【今日のラジオ出演を振り返る】

今日夕方5:30のちきゅうラジオ出演が無事に終わりました。聴いてくださいましたでしょうか?

聞き逃し(6月11日日曜日5時台)
http://www4.nhk.or.jp/gr/

内容は「世界の驚きの結婚式」

私の他にも沢山の人がお便りを送っていますが、ちきゅう特派員に選ばれるのは僅かな人。私の場合、選ばれるというよりは、ディレクターさんにターゲットにされた感多しです。

話の内容が驚きなのと、以前ラジオに出演済みであったことが大きな理由でしょう。

ディレクターさん直々のお誘いだったので、快く引き受けました。

本番前までの様子は?

スクリプション作りは3~4日前から始まりました。おおよそにまとめた"確認版"、そこから訂正を重ねて仕上がった"当日版"と2つ用意されます。

前日と本番一時間前の確認の電話の後、
10分前に再び電話がかかります。

10分前からスタンバイ。電話越しにラジオを聴いていました。

そして、ついに本番。

名前を呼ばれて、「はーい、こんにちは!」で始まりました。

相変わらずの喉がガラガラの鼻詰まり声。恥ずかしいのも極まりないです。

柿沼さんのイケボを絶賛していたとのことを話すと、喜んでいただけたようで、なによりです。

本題に入り、つっかからずに上手くいっているように思えました。

が、しかし、、、、、😞

外国語が出てしまいました。「じょー」とか言っていた箇所ですwwwww
意味は「例えば~」。ウルドゥー語です。
例えば日本のウエディングドレスのように~と言いたかったんですが、いつもの癖が出てしまい、あんな感じになってました。あちゃー。。。😥
あと、どもってしまいました。早く読まなければならない焦りで、どもりがひどくなりました。どもるのって病気の一つらしいです。英語ではStummerとかいう名前です。子供の頃から多少あったので、焦らないように気をつけてはいたんですがね。。。

え~~~
え~~~

ってさ。。。。ダメじゃん。wwww

色々と反省点が多かった今日のお仕事でした。ひとまず終わってよかったです。ディレクタさん、色々とありがとうございました。



【ラマダンの夜の特別なお祈りタラウィー】

このあいだのブログでもちらっと言っていた"タラウィー"について。

パキスタン、インドでは20回らしいのですが、アラブでは8回です。最後のウィトルを含めて9回。

タラウィーはラマダン中のみにアッラーに祈りを捧げる大事なお祈りです。一度参加してみましたが、断食とともにこれも心が洗われます。


ラマダンの21日目から30日目にかけ、タラウィーはより重要になってきます。ライラトル・カドル、あるいはカヤマト・ウル・ライルと呼ばれる神聖な日。その日には、ムスリムたちはこぞってお祈りを捧げ、夜は遅くまでアッラーからの報償を得るためにクルアーン独唱などに時間を費やします。

話が堅苦しくなりすみません。住んでいるところがイスラム圏なので、そういう話に行きがちです。特にラマダン中という理由もあります。

マスジド(祈りを捧げる場所)とタラウィーのレビューはまたこんどすることにして、今日はこの辺で失礼します。

では。




アラブ首長国連邦(海外生活・情報)ランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ UAE・ドバイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村
AD

コメント(2)