1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-03-05 04:15:42

人生と陽明学/安岡正篤 17064

テーマ:安岡正篤先生に学ぶ
人生と陽明学/安岡正篤
¥価格不明
Amazon.co.jp
★★★★★

王陽明と残した陽明学に
影響を受けた偉人達を語る本。

中でも大塩中斎と森田節斎が魅力的だね。。。
と書いたところで氣がつく。
陽明学者には「斎」が付くことが多い様な。。。
ん、武道家も多いか。



人生と陽明学/安岡正篤 15365
人生と陽明学/安岡正篤 15218<
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-01 04:00:48

安岡正篤一日一言/安岡正篤 17001

テーマ:安岡正篤先生に学ぶ
安岡正篤一日一言/安岡正篤
¥1,234
Amazon.co.jp

★★★★★


今年の一冊目は、安岡正篤先生の一日一言。


元旦の一言は、


 一、年頭まず自ら意氣を新たにすべし

 二、年頭古き悔恨を棄つべし

 三、年頭決然滞事を一掃すべし

 四、年頭新たに一善事を発願すべし

 五、年頭新たに一佳書を読み始むべし


古き悪しきことを改め、

新しき良きことを始める、絶好の機会。

今年も佳い年にしたい。

しなければ。



安岡正篤一日一言/安岡正篤 14052
安岡正篤 活学一日一言/安岡正泰監修 13229
安岡正篤一日一言/安岡正篤 13116
安岡正篤一日一言/安岡正泰 12204
安岡正篤一日一言/安岡 正篤 12039
安岡正篤一日一言/安岡 正篤 11268
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-25 04:52:15

[新装版]活眼 活学/安岡正篤 16331

テーマ:安岡正篤先生に学ぶ
[新装版]活眼 活学/安岡正篤
¥1,080
Amazon.co.jp
★★★★★

四回目。

やはり、ここを読むとはっとする。


 出処進退
 韓信・張良・范増


 出処進退というものは実に難しいもので、
 民間のいろいろな世界を見ても、
 人間の常に新しい切実な問題ということができよう。

 古来節を全うす――全節ということ、
 特に晩節を大切にすることを重んずるのは
 もっともなことである。
 仕事もでき、地位も上がるに従って、
 人間はますます欲も出れば、誇りも生じ、
 執着も強くなって、その反対に後進を軽視し、
 不満が多くなり、また先輩を凌ぐ態度や行動も出がちである。
 これが叛逆にも通ずる。あさましいことである。

 股くぐりで有名な韓信、即ち漢と楚との抗争に劉邦
 ―漢の高祖を決定的勝利に導いた功労者の名将韓信が、
 後に謀反の嫌疑で誅せられた時、果たして人言の如く、
 狡兎死して走狗烹られ、高鳥尽きて良弓蔵められ、
 敵国破れて謀臣亡ぶ。天下已に定まる。
 我れ固より当に烹らるべし
 と嘆じた話は古来よく知られているが、
 スターリンや毛沢東の時代にそれが更に甚だしいとは、
 歴史の教訓を改めて深思させられるものがある。

 軍司令官の韓信に対して参謀総長ともいうべき張良の、
 進退に関する明智は、後世長く語り継がれている。
 『史記』は、功名り名遂げた彼が、
 「今三寸の舌を以て帝者の師となり、
  万戸に封ぜられ、列侯に位す。
  此れ布衣の極なり。良に於て足れり。
  願わくは人間の事を棄て、
  赤松子に従って遊ばんと欲すのみ」
 と言って、仙人生活の修業を始めたと伝えている。
 赤松子は黄石公などと同じく仙人の名であるが、
 赤松や黄石はまことに永遠そのものを象徴するうまい名である。
 人間臭い名利の世界を去って超然と大自然の中に生きようとする
 氣概と理念は、東洋人が共通して憧憬するところである。
 司馬遷は張良を伝して最後に、
 風采態度の堂々たる偉丈夫かと思ったが、
 その実際は婦人女子のように優しく見える人であったらしい。
 それが彼の彼たる所以かと記している。

 張良に対して人々が聯想するのは項羽側の謀臣范増であろう。
 彼は劉・項両者の劇的な鴻門の会に、
 項羽をして劉邦を殺させようとして、
 項羽の優柔不断、遂にその機を逸し去ったことに慨嘆した
 『史記』の活写で周知の人物であるが、
 彼も項羽が漸く彼に疑心のあるを感じとると、大いに怒って、
 天下の事は大体決定したようなものです。
 君主自らおやりなさるがよい。
 私はおいとま賜わって平の人間に帰りましょうと、
 辞職してさっさと故郷に発ったが、
 まだ帰りつかぬうちに背に疽(できもの)を発して死んだ。
 昔から男児憤激を内に蓄えるとこうなるといわれている。
 いかにも憤懣やるかたなさをよく表わした文章である。



自分はどうやら劉邦や項羽では無いらしい。
では韓信になるのか、張良になるのか、范増か。



[新装版]活眼 活学/安岡正篤 15362 ★★★★★
[新装版]活眼 活学/安岡正篤 15220 ★★★★★
[新装版]活眼 活学/安岡正篤 12214 ★★★★★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-12 04:05:39

王陽明 知識偏重を拒絶した人生と学問/安岡正篤 16318

テーマ:安岡正篤先生に学ぶ
王陽明 知識偏重を拒絶した人生と学問―現代活学講話選集〈7〉/安岡正篤
¥617
Amazon.co.jp
★★★★★

陽明学は以前から氣になるも、
なかなかその良さを感じ取れなかったが、
本書を繰り返し読むにつれ、少しずつではあるが
味わいを感じられるようになりつつある。

 四十余年酔夢の中
 而今醒眼始めて朦朧
 知らず日すでに亭午を過ぐるを
 起って高楼に向んで暁鐘を撞く

 起って高楼に向んで暁鐘を撞く
 尚お多くは昏睡正に懵々
 縦令日暮るるも醒むるを猶お得ん
 信ぜず人間耳尽く聾すと


陽明先生50歳の詩という。
これを味読できる50歳になりたいものだ。


王陽明/安岡正篤 15338
王陽明明/安岡正篤 15200  
王陽明/安岡正篤 08229



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-10 04:37:02

人生は自ら創る/安岡正篤 16316

テーマ:安岡正篤先生に学ぶ
人生は自ら創る/安岡正篤
¥617
Amazon.co.jp
★★★★☆

安岡正篤先生が若者たちに語った講義録。

私が小学生の頃にお亡くなりになっている方なので
「生講義」を拝聴する機会が無かったことを本当に残念に思う。
もし安岡正篤先生がこの世を生きていらっしゃたら
何を思い何を仰るのだろうか。


人生は自ら創る/安岡正篤 15328
人生は自ら創る/安岡正篤 15188
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-11 04:30:06

「人間」としての生き方/安岡正篤 16256

テーマ:安岡正篤先生に学ぶ
「人間」としての生き方/安岡正篤
¥843
Amazon.co.jp
★★★★★

安岡正篤先生のご著書の中でも
もっとも難解に感じられた「東洋倫理概論」が
文庫本になっていたので、購入。
当たり前だが文庫本になっても難しいものは難しい。

ただ、他の安岡正篤先生の本で培われつつあるベースのお蔭で
「ああ、あの話をさらに詳しく丁寧にお話しいただいているのだな」
と思われるところが多くあり、
以前読んだ時よりは少しだけ身近に感じることが出来たように思う。

いかに生くべきか―東洋倫理概論/安岡 正篤 09258
いかに生くべきか―東洋倫理概論/安岡 正篤 07161
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-07 04:41:12

十八史略(下)/安岡正篤 16252

テーマ:安岡正篤先生に学ぶ
現代活学講話選集2 十八史略(下) 激動に生きる 強さの活学 PHP文庫/安岡正篤
¥価格不明
Amazon.co.jp
★★★★☆

十八史略(上)/安岡正篤 16251

に続き。

下巻は秦の始皇帝から唐の末期までだが
この時代となると

項羽と劉邦 (上)/司馬遼太郎
¥767
Amazon.co.jp

三国志(一)/吉川英治
¥価格不明
Amazon.co.jp
などを読みなれている為、十八「史略」だと物足りない(苦笑)。
読んでいても司馬遼太郎さんや吉川英治さんのそれぞれの名場面が
フラッシュバックする。

そのような「つまみ食い」した間を
十八史略で埋めるべき、
なのだろう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-06 04:18:39

十八史略(上)/安岡正篤 16251

テーマ:安岡正篤先生に学ぶ
現代活学講話選集1 十八史略(上) 激動に生きる 強さの活学 PHP文庫/安岡正篤
¥価格不明
Amazon.co.jp
★★★★☆

記憶には無かったが、記録にはあった、この本。
どうやら8年ぶりの三回目、だったようだ(汗)。

上巻は古代の三皇五帝から戦国時代までの中国通史。
大きな流れを本書でつかみ、興味あるところを深掘りする、
ということなんだろうと。

やはりこの時代だと、孔子だな。
あとは晏子と孟嘗君か。
宮城谷昌光さんの本が読みたくなった。

十八史略(上) 激動に生きる 強さの活学 /安岡 正篤 08249
十八史略(上) 激動に生きる 強さの活学/安岡 正篤 06219
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-03 04:51:06

青年の大成/安岡正篤 16248

テーマ:安岡正篤先生に学ぶ
青年の大成/安岡正篤
¥1,296
Amazon.co.jp
★★★★★

致知 2016年7月号 特集「腹中書あり」 16229


で奨められていた本。


ターゲットは青年なのだろうが、

中年真っ盛りの私にもガンガン響く。


広大で奥深い安岡正篤先生の

エントリーにはぴったり。


「巨巌の顔」、確か安岡正篤先生の他の本で

簡単にまとめられていたものを読んだことがあったが、

こんな良い話だったのね。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-27 04:02:41

酔古堂剣掃/安岡正篤 16241

テーマ:安岡正篤先生に学ぶ
酔古堂剣掃(すいこどうけんすい) 「人間至宝の生き方」への箴言集/安岡正篤
¥617
Amazon.co.jp
★★★★☆

安岡正篤先生の著書で本書は初めて。

50代、60代くらいに読んだならば味わい深い本なのかな。
ちょっと自分には早い氣がするが、
文庫本サイズで持ち運びも容易なので
繰り返し読み返したい。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

↓原点の一冊
↓今日本に一番必要なもの
↓真の成功とは何か
↓隠れた不朽の名著
↓私も演武相手で登場
↓ビジネスパーソン必読書
↓感動は決して小さくない
↓何度も読みたい一冊
↓一日一冊の秘訣
↓ぬるい自分に喝!
↓元氣の素。これは凄い

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。