新学期

テーマ:

新学期が見えなくて不安を抱えながら過ごした春休み。いつもよりハグの回数が多かった。

 

登校はぐずるかなと心配はあったけど、すんなり登校班で行ってくれたほっ

 

「5年生から本気を出す!!」と宣言している息子ですが、本気がどの方向へ行くのかは明日以降のお楽しみわくわく

AD

学校行きたくない

テーマ:

登校するタイミングになると感情を使って、「行きたくない」をアピールする息子さん。

 

今朝は「ストレスがたまって、学校で爆発する」と言ってきた。

 

「爆発させる場所が間違っとる!!むっ」と一蹴。

 

イライラがむくむくしてきたようなので、寝室で暴れてもらうことにした。

 

3年生の時も毛布や掛布団をサンドバックにしたり、枕をぶんぶん振ったりやったなぁ。

 

少ししたら、すっきりして出てきた。

 

「おかぁさん みて」

 

と言うから覗いたら、掛布団と毛布が山のように積まれていた。

 

帰ってきたらケロッとしているけどね汗

 

 

勉強

テーマ:

次年度から5年生になる長男。

国語と算数と算数は理解が遅れており、テストはいつも白紙提出。

名前も書いていない時がある。

 

文字を書くのが苦手なので、板書せず。

文字だらけの文章を読むのが苦手。

 

本人は遅れていることを気にはしているけど、具体的にやろうとはしない。

 

少し前に自分の部屋で勉強がしたいと言い出したので、昨日一緒に宿題をやった。

 

*写真は彼の勉強イメージ(電気消して、デスク灯のみ)

 

読むことがハードル高いので、一緒に読む。すると少し読んだよーー。

読めるじゃないか。

 

算数の問題を解くのに筆算が必要で、プリントの余白に書いて良いんだよ言ったら、書いては駄目と思っているようで、憤慨し出す。

 

時折ぶつかりながらも一通り終えることができた。

不安が大きい

テーマ:

幼稚園の時にスクールカウンセラーの先生より「不安が大きい子」と教えていただきました。日々息子と向き合っていると、そんなことは当たり前となっているせいか、意識をしていませんでした。

 

通級の個人面談で「不安が大きい」と教えていただき、「あっ!前にも言われた」と気づき、意識するようになりました。

 

月曜日は4年生最後の授業参観(1/2成人式)でした。

朝から様子がいつもと違い、久しぶりに登校渋りが出て、親子登校をしました。

一生懸命練習してきた発表で緊張しているかなと思っていたんだけど、今朝まで引きずっているのでおかしい。

 

理由を紐解いて言ったら、「不安なんだ」とポツリ。

 

●進級すること

進級は先生が変わるし、始業式まで担任は分からない。

クラス替えがあるから、クラス環境も変わる。

 

●勉強が遅れていること

国語と算数がさっぱりで、テストは白紙で提出してくる。

内容に追いつけないので、授業中は本を読んでいる。でも耳で聞いている。

 

●お友達関係のこと

集団生活に向いているタイプではないので、色々あるんだろうな。

 

頭でっかちでいっぱいいっぱいになっている様子。

気持ちの切り替え

テーマ:
土曜日に熱を出した姫さん
 
ママとお弁当とおやつを持って、自転車で公園に行くことを楽しみにしていました。
 
楽しみな時間は病院へ行くことになり、泣きわめく。
 
かなり激しく泣きわめくも、
 
「お熱があるから公園はまた今度ね」
 
と言って、後は相手にせずそっとしておきました。
 
泣きわめくのは行かれない理由を分かっていて、気持ちの整理がつかないから。
 
私も気持ちの整理がつかず、憤慨したりするので同じ(笑)
 
段々トーンが下がってきて、泣き止み、病院へ行ってきました。
 
幸いインフルではなかったけど、土日と高熱にやられ、辛そう(; ;)
 
今朝起きてスッキリした表情。熱も下がり、これから発熱がなければ明日登校します。