【AKB48 画像 動画】照れ隠しカーテンさんのブログ

AKB48 高橋みなみ 峯岸みなみ W(ダブル)みなみ 推し。SKE48 桑原みずき SDN48 戸島花 NMB48 福本愛菜 HKT48 森保まどか 乃木坂46 生田絵梨花
アイドリング!!! 朝日奈央 ももクロ 百田夏菜子 Berryz工房 菅谷梨沙子 ℃-ute 鈴木愛理 9nine 川島海荷 ぱすぽ☆ 奥仲麻琴 推し。

月刊ヤングマガジン(月刊ヤンマガ) 2013年 2月号
HKT48グラビアジャック Part.2
「ムラシゲってカワイイだけじゃないらしいぜ!?」
初ソログラビア画像 高画質
【AKB48  画像 動画】照れ隠しカーテンさんのブログ
【AKB48  画像 動画】照れ隠しカーテンさんのブログ
【AKB48  画像 動画】照れ隠しカーテンさんのブログ





■Google+(ぐぐたす)
『村重、たかみなから伝説のバナナパーカーを授かる』


村重杏奈 2013/01/20 14:04


みんな!
村重、たかみなさんから
あの伝説の
、 、、。


「バナナパーカー」
もらったぜっっっ!!!!
やったぁー!
【AKB48  画像 動画】照れ隠しカーテンさんのブログ
【AKB48  画像 動画】照れ隠しカーテンさんのブログ


村重杏奈 1/20 14:04
イチコメ♪








■レジェンドの着こなし

$【AKB48  画像 動画】照れ隠しカーテンさんのブログ








● 最新情報 Google+ 記事一覧 リンク●



■幼少期
【AKB48  画像 動画】照れ隠しカーテンさんのブログ


■幼少期
【AKB48  画像 動画】照れ隠しカーテンさんのブログ


■幼少期
【AKB48  画像 動画】照れ隠しカーテンさんのブログ


■オーディション時
【AKB48  画像 動画】照れ隠しカーテンさんのブログ


■初お披露目
【AKB48  画像 動画】照れ隠しカーテンさんのブログ


■デビュー時
【AKB48  画像 動画】照れ隠しカーテンさんのブログ





村重杏奈 - AKB48 Wiki エケペディア Wikipedia

村重 杏奈(むらしげ あんな、1998年7月29日 - )は、HKT48チームHのメンバー。山口県出身。AKS所属。

所属事務所 AKS
年齢 14歳
ニックネーム あーにゃ
生年月日 1998年7月29日
出身地 山口県
血液型 O型
身長、体重 153cm
スリーサイズ B W H
合格期 1期生
チーム チームH
選抜回数 0回


略歴

2011年
・7月10日、HKT48第1期生オーディションに合格。
・10月23日、『フライングゲット』全国握手会@西武ドームで初お披露目。
・11月26日、「手をつなぎながら」公演初日に劇場公演デビュー。

2012年
・3月4日、チームHを結成。


人物

キャラクター

・キャッチフレーズは、「フシェーム プリウェートゥ ヤーヴァース オーチン オーチン リュブリュー ロシアとのハーフのあーちゃこと村重杏奈です」
※最初のはロシア語。「みなさんこんにちわ。私はみなさんのことが大好きです」という意味。
・ニックネームは「あーにゃ」で、ロシアでは「アンナ」という名前の女性に使われる愛称。「しげあん」と呼ばれることもある。「イライラするけどどMだからうれしい!」
・父が日本人、母がロシア人というハーフで、ロシア語は日常会話も完ぺきにこなすというバイリンガル。「ヤー・ワース・ルブリュー(みんな大好き!)」ちなみに、家ではロシア語を使用。
・HKTのお笑い担当の一人で、芸人志望を公言している。「人を笑わすことが大好きなので、HKT48のお笑い担当かな。あと、元気が良すぎるところは誰にも負けません!」「MCが面白くないと言われるので勉強しています」「笑いがとれないので、スベリキャラになっています(笑)」
・チャームポイントは、目。「私はハーフなので、黒い瞳の周りが黄色くて、ひまわりのように見えるんです」
・将来の夢は、大スター。佐藤「松田聖子さんに憧れており、オーディションの歌唱審査の時、誰もが緊張して声が震えているにも関わらず、村重だけは笑顔。審査員から目をそらすことなく、歌い続け見事合格となったのです。このHKT48が、村重にとって大スターへの第一歩となれれば、そう思います」


2011年

・7月10日、HKT48第1期生オーディションに合格。オーディションを受けた理由は、「松田聖子さんに憧れて、少しでも近づきたいと思ってオーディションを受けました」ちなみに歌唱審査で歌った曲は、松田聖子の『風は秋色』
・佐藤「レッスンに関しては、絶対に手を抜きません。レッスンはセンター前列で受けます(その後、あまりにも村重がセンターを陣取るので、交代制になりました)。そして、誰よりも真剣にレッスンを受けます。また誰よりも大きな声で歌い、誰よりも大きな声で返事をします。掃除は…と、思いきや、掃除もしっかりやります! 村重には悪いですが、それはちょっと予想外でした」
・11月14日、HKT48劇場にて記者会見を行い、1st公演を26日からスタートさせることを発表。村重は、ペラペラだというロシア語で自己紹介するなど芸達者なところを披露し、“センター”奪取をアピールした。
・11月26日、「手をつなぎながら」公演初日に劇場公演デビュー。
・12月13日、来春放送開始のAKB48をモチーフにしたTVアニメ『AKB0048』の主人公9人の声優を決める最終公開オーディションにて、特別審査員枠で選ばれた。「本音を言えば、9名の中に入りたかったですけど、それでも審査員特別枠に入れたことが嬉しいです」


2012年

・3月4日、1期生21人の中から選抜された16人の内の1人として、「チームH」を結成。
・4月5日、ラジオ『HKT48のHKT48ラジオ(仮)』が放送開始。レギュラーは菅本裕子と本村碧唯で、もう一人が「+1」メンバーとして参加する。初回のゲストは村重だったが、2回目の放送で「+1メンバーの推し具合が先週からすごい。あのね、あーにゃ通信が届いてまして、先週の放送が終わって以降、スタッフに対しての“媚(こ)び”がすごいと(笑)。『また出たい』っていう思いが強すぎるぐらいだそうで」
・5月、佐藤「ファーストインプレッションはずば抜けていますね。彼女は本当によく喋る(笑)。「ウザい」って言われながらも、場に良いムードを作り出しています。将来の夢は松田聖子さんのような大スター」
・6月3日、インターネット通販で取り寄せたという、真っ赤な上下の特攻服に身を包み、白地に「HKT48」と自分で書き込んだハチマキを締めて登場。「(インパクトを)狙っていました」と、まさに高いモチベーションの表れだ。「何でもグイグイ行く性格なんです。誰もしない格好で目立ちたかったんです」。強気だ。「大袈裟に言うと、目標は高く20位ぐらいには入りたい」とHKT48メンバーの中で最高順位を目標設定した。「目標を立てるからには大きくないと」。将来の夢も大きい。父が大ファンだという歌手・松田聖子に憧れており…「将来の夢は大スターになること。トークの力もつけたい」という。ロシア人の母を持ち、2ヵ国語を流ちょうに操る「バイリンガル」でもある。それもアピールしていく。
・6月15日、先日一部マスコミでスキャンダルを報じられたAKB48の指原莉乃が、総合プロデューサー秋元康と共にラジオ『AKB48のオールナイトニッポン』に出演。涙ながらに謝罪したものの、秋元からHKT48への移籍を命じられ、騒動は決着した。
・翌日のGoogle+。「今日は朝から、指原さんがHKT48に移籍されるということで、すごくびっくりしてます。でも杏奈は杏奈らしく、これからも新しくギャグをつくって頑張っていきたいと思います! 今はとにかく、今日あるイベントに集中しよっ!」
・7月26日、「昨日私の携帯に知らない番号から電話が何回もかかってきてました。私はその番号に電話をかけました。でも、誰も出なかった。私は怖くなってメンバーにその事を話ました。メンバーはみんな「それやばくない」「めっちゃ怖いね」って言うだけでした。私はさっしーに話しました。さっしーは「あーあ村重」って言うだけでした。するとその番号から電話がかかってきました。私はメンバーにも聞こえるようにスピーカーにして電話にでました。するとすごい声の高い女の子から「もしもし私あなたのこと大好きなの。だから友達になって」って言われました。本当に怖かったです。私はメンバーに「どうしよ?」って半泣きになりながら言いました。でもメンバーはみんな私をみて爆笑してました。正直すごく腹が立ちました。そしたら別の部屋にいたさっしーが電話しなが私に近づいてきました。
「もしもし、私あなたのこと大好きなの、だから友達になって」
って犯人はさっしーかよ!(( 笑」
・7月31日、14歳の生誕祭が劇場で行われた。古森結衣の手紙。「杏奈へ。お誕生日おめでとう。今日で14歳になったんだね。去年の今日は、杏奈にお誕生日のメールしたくらいだったような.....。もうあれから一年も立ったんだね。あー。早い早い!! 結衣が杏奈を知ったのは、HKT48のオーディションの二次審査の時なんだよ! .......初めて言った。可愛い子だなぁーってずっと見てたの。結衣がずーとチラチラみてたから気付いとったやろー(笑)。まあ、そんときは、会話せずに終わっちゃったんだけどね。最終審査の時に席が近くてぶち仲良くなったよね! その時から杏奈と話すようになって、山口県同士って事も分かって、オーディションのダンスも一緒に練習したね! 結衣がダンスしたことないって知って、一緒にいっぱい踊ってくれたの覚えてるな! 杏奈も最終オーディションだから、本当は自分の事でいっぱいいっぱいだったよね。いまさらだけど、教えてくれて本当にありがとう。
それから、HKT48にお互い合格することが出来て、いっぱい咲良や碧唯とかと喜んだね! 合格したその直後、メアド交換して、しょうもない事ばっかり毎日毎日メールしてたね(笑)ははっ。夏休みだったから宿題の話とかねー(笑)! 暇な時は杏奈とメールしてたわー。ずっとメールしててレッスンが始まる前から一番仲良くてさ! レッスン始まっても杏奈が居てくれたから、結衣もすぐみんなと馴染めたし! 初日からみんなと話すことができたんだよ! 本当にずっと一緒にいるから姉妹みたいだなーって結衣は、思ってた。......どっちが上かいなな(笑)。やっぱり杏奈の方がダンスも歌も全然上手でさ、負けたくないなってずっと思ってたんだよ! でも杏奈は本当に結衣の自主練習にもついてきてくれて、ダンスもたくさん教えてくれて、レッスン休みの日でも結衣の自主練習に来てくれて、迷惑ばっかりかけててごめんねっ。あ!レッスン隣でいつもしてたから結衣の汗いっぱい飛んでたかもーごめんねっ。一年前くらいの杏奈は、ギャグとか本当に面白かったんだよ。今となっては、おもしろくない時の方が多くなっちゃったけどね(笑)。たまに面白いくらいが杏奈は良いよ! そこも含めてだいすきだよ!
今、同じteamに入ることが出来てさ! 毎日のように一緒にステージに立ててる事が本当に嬉しいよ! レッスンが始まった時の自主練で杏奈が、【結衣と一緒にステージで踊りたい!】って言ったのが本当に印象に残ってる。あの、杏奈の一言が今実現してて本当に嬉しいなっ。最近は杏奈もちょっと大人っぽくなってきて、戦いごっこもしてくれなくなったしさっ.....。お泊まり会も久しぶりにしようね。動画もまたいっぱい撮ろうね。戦いごっこもしてね(笑)←。書き出したら止まんないからここまでにしとく。去年に引き継ぎ今年もいっぱい相手してね! 今日と言う日が杏奈にとってより良い1日になりますように。プレゼントも使ってね!! 結衣より」
・8月18日、メンバー5人が辞退を発表しグループから脱退した。「五人の発表には本当にびっくりしました。そしてとても悲しい。でも、ういたん、ゆうこす、あいり、さやか、あやかが決めた道ならあんな応援する! いつまでもしょぼくれててもしかたないぜ!みんなも元気だそ!」
・8月24日、コンサート「AKB48 in TOKYO DOME ~1830mの夢~」初日。サプライズでAKB48が3年ぶりの再・組閣。HKTにはAKBの多田愛佳が移籍することが発表された。「らぶたんさん移籍! 嬉しいなぁー! よし!ムラシゲスメントする」
・8月24日、『AKB48のオールナイトニッポン』で「誰が自分の後継者か」という話題。峯岸みなみは、HKTの村重の名を挙げた。
・11月10日、『Google+』で、「妹にドッキリ!」と小学生と思われる妹にプレゼントとだましておもちゃのゴキブリを渡す動画を公開したのだ。目は隠しているものの妹の顔立ちが姉に良く似て美人なこともあり、読者からは「妹めっちゃ可愛い」と絶賛する声が多数寄せられた。村重はハーフならではの美人でもあるが、彼女は「芸人志望」を公言するほどで前に出たがる性格なのだ。HKT48へ移籍してきたばかりの指原莉乃に物怖じせず真っ先に馴染んでいたのも村重だった。彼女は妹が「きゃーっ!」と驚くリアクションに対して、「さすが村重の妹! 妹も将来は芸人に…」と感想を述べている。「芸人の前にHKTだな!」「ぜひ妹をHKTへ…そして推し変します」という声もあり、「姉妹でHKT48、楽しみに待ってるよ」、「姉妹でAKBグループって初になるんじゃない?」とファンも期待している。数年後にはHKT48の村重姉妹を見られるかもしれない。
・12月13日、『R-1ぐらんぷり 2013』への参戦が発表された。既に出場が発表されていた中西智代梨とと共に、HKTからは計2名が参戦することになった。地元・福岡で開催される1回戦は、2013年1月5日予定。


2013年

・1月3日、宮脇咲良、村重杏奈、若田部遥インタビュー。2011年11月に福岡市の専用劇場で公演がスタート。活動が本格化した昨年は、うれしいことも多かったが、悲しいことも少なからずあった。念願のCDデビューが決まっている2013年は、どんな一年になるのだろう。2012年を振り返りつつ、新たな年への思いを語り合った。
―今日は2012年を振り返りつつ2013年への思いを語ろうではないか、という趣旨です。村「12年は…本当にいろいろあったね。悲しいことも」。―2012年いちばん初めの仕事は何でした? 若「元日公演です。紅白歌合戦から帰ってきてすぐ」。宮「楽しかったけど…きつかったね」。―3月にチームH結成がありました。村「そんなに早かったっけ」。若「あの時は(初公演から)長かったーって言ってたのに。全然長くなかった」。宮「それまでは、公演メンバーとアンダーっていう立場だったけど『研究生』っていう枠ができちゃったから…。一緒に頑張ってきたメンバーだから寂しかったし、差がついてしまって『そういう世界なんだな』って思いました」。―4月は何が? 若「AKB48の全国ツアーの前座で出させていただいたよ」。村「えっ、めっちゃ覚えてるね若ちゃん」。若「覚えてるよ、あの時にさっしーと愛ちゃんに会ったし」。―まさかその後、移籍してくることになろうとは(笑)。5月は? 若「リバイバル公演『見逃した君たちへ』がありました」。村「めっちゃ覚えてるね!」。宮「大きなステージは初めてだったし、たくさんの人に見てもらってうれしかった」。村「チケットが完売したのがすごくうれしかった。知名度もまだまだだし、さっしーもいなかったし、客席スカスカなんじゃないかって心配だった」。若「MCはぐだぐだだったけど、いつも厳しい舞台監督から、70点もらえたのがよかったですね」。―6月は総選挙。宮脇さんが47位に。若「私たちは(64位以内に)入らないよねって、傍観者みたいな感じでした。入るとしても、フューチャーガールズ(49~64位)だと思ってたし」。宮「うん、みんな思ってた」。若「(49位までに)呼ばれなかったときに『あー駄目だった』みたいな感じだったから、47位で『HKT48』って呼ばれてシャキーン!(笑)」。宮「びっくりして立てなくて、杏奈に『さくら!』って言われて」。若「みんなうれしくて泣いてました」。村「HKTの中から、誰か1人でも入ってほしかったんですよ」。―さて7月です。若「じゃんけん大会の予備選がありました。さっしーの初日がありました。あと、長崎行きました。全国ツアーの前座で」。―すごい記憶力…助かります。移籍前の指原さんの印象は? 若「AKB48の紅白歌合戦で、最初に出てきた人っていう印象しかなかった」。宮「総選挙の次の日、写真を撮るとき1人でいたら『一緒にフルーツ食べよ』って声をかけてもらって。まさかその1週間後くらいに、移籍してくるとは…」。村「移籍発表があった日、ぐぐたすのコメントに『さっしーをよろしく』って書いてあって『意味分からん』って思ってネットで『指原莉乃』で調べたら、HKT移籍って」。若「最初みんな『ウソでしょ?』って言ってたんですけど、翌日あらためて聞いたらめっちゃガチでした」。―なるほど。若「私その日、始球式でした」。―お父さんの背番号背負ってましたね。若「14番」。2人「おー…」。―うれしかったですか? 若「ハイ」。宮「でも泣いちゃったね」。―なんで? 宮「(キャッチャーまで)届かなくて…私たちからしたらすごいって思うんですけど、完璧主義なので」。村「すごく泣いちゃって」。宮「かわいかった」。村「若ちゃんは、いつもツンツンしてるけど、かわいいんですよ、本当は」。―誰もかわいくないとは言ってない(笑)。村「これぜひ書いてほしいんですけど、若ちゃんはツンツンしてるとかMCでひどいとか誤解されやすいんですけど、本当はすごい優しい子なんですよ。みんな絶対分かってないんです!」。―村重、ひとしきり若田部遥について熱く語る。8月は? 若「AKB48さんの東京ドームコンサート。私は空き時間に先輩のリハ見てた」。村「やっぱり悔しいですよね。自分たちの歌はないし、出番は少ないし」。2人「うん…」。宮「あと、愛ちゃん(多田愛佳)の移籍」。村「本当にびっくりした」。宮「HKTは何もないと思ってたから」。―11月は劇場デビュー1周年。村「うれしかったねー」。若「けがしちゃってた、若田部は」。―どのくらい休んだ? 若「1カ月です」。―やっぱり公演に出たかった? 若「出たかったです。1周年記念公演で久しぶりにステージに立ったんですけど、こんなに人が入るんだって」。―公演内容も特別。村「でも、そこでも先輩の曲がほとんどで、初恋バタフライがやっと自分たちの曲」。宮「でも、あそこで初披露だったからすごいうれしかった」。―今年はどうしたい? 宮「さっしーが、テレビつけたら映ってるくらい、ひんぱんに出てるから、私もそれくらい飛躍したい」。村「私もバラエティー路線で頑張ります。何事にもチャレンジですね。やっぱりまだ、恥じらいがあってやりきれないときがあるので」。若「2012年は、とにかく頑張るしかなかった。13年はもっと先を見据えて、公演の技術面、歌、ダンス、MCのレベルを上げていきたいです。今は『指原莉乃 with HKT48』みたいになってるから」。宮「そうだね、がんばろう」。若「13年どうなってるんでしょうね」。―そうですね。村「13年も絶対なんかあるよ。大島優子さんがHKT48!とか」。2人「おぉ~!」。若「逆に誰か行くんじゃない?」。宮「え、誰か行くの?え?」。―兼任とかはあるかも。村「勉強したい、MC。NMBさん兼任してみたいな」。―2013年も楽しみですね。
・1月13日、中西智代梨と村重杏奈が大阪・テイジンホールで行われた「R-1グランプリ2013」2回戦に臨み、中西が見事3回戦進出を果たした。大会公式ホームページで発表された。中西はこの日朝、Google+でメンバーからメッセージ入りのチョコレートをもらったことを明かし「みんなの気持ちを胸に頑張ります。あんなと一緒に大阪で笑いをとってきます」と気合十分。グループのバラエティー担当の実力を発揮した。前回大会で3回戦まで進んだNMB48の小笠原茉由に並んだ。村重もメンバーから「“村重ならできる!”ってメールがきた。ありがとう!頑張ります!」と仲間の応援を受けて舞台に立ったが、涙をのんだ。結果が分かると中西は「わぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!R-1グランプリ二回戦*突破しました♪ 残業ながら、あんなと一緒に前に進めないんですが、あんなが、“ちよりなら大丈夫!あんなの分も頑張って!”ッて言ってくれたから、胸張って“ありがとう”★て言えた」と3回戦進出の喜びを報告した。3回戦は19日に大阪、21、22の両日は東京で行われる。


交友関係

・目標にしているメンバーは、松井珠理奈。
・AKB48で尊敬しているメンバーは、「全員尊敬してまふ♪ いっつも、DVDとか見て研究してます!!♪」
・ライバルだと思っているメンバーは、中西智代梨。
・推しメンは、「よく『HKT48の中で推しメンは?』って聞かれる。え? 自分なんですけど、、、。」
・SKE48松井玲奈が会長を務める「メロンパン同盟」に加入している。
・NMB48で好きなメンバーは、渡辺美優紀。
・目標とするアイドルは、松田聖子。「お父さんの影響で、松田聖子さんに憧れています」


性格・趣味

・性格は、「とにかくグイグイいきます。誰にでも、グイグイ接していきます。例え初対面の方であっても、遠慮なくグイグイいきます。さらに調子に乗ると、半端なくグイグイいきます…」(佐藤談)
・長所は、あんまへこまないところ。
・短所は、すぐ泣く。
・趣味は、ダンス、歌う、服集め。
・特技は、長距離走、変顔。
・吹奏楽部に所属。
・クセは、すぐに髪をさわる。 無意識のうちに変顔をする(安陪恭加談)。
・苦手なものは、虫。お化け。「小さい頃にお化け屋敷で迷子になっちゃったんで…(苦笑)」
「手をつなぎながら」公演で一番好きな曲は、『手をつなぎながら』
やってみたいユニット曲は、『制服レジスタンス』
・好きなペンライトの色は、「ピンク、緑、青、黄色のどれかがぃぃです。応援ヨロシクです!☆」ピンク。
・好きな食べ物は、お寿司(いくら)。
・好きなロシア料理は、ピリメニ。
・好きなブランドは、LizLisaa。
・好きなお笑い芸人は、はんにゃ。
・好きなテレビ番組は、『週刊AKB』
・好きなマンガは、怖い話。
・好きなスポーツは、紙相撲。
・好きな男性のタイプは、「お父さんみたいに優しくて、おもしろくて、どんな時でも家族を優先に考えてくれる人」
・自称・ドM。古森結衣「あんなどSやんww Mじゃないやん(笑)」
・胸フェチ。



HKT48

現役メンバー(○はキャプテン)
チームH
○ 穴井千尋 | 植木南央 | 熊沢世莉奈 | 兒玉遥 | 指原莉乃 | 下野由貴 | 田中菜津美 | 中西智代梨 | 松岡菜摘 | 宮脇咲良 | 村重杏奈 | 本村碧唯 | 森保まどか | 若田部遥
研究生
(1期) 安陪恭加 | 今田美奈 | 深川舞子
(2期) 秋吉優花 | 伊藤来笑 | 井上由莉耶 | 岩花詩乃 | 宇井真白 | 上野遥 | 梅本泉 | 岡田栞奈 | 岡本尚子 | 草場愛 | 神志那結衣 | 後藤泉 | 駒田京伽 | 坂口理子 | 田島芽瑠 | 田中優香 | 谷真理佳 | 冨吉明日香 | 朝長美桜 | 渕上舞 | 山田麻莉奈
卒業生
江藤彩也香 |古森結衣 | 菅本裕子 | 谷口愛理 | 仲西彩佳



いいね!した人  |  コメント(1)
PR

[PR]気になるキーワード