1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-04-21 04:08:36

法人税節税チェックポイント82/TOMA税理士法人編著 16113

テーマ:MBA/アカウンティング
法人税節税チェックポイント82/TOMA税理士法人編著
¥2,160
Amazon.co.jp

★★★★☆


会社の法人税の節税の下勉強の為。
こうやって読んでみると、改めて当社が何もしてこなかった
(上場までは、敢えてだが)
か、を思う。

ただ、野心的な中長期計画を発表しており、
それを下回る様な会計上の利益は許されず、
「会計上は利益を出せるのだけど、税務の損金を増やせる」
という都合の良さそうなアイデアは無さそうだな。。。と。
もっとしっかり利益を稼いで、損金もしっかり立てて、
という道がやはりあるべき姿かな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-17 04:25:58

会社の節税をするならこの1冊/税理士法人アーク&パートナーズ 16109

テーマ:MBA/アカウンティング
会社の節税をするならこの1冊/税理士法人アーク&パートナーズ
¥1,836
Amazon.co.jp
★★★☆☆

最近パナマ何とかが巷を賑わしているが、
弊社の執行役員会でも話題になり、
「ウチって納税真面目に遣り過ぎているんじゃないの?」
とのことになり、ちょっと研究してみることに。

株価にも影響するので、財務会計上の利益は落としたくないが、
財務会計上の損金を増やして税金を減らすことが出来ないか?
というムシのいいやり方が無いかなぁ~とツラツラ思いつつ、
一読したがそんなものは私には発見できなかった。。。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-15 04:43:02

稲盛和夫の実学―経営と会計/稲盛和夫 16107

テーマ:MBA/アカウンティング
稲盛和夫の実学―経営と会計/稲盛和夫
¥566
Amazon.co.jp
★★★★★

 「会計がわからんで経営ができるか」


という副題の通り、だと思う。
グロービス経営大学院に通って良かったのは
アカウンティングやファイナンスの基礎知識を学べたことだ。

本書のたとえにもあるが、会計が分からなければ、
飛行機の操縦に例えれば有視界飛行。
雲の中では高度が下がってしまっても、
自分の危険には氣が付けない。

でも「計器」があってそれを「読む」ことが出来れば、
格段に安全性も確実性もスピード・効率も高まる。


稲盛和夫の実学―経営と会計/稲盛和夫 15170
稲盛和夫の実学―経営と会計/稲盛和夫 14067
稲盛和夫の実学―経営と会計/稲盛 和夫 08241
稲盛和夫の実学―経営と会計/稲盛 和夫 06303

稲盛和夫の経営問答 従業員をやる氣にさせる7つのカギ/稲盛和夫 16056
稲盛和夫の経営問答 従業員をやる氣にさせる7つのカギ/稲盛和夫 14208

「成功」と「失敗」の法則/稲盛和夫 16051

「成功」と「失敗」の法則/稲盛和夫 14103


働き方―「なぜ働くのか」「いかに働くのか」/稲盛和夫 16045

働き方―「なぜ働くのか」「いかに働くのか」/稲盛和夫 10123


アメーバ経営/稲盛和夫 16039

アメーバ経営/稲盛和夫 15177
アメーバ経営―ひとりひとりの社員が主役/稲盛 和夫 08274
アメーバ経営―ひとりひとりの社員が主役/稲盛 和夫 08271

アメーバ経営―ひとりひとりの社員が主役/稲盛 和夫 06330


生き方―人間として一番大切なこと/稲盛和夫 16036



成功の要諦/稲盛和夫 16025




成功の要諦/稲盛和夫 15037 ★★★★★

京セラフィロソフィ/稲盛和夫 16002 ★★★★★
京セラフィロソフィ/稲森和夫 14314

人を生かす 稲盛和夫の経営塾/稲盛和夫 15361
人を生かす 稲盛和夫の経営塾/稲盛和夫 15143

稲盛和夫の実践経営塾/稲盛和夫 15295
稲盛和夫の実践経営塾/稲盛和夫 15017
稲盛和夫の実践経営塾/稲盛和夫 13178

敬天愛人―私の経営を支えたもの/稲盛和夫 15253
新版 敬天愛人 ゼロからの挑戦/稲盛和夫 14271
敬天愛人―私の経営を支えたもの/稲盛和夫 14250

 

敬天愛人―私の経営を支えたもの/稲盛和夫 13298
敬天愛人―私の経営を支えたもの/稲盛 和夫 06083

成功への情熱/稲盛和夫 15247
成功への情熱―PASSION/稲盛 和夫 11275
成功への情熱―PASSION/稲盛 和夫 05314

心を高める経営を伸ばす/稲盛和夫 1524 2
心を高める、経営を伸ばす―素晴らしい人生をおくるために/稲盛 和夫 10303
心を高める、経営を伸ばす/稲盛 和夫 08025
心を高める、経営を伸ばす―素晴らしい人生をおくるために/稲盛 和夫 05323  

稲盛和夫の経営塾 Q&A高収益企業のつくり方/稲盛和夫 15215
稲盛和夫の経営塾 Q&A高収益企業のつくり方/稲盛和夫 1515


ど真剣に生きる/稲盛和夫 14287


「利他」 人は人のために生きる/稲盛和夫 瀬戸内寂聴 14264


実践経営問答/稲盛 和夫, 盛和塾事務局 06324


燃える闘魂/稲盛和夫 14149


  君の思いは必ず実現する―二十一世紀の子供たちへ/稲盛和夫 14115
 
何のために生きるのか/稲盛和夫 五木寛之 14074

稲盛和夫語録―経営を芸術する孤高の起業家/ソニーマガジンズビジネスブック 05262

稲盛和夫の哲学/稲盛 和夫 05026





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-08 04:11:55

アメーバ経営/稲盛和夫 16039

テーマ:MBA/アカウンティング
アメーバ経営/稲盛和夫
¥700
Amazon.co.jp
★★★★★

管理会計の重要さをヒシヒシと感じる今日この頃。
管理会計と言えば、「アメーバ経営」だろ、
と本書を手に取る。

「時間当たり」というところが以前はしっくりこなかったが、
総労働時間で割ればいいのだ。
あと、人によって単位当たりの金額を換える、
というのが味噌らしい。

ただ、自社の管理会計にはちょっと合わない氣もするなぁ。
どこをどう工夫をすべきなんだろう。。。


アメーバ経営/稲盛和夫 15177
アメーバ経営―ひとりひとりの社員が主役/稲盛 和夫 08274
アメーバ経営―ひとりひとりの社員が主役/稲盛 和夫 08271

アメーバ経営―ひとりひとりの社員が主役/稲盛 和夫 06330



成功の要諦/稲盛和夫 15037 ★★★★★

京セラフィロソフィ/稲盛和夫 16002 ★★★★★
京セラフィロソフィ/稲森和夫 14314

人を生かす 稲盛和夫の経営塾/稲盛和夫 15361
人を生かす 稲盛和夫の経営塾/稲盛和夫 15143

稲盛和夫の実践経営塾/稲盛和夫 15295
稲盛和夫の実践経営塾/稲盛和夫 15017
稲盛和夫の実践経営塾/稲盛和夫 13178

敬天愛人―私の経営を支えたもの/稲盛和夫 15253
新版 敬天愛人 ゼロからの挑戦/稲盛和夫 14271
敬天愛人―私の経営を支えたもの/稲盛和夫 14250

 

敬天愛人―私の経営を支えたもの/稲盛和夫 13298
敬天愛人―私の経営を支えたもの/稲盛 和夫 06083

成功への情熱/稲盛和夫 15247
成功への情熱―PASSION/稲盛 和夫 11275
成功への情熱―PASSION/稲盛 和夫 05314

心を高める経営を伸ばす/稲盛和夫 1524 2
心を高める、経営を伸ばす―素晴らしい人生をおくるために/稲盛 和夫 10303
心を高める、経営を伸ばす/稲盛 和夫 08025
心を高める、経営を伸ばす―素晴らしい人生をおくるために/稲盛 和夫 05323

稲盛和夫の実学―経営と会計/稲盛和夫 15170
稲盛和夫の実学―経営と会計/稲盛和夫 14067
稲盛和夫の実学―経営と会計/稲盛 和夫 08241
稲盛和夫の実学―経営と会計/稲盛 和夫 06303

稲盛和夫の経営塾 Q&A高収益企業のつくり方/稲盛和夫 15215
稲盛和夫の経営塾 Q&A高収益企業のつくり方/稲盛和夫 1515


ど真剣に生きる/稲盛和夫 14287


「利他」 人は人のために生きる/稲盛和夫 瀬戸内寂聴 14264



稲盛和夫の経営問答 従業員をやる氣にさせる7つのカギ/稲盛和夫 14208

実践経営問答/稲盛 和夫, 盛和塾事務局 06324


燃える闘魂/稲盛和夫 14149


  君の思いは必ず実現する―二十一世紀の子供たちへ/稲盛和夫 14115

「成功」と「失敗」の法則/稲盛和夫 14103


何のために生きるのか/稲盛和夫 五木寛之 14074

働き方―「なぜ働くのか」「いかに働くのか」/稲盛和夫 10123


稲盛和夫語録―経営を芸術する孤高の起業家/ソニーマガジンズビジネスブック 05262

稲盛和夫の哲学/稲盛 和夫 05026


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-11-04 04:44:22

超★ドンブリ経営のすすめ/和仁達也 15307

テーマ:MBA/アカウンティング
お金の流れが一目でわかる! 超★ドンブリ経営のすすめ
―社長はこの図を描くだけでいい!/和仁達也
¥1,620
Amazon.co.jp
★★★★★

損益計算書を図示し会社の状況を見極める本。
西順一郎氏のSTRAC表(MQ会計表)をもとに
お金の流れ全体を分かりやすく図にしたもの、らしい。

グロービス経営大学院のアカウンティングで覚えたのは
貸借対照表を図示すること。
B/Sを「読む」際にはいつもざっと簡単に図にして
理解することにしている。
これはその、P/L版か。

実務上でちょっとだけ悩ましいのは
変動費と固定費をどのように分けるか、だろうな。
それさえわかれば実に簡単そうだ。
本書では商品や材料の仕入れ、外注費などを指すとのこと。

で、自分の会社を考えてみると、
「売買仲介事業」は変動費と呼べそうなものは無く、
売上高と粗利率はほぼイコール、固定費も人件費が最大ではあるものの、
利益が大半を占める。
調子がいい時は売買仲介事業というのは実にいいビジネスだな、
とこのこの図を頭の中に描いて思う。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-06-19 04:00:38

稲盛和夫の実学―経営と会計/稲盛和夫 15170

テーマ:MBA/アカウンティング
稲盛和夫の実学―経営と会計/稲盛和夫
¥1,296
Amazon.co.jp
★★★★★

「会計がわからんで経営ができるか」
と表紙帯に書かれている本書。

卓絶した経営者になるには、
本当に為になる会計の本一冊くらい書かけなければだめだよ、
というのがこの本に含まれた稲盛和夫さんの隠れたメッセージなのでは?
と思った。

何度読んでも「会計のルール」に惑わされない、
「本来、こうあるべき」という信念がぶれない、
稲盛和夫さんの「姿勢」にほれぼれする。


稲盛和夫の実学―経営と会計/稲盛和夫 14067
稲盛和夫の実学―経営と会計/稲盛 和夫 08241
稲盛和夫の実学―経営と会計/稲盛 和夫 06303
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-01-26 04:30:40

スゴい「減価償却」/杉本俊伸 15026

テーマ:MBA/アカウンティング
スゴい「減価償却」/杉本俊伸
¥799
Amazon.co.jp
★★★★☆

随分前に(おそらく1か月ほど?)前に読んだのだが、
UPし忘れていた本。
出先などで読み終わると、スマホで写真を撮っておくのだが、
整理し忘れていたようだ。

部下のNさんに貸してもらった本書だが、
減価償却のことで一冊書くなど只者ではないな、
と思った記憶はある(笑)。
もう一回くらい読んでみてもいいかも、とも感じたな。
うーん、それくらいの記憶しかない。
やはりすぐにUPしないと忘れてしまうな。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-03-08 04:52:45

稲盛和夫の実学―経営と会計/稲盛和夫 14067

テーマ:MBA/アカウンティング
稲盛和夫の実学―経営と会計/稲盛和夫
¥1,260
Amazon.co.jp
★★★★★

当社に欠けているもの。
多数に無限にあるが、一つは管理会計の考え方だと思う。
どこが稼いでいるのか、どこが足を引っ張っているのか、
が現状ではほとんどよく分からない。
新規事業責任者としても、自分の成果が正当に妥当に評価されない、
というの由々しき状況である。
何とかしたいなぁ、と思っていた。

そういえば、管理会計に近いことを
この本で語られていたなぁと思いだす。

「経営のための会計学」というのが素晴らしく、
グロービス経営大学院で学んだアカウンティングの講義を
読みながらいろいろと思いだした。
標準原価計算のところは至極ご尤も、
だがサービス業ではどの様に応用すればいいのだろうか。。。

本書は財務経理部長にお貸しして
社内で議論をしてみたい。


稲盛和夫の実学―経営と会計/稲盛 和夫 08241
稲盛和夫の実学―経営と会計/稲盛 和夫 06303
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-10-27 04:24:22

あっ、そういうことか!IFRSガイド/武田 雄治 10300

テーマ:MBA/アカウンティング
あっ、そういうことか!IFRSガイド/武田 雄治
¥1,680
Amazon.co.jp
★★☆☆☆

先日読んだ


知らないではすまされない マネジメントのためのIFRS/中島 康晴 10294


よりは、何だか優しい感じの表紙だし、タイトルだし。


と思い、期待して開いたが、見事裏切られるw



アカウンティングは得意な科目であったはず、だが、

読んでいてなんとも頭に残りにくい本だった。


会計士の先生が書いた本だから、

もしかすると、会計士・税理士には分かりやすい本なのかもしれない。。。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-10-21 04:53:48

知らないではすまされない マネジメントのためのIFRS/中島 康晴 10294

テーマ:MBA/アカウンティング
知らないではすまされない マネジメントのためのIFRS/中島 康晴
¥1,470
Amazon.co.jp
★★★★★

おおよそこの手の本はオモシロクナイのが定番だが、

本書は読んでいて実に楽しかった。

「マネジメントのための」という本のタイトル通り、

「で、結局、経営にとってIFRSって何なのさ?」

に応えてくれる、素晴らしい本。


IFRSとは、


 投資家のためのデューデリ会計である。

 簡単に言えば、「今、M&Aに巻き込まれたらどのような評価に成るのか」

 という論点でまとめ上げられている印象だ。


なのだという。


そうか。

財務会計や管理会計、税務会計とは違うアプローチなのだ、

と考えれば腹に落ちやすい。

ステークホルダーである、株主や経営者、従業員、金融機関、債権者、

取引先、競合企業、顧客、税務当局等のうち、どうしても「会計」というと

経営者からの視点をイメージしてしまうが、

IFRSというのは「会社を売り買いする人」の為の会計、なのだ。


それが良いことなのか悪いことなのかは未だよく分からないけど、

MBAで学んだファイナンスとアカウンティングがより近いものになる、

ということなんじゃないかと思った。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

↓原点の一冊
↓今日本に一番必要なもの
↓真の成功とは何か
↓隠れた不朽の名著
↓私も演武相手で登場
↓ビジネスパーソン必読書
↓感動は決して小さくない
↓何度も読みたい一冊
↓一日一冊の秘訣
↓ぬるい自分に喝!
↓元氣の素。これは凄い

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。