2013-06-26 04:56:00

トヨタ流「改善力」の鍛え方/若松義人13177

テーマ:トヨタ研究
トヨタ流「改善力」の鍛え方
―強者のノウハウはあらゆる場で必ず強い!/若松義人
¥550
Amazon.co.jp
★★★☆☆

現在、収益マンションの売買仲介業を新規事業として行っているが、
集まってくる商品(収益マンション)と購入希望者の数に
人員増強が全く追いついていかず、部下の皆さんが苦労している。

オペレーションを何とか改善できないものか、と思い、
オペレーションといえばトヨタさんだろうと本書を手に取る。

付箋だらけ、だったので期待が大きすぎたのか、
ちょっと肩透かし、な感じ。

良い本だと思うのだが、
今の私の課題にはちょっとずれていたかも。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-25 04:06:05

トヨタ流「改善力」の鍛え方 /若松 義人 10268

テーマ:トヨタ研究
トヨタ流「改善力」の鍛え方―強者のノウハウはあらゆる場で必ず強い! /若松 義人
¥550
Amazon.co.jp
★★★★☆

一昨日のトヨタ工場見学の予習。


そういえば、自宅の本棚にも、

「トヨタ本」があったことを思い出した。


印象に残ったのは


 原価というものは、下げるためにあるわけで、

 計算するためにあるんじゃない


この覚悟。

わが社には、中途半端でけち臭い

経費削減しか、無いなぁ。。。

この彼我の差に、愕然。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-24 22:16:43

トヨタ元町工場見学

テーマ:トヨタ研究

一昨日は、グロービス経営大学院のクラブ活動、

「フィールドワーク研究会」での工場見学だった。

行き先はトヨタの元町工場。

研究会代表の越智匡さんのお取り計らいで

楽しい「社会科見学」が実現した。


分譲マンション屋の読書日記

この日の為に「トヨタ研究」をし、

40枚弱のパワーポイントの資料を作った。

予習はばっちり。


分譲マンション屋の読書日記

特に印象に残ったのは

1.5Sの徹底。工場は、ここまで美しい場になるものか。

  カンタンなことをここまでやる。

  それが世界最強企業の強さの源泉か。

2.稼働率の低さ。ネット上での情報では年間16万台のキャパがあるのに、

  現在の生産台数は年間8万台だとか。半分しか使っていない、とは。

3.それなのに、全社的には海外現地生産を進めている。

  人件費や円高、ローカライズを考えると、これほど生産余力があっても

  現地に工場を建てる、という経営判断になるのか。

4.JITや同期化の素晴らしさと美しさ。

  でもそれを実現させる為、サプライヤーやロジスティックスへの

  負担はどれほどなのだろうか。

5.「柔軟な生産」と、それを実現する為の「派遣」「契約社員」「期間工員」。

  偏ったヒューマニズム、「合成の誤謬」に氣付かない

  規制強化には組み出来ないなぁ、

  と思っていたが実際に働く彼ら彼女らの背中を見ると、

  何とも複雑な心持に。

等々。

いずれにしろ、素晴らしい経験をさせて頂きました。


分譲マンション屋の読書日記

あらら、ぴんぼけ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-21 04:29:35

図解 よくわかる非製造業もトヨタ生産方式/トヨタ生産方式を考える会10264

テーマ:トヨタ研究
図解 よくわかる非製造業もトヨタ生産方式 (B&Tブックス)/トヨタ生産方式を考える会
¥1,890
Amazon.co.jp
★★★★☆


イメージの湧かない工場生産でかなり苦しんだが、

この本で一息ついたかも。

サービス業で考えると、理解が早い。


但し、事例が多すぎ、

一つ一つが少々浅いのが残念。


一つのエクセレントカンパニーの

CRMをもう少し丁寧に深掘りしたら、

グロービス経営大学院のオペレーション戦略や

経営戦略の講義を髣髴させて面白いのだろうなぁ。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-20 04:20:59

実践トヨタ流モノづくり―図解で自動車生産世界一の極意を学ぶ/竹内 俊夫 10263

テーマ:トヨタ研究
実践トヨタ流モノづくり―図解で自動車生産世界一の極意を学ぶ/竹内 俊夫
¥2,625
Amazon.co.jp
★★★☆☆

メーカー勤務、工場勤務が無いと、

これほどまでイメージが湧かないものか、

とちょっとがっくり来た本。

(本ではなく、自分に対し)


図がなかなか秀逸で、

じっくり読み解くと面白いことが書いてあるのだが、

延々と数式(と言っても加減乗除程度)が

続くと、ちょっとうんざりも。

でもおかげさまでJITと平準化がなぜ両立するのか、

ちょっと分かったような氣もする。


自分では職人肌・研究肌のところがあるのかなぁ

と勝手に思い込んでいたのだが、

こんな本を見ると、

大きな勘違いだと言うことに氣付く(苦笑)。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-17 04:42:06

能力構築競争-日本の自動車産業はなぜ強いのか 中公新書/藤本 隆宏 10260

テーマ:トヨタ研究
能力構築競争-日本の自動車産業はなぜ強いのか 中公新書/藤本 隆宏
¥1,008
Amazon.co.jp
★★★☆☆


トヨタの社員さんが薦めて下さった本。


タイトルからして何だかMBAチックだし、

これは期待できるかなぁ~と読み始めたのだが。


何だかあまりピンとこないなぁ。。。

もうちょっと勉強してから、の方が良いかもしれない。

今の私にはまだちょっと難しすぎました。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-15 04:22:39

トヨタ生産方式―脱規模の経営をめざして/大野 耐一 10258

テーマ:トヨタ研究
トヨタ生産方式―脱規模の経営をめざして/大野 耐一
¥1,470
Amazon.co.jp
★★★★☆

後にとっておいた、トヨタ生産方式の生みの親、

大野耐一さんご自身の本。

予習をした上で読みたいと思ってた。


驚くべきは、1978年に書かれている本、ということ。

32年も前に書かれているとは思えない。

全く古臭さは感じない。

オリジナリティ溢れるその発想力・着目点に

目を見張るばかり。


また私の手元にあるものは104刷で、

長年読み続けられている本、でもある。

もう、「古典」と言ってもいい本なのかもしれない。


もう一つ、感じたのは、先に読んだ、

大野耐一さん「トヨタ生産方式」は21世紀も元気ですよ
―写真で見る「ジャスト・イン・タイム」/三戸 節雄
¥1,680
Amazon.co.jp


が、実に分かりやすく整理された本だった、

ということ。


原典を読むと、その解説本のよさが分かる、

というのも面白い。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-11 04:24:17

大野耐一さん「トヨタ生産方式」は21世紀も元気ですよ/三戸 節雄 10254

テーマ:トヨタ研究
大野耐一さん「トヨタ生産方式」は21世紀も元気ですよ―写真で見る「ジャスト・イン・タイム」/三戸 節雄
¥1,680
Amazon.co.jp
★★★★☆

トヨタ生産方式を研究していくと、

その創始者大野耐一さんに、行き着く。


再読。

大野耐一さんの名言を拾う。


 情報社会は、ジャスト・イン・タイムである
 

 注文と言う情報がなければ、モノはつくってはならない 


 『現状の能力=仕事+ムダ』(作業=働き+ムダ)だ。

 ムダをゼロにして仕事の割合を100%に近づけていくことこそ、真の能率向上です

 7つのムダとは①つくり過ぎのムダ、②手待ちのムダ、③運搬のムダ、

 ④加工そのものムダ、⑤在庫のムダ、⑥動作のムダ、⑦不良品をつくるムダ。

 トヨタ生産方式はムダを浮き彫りにする


 もっとわかりやすく言うなら、まんじゅう屋の店先に

 「まんじゅう10個ください」と言ってお客さんが来た時に、

 その10個の情報こそ、「いま」の情報です。

 いちばんよい方法は、「まんじゅう10個ください」といわれたら、

 その場ですぐに10個つくって手渡すことです。

 『必要なものを、必要な分だけ、必要な時に』提供する

 ジャスト・イン・タイムの原型がこれです


 あらゆるムダは時間に集約される


 私は徹頭徹尾、現場主義者です


 なぜだ、を5回繰り返してみよ


 ヘンリー・フォード1世がもっと長生きしていたら、

 トヨタ生産方式と同じシステムを考え出していたでしょう


工場での生産がベースに置かれていることばかりだが、

何とか今の仕事に活かせないだろうか。


スーパーマーケットからヒントを得たように、

ここから自らのビジネスへ、示唆を得られれば。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-07 04:18:43

トヨタ国富論―三河発・世界一企業の実像/日本経済新聞出版社 10250

テーマ:トヨタ研究
トヨタ国富論―三河発・世界一企業の実像/日本経済新聞出版社
¥1,470
Amazon.co.jp

★★★☆☆


日本経済新聞社の記者達の共著による本。


一つ一つの記事には興味深いものがあるのだが、

残念ながら全体としてのまとまり感に欠ける。


共著の本の全体最適化、って難しいのね。

というテーマとはちょっと違ったことを学んだ本。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-09-06 04:12:31

進化し続ける トヨタのデジタル生産システムのすべて/武藤 一夫 10249

テーマ:トヨタ研究
進化し続ける トヨタのデジタル生産システムのすべて/武藤 一夫
¥1,974
Amazon.co.jp
★★☆☆☆

トヨタ研究の一環。


タイトルはぐぐっと惹かれたのだが、

結局何だかよく分からない本だった。。。


図式が随分と多いのだけど、

眺めててもよく理解できない。


生産現場を知らない、技術屋ではない。

その為かナァ。。。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

↓原点の一冊
↓今日本に一番必要なもの
↓真の成功とは何か
↓隠れた不朽の名著
↓私も演武相手で登場
↓ビジネスパーソン必読書
↓感動は決して小さくない
↓何度も読みたい一冊
↓一日一冊の秘訣
↓ぬるい自分に喝!
↓元氣の素。これは凄い

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。