2012-06-06 04:14:51

[新版]グロービスMBAビジネスプラン/グロービス経営大学院 12158

テーマ:MBA/ビジネスプラン
[新版]グロービスMBAビジネスプラン/グロービス経営大学院
¥2,940
Amazon.co.jp
★★★★☆



先日読んだ本書の旧版を読んだ際に
「ケースが古すぎるなぁ」と感じたところ、
新版が発売されていたので、改めて読み直す。

ケースのアップデイトはやはり必要だね!
グンと読みやすく、納得しやすくなってました。
手元の事業計画書を本書を参考にしつつ、
ブラッシュアップする。

やはりグロービスの「青本」は実務で活きるね。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-05-14 04:34:19

MBAビジネスプラン/グロービス 

テーマ:MBA/ビジネスプラン
MBAビジネスプラン/グロービス
¥2,940
Amazon.co.jp
★★★★☆

新規事業立案・実行の業務に、一番近い
「グロービスの青本」といえば、この本か。

何年ぶりにかに改めて、再読。

本を片手に、ラフに書いた企画書をチェックする。
FAQでの投げかけで、新たな着想をいくつも思いつく。
実にいい感じ!

ただ、他の書と同様、実例が古すぎる。
既に消滅したパソコンメーカーとか、
某大手弱電メーカーとか、が好例で出ていたりすると、
「旬」が短いビジネス書の難しさを改めて思う。

うーん、もったいない!と思って調べてみると
新版が出ていた。

[新版]グロービスMBAビジネスプラン/グロービス経営大学院
¥2,940
Amazon.co.jp

早速、こちらを手配。

新旧比べて読んでみたい。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-03-09 05:58:49

ビジネスロードテスト 新規事業を成功に導く7つの条件/ジョン・W・ムリンズ 08069

テーマ:MBA/ビジネスプラン
ジョン・W・ムリンズ, 秦 孝昭, 出口 彰浩, 兎耳山 晋
ビジネスロードテスト 新規事業を成功に導く7つの条件
★★★★☆

ビジネスプランもいよいよ大詰め。

ほぼ大枠は固まったが、ここからが勝負だ。

神は細部に宿る、という言葉が好きだ。

グループのメンバーに迷惑をかけない程度に(笑)、

とことんこだわりたい。


さて、そのグループのメンバーに

勧められて読んだこの本。


著者のジョン・W・ムリンズさんは

「新規事業を成し遂げるためのチェックリストではない」

とは言うものの、そのような使い方をしたくなる。


教養的にもテクニック的にもなかなか面白い本だったが、

もっとも衝撃的だったのはこのフレーズだろうか。


 「頭が切れる」と評判の経営者が、

 「採算が取れない」と評判のビジネスに取り組んでも

 そのビジネスの評価は変わらない


 /ウォーレン・バフェット


神田昌典先生も、プロダクトライフサイクルの大切さ、

どの業界で闘うのかを見極める大切さをコンコンと説く。


これを突き詰めて考えると、

つまりは縮小均衡へ向かおうとしている

日本国内でビジネスをしよう、というのは

どこかに無理があるんじゃないかなとも思う。


今回のビジネスプランの中間発表を

見ていて感じたことでもあるのだが、

「日本国内でアイデア勝負で頑張ります!」

というのと

「今、伸びている中国市場でやります!」

と言われるのでは随分と印象が違う。


あとの方は多少ビジネスモデルが粗くても

「なんとかなるんじゃないか?」と思わせるよなぁ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-01-19 20:57:24

なぜ新規事業は成功しないのか/大江 建 08018

テーマ:MBA/ビジネスプラン
大江 建
なぜ新規事業は成功しないのか
―「仮説のマネジメント」の理論と実践
★★★★☆

明日から始まる、

ビジネスプランの参考図書。


使えそうなフレームワークも多く、

実際にビジネスプランを書きながら

手元に置いておきたい本だと思う。


社内起業家度テスト、

というものがあったので、試してみる。


*常識型

*組織型

*個性型

*起業家型

の四類型があり、私は個性型、だった。


個性型は


 ちょっと癖があり、

 自分を引っ込めることが苦手で

 味方も多いが敵も多い。

 個性的なエリート。

 経営企画部の管理職向き


だそうだ。

うーん、当たっている。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-01-15 20:40:36

成功するビジネスプラン/伊藤 良二 08015

テーマ:MBA/ビジネスプラン
伊藤 良二
成功するビジネスプラン (日経文庫)
★★★☆☆

来週からビジネスプランが始まる。


それの予習として。


MBAビジネスプラン /グロービス

を先に読んでしまっていたためか、

若干物足りない感じがする。

先にこちらを読むべきだったか。


非常によくまとまっているため

実際にビジネスプランを立てる際の

チェックリストとしては優れているかもしれない。


来週の講義開始が楽しみ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-01-12 05:59:59

MBAビジネスプラン/グロービス 08012

テーマ:MBA/ビジネスプラン
グロービス
MBAビジネスプラン
★★★★☆

来週から始まる、グロービス経営大学院の

「ビジネスプラン」の教科書。


MBA課程も半分近くが終わったところで

改めて読むとなかなか興味深い。


経営戦略やマーケティング、アカウンティング、

ファイナンス、オペレーション戦略・・・等々

いろいろな科目を学んだが、

ビジネスプランはそれらを有機的にまとめ上げ、

形にしたものなのだ。


それぞれをバランスよく盛り込み、

ビジネスプランとしてMECEに整理する。


ある意味、MBAで学んだことの

集大成に近い科目なのかもしれない。


そう考えると、

もうちょっと後でも良かったかな??


でもメンバーがなかなか面白そうだし、

前向きに積極的に取り組みたい。



再読。

MBAビジネスプラン/グロービス 06001


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-01-11 04:58:04

企画力 「共感の物語」を伝える技術と心得/田坂 広志 08011

テーマ:MBA/ビジネスプラン
田坂 広志
企画力 「共感の物語」を伝える技術と心得
★★★★★

自分の所属する部署に

「企画」の二文字がつくようになり、

はや四年。


「企画」って、何だろうなぁ、

と思う、今日この頃。


で、グロービス経営大学院の1月期は

「ビジネス・プランニング」を受講することに。


その、心構えを定めるために、

本書を再読する。


 企画力とは、「人間と組織を動かす力」のことである。


 <中略>


 なぜなら、プロフェッショナルの世界において、

 「企画力」とは
 

 「企画を立案する力」のことではなく
 「企画を実現する力」のことだからです。


 <中略>


 そうであるならば、「企画力」とは何か。

 それは、貴重な時間を使い、

 考えを尽くし、
 思いを込めて書いた企画書を、
 決して「紙くず」にしないための戦い。
 「企画力」とは、

 その戦いを戦い抜くための
 力のことでもあるのです。


ああ、最近は大学院に通って

ちょっとだけ頭でっかちになって、

その「覚悟」が欠けていたのかもしれないな。

小賢しいテクニックに走っていなかったか。


 プロフェッショナルは、何によって、

 人間や組織を動かすのか。


 端的に申しましょう。


 「物語」を語ることによってです。


 これから起業や市場や社会で、何が起こるのか。

 そのとき、我々に、いかなる好機が訪れるのか。

 では、その好機を前に、我々は何を為すべきか。

 その結果、我々は、いかなる成果を得られるのか。


 その「物語」を魅力的に語ることによってです。


 その「物語」を聞いた時、多くの人々が、
 面白いと感じ、想像力を掻きたてられ、
 様々な知恵が湧き、行動に駆りたてられる。
 そして、その「物語」を聞いたとき、
 多くの人々の間に、深い「共感」が生まれてくる。


 そうした「共感の物語」を語ることによって

 プロフェッショナルは、人間や組織を動かすのです。


共感は「してもらうもの」ではなく、

まずは「するもの」だと思う。


まずは相手への共感。

相手の立場にたって考え、感じること。


そうすれば自分と相手は一つになる。

そうなれば、説得でも操作でもない。

同じ氣持ちを共有すること。


なんだ、合氣道と一緒じゃないか。



企画力 「共感の物語」を伝える技術と心得/田坂 広志 05049

共感。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

↓原点の一冊
↓今日本に一番必要なもの
↓真の成功とは何か
↓隠れた不朽の名著
↓私も演武相手で登場
↓ビジネスパーソン必読書
↓感動は決して小さくない
↓何度も読みたい一冊
↓一日一冊の秘訣
↓ぬるい自分に喝!
↓元氣の素。これは凄い

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。