2007-12-22 05:25:49

動物の値段―シャチが1億円!!??/白輪 剛史 07356

テーマ:MBA/サービス・マネジメント
白輪 剛史
動物の値段―シャチが1億円!!??
★★★★☆

サービスマネジメントは

本日が最終レポート&プレゼン。


水族館の財務定量分析で

「魚って幾らぐらいするのだろう?」

という話になった。


美ら海では基本的には近海の魚を

飼育係自ら採取するので、

必要経費がそのコストとなるのだろう。


だが、内田館長に教わったところによると、

「動物商」なる商売があり、

それは動物専門のブローカーらしい。


その動物商が書いた、本。


「動物たちの値段」やランニングコスト(餌代)、

そして著者自身噛まれたりだのとエピソードも満載。

読み物としては著者の若干の胡散臭さ(逮捕歴も有り )も

相まって相当面白い。


そして、その、動物たちの値段。


 ライオン 45万円
 リスザル 30万円
 サイ   1200万円
 ツキノワグマ 30万円
 トラ   500万円
 ゾウ   3000万円
 ラッコ  250万円
 ナマケモノ 65万円
 ガラガラヘビ 6万円
 エリマキトカゲ 5万円
 ピグミージェルボア 4万9800円
 プレーリードッグ 20万円
 シャチ  1億円


やはり需要と供給バランス、

法規制や環境保護団体との軋轢の有無、

そしてその後のランニングコストなどの

経済合理性で決まる、というのが面白い。


水族館の動物が少ないので

レポート的にはあまり参考にならなかったが(笑)。


それにしても、シャチって、

高いんだなぁ。。。






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-12-21 05:17:29

企業のすべては人に始まる/ウィリアム ポラード 07355

テーマ:MBA/サービス・マネジメント
ウィリアム ポラード, C.William Pollard, 大西 央士
企業のすべては人に始まる
―サービスマスター・社員の成長に献身する会社
★★★★☆

サービスマネジメントのD5で登場した

サービスマスターの元CEOによるもの。


大学院のケーススタディの楽しみは

今まで知らなかった企業と出会えること。

サービスマスターは米国では有名企業らしいが、

不勉強ゆえ知らなかった。


同社のドメインは掃除のマネジメント、

という一見労働集約的で

差別化が難しそうな業界だ。


米国で、言葉もしゃべれない、

教育も満足に受けていない、

そのような層の人々を集め、

パートナーとして尊重し、戦力化する。


読んでいて思ったことは

人を動かす/デール カーネギー, Dale Carnegie 06340

の「自己重要感」。

自分のことを重要な人物だと思ってほしい、

というのはホワイトカラーや

一部のエリートだけの話ではないのだ。


弊社にも黙々と掃除をするおじちゃん、

おばちゃんたちがいる。

彼らも一人の人間としての存在を認められたいのだ。


当たり前のことに、今更氣がつく。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-12-19 20:44:20

新版 サービスマネジメント入門/近藤 隆雄 07353

テーマ:MBA/サービス・マネジメント
近藤 隆雄
新版 サービスマネジメント入門
―商品としてのサービスと価値づくり
★★★★☆

サービスマネジメント、

いよいよファイナルに向けて秒読み。


あらためて教科書である本書を通読する。


まっさらで読むのと、

5回の予習と講義を経た後では

やはり全然受け取り方が違う。

フレームワークなども

実際に使ったり考えたりすると

同じ通読でも印象が変わってくる。


課題提出まであと少し、

チームで力を合わせて頑張りぬきたい。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-12-15 21:14:30

水族館の通になる/中村 元 07349

テーマ:MBA/サービス・マネジメント
中村 元
水族館の通になる
―年間3千万人を魅了する楽園の謎 (祥伝社新書)
★★★★☆

サービスマネジメントもいよいよ大詰め。

レポート提出まであと1週間となった。


レポートに使えそうなところはこんなところだろうか。

 日本には大小100以上の水族館が存在。
 
そのうち主要な70館が加盟する
 
「日本動物園水族館協会集計によると、
 平成17年度に水族館を見学した人の数は

 年間約3100万人(1館平均44万人)
水族館人口は意外と多い。
日本の人口の4人に1人が一年間に一度、
行く計算になる。
私などは今年は立て続けに
葛西臨海公園、海遊館、そして沖縄美ら海と
3つに行ったが、そんな人は珍しいのでは?
と思っていたが、意外とそんな人も多いのかも。
そういえば昔のアシスタントは
よく癒されに葛西臨海公園へ行くって言ってたっけ。
 水族館が海から離れている場合には、
 遠く離れた沖で海水をくみ、
 
港で給水車やタンクローリーに積み替えて水族館まで運ぶ。
 そういった海水は輸送コストだけで

 1
トン(1立方メートル)あたり数千円というから、
 膨大な海水を使う水族館において、
 海水は思いのほか貴重なのだ。
 さらにその水を温めたり冷やしたりしているから、
 それをいちいち捨てていたらもったいない。
 自然環境の保護を訴える水族館のポリシーにも反する。
 そんな理由で、ほとんどの水族館は、
 水槽の水は循環濾過して使用。
水族館の経営資源の調達で問題になるのが
魚はもちろんのこと膨大な海水。
ほとんどの水族館はろ過循環式だが、
美ら海水族館は海水を直接引き込み使っている。
つまり他の水族館が1トン当たり数千円で仕入れている
海水をポンプの電氣代だけで調達できるのだ。

あまり書きすぎるとメンバーにネタばれで
怒られるのでここまで。


再読。

水族館の通になる/中村 元 07338



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-12-14 20:30:50

水族館の仕事/西 源二郎, 猿渡 敏郎 07348

テーマ:MBA/サービス・マネジメント
西 源二郎, 猿渡 敏郎
水族館の仕事
★★★☆☆

今までの水族館本より、相当硬派な感じの本。

全国各地の水族館の飼育員たちが、

水族館の仕事の話や

イセエビやサンマなど飼育の難しい水族の

繁殖の苦労話などを語る。


イセエビの幼生を飼育する(とても難しいらしいのだが)

に全力投球をする人がいるのだ。

世の中にはいろいろな仕事があるんだなぁ、

と感心する。


水族館のことを学ぶ前には知らなかったが、

飼育員の仕事とうのは魚たちを飼う、だけではないらしい。


 集める、飼う、見せる、守る、広める、調べる


と、私らが水族館で見ることができるのは、

ほんの一部らしいといことが分かってきた。


あと、今日、21時から

美ら海水族館のことがTVドラマとして放送される。

美ら海からの年賀状

だって。

内田館長役を時任三郎さんが演じるらしい。

楽しみだ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-12-13 08:26:14

みんなが知りたい水族館の疑問50/中村 元 07347

テーマ:MBA/サービス・マネジメント
中村 元
みんなが知りたい水族館の疑問50
イルカは楽しんでショーをしているか?
水槽が割れることはないのか?
(サイエンス・アイ新書 28) (サイエンス・アイ新書 28)
★★★★☆

「美ら海水族館」ツアーも完了し、

内田館長をはじめ多くのスタッフの方々に

快くインタビューさせて頂いた。

ご多忙の中のご対応、改めて御礼申し上げたい。


さて、サービスマネジメントもいよいよ大詰め。

今回のグループワークのチームは

グロービス経営大学院でも選りすぐりの濃いメンバー、

失礼、優秀なメンバーなため、

相当なプレッシャーを感じながらのレポート作成である。

折角大学院まで来ているのだから、

このプレッシャーを楽しみたい。


私のアサインメントは今のところ

◆水族館に関わる許認可関係、行政指導。

◆美ら海水族館の現状の課題、SWOT分析

◆美ら海水族館での学びを横展開するには?

だ。

それに加えて水族館に関わる本は

一通り読破しておきたいと思っている。


やはりこの本はかなり簡潔にまとまっていると思うので

もう一度読み直す。


実際に美ら海水族館や他の水族館を見たり、

スタッフの方々のお話を聞いた後だと、

読んだ後の実感やイメージのリアルさが違う。


見学者には単純にしか見えない水族館。

そのサービスやオペレーションは意外と深いものがある。

それをこのレポートで解き明かしていきたい。


みんなが知りたい水族館の疑問50/中村 元 07337



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-12-05 05:00:44

全国水族館ガイド 2006-2007/中村 元 07339

テーマ:MBA/サービス・マネジメント
中村 元
全国水族館ガイド 2006-2007
★★★☆☆

今まで行ったことのある、知っている

水族館を数えてみると10は無い。


でもこの本を読んでびっくり。

全国には100以上の水族館があるのだ。

各都道府県に二つ以上ある計算になる。


そんなにあったのかなぁ?

と思って本書を開くと、

あるわあるわ。

ウンとか県の小さな町の水族館、

みたいなものが全国に点在している。


美ら海は確かに規模もコンテンツも

素晴らしかったが、

小さい水族館はそれはそれで、

違う楽しさがありそうだ。


これから旅行や出張で地方に行った時には

こういったちょっとマニアックな水族館にも

訪れてみたい。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-12-04 05:51:07

水族館の通になる/中村 元 07338

テーマ:MBA/サービス・マネジメント
中村 元
水族館の通になる
―年間3千万人を魅了する楽園の謎 (祥伝社新書)
★★★★☆

美ら海水族館では内田館長をはじめ

多くのスタッフの方に快くインタビューを受けて頂いた。


その帰りの飛行機で、読む。


ご当人達の話を伺った後であるし、

バックヤードなど、通常は見ることができないところも

多く拝見させていただいた後なので、

この本も実感を以て理解できるのがありがたい。


いくつもトリビア的な面白さはあるのだが、

分譲マンションを多く造ってきた身としては

「水槽の岩はほとんどが偽物で、FRPでできている」

というのが印象に残った。


FRPとはユニットバスや船などに

多用されているものだが、

カラフルなユニットバスとあの「岩」が

同じ素材とは。


他にもGRC(コンクリートにカラス繊維を混ぜたもの)

という、これもまた建築素材を使った岩があるらしい。

GRCはとあるところで痛い目にあった素材なので

感慨深いものがある。


意外なところで建築と水族館がつながって、びっくり。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-12-03 05:11:30

みんなが知りたい水族館の疑問50/中村 元 07337

テーマ:MBA/サービス・マネジメント
中村 元
みんなが知りたい水族館の疑問50
イルカは楽しんでショーをしているか?
水槽が割れることはないのか?
★★★★☆
グロービス経営大学院の
「サービスマネジメント」のテーマは
沖縄の「美ら海水族館」をグループで選んだ。
沖縄の那覇市から車で1時間以上、
と立地的には便がいいとは言えないが、
水族館としては圧倒的日本一の集客を誇る。
その秘密は何か?に
サービスマネジメントの観点から迫りたい。

で、いまこの記事は沖縄で書いてる。

もちろん、現地調査。

2日かけて、水族館そのものや

館長始めとする主要スタッフの方々に

インタビューもする。


その予習として、

水族館の本を手当たり次第読む。

一発目は、この本。


タイトルの通り、

水族館にかかわる素朴な疑問と

その答えを集めたもの。


経営やマネジメントの観点から面白いな、

氣が付かなかったな、と思ったのは

海水の調達、というのがコストや労力での負担が大きいこと。

都内の水族館などは八丈島まで調達するらしい。

それもそのために船を調達するのではなく、

八丈島に行った帰りの船のバラストに積んで帰ってきた

海水を利用している、とのこと。


水道水に塩を入れるんじゃないんだ(笑)。


(※内陸部にはそのようなところも

 例外的にあるようだが)


一方、わが美ら海水族館は、

海に隣接しているので

パイプを沖まで直接伸ばし、

採取しているのだそうだ。


あと、ポンプなどの電気代も

べらぼうにかかるらしい。


もう一つ意外なのは、

海水や電気のコストと比較すると

餌代は微々たるものらしい。

定性的な文章のみだったのでどのくらい?

というのは分からないが

水族館、突っ込んでいけば

まだまだ面白い話が出てきそうだ。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-11-26 05:24:43

リッツ・カールトン20の秘密/井上 富紀子, リコ・ドゥブランク 07330

テーマ:MBA/サービス・マネジメント
井上 富紀子, リコ・ドゥブランク
リッツ・カールトン20の秘密
―一枚のカード(クレド)に込められた成功法則
★★★★☆

サービスマネジメントD4は

リッツ・カールトン。

その参考書として読む。


世界中のリッツ・カールトン63か所すべてに泊ろう!

と決心した著者。

それぞれでの「ワオ!」な体験をもとに

顧客の立場からリッツの秘密に迫る。


リッツと言えば、友人の結婚式で二回ほど

リッツ・カールトン大阪に行ったことがある。

そのうち1回は司会をさせてもらい、

ホテルのスタッフとも何度か打ち合わせをした。

他のホテルでも司会は何度もしたが、

リッツのスタッフは抜群に優秀だったし、

笑顔の自然さが素晴らしかったと記憶している。

マニュアルでは無い、訓練だけでは無い、

にじみ出るような微笑みだった。


今度の大阪出張はリッツに泊ってみようかな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

↓原点の一冊
↓今日本に一番必要なもの
↓真の成功とは何か
↓隠れた不朽の名著
↓私も演武相手で登場
↓ビジネスパーソン必読書
↓感動は決して小さくない
↓何度も読みたい一冊
↓一日一冊の秘訣
↓ぬるい自分に喝!
↓元氣の素。これは凄い

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。