マニュアルネット株式会社 OFFICIAL BLOG

マニュアルネット株式会社のCEOやSTAFFによる、OFFICIAL BLOGです。


テーマ:

2016.12.3(土曜日)

 

弊社 IT事業部 営業推進室室長 池田君の結婚式が行われました!

 

 

「世界一ハッピーな二人に会ってきた。」

 

 

この言葉が参列してきた者のご報告として、

 

最も適していると思えます。

 

 

 

その感動を、

 

このBlog記事を読んでいただいてる皆さまと、少しでも分かち合いたいと思い、

 

当日の流れにそって、ご報告・内容をご紹介させていただきます。

 

 

 

※新郎新婦その他の方の露出許可をとれてますので写真満載の記事にします。

※以前Wedding関連のmktgをご支援させていただいた経験から、少しウンチクも入れてみます。

※参列者の中で最も多くの写真を撮った(250ショット)というは私のどうでもいい自慢です...

 

 

 

~~ 結婚式~ ~

 

会場は、この外観でとっても有名な、

「横浜グランドインターコンチネンタルホテル」

 

 

 

12:30、新郎の入場

 

 

 

 

つづいで、花嫁がお父様と共に入場。

新婦のウェディングドレス姿の美しさ!に式場内がどよめき...

 

 

 

バージンロード途中で、

お父様から新郎にバトン(花嫁の引き渡し)

※花嫁が歩くバージンロード(正しくはwedding aisle)の一歩一歩は、

 ”花嫁が生まれてから今日までの道のり”を表しているんだそうです..

 

 

 

 

神父による導きで、指輪の交換

 

 

 

 

つづいて、誓いのKiss.

※この儀式には、その前に宣言した誓いを「封印」する意味があるそうです

 

 

 

 

式の後は外にでて、

新郎新婦に、幸せの鐘を鳴らしていただきました。

※カリヨンベル=不幸や悪魔を追い払う、幸福の鐘がこれです。

 

 

 

<新郎新婦、ご両家の方々の記念撮影>

 

 

 

 

<最高の笑顔の二人>

 

 

 

 

参列者全員で「バルーンリリース」

※新郎新婦の幸せが天まで届くようにという想いを込めてバルーンリリース.

 

 

 

本当に天まで届きました!

 

 

 

 

 

 

~~  披露宴  ~ ~

 

披露宴の受付では、こんな心あたたまるおもてなし。

どなたの作品だったのか?聞くの忘れてました・・

 

 

 

 

まるで、「南仏のカフェ」 に招待された感じがします

 

 

 

 

くつろぎ、ウェルカムドリンクをいただいていたら、

新郎新婦の入場!

 

 

 

 

そのまま、新郎新婦によるウェルカムスピーチ

 

この後、私は主賓祝辞ということで、

”程よい緊張感”のなか、少し偉そうな挨拶をさせていただきました...

 

 

 

 

そしてウェディングケーキ入刀!

 

 

 

ファーストバイトとして、新郎から新婦へ。

 

 

 

新婦から、新郎へは特大スプーンで!

新郎、頑張って”一口”で食べました。

 

 

 

そしたら、すっと笑顔で新郎の口元をふく、光さん。

本当に素敵な新婦です!

 

 

 

 

歓談が続きました。

 

 

どの料理も素晴らしく美味しかったのですが、肉好きな私としては、

この、牛フィレ肉のロッシーニ(フォアグラとトリュフ)が最高点。

牛肉とフォアグラとトリュフソースにやられました。

 

 

司会者のアナウンスが入り、

新婦が、祖母と退席。

 

 

 

つづいて新郎も祖母と退席。

 

 

 

 

次は、どんな衣装で登場するのか?

と期待していたら、

今度は少しシックな装いで登場!

新郎の紺色と、新婦のピンク、言葉通り”最高のマリアージュ”でした!!

 

 

 

<新郎新婦と、私たち(テーブルメンバート)での記念撮影>

 

 

 

会場がとても盛り上がっているところで、

お子様たちによる花束贈呈。

我々、”いいね~”以外に、言葉が出ませんでした...

 

 

 

続いて、取引先の方々による、

「いけにゃん&ひかるん ダンスでお祝い会」の映像プレゼント。

新婦の、「今日一」の笑顔が観られました!

我々も多いに笑わせて(楽しませて)もらいました。

 

 

その笑いの渦の後は・・・、

 

なんと!

 

新郎新婦による、演奏。

 

曲:パッフェルベルのカノン。

 

抑揚を抑えた、耳障りのよいヴァイオリン演奏。

 

 

音から”愛情”や、”気遣い”が感じられる、丁寧なピアノ演奏。

 

お二人の心が感じられました...

 

 

 

ここで、「キャンドルリレー」。

新郎新婦が各テーブルをまわり、キャンドルを点火していきます。

※キャンドルの数だけ天使が舞い降りるそうです。また火は新郎新婦を意味するそうです。

我々のテーブルでは、弊社副社長の市川が最初の火をうけました。

 

 

 

そしてクライマックス。

新郎新婦からご両親への、花束(記念品)贈呈。

新婦と新婦のお母様が抱き合って、涙、涙の姿に、

会場全体が優しい涙にあふれました

 

 

最後は、新郎がしっかりと決意を表明し、

 

新婦の声掛けで、キャンドルブロー。

 

 

会場内のキャンドルを吹き消したことで、

新郎新婦の愛を永遠に封じ込めました...

 

  

私の写真・文章ではとてもとても、

当日の感動を表現することができず申し訳ありませんが、

以上が、池田室長の結婚式の一部始終です。

 

 

 

と、この記事を書いていて、

 

・「本当にほんとうに、こんなに素敵な女性を妻にし、」

 

・「大勢の方に、心から祝ってもらい、」

 

・「ご両家が新たな家族となったこと」

 

池田室長が、これを現実化したことは、奇跡に近いのではないかと。

 

このことを一番思います。

 

 

ですので2016.12.3は、「池田の奇跡の日」として、

 

一生忘れず、社内で語り継いでいこうと思ってます。

 

 

 

剛君、光さん、本当におめでとうございました!!

 

 

 

#2週間前は教育事業部のチーフが新婚旅行でハワイに行ったりしている弊社には、

 ”幸せオーラ”があちこちで出ていて、いい感じですね!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

こんにちは、小野崎です。

 

EdTech(教育IT事業)で進めている、

特別支援ITシステム(ツール)構築。

 

この度プロジェクトメンバが、

著名な国内ソフトウェアコンテストである”MashupAwards 2016”にて、

【CIVICTECH部門賞 の 最優秀賞】 を受賞 しました!!

 

http://mashupaward.jp/2016/11/final-civictech/

※CIVICTECH部門 = 自分達の住んでいる社会を少しでも良くするサービスを競う部門。

 

 

 

デモはこちらから↓

※上記クリックでページ開かない方は、下記で。

https://www.youtube.com/watch?v=iCpvlqNSawA&feature=youtu.be

 

 

 

ディスレクシア(識字障害)の方は、全国民の数%と言われてますが、

まだまだ世間で認知されていません。

 

・「他の勉強が出来ない事はまったく無いのに、

 何故か漢字がかけない・・・、文章がスムースに読めない・・・。」

 

このような方は、

・「自分の努力が足りないからだ、漢字練習を100回で覚えられないなら200回やろう。」

 

と、人知れず影で、とても苦しい思いをしています。それでも、

・「これだけ練習しても漢字が書けないのは、自分が欠陥人間だから・・」

 

自分を追い詰めてしまうことも多いようです。

 

 

 

しかし、こういった症状は、

ディスレクシア(識字障害)というものなのだと知ることができ、

様々な補助サービスやツールを利用すれば、解決できることが多いのです。

 

 

 

なので今回コンテストにおいて、

”ディスレクシアの方にむけたシステム”が最優秀賞を受賞したというのは、

当事者の手助け(便利になるサービスの提供)でなく、

 

 

「ディスレクシアの社会認知度を向上すること」 にも少し貢献できた!

 

と思え、プロジェクトメンバ一同、とても誇らしい思いです。

 

 

これからも頑張っていきましょう。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、小野崎です。

 

先週末、パートナー企業(業務提携)の恒例行事、「カツオの会」

に招待いただきましたので、そのご報告を。

 

 

会場は、この料亭の貸し切り。

 

 

 

早朝、土佐(高知)でとれた”カツオ”を陸路で運び、

料亭の中庭で、

”萱”で焼く本物のタタキを、会長自ら造ってくださいました。

 

※私も焼きにチャレンジしたのですが、結構重く・熱く、難しかったです・・・

 

 

 

できあがったタタキは、中庭で直ぐに盛り付け。

切り・盛り付けも、部長さんが行ってました。

 

 

 

で、何の役にもたっていない、お手伝いもしてない私たちは、

 

席で”最高のタタキ”を、めいっぱい堪能させていただきました!

 

正直、今まで食べていた”カツオのタタキ”は何だったんだ!?と思える、

想像を超えた美味。

 

 

 

タタキを堪能し終えたころ、

今度は社長が中庭で、サックスプレイ!

 

これまた、想像以上!!

 

本格Jazzでなく、誰もが知ってる6曲をプレイしてくれたのですが、

楽しそうに、気持ちよさそうに、全霊こめて弾く”姿と音”に、

魂が揺さぶられた感じです。

 

 

---最後に---

今回は想像以上の楽しさ、もてなしを頂き、本当に心から感謝しております。

 

 

この感謝は、「ビジネス」で、しっかりおかえしさせて頂きますので、

今後もよろしくお願い申し上げます。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、小野崎です。

 

わたくし、Blogを1週間サイクルで書き続けないと、

あっという間に、

「1ヶ月書いてない」状況になってしまうことに再度気づきました。

 

このBlog、

情報提供を主な目的にしてるのだから、もっと定期更新しないといけません。

頑張ります。

 

 

 

さてさて、

先週ですが、超久々に沖縄に出張してきました。

 

今回は、弊社、教育事業の学校開設(提携)の提案/打ち合わせが主でして...

 

結果、打ち合わせは無事、上手くいったのですが、

上手く行かなかった点もあり。

特に、移動についてはバタバタしてしまい大きな反省。

 

沖縄行った事がある方はご存知だと思いますが、沖縄は本当に”車移動が基本”。

 

今回は名護で打ち合わせだったので、

那覇 ⇒ 名護はバスで移動しようと考えていたのですが、

名護から那覇への移動は、"18:00名護発 那覇行き”が最終便。

※高速バスだから21:00ぐらいまでは便があるだろうとm勝手な予想していたのがマズかった...

 

あわててレンタカーを借りバタバタと車移動としました。

 

そのせいで、打ち合わせ時間に少し遅れてしまったり、

移動中に仕上げようと思ってた資料が未完成のまま打ち合わせに入ったり。

 

本当に反省です。

やはり、出張のロジは事前にしっかり調べておくのが、絶対必須ですね。

 

と、そんな反省話はどうでも良くって、

出張の翌日、2時間程度時間あったので、「首里城」に行ってきました。

 

↑小雨降ってたのですが、鮮やかさ・独自の雰囲気に圧倒されました。

 

 

しかも、首里城って中に入って見学できるんですね。

こんな入口から入り、

 

様々な物が見られます。↑これは、玉座。

 

予想していたより見処が多く、

次回は2時間くらいかけてじっくり見たいなと、思います。

※今回は40分くらいしか見学できなかったので・・・

 

 

 

 

余談ですが・・・

沖縄の観光施設(ホテルも)、入り口にしっかりシーサー居るんですね!

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、小野崎です。

 

本日(2016.9.5)、

下北沢音楽塾で、9月入学生4名の『入校式』を行いました。

↑河野塾長の話しは、私もとても勉強になりました。
 

※勉強というより、下北沢音楽塾の”コンセプトの再確認”と、

 ”ポテンシャルの高さを再認識した” といった方が適切ですね...

 

 

 

その入校式のため私が音楽塾に入った時、

 

生徒達は、『来週のライブ授業』に向けて

 

ディスカッションを始めてました!

↑この自主性の高さに、少々驚いたのは事実です。

 

 

今、世間では”アクティブラーニング”がトレンドになってますが、

 

『大好きであり、目標であり、一生続けたいもの(音楽)という、共通のベクトル』

 

を持つものが集まれば、自主的に自然と学んでいくことになるんだなと。

 

そんな基本的なことも感じられた一日でした。

 

 

 

秋になったら、オープンスクールという形で土日に下北沢音楽塾を開放する予定です。

 

その際は、是非皆さまに来てもらい、

 

『これぞ、アクティブラーニング。』

 

『これが、エンターテイナーを目指してる若者たち。』

 

『これが、下北沢音楽塾!!』

 

 

というのを感じ・観て頂けたらと願っております。

 

 

生徒一同頑張って参りますので、これからもよろしくお願いいたします。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、小野崎です。

 

先々週になるのですが「祇園祭」を体験し、

とても感動!してきましたので、そのご報告を。

 

#誤解を招かないよう先に申し上げておきますと、

 観光で「祇園祭」に行った訳ではなく、

 今月締結したICT事業『業務提携』の、戦略会議が主の用事でした...

 業務提携については、

 後日ニュースリリースという形できちんとご報告させて頂きますが、

 提携先(相手)が、京都にも事業所があり、

 祇園祭の時期ですので「せっかくだから京都で会議しましょう」

 という嬉しいお誘いを受けたので、実現できました。

 

 

すみません、前置きがとても長くなってしまいました・・・。

 

 

本題の「祇園祭」について

 

祇園祭といえばの、山鉾をご紹介。

 

祇園祭では↑こんな感じで、通りに多数の”鉾”が存在してます。

 

 

 

近くによってみると、

「あー、いいな。日本(の文化)っていいなぁ」と、

自然とそんな思いになります。

 

 

 

今回は業務提携先のご縁によって、この山鉾に登らせていただきました...

鉾の真向かいの、このような施設から入り・・・、

 

 

 

 

階段で2階にあがり・・・

 

 

 

廊下(のようなもの)を渡って、鉾(の2階)に入れます。

 

 

↑この写真だと分かりにくいのですが、結構な高さあり。

 

 

鉾の柱や天井には、様々な”細工”がされていて、

風情があるというか、伝統芸能的というか・・、

とにかく「うわ、すごい!」という言葉がでてきます。

 

写真撮影禁止の場所が多かったので

このくらいしか写真等紹介できないのですが、

本当に「良い」です、感動できます。

 

お時間許す方は是非、7月の京都・祇園祭を訪れてください。

 

 

「日本っていいなぁ」という気持ちが自然に湧いてきて、

今の環境に感謝しようという感覚になるのは、間違いないですよ。

 

 

 

そんな祇園祭を訪れた夜は、

京料理のお店で、ゆっくり食事するのがいいですよねー。

 

我々が店についたときは、ちょうど雨が降りはじめたので、

”映画や小説の舞台になりそうな”、情緒あふれる雰囲気でした。

 

どの料理も本当に美味しかったのですが、

その中でも”一番”気に入ったのが、この稚鮎の素焼き...

最高でした。 

ご馳走さまでした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、小野崎です。

 

本日(2016.07.11)、

弊社の教育事業で運営管理する【下北沢音楽塾】で、

第一回目の”ライブ授業”を行いました。

 

会場は勿論、下北沢 440(フォーフォーティ)。

いつもは、授業やレッスンを行ってる校舎で初のライブ(授業)。

 

 

超満員!とまではいかないものの、ほとんどの席が埋まり、

生徒も緊張しながらのスタート。

 

ピアノ(弾き語り)。

 

 

アコースティックギターでの弾き語り。

 

 

本日ライブを行った生徒は、生まれて始めて30分の単独ライブ。

 

・演奏終了後はアンコールかかったり、

・曲が終わるごとに大きな拍手をもらったり、

・(生徒自身が創ってきた)アンケートに記入してもらったものを観たり、

本当充実した成果発表ができたと思います。

 

今日の経験を、次回のライブ授業に反映させていき、

それを繰り返し大きく成長していきましょう!!

 

 

 

 

#少し、下北音塾のご紹介を・・・。

 

 

下北沢音楽塾は、来週から夏休みに入りますが、

休み明け9月からは「隔週でライブ授業」を行います。

 

ご興味がある方は、本ブログへのメッセージ(コメント)でも、

下記からでもお気軽にお問い合わせください。

 

高校生達の、

授業の一つとして、全力で取り組む”ライブ授業”!

 

一見の価値あり です!

 

https://www.shimokitajuku.com/

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、小野崎です。

 

今さら感ハンパないですが、

「BitCoin」の保有をはじめてます。

 

これは決して、投機的(売買差益で儲けよう!)という訳ではなく、

今回記事のタイトルである「FinTech(フィンテック)」を体験・学ぶためです。

 

 

◆FinTech(フィンテック)とは何だ?

 

私の解釈になりますが、FinTechとは、

 

”IT企業(やIT技術者)が、ITを駆使して金融サービスを行うこと。

 

と言えます。

 

 

◆じゃぁ、BitCoinってどうよ? 危ないんじゃない? 怪しいんじゃない?

 

日本では、数年前のMT GOX(マウントゴックス)の破綻によって

BitCoinってダメになったんじゃない?

 

このイメージを持ってる方が非常に多いと思います。

 

しかし、実際は

”MT GOXという取引所が破綻したが、BitCoinは何も変わらず運用されている”

というのが正確です。

 

 

◆BitCoinの可能性?

 

そんなBitCoinですが、今一番の可能性を感じてるのは

”海外送金”です。

 

今後日本は、外国人労働者の受け入れが加速すると予想されます。

 

その外国人労働者が、日本で稼ぎ、母国に送金するときにどのくらい手数料がかかるか?

 

実際、かなりの手数料がかかってると言えます。

 

 

現状の海外送金には、

 1.送金手数料

 2.為替マージン(スプレッド)

 3.受取先の手数料

大体この3種類の手数料がかかります。

 

例)

50万円をドルに替えて日本の大手銀行から米国に送金すると、

1.送金手数料6,000円程度

2.為替マージン5,000円程度

3.受取手数料1,000円程度がかかって 

合計約12,000円

 

手数料で12,000円は大きいですよね。

 

それを限りなく0にできる所に、BitCoinの可能性を感じてます。

 

◆身近な所での可能性。

 

また、海外送金だけでなく、身近な所で”割り勘”とかも便利になるかもしれません。

 

例)

3人で食事にいって、計10,044円かかりました。

一人当たり3,348円です。

 

こういった時、

「細かいのないから、3,500円でお釣りなしでいいよ」とか、

「しっかり割り勘にしたいから、お店で両替してもらう」とか、

何かと面倒なものです。

 

しかし、双方でBitCoinを保有していれば、

3,348円分のBitCoinをセットして送金!ですみます。

 

履歴も残るので、家計簿代わりにもなるかもしれません。

 

 

こんな風に、

送金や決済を便利にお得にできるのが、FinTechの一つかと思ってます。

 

しっかり体験し、学んでいきたいと思います。

 

↑5月に購入した時は、1BTC= 49,477円 でしたが、

現在は、70,910円。

投機目的でなくても、ちょっとうれしく感じます・・・。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、小野崎です。



朝から、凄いニュースが飛び込んできました…


カンヌライオンズ 2016 で、

Panasonicさんの 「 LIFE  IS  ELECTRIC」 が、

デザイン部門のグランプリ受賞!!




快挙ですね!

同じ日本人として、とても嬉しく感じます。



他部門(プロモ&アクティベーション部門やダイレクト部門等)は、
日本作品の受賞が少なかったので、
本日のデザイン部門でグランプリ受賞は、本当に嬉しいこと!



そのグランプリ受賞作品はこちら↓


https://youtu.be/EYQg73a3mR0


#ナレ・BGMも秀逸なので、SOUND ONで是非。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、小野崎です。

 

昨日(2016.6.12)、

 

アジア太平洋 ディスレクシア フェスティバル&シンポジウム 2016 @横浜

(Asia Pacific Dyslexia Festival & Symposium 2016)

 

 

 

 

に参加してきましたので、ご報告を。

 

 

 

弊社の教育事業は、

 

1. 学校ICT = システム導入から、マーケティング/プロモーション.

2. 単位制・通信制高等学校の、運営/管理.

3.  特別支援向け、教材/システム開発

 

の3つの柱となってまして、その”3.特別支援向け、教材開発”のプロジェクトとして参加。

※社内向けの事業説明のようですみません・・・

 

 

さて、

みなさんは 「ディスレクシア」 とは何か知ってますか? 分かりますか?

 

 

すごく端折っていうと、

「知的障害はないが、読み・書きがとても困難な症状」なことを言います。

 

 

(諸説あるのですが)

通常学級にいる、1~3%の方がディスレクシアであると言われているので、

学校の1クラス40人程度と想定した場合、

1クラスに、1から2名の児童生徒がディスレクシアの可能性が強いとそうです。

 

著名人ですと・・・、

○トム・クルーズ

○ポール・マッカートニー

○スティーブン・スピルバーグ

○オーランド・ブルーム

○夏目漱石

・・・

他にも、たくさんの方がディスレクシアだと言われてます。

 

 

 

そんな、ディスレクシアの方は、実際にはこんな見え方をするそうです。

 

 

弊社では、ディスレクシアの方の支援ツールを開発しているのですが、

昨日の、アジア太平洋ディスレクシアフェスティバルでは、

・ワークショップ

・トークショー

 

に参加、勉強させていただきました。

 

 

 

 

◆ワーククショップでは、【ジョリーフォニックス】を体験。

 

フォニックス = 文字(綴)と音の関係に関する学習方法。

 

その中でジョリーフォニックスは、シンセティック・フォニックス教材。

 

これ(シンセティック)を説明すると難しくなるので割愛しますが、

⇒こんなシートとカードを使って、綴と音の関係を学んでいきます。

 

 

 

◆トークショー

アジア太平洋のディスレクシアの若者達

(世界で活躍している社会人から、TED Kidsでプレゼンしている児童生徒・・・)

18名による、

 

「僕達の理想の学校」

 

というテーマでのトークショーでした。

 

月並みな言い方になってしまいますが、

学校運営、教材/システム開発を行ってる我々にとっては、

このトークショーは、心にささる、本当に意味深く、贅沢な2時間でした。

 

 

その中で、大きな印象を与えてくれた一つがこちら。

(確か・・・)シンガポールから参加していた方が上記スライドを出し、

 

「それぞれの能力を、ひとつのやり方だけで測定してよいの?」

 

 

 

「僕は、小学校の時この絵の通りだった。とても嫌だった、苦しかった。

 でも中学校の時に、そんなの関係ないよという大人(先生)に出会った。

 それがあったから、今こうして(世界で活躍するアーティスト&経営者)になれた」

 

 

その通りだな と。

 

 

今回、

本当にいっぱいの体験をさせていただいて、会場を後にしました。

 

今日から、再度気を引き締めて、頑張っていきます!

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。