漫才塾

大阪で開講中「漫才塾」の講義模様やイベントのレポートです

NEW !
テーマ:

今年も師匠がダッシュする季節がきましたね。

 

それでは師走の漫才塾レポートに入ります!!

 

っとその前に~~!!

 

あやみン♡「ちょっと待っておくれやす~」

本日『あやみン♡の売名行為』の収録がありました!

 

一人のおしゃべりになって第二回目ですが生き生きとお話しております。

こちら↓からお聞きいただくことができます♪

『あやみン♡の売名行為』

 

 

大滝塾長『おっ…わしので出番やな!』

 

 

本日は塾長が業界で大成功を収めてきた人のお話でした。

たけしさん、タモリさん、さんまさん、紳助さんなど、錚々たる顔ぶれの人と接してしてきた塾長。

 

どの方にも共通していたのが、好かれようとしていないことでした。

自分の軸をしっかりと持っており、いかなるときもブレずに生きるというのは難しいものです。

 

嫌われずに生きようと意識しすぎればしすぎるほど、人間は自由じゃなくなります。

 

これは我を出しすぎて、周囲を振り回し、人に迷惑をかけることとはまた違います。

着目すべきは自分らしさ!

媚びずに自分というものを解放できて、成功できることは理想的と言えますね!

 

本日、私、高田がやらせていただいたショート講義は、

「人間には、なぜ笑いが必要なのか?」ということに関して。

哲学的な課題でもありますが、

私の解釈はカタルシスを求めるからというもの。

カタルシスというのは、浄化、排泄という意味を持っています。

 

人間には喜怒哀楽など様々な感情が存在します。プラスの感情もあれば、マイナスの感情ももちろんありますよね?

 

アドラーも言っているとおり、人の悩みの大半は人間関係に起因します。

 

獣は感情を時にむき出しにしますが、人は社会生活を送る上で生の感情を出しすぎると摩擦が起こるので、コントロールしようとします。

 

そういったストレスが溜まりに溜まると、精神衛生上良くありません。

 

だからこそ映画やドラマなど、多くの物語が存在するのです。それらに触れることで、感情の排泄をします。

 

『君の名は。』が大流行しています。

泣ける映画と評判が高く、漫才塾の塾生さんの中にも「すでに三回見て三回とも泣いた」という人もいるくらいの一大ムーブメントを巻き起こしております。

 

泣くとスッキリするのは澱のように溜まったものが排泄されるから。

 

実は笑いも同じなのです。

 

涙が出るほど大笑いすることで、確実に訪れるカタルシス!

 

お笑い鑑賞にしに来ている方というのは、「ストレスを吹き飛ばしてくれるくらいの大笑いをさせてほしい」と無意識に思っております。

 

それが理解できてくると、自分のためだけでなく、お客さんを笑わせることに重きを置けるようになるはず!

 

消費者は物語などに触れてカタルシスを得ますが、発信する側は何かを表現することがカタルシスになる、というわけですね。

 

こうして良い循環が生まれるのです。

 

 

さて本日、私が注目したのはエキストラ高橋(左)&ドラマティックジョーのコンビ。

アボット&コステロのような凸凹コンビですが、最近息がバッチリ合ってきました。

 

かなりの好相性と言えます。

 

一年ほど継続してコンビを組み続ければ、きっと成果が見られることでしょう。

この調子で頑張ってほしいですね!

 

 

さてそのエクストラ高橋の提案で、最後はあるコーナーをやることに。

あるテーマを設けて塾生のイメージをランキング形式で書いていき、客観的に見た順位と、自分達が思う順位を照らし合わせようというもの。

 

ズレは笑いの基本。

ロンハーなどでもよく行われており、盛り上がる企画のひとつです。

 

こういった企画をやることで、漫才塾ライブの平場などのトレーニングになります。

示し合わすわけでもなく、誰がどこで出てオチをつけるのかなど、アドリブ力を鍛えられるというわけです。

 

久々に現れた、まとばっくすがみんなからイジりまくられており、大きな笑いを生み出しておりました。

こういったコーナーにイジられキャラは必要不可欠!

 

ボケ担当とツッコミ担当、イジリ担当とイジラれ担当など、各々のパートがおのずと分けられる形となります。

 

大好評のこの企画。

今後も続いていくのではないでしょうか?

 

さて師走の漫才塾も、残すところあと数回。

 

インフルエンザが猛威をふるっておりますので、みなさん手洗いうがいは念入りに行いましょう!!

 

それでは、またお会いいたしましょう~~!

 

 

                    写真・文 高田 豪

 

 

 

漫才塾では新塾生を募集しております。プロ志望の方だけでなく、『今やっている仕事に生かしたい!』など、様々な面でスキルアップを目指される方を対象にした授業を行っております。

和気藹々とした楽しい授業が毎回、繰り広げられております。

まずはお気軽に見学をお申し込み下さい。

興味をお持ちの方はこちら⇒info@ohtaki-agency.com


まで、メールをお送り下さいませ。

漫才塾の詳細はこちら

『漫才塾ホームページ』

に書かれております。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

一昨日11月11日は、何の日だったかわかりますか?

 

 

答えは……ポッキーの日♪

 

漫才塾にもポッキーさんという名で親しまれる塾生さんがいます。

いつもポッキーを食べたりポッキー柄の服に身を包んでいると、ますますポッキーキャラとして定着するかもわかりません。

 

 

さて本日は新しい人が2名、授業を受けられていました!

男性一名、女性一名ずつでしたが、新たな刺激を求めてこの漫才塾に飛び込んでこられたようです。

 

当塾には、とてもバラエティーに富んだ人が参加されます。異業種の話も聞けますし、お笑いを学ぶ以外にも吸収できることが数多くあります。

 

 

大滝塾長『何の分野でもええから1番になるんや』

どんなジャンルでも日本一になりさえすれば、その世界で食べていけるというのが塾長の持論。

 

お笑いでもニッチなところを狙うのはひとつの戦略です。

 

 

本日はチャンスの掴み方に関する講義でした。

チャンスは誰にでも一定数訪れると言います。

 

ただしチャンスがきても、それがチャンスと気づくことができなければ、見過ごしてしまうことも……。

 

アンテナを立てておくことは、かなり重要!!

 

塾長も大滝エージェンシーを立ち上げた直後は、なかなか軌道にのらず苦労したそうですが、見事チャンスを掴んで一夜にして、状況がガラリと変わったのだとか。

 

人間というのはイメージしたことしか実現できないと言います。

 

塾長が毎度のように説くマインドの大切さは、チャンスを早い段階で掴むことに繋がっているのかもしれません。

 

新しく参加された人からも、積極的に質問をされていました。

 

 

本日、私(高田)もネタに関するショート講義をやらせていただきました。

最近、作った創作落語があるのですが、そちらを題材にお話しいたしました。

 

ネタ作りには、

まず最初にアイデアがあります。

 

その次は、それをいかにして膨らませるかですね。

 

ネタという言葉をひっくり返すとタネになります。

 

タネに水をやり愛情をかけて育てれば、それはやがてスクスクと立派に育っていきます。

 

着想の部分で優れている人と、ネタを膨らませるのに秀でた人がいます。もちろん両方が優れいていると、鬼に金棒なのですが、どちらか一方の技術の優秀さで、面白いネタを量産する人だっています。

 

今回は2択というものを題材にして、みんなで考えてみました。

お笑いの構図は対立が基本的な形となります。

 

稀に同調することで笑いを起こすというパターンもありますが、意見の相違によって笑いが生まれるというのがほとんど。

 

2択でどちらの方が好きかという議論を起こると、それだけで掛け合いになることもあります。

 

犬と猫のどっちが好き?

与党と野党のどっちを支持する?

アウトドア派かインドア派?

文科系か体育会系?

流行に乗るタイプか乗らないタイプか?

 

などなどいくらでも2択は作れます。

 

2択はぱっと答えられるものより、少し悩んでしまうものの方が良いですね。

 

例えば、

容姿端麗で性格極悪の異性

 

 

容姿は劣るが性格は抜群の異性

 

だったらどちらがいいか?

 

などという2択の場合、悩む人も多いのではないでしょうか。

 

塾生さんたちに上記の質問を投げかけたところ、かなり意見が分かれました。その場で討論が起きて、それ自体が聞いていて面白い内容の会話となっておりました。

 

究極の質問などを調べてみるのもいいでしょう。

 

○○味のカレーと

カレー味の○○

 

これは私が小学校時代によく流行った質問です。

(○○は自主規制しておりますので、ご想像くださいませ)

 

2択をたくさん出していき、盛り上がりそうなものだけを残す。そして後半が盛り上がるように並び替えると、強いネタとして成り立つ可能性があります。

 

古くから漫才のネタとしても取り入れられてきた2択。

 

切り口を変えれば、今でも十分通用するネタになるはずです。

 

 

今回は時間の都合で早めに教室をあとにしたのですが、親切な塾生さんが写真を送ってきてくださいました!

 

う~む、どんなネタだったのか非常に気になりますね。

 

詳細は不明なものの

インパクトは絶大!!!

 

またリサーチしておきます。

 

それでは年内の授業はあと、数回を残すのみとなりましたが、みなさん風邪を引かないようにお気をつけを。

 

外出するときや、人ごみを歩く際はマスクを着用しましょう。

 

それではまた来月お会いいたしましょう。

 

アディオス~!!

 

                    写真・文 高田 豪

 

 

 

漫才塾では新塾生を募集しております。プロ志望の方だけでなく、『今やっている仕事に生かしたい!』など、様々な面でスキルアップを目指される方を対象にした授業を行っております。

和気藹々とした楽しい授業が毎回、繰り広げられております。

まずはお気軽に見学をお申し込み下さい。

興味をお持ちの方はこちら⇒info@ohtaki-agency.com


まで、メールをお送り下さいませ。

漫才塾の詳細はこちら

『漫才塾ホームページ』

に書かれております。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

漫才塾PRESENTS

お~笑いライブ

日 時:平成281119日(土)14:0015:15

入場料:¥500-  

場 所:社団法人日本殺陣道協会

大阪市西区北堀江1-1-27 イマイビル3F

四つ橋線 四ツ橋駅3番出口を南(左)に3軒目 
御堂筋線 心斎橋駅7・8番出口から徒歩5分 

 

出 演:エクストラ高橋

         グッドモーニング

      ジャイキリ

          てへペロ2

    原田おさむ

特別ゲスト

        右尾祐佑 

                

司 会:あやみん

 

映 像:高谷卓司

演 出:大瀧哲雄(漫才塾塾長)

構 成:ながいまる(構成作家)

協 力:大池晶(日本笑い学会副会長)

協 力:NPO法人明日のステージを創る会

監 修:八木哲夫(日本殺陣道協会会長)

主 催:大滝エージェンシー

 

~内容紹介~

   「お笑いライブ」プロ、プロ志望者、社会人など多様な経歴を

   持った、お笑い芸人が熱演を披露する。

   「大喜利コナー企画」笑いを通して交流を広めよう!

   お客様が気軽に参加できるコーナーです。

   

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。