2017-06-19 04:58:09

屋久島 (ワンゲルガイドブックス)/山と渓谷社 17170

テーマ:旅行
屋久島 (ワンゲルガイドブックス)/山と渓谷社
¥価格不明
Amazon.co.jp
★★★★☆

時間が自由に創れるようになったら、
是非行ってみたいのが屋久島。
もう何十年も憧れの灯を燃やし続けている。
今年の夏こそ、行ってみることにした。

さて行こう、と思うと宮之浦岳と縄文杉くらいしか
実は知らないことに氣づく(笑)。

早速、この本を読んでみた。

確かに宮之浦岳と縄文杉は魅力的だが、
それ以外にも多く惹きつけるものがあるようだ。
屋久島島内は2泊3日で、と思っていたが
ちょっと時間が足りなそう。。。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-12 04:42:13

スペイン (ブルーガイド わがまま歩き)/実業之日本社 17163

テーマ:旅行
スペイン (ブルーガイド わがまま歩き)/実業之日本社
¥価格不明
Amazon.co.jp
★★★★☆

スペイン本は四冊目。
この本は完全なガイドブックで、
読むというより見るためのもの。

おおよそ頭に入ったので
あとは長い長いフライトでの楽しみにとっておこうかな。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-06 04:07:31

スペイン (ナショナルジオグラフィック世界の国)/アニタ・クロイ 17157

テーマ:旅行
スペイン (ナショナルジオグラフィック世界の国)/アニタ・クロイ
¥価格不明
Amazon.co.jp
★★★★★

数多くの写真とデータで、
一氣にスペインを理解し身近に感じられる本。
人口が4000万人くらいと日本の三分の一で。。。等々。

意外だったのは海外旅行者の数。
アメリカに次いで第二位とのこと。
2011年とやや古い本なので最近のデータを調べてみると

世界各国、地域への外国人訪問者数ランキング

2015年度ではフランスや米国に次いでそれでも三位。
ちなみに日本は十六位でスペインの3分の1以下。
「海外旅行はイタリアに始まりイタリアに終わる」
と随分昔に聞き、新婚旅行はイタリアだったが、
スペインはイタリアよりも3割も多い。

歴史も興味深い。
スペインは結構最近までかなり出遅れた国で、
フランコ将軍による独裁体制で貧しかった、と。
それがバルセロナオリンピックやセビーリャの万博などを機に
EU屈指の豊かな国になった、と。
やはり行ってみようと考えて真剣に調べ始めると
その国のことがだんだんとわかってくるものだな。
この予習と現場での実感とのギャップを楽しみたい☆









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-03 04:14:23

マドリード・バルセロナ (タビトモ)/ジェイティビィパブリッシング 17154

テーマ:旅行
マドリード・バルセロナ (タビトモ)/ジェイティビィパブリッシング
¥価格不明
Amazon.co.jp

★★★★☆


料理といえばパエリアくらいしか思いつかず、
食事面ではあまり魅力を感じていなかったスペインだが
なかなかどうして美味しそうな料理が結構あることに
氣が付き始めている。何のことは無く、知らなかっただけだ。

日常生活でイタリア料理は完全に馴染みのものとなっているが、
スペイン料理はどうだろうか。
スペインから帰ってきたころにはスペイン料理大好き、
になっているかもしれない。
それも旅行の良いところだな。
数少ない食事のチャンスを無駄にしないように
しっかりと計画を練らないとw

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-01 04:59:53

たびまる 鹿児島・屋久島 奄美大島 (旅行ガイド)/昭文社 17152

テーマ:旅行
たびまる 鹿児島・屋久島 奄美大島 (旅行ガイド)/昭文社
¥価格不明
Amazon.co.jp
★★★★☆

スペインとともに、この夏どうしても行きたいのが、
屋久島と鹿児島。

旅行や出張などで四十七都道府県はほとんど訪れたが、
まだ足を踏み入れたことがない県の一つが鹿児島県。
鹿児島は幕末動乱、明治維新の中核になった
謎多き薩摩藩の本拠地として、
また坂本龍馬がお龍と日本初めての新婚旅行をした地として。
そして、「知覧」は是非訪れなければならないところだと自覚している。

あとは屋久島。
北の孤島礼文島は何度も訪れているが、
この屋久島は憧れだけを抱き続けてきた。

まだまだぼんやりとしたイメージだが、
この本を読んでちょっとリアルになってきたか。
食い物も美味そうだな(笑)。

9月中旬に訪れたい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-30 04:37:45

体験取材!世界の国ぐに (24)/ポプラ社 17150

テーマ:旅行
体験取材!世界の国ぐに (24)/ポプラ社
¥価格不明
Amazon.co.jp
★★★★☆

読書記録、に入れるのが躊躇われるほど
写真が多い本なのだが(笑)
まだ見ぬスペインってこんな国なんだな、
とますます興味と実感が湧いてきた。

ツアーではあまり接することがなさそうな、
一般的なスペイン人の普段の生活らしきものを
多く見ることが出来る。

ファッションの色の傾向として何があるのだろう?
と思って見返してみると、スペイン人特に女性は
ピンク系が多いことに氣がつく。
結構御歳を召された方まで派手なピンクを好んで着る様だ。
そういえばZARAの国でもあるスペイン。
ファッションにも注目したい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-28 04:59:56

ことりっぷ 海外版 スペイン (旅行ガイド)/昭文社 17148

テーマ:旅行
ことりっぷ 海外版 スペイン (旅行ガイド)/昭文社
¥価格不明
Amazon.co.jp
★★★★☆

この夏はスペインへ旅行するつもり。
ガウディの建築をこの目で見たい。
サクラダファミリア
スペインは初めでであるし家族も連れて行くので
メンドクサイことはせず、
ツアーでポイントポイントを効率よく回るつもり。
ただ、やはり「予習」は必要であろう、と。

不動産屋的には、スペインの大よその土地勘を掴んでから、
来るべき旅を楽しく妄想したい。
マドリードがこの辺で、バルセロナがこの辺で、
と大まかな配置は覚えたぞ(笑)。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-09-06 04:50:30

社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!/ちきりん 15248

テーマ:旅行
社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!/ちきりん
¥1,404
Amazon.co.jp
★★★★☆

ちきりんさんの本

学生時代から海外を方々旅されていて、
そのエッセイの様な本。

ちょっとびっくりしたのが、
ちきりんさんが女性だった、ということ。
確かに、イラストをよく見れば女性に見えるが、
なぜか男性だとずっと思い込んでいた(笑)。

ソビエトなど今では出来ない旅行も数多く、
とてもとても羨ましく思う。
転職のとき、一年、とは言わず1ヶ月でも
海外を放浪すれば良かったな、
ともちょっと後悔。

マーケット感覚を身につけよう/ちきりん 15210
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-06-15 04:54:09

5日間の休みで行けちゃう! 絶景・秘境への旅/A-Works 13166

テーマ:旅行
5日間の休みで行けちゃう! 絶景・秘境への旅/A-Works
¥1,575
Amazon.co.jp
★★★★☆

中学校1年生の長女が学校から借りてくる。

世の中便利になり、たった5日間の休みで
この本に出てくる絶景・秘境に行けるのだとか。

多くの写真を見ると、確かにすごい絶景・秘境だ。

正直なところ休みはゆっくりしたいなぁ~
と思ってしまうオジサンにはちょっとおなか一杯な感じがするが、
今、自分が大学生だったら借金してでも行くのになぁ~。。。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-03-20 17:31:33

ハワイ二日目

テーマ:旅行
二日目は早起き。
ダイヤモンドヘッドからの日の出を
見に向かう。
ところが霧雨で視界がよろしく無い。
少々出遅れたこともあり、
中腹でやめておく。

次はクアロア牧場へ。
途中道を間違えギリギリの時間に到着。
ジュラシックパークのロケ地を廻るツアーに参加。
その後生まれて初めての乗馬。
一時間近く馬に揺られる。
「人馬一体」の境地は程遠い。当たり前か。

その後は東海岸をドライブしながらワイキキへ。

長女の強いリクエストにより、マジックショーへ。
photo:01


子供騙しでは?と思いきや、家族皆さん大喜び。ありゃ凄い!

近くの屋台を歩き回り、ヒルトンへ。
市内に両替が無いのには困った^^;
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

↓原点の一冊
↓今日本に一番必要なもの
↓真の成功とは何か
↓隠れた不朽の名著
↓私も演武相手で登場
↓ビジネスパーソン必読書
↓感動は決して小さくない
↓何度も読みたい一冊
↓一日一冊の秘訣
↓ぬるい自分に喝!
↓元氣の素。これは凄い

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。