2011-05-20 09:24:45

子猫事件

テーマ:戯れ言?

ひっさびさの更新です。

ネタは山積みなんですけど・・・なかなか・・時間が・・


のなかで、これは書いとかないかん!事を

とりあえず的に・・・一個。


一昨日、おスズ(上の子)がそろばんから帰ってきた時、

玄関先でニッコニコしながら放った言葉。

「おとーさん、猫拾った~♪」


おぃ、マテ。今何て言った?

という思考がめぐると同時に


「アカン!それはアカン!!」

「責任考えず、そんなに簡単に命に手を出すな!」

「元いた場所に帰してこぃ!!!」と沸騰モードに。


ハイ、おスズさん、半泣きです。


見るとまだ目も開いていない。へその緒もついたまま。

恐らくは生まれて数日・・な、オレンジのキジトラ。

まだかわいい、すら判らないような・・小ささ。


んがしかし、心は鬼に。

長期間家族全員で家を空けることも多い。

基本共働きで平日すら誰もいない、という事がしょっちゅうの核家族構成。

今日はいいが明日はだれが面倒みる?という自体が確実に発生する。

いや、そもそもここ賃貸で動物は飼ったらいけないのだ。


「拾った所に帰して来るな。」とヘルメットを脱ぐことも忘れ、

一人で返しに行こうとする所に嫁様が

「一緒に行ってくるわ・・・」と同伴。


ものすごい心が痛んだのですが・・・・・・・・・・・・・

我が家の現状を考えると、こうするしかないと思うた訳であります。


で、10分後。

おスズと嫁様帰宅。


嫁様の開口一番

「とんでもないとこに一匹でいたみたい。このまま置くのはかわいそう」

との事。

賀茂川横の歩道のど真ん中に一匹でいたらしい。


目も見えてない訳で、近くには人家もない。

まだ自力で歩くなんて事は出来ない月齢。

親が咥えてきて置いて行ったなんて事も考えにくい。

おそらくは・・・・・・・人の手によりソコに放置されたと・・・・・・


それでもウチに置く事は出来ない、というのが夫婦の考え。

仕方なく、小さな段ボールにタオルと、

はき古しの毛糸のパンツ(おスズ)を入れて、子猫をソコに入れ

「子猫が入っています。助けてあげてください。」

と張り紙し・・・・・・・拾った場所に再度嫁様とスズが置きに行く。


嫁様は

「この子のお母さんも探していると思うし」

「もしかしたらこの子のお母さんが迎えにくるかもしれないから」

と、おスズの感情が悪い方に行かないよう・・

捨てる(返す)という行為をなだめながら。


んでまた10分後。

おスズと嫁様帰宅。手に箱は無い。


その後の晩ごはんは平静を装うものの

心が重い事重い事・・・・・・・(たぶん全員)


食事後、お風呂の後になってもずっと、

ワタクシ自身もホンマにこれで良かったんカナ・・・と。


自力で生きる事がまずできない月齢。

母猫が迎えに来る訳もない、

誰かが拾ってくれるわけもない、

ただ、待っているのは死のみ。

おそらくは明日朝まで生きる事は無いと判っていて

子供に嘘ついて・・・置きに生かすという事までさせた事。


翌日、「あの子どうしたかな・・・」と、

おスズがコッソリ見に行くのは必至で

そこであまりにも辛い現実を目の当たりにすることになる。


いや、そもそも拾われてきた時点でかなり衰弱してました。

仮に一晩ウチで保護したにしても一晩越せるかどうか・・・


晩酌中、嫁様が

「あれでよかったんよなぁ・・・・?親猫か誰かに拾われるよね?」と。


「たぶん、その誰か、は実はおスズで親猫はどう考えても来ないと思う」

「今晩は冷えるから・・・たぶん・・・明日朝まで生きていないと思う」

正直に私の考えを伝えました。


「だよねぇ・・・・・・・・・・」と嫁様。


その後、嫁様と話をしまして、

置きに行って4時間半。

既に生きていないかもなぁ・・・と思いまして


「せめて看取ってあげるぐらいはてあげた方が良いのかも?」

という所で、意見一致。


深夜にあやしい2人組が、子猫を置いた場所に向かいます。

箱が無かったらいいんだけどな・・なんて淡い期待をしながら。

でも、無くなっている訳なんてない。(汗;


箱、ありました。

中の子猫を触ってみるととても冷たい。ピクリとも動かない。

「ああ・・・やっぱし、死んでるわ・・・・ごめんなぁ・・・」

と、言った次の瞬間にか細く「ピャ~」と鳴く。


生きてました・・・・かろうじてという感じだけど。


おろらく家につれてかえっても一晩持たないだろう。

明日、皆で葬ってあげよう、と、置いた箱ごと持って帰る。


ストロー使って薄めた牛乳を少し飲ませ・・・・

箱の底にカイロを貼って・・・少しあたためるようにして。

少しでも暖かさを感じて逝けるように。


で、3日後の20日。



上賀茂からこんにちは。-チビ子3

上賀茂からこんにちは。-チビ子1

上賀茂からこんにちは。-チビ子2

まだ・・・・・・・・・・・うちにいます。(汗;

しぶとくいきとるがなっ!!!!!!!


でもこのままではいけない。


一ヶ月ぐらいは躾なんかも含めて面倒見ますので・・

どなたか・・・・・・・・里親になってくれませんか?(切実)


















AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。