これぜんぜん平気だろうと思って、グーグルマップの言うとおりに、
ネフスキー大通りからバス27番で劇場前まで行きました。(片道25ルーブル。約60円弱)
そもそもマリインスキー劇場は交通の便がよくないとこにあるので、
市民はふつうにバスに乗って観劇しに来ていました。
なので、バス停もわんさか降りるからロシア語わかんなくても、ちゃんと行きつけます!バスは車掌のおばちゃんが料金払った?って聞きに来ますのでこれも大丈夫!

というふうに、今回自分で行ってみて、そこはちょっと違くなってるのでは?
とおもったので、旅記録に加えていこうとおもいます。
情勢によってかわってしまうことは前提ですケドね。


AD