2016-08-30 04:37:00

一生使える“算数力”は親が教えなさい。/マルコ社 16244

テーマ:数学
一生使える“算数力”は親が教えなさい。/マルコ社
¥1,080
Amazon.co.jp
★★★★☆

日経によく広告が出ていたので氣になっていた。

 小学校6年間の算数が10分でわかる

というのはすごいことだが、
確かに例題などをやらずに
解説だけをざっと読めばそんなものかも。

いつしか癖になっているし、
グロービス経営大学院でMBAを学んだ時でさえも、
「言葉を図にして、図で考える」
ことの威力はすごいと改めて思った。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-03-05 04:04:56

数字は武器になる: 数の「超」活用法/野口悠紀雄 15064

テーマ:数学
数字は武器になる: 数の「超」活用法/野口悠紀雄
¥1,620
Amazon.co.jp
★★★★★

ビジネスに活かすファイナンス理論入門/野口悠紀雄 15036

が面白く、野口悠紀雄さんの他の本が読みたい、と思った。

本書は文系の人が数字の面白さに目覚めて
武器にする、にはとてもいい本。
自分自身はそれほど苦手意識は無いものの、
本書を読むとまだまだ数字の楽しさ便利さを
活かしきれていないな、と思う。

大きな数字を暗算する方法や
エニグマの暗号の話は特に興味深い。


ビジネスに活かすファイナンス理論入門/野口悠紀雄 13364

金融工学、こんなに面白い (文春新書)/野口 悠紀雄 08255

ビジネスに活かすファイナンス理論入門/野口悠紀雄 08170

ビジネスに活かすファイナンス理論入門/野口悠紀雄 07103

ビジネスに活かすファイナンス理論入門/野口悠紀雄 06135
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-04-18 04:19:47

フェルマーの最終定理/サイモン・シン 14108

テーマ:数学
フェルマーの最終定理/サイモン・シン
¥853
Amazon.co.jp
★★★★☆

ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた/堀江貴文 14084
に出てきて興味を持った。

フェルマーの最終定理 という、簡単に解けそうで解けない、
数学上の超難問に挑んだ数学者たちの360年にわたるストーリー。
アンドリューワイズに至るまでの悪戦苦闘を描く。

数学は高校二年生くらいまでは好きでしっかり勉強していたが、
大学受験科目に無かった(≒選ばなかった)ので、
「面白さは感じるけど難しいことは良くわからない」
で進歩が止まっている。
MBAもMSエクセルのお蔭で何とか乗り切れた(笑)。
でも、そんなバリ文系な私でも楽しく読めた。

個人的には、日本の数学者が何人も出てきたことに
密かな喜びを感じた。
世界的な数学者というと岡潔先生くらいしか思いつかないが、
日本人数学者も結構層が厚いのだね。

「数式に美しさを感じる」数学者というのは、
ちょっと想像がつかないものの、
素晴らしい演武をみて美しいと感じる武道家に近いのだろうか?


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-11-17 04:18:24

超常識の方法―頭のゴミが取れる数学発想の使い方/小室直樹 13321

テーマ:数学
超常識の方法―頭のゴミが取れる数学発想の使い方/小室直樹
¥764
Amazon.co.jp
¥1,575
Amazon.co.jp
を読み、数学を学びたくなった。

私に数学の面白さを教えて下さったのは、
故小室直樹先生である。

何度も読みなおしている本書を再読。

本書を最初に読んだのは、大学生の頃だったか。
当初は何を言っているのかよく分からなかったけど、
今読むと、「フムフム、なんだ、こんなことか」と思える。
数学的思考とは、MBAで学んだロジカルシンキングに他ならない。
ロジカルシンキングを深めるためには、
数学を学ぶのが今の私には一番だ、と思った。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-08-29 04:09:58

超常識の方法―頭のゴミが取れる数学発想の使い方/小室 直樹 11241

テーマ:数学
超常識の方法―頭のゴミが取れる数学発想の使い方/小室 直樹
¥764
Amazon.co.jp

★★★★☆



小室直樹先生が大学か高校の数学の先生だったら

どれ程良かっただろうか、とため息をついてしまう本。


数学とは、無味乾燥な数式問題を数多く解くことにはあらず。

数学とは、グロービス経営大学院で学んだ論理思考とほとんど同義だ。

自分も含めて、だが論理思考がちゃんと身についている

日本人は本当に少ないなぁ、と本書を読むと改めて感じる。


日本の問題は、「自分は数学や論理思考に強い」という

幻想を抱いている人があまりにも多いことか。

その皆さんに、是非小室直樹先生の数多くの著書を読んで頂きたい。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-06-06 04:02:41

超常識の方法―頭のゴミが取れる数学発想の使い方/小室 直樹 10157

テーマ:数学
超常識の方法―頭のゴミが取れる数学発想の使い方
(ノン・ブック 193 知的サラリーマン・シリ.../小室 直樹
¥764
Amazon.co.jp

★★★★☆


グロービス経営大学院でも散々叩き込まれた

クリティカル・シンキングやロジカル・シンキング。


とっても便利なものだが、

それを知らない人にそのよさを伝えるのは

結構難しいものだ。


本書や他の小室直樹先生の本でもよく出てくる

「十分条件」と「必要条件」。


「え、それって十分条件と必要条件を混同しているよね?」

という議論って世の中ものすごく多いのだけど、

それを氣付いて頂くのって実はすごく難しい。


一度分かってしまえばそんなにたいしたこと無いのだけど、

分かってもらっていないこと氣付いて頂けない。

ああ、この本でも読んでもらえれば、と残念に思うことも。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-08-06 05:10:29

図解 ざっくりわかる!「微分・積分」入門/岡部 恒治 09218

テーマ:数学
図解 ざっくりわかる!「微分・積分」入門/岡部 恒治
¥1,134
Amazon.co.jp
★★★★☆

微分と積分なるほどゼミナール/岡部恒治 09187

で、少し微分と積分の面白さに目覚めた。

高校生の頃、この本に出出会えていれば。


当時微分積分は涙が出るほど良く分からなかったが、

こういうもんなのだというイメージはつかめた氣がする。

この本も図が満載で、感覚的に微分積分を感じ取れるのが良い。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-07-06 04:23:57

微分と積分なるほどゼミナール/岡部恒治 09187

テーマ:数学
微分と積分なるほどゼミナール/岡部恒治
★★★★☆

高校生の頃、もう少しちゃんと

勉強しておけばよかったと思うのが数学。

大学受験の科目に無かったので

あまり真剣に取り組まなかった。


そのためにファイナンスなどを学ぶと、

自分の数学的知識の無さにがっくりくる。


だが、世の中は進歩して、

あまり詳しい式などは分からなくても

エクセルが勝手に計算してくれるようになった。

詳細な知識は無くてもセンスさえあれば

何とかなってしまう。


でも、やはり原点に戻って学びたくなる。

微分・積分を学んでみたいとちょっと前から思ってて、

おそらく高校生か大学生のころ、

買った本書を引っ張り出してきた。


ハレー彗星が次に地球に近づくのはいつか

台風はなぜ進路を予測できるのか

人工衛星のスピードはなぜ7.9~11.2km/Sか

変形地の面積の出し形は

宇宙ステーションのあるべき位置は


などなど、


 すべての現象は、微分・積分で説明できる

 (フランスの数学者ラプラース)


というのも強ち大げさではない。


この本は絶版になっているようで

他の岡部恒治さんの本を探してみたら



図解 ざっくりわかる!「微分・積分」入門/岡部 恒治
¥1,134
Amazon.co.jp

など、興味深そうな本を多く出されている。


数学、もう一度勉強しなおしてみようかな。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

↓原点の一冊
↓今日本に一番必要なもの
↓真の成功とは何か
↓隠れた不朽の名著
↓私も演武相手で登場
↓ビジネスパーソン必読書
↓感動は決して小さくない
↓何度も読みたい一冊
↓一日一冊の秘訣
↓ぬるい自分に喝!
↓元氣の素。これは凄い

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。