2010-03-18 00:38:47

RedHatES5、今度はrsyncでドハマル。

テーマ:戯れ言?

DB動きまして、コンテンツもなんとか・・動作しました。

DBのデータを細々日々で設定していたCRONバッチファイルも

いつも以上に苦労しましたが・・・・なんとか設定完了。

これで運良いう自体はでけるようになりました。


でもメインコンテンツとDBデータ。

長期運用を考えますと・・・バックアップが必要になりんす。

サーバー飛んじゃった時の・・・保険ですね。

なんだかんだいって・・責任ってついてまわるわけですので。


ほんでもって赤い帽子君にはrsyncという便利なツールがついております。

こ奴は指定したサーバー間で指定したファイルを自動で

やり取りしてくれるというスグレモノ。


とりあえずコマンドラインでバックアップサーバー側から

メインサーバーのコンテンツやDBファイルを持ってくることはできました。

ただ・・・毎日夜中に人的にこれを実行すると・・・

ワタクシ、死んでしまいますので自動化したいと考えた訳であります。


これにはcronバッチなるものを使うのですが・・・

普通にrsync使うと接続先のパスワードを毎回聞かれるので

cronバッチ化ができないのです。

この為、SSHで鍵認証をつかうように設定。


が・・・・・・・・・・・

これがうまくいかん。

公開鍵、秘密鍵作りまして各々のサーバーに

開いての公開鍵を登録しまして、コンフィグも書き換えまして・・

これで鍵認証アクセスできるはずなのですが・・・・

なんどやっても変わらず接続パスワードを求められます。


キーボードをほり投げたくなりながら・・・も頑張る。


セキュリティーの観点からrootではrsync動かしたくないし・・

というのがいけないのかもしれない。


ウチのテストサーバーではサクサクっとでけたのに・・・

運用サーバーだとうまくいかねぇ。

もぉう、何処が間違えているのだか・・わっかりましぇん。


ハイ、本日も愚痴の書き込みでした。

サーバー屋さんの技術の方にも質問してみたけど・・・

良い答えは返って来ないんだろうなぁ・・・


やっぱす、rootで実行できるようにするしかないのか・・

それとも・・・毎日夜中の4時ごろに自力でコマンド打って

バックアップ取るのか・・・


いやだぁ・・


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-03-15 15:40:57

トイレ籠城

テーマ:戯れ言?

ワタクシがここ数日、トイレに籠城したい気分でございましたが、

ワタクシの話ではなく・・・・

スズナのお話。


日曜日天気が良かったので、お仕事は止めまして、

嫁様にお弁当を作ってもらい皆で琵琶湖博物館へ。

2階のテラスっちゅうか屋上でおべんと食べて

淡水魚たちを見て回るのが・・ウチのコース。


夕刻に帰りつきまして、一休憩。


その時に・・・トイレ方面からスズの叫び声。


「アヤ、やめてーーー」

「お願いやし、開けてぇ~~」


その声に対して妹のアヤナは

「アヤちゃんなにもしてへん!」

と同じぐらいの声量で返してはる。


声から察するに2人ともマジで半泣き状態。


もー疲れてんのにーーと重い腰を上げて見に行きますと・・

トイレのドアを挟んで開けろだ、何もしてないだと

大きな声でガナリ合っている。

トイレに入っているのは・・スズナ。


どうやら、トイレの扉が開かないらしい。(汗;

それをアヤがいたずらしてるもんだと思い込んで半切れの半泣き。

アヤも自分トイレ行きたくて扉の前で待っているわけで・・・

オマタ押さえてプチパニック。


ちょちょ、アヤは何もしてへんで・・・・・

自分鍵かけたんちゃうの?


と確認すると掛けてない!と。


試しに・・ノブを回してみる。

開かない。(汗;

どぉ~やらドアノブが壊れてしまった模様でございます。

ノブを回しても空回りするだけで引っかかりっての?が引っ込まない。


とりあえず・・・ノブを工具で外してスズは外に出れ、

アヤは漏らすことなく・・用を足せたのですが・・・・

どないすんだこれ??


とりあえず・・・応急処置。


まぁ、子供たちは良いんだけどさぁ・・・・

問題は嫁様。

夜中こっそりと・・・・おトイレに行かれて・・・・

またノブが!ってなったらトイレで一夜を過ごしてもらわないけません。


すげー怒られるんだろうな・・・


もうちょっとしたら・・・ノブを買いに行かないと。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-03-13 10:18:54

RedHatES5にyumでPostgreSQL8.3をインストール(その3 postgres)

テーマ:ブログ

結局丸一日以上かかって・・・・・

引っ越し前のサーバーと似通った構成に持ってくることが・・

できたとおもう。

いや、正直、全く自信が無い。


バージョンは一緒でもリビジョンが微妙に異なるのだな。

8.3.6が8.3.9になってたりね。

ApacheとPHPとPostgresだけで右往左往していた自分の能力低下に

ジツハ・・かなり凹んでいたりする。


昨日から今日までの最後のヤマはpostgresの起動とサブドメイン。


postgresのアップデートインストールはでけたものの

initdbでエラー起こす。dataディレクトリを削除しても一緒。

なんでやねん・・・・なんでやねん・・・

と思っていたら・・・・ちゃんとパスが通っていなかった。(汗;


initdb -W -E EUC_JP --no-locale -D /var/lib/pgsql/data

と直パス指定で・・initdb通過。

その後、confファイルをいじって特定IPからの接続を許可。

やっとこ、外部からのPGADMINでの操作ができるようになる。


んで、バーチャルドメイン。

Plesk管理下ではサブドメインってドメインのディレクトリが

明示的に異なる形で生成・管理される、

という事が・・・触ってみてわかった。

移行前の環境はサブドメイン違えど、ドキュメントルートは一緒なの。

んじゃ、サブドメイン一個で良いやん、とも思いますが・・・

まぁ、クライアントの諸々の事情でそうしなくちゃいけない。

部署ごとに・・変えたいというやつですな。


デフォルトのままだと、同じコンテンツでも20サブドメイン運用なら・・・

20個おーんなじ構成をそれぞれアップロードしないかん。

ナンセンスに近い。

Apacheのhttpd.includeを触ってもPlesk触るとすぐ元に戻る。(汗;

完全にPlesk君にホールドされてしまっておる。


vhost.confを触って各々のドキュメントルートを設定して

よーーーやく望む形となる。


ログロテートとか残っているけど・・・もうわけわかめ。

これはとりえず・・置いとく事にした。(汗;


ホント、そもそもの原因は何かと言いますと・・

Plesk君。

この子がもんすごい我儘っつうか・・・頑固者っつうか・・・

なにもかも抱え込んで管理してくれるようで

ありがたい半面、もんすごい・・・細かな設定がしずらい

つうか・・でけへん。

出来るのだろうけど・・初めてなもんで見つけるのがもんごい大変。


裏の様々な設定値を意識したシステム構築とかした後で

Plesk管理のサーバーに移行するンは・・やめた方が良いかも、しれない。


最初、サーバー屋さんに「Plesk入れますか?どうしますか?」と聞かれ

PleskじゃなくてWebminは入れてくれないんですか?と聞いたら

それは自分でやってください。

と言われ・・・インストール面倒という邪な思いから

「んじゃ、Pleskで。」と逃げた自分が・・悔しい。


PleskってばWebminとニアイコールな管理ツールやとおもってたよ・・

PleskとWebminの共存ってのも出来そうだけど、

またこちゃこちゃしないといけないんだろうなぁ・・


ミーニも新企画とか進んでいる事も併せ・・・

めっさしんどーーーーーーーーーー


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010-03-12 16:41:23

RedHatES5にyumでPostgreSQL8.3をインストール(その2)

テーマ:お仕事(IT)

サーバー屋さんからの返答を待ちつつ・・・

1時間が経過。

このまま窓際族のようにお茶をすすっているだけでは

おまんまの食い上げなので・・・・・


コンソール経由でごっちゃごちゃいじりたおす。


そんなこんなしている間にyum.pgsqlrpms.org が復調したんだと思う。

yum check-update でエラーなく一覧が返ってきた。


おぉーーこれでインストールが!と実行してみる。


んがしかしっ!次なる落とし穴(?)がっ!

DSA signature: NOKEY, key ID e8e345b8

とな?

etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-PGDG

がおかしいっちゅうことか???

んなもんどーやって訂正すれっちゅうんじゃいな・・・

と、もう、独り言てんこ盛り状態で・・・

よりダメージを受ける。

トイレに一人閉じこもりたい気分を押さえながら・・・


http://yum.pgsqlrpms.org/  をもっかい見ている。

と言っても、サイト自体は

https://redmine.commandprompt.com/projects/pgcore/

に移動してます!って事なんですけどね・・


/projects/pgcore/repository/show/rpm/redhat/8.3/pgdg-yum/EL-5

あたりを見ていて・・ハタと気がついた。


RPM-GPG-KEY-PGDG 年齢(要は最新になってからの時間ね。)5分前って・・


つい5分前に更ファイルが更新されとるやないのぉっ!

ダウンロードして、FTPで上げて・・ファイル上書いて・・・


yum install postgresql-server


してみる。


入った・・・


一日かかっちまったよ・・・・・


この後、postgresqlの起動までもうひと山ありました。


しんどっ!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-03-12 14:30:38

RedHatES5にyumでPostgreSQL8.3をインストール

テーマ:お仕事(IT)

しなくちゃいけないんだけど・・・できねぇ!!


今年の1月にGMOのサーバーでは出来たのに・・


そもそもhttp://yum.pgsqlrpms.org 自体がおかしいっぽい。


1月に使った「pgdg-redhat-8.3-6.noarch.rpm」使って

repoファイルを作りだすとこまではでけたものの、

yum install postgresqlで

http://yum.pgsqlrpms.org/8.3/redhat/rhel-5Server-i386/repodata/repomd.xml

が見当たらへんと怒られる。


確かに確認すると・・・repodataがねぇ。どういう事なんでしょ??


で、仕方ないなぁ・・・・

と元から入っているPostgreSQL 8.1.11で動作確認してみようと思ったら・・・

うんともすんともいわねぇ・・こやつもどーやらまともに動いていないっぽい。


Pleskが管理ツールってのも。。。。ダメだわなぁ・・・

ぜんっぜんわからねぇ。

一日・・・これで悩んでおます。

いよいよ詰まってサポートに電話してみましたが・・・・・

「調査して折り返します」とおねーさん。

で、待ち時間中に・・・投稿と。


って、どのみち8.3.6にはアップデートしないといけない訳で、

ソースを持ってきてコンパイルするしかないのかなぁ・・・・

いやだなぁ・・・


何のためにRedHatES5で契約したんだか・・・・


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-03-07 11:14:03

こんなん作っちゃいました。

テーマ:お仕事(フィギュア)

サンプルという名目ではございますが・・・・



上賀茂からこんにちは。-トラッ○ー

こんなん作ったりしてます。

#公開はヤバかったかもしれん・・・

#期間限定公開の可能性アリ・・です。


これをベースに台座にギミックを仕込めないか・・とか

いろいろ・・・考え中です。


IT開発の方は・・・・

やっぱし、進捗が遅い。(汗;

いい加減・・シフトアップしなくちゃ・・まじゅい。




↓こっちも更新中・・

そっくりオーダーメイドフィギュア製作 ミーニ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。