2016-10-30 04:42:53

第三の買収/牛島信 16305

テーマ:法律
第三の買収/牛島信
¥価格不明
Amazon.co.jp

牛島信さんの、初物。

MBOがきっかけで外資のハゲタカファンドを引き入れてしまい、

ビット合戦の末、こんどはEBOを仕掛ける、

というもの。


2007年に新刊の本だが、日本で言えば、


ライブドア vs. ニッポン放送(2005年)

楽天 vs. 東京放送(現:東京放送ホールディングス、2005年)
村上ファンド vs. 阪神電気鉄道(2005年)
ドン・キホーテ vs. オリジン東秀(2006年)
王子製紙 vs. 北越製紙(2006年)
スティール・パートナーズ vs. 明星食品(2006年)
スティール・パートナーズ vs. ブルドックソース(2007年)
スティール・パートナーズ vs. サッポロホールディングス(2007年~2010年)


等の頃で、それほどM&Aが珍しくなくなっていた時分に書かれている。

本の中でもオリジン東秀と思われることにも触れられていたし。


でも、EBOってそんなに身近じゃなかったかな?と思い調べてみたら


エフモード - 2002年10月 [1]
ホテルセイリュウ 株式会社石切ゆめ倶楽部(大阪府東大阪市) - 2003年
旭電化 - 2000年6月[3]
ポッカコーポレーション - 2005年12月
ホームアドバイザー(現・オウチーノ) - 2006年12月
YOCASOL - 2007年7月
明光商会 - 2007年9月


と。いくつかは言われてみれば思い出す。

経営者によるMBOはコンフリクト・オブ・インタレストが課題になるが、
EBOだとあまり問われないものなのかな??
というところがよく分からなかったが、私の読み落としかな?




MBO―マネジメント・バイアウト/牛島信 16274★★★★★
MBO―マネジメント・バイアウト/牛島信 16204★★★★★
MBO―マネジメント・バイアウト/牛島信 13144★★★★★
MBO―マネジメント・バイアウト/牛島 信 06297★★★★★

株主代表訴訟/牛島信 16264★★★★★
株主代表訴訟/牛島信 13203★★★★☆

株主代表訴訟/牛島 信 05171★★★★☆


株主総会/牛島 信 12144★★★★★
株主総会/牛島 信 05168★★★★★

買収者(アクワイアラー) /牛島信 16213★★★★★
買収者(アクワイアラー)/牛島信 12230★★★★☆
買収者(アクワイアラー)/牛島 信 05175★★★☆☆
 
逆転 ~リベンジ~/牛島 信 06318★★★☆☆
 



やっぱり会社は「私」のものだ/牛島 信 09279★★★☆☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-20 04:43:59

社外取締役/牛島信 16295

テーマ:法律
社外取締役 (幻冬舎文庫)/牛島信
¥535
Amazon.co.jp
★★★★☆

手持ちの牛島信さんの本を一通り読んでしまい、
他に無いのかとアマゾンを探して見つけたもの。

大学教授がよく分からないまま社外取締役に担ぎ出され、
社内外の紛争を経て取締役として自覚し、
招聘した代表取締役を追い出して自らトップに立つ、
というストーリー。

「こりゃないだろう・・・」と思いつつも
可能性が無いとも言い切れない説得力を持つ。
役員会の描写が見事で、
一見無さそうだが、「ああ、あるある!」とも思う。
会社ってどこも似たようなもんなんだね。


MBO―マネジメント・バイアウト/牛島信 16274

 

MBO―マネジメント・バイアウト/牛島信 16204★★★★★
MBO―マネジメント・バイアウト/牛島信 13144★★★★★
MBO―マネジメント・バイアウト/牛島 信 06297★★★★★

株主代表訴訟/牛島信 16264★★★★★
株主代表訴訟/牛島信 13203★★★★☆

株主代表訴訟/牛島 信 05171★★★★☆


株主総会/牛島 信 12144★★★★★
株主総会/牛島 信 05168★★★★★

買収者(アクワイアラー) /牛島信 16213★★★★★
買収者(アクワイアラー)/牛島信 12230★★★★☆
買収者(アクワイアラー)/牛島 信 05175★★★☆☆
 
逆転 ~リベンジ~/牛島 信 06318★★★☆☆
 



やっぱり会社は「私」のものだ/牛島 信 09279★★★☆☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-29 04:22:39

MBO―マネジメント・バイアウト/牛島信 16274

テーマ:法律
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-19 04:53:08

株主代表訴訟/牛島信 16264

テーマ:法律
株主代表訴訟/牛島信
¥535
Amazon.co.jp
★★★★★

こちらも企業法務に強い関心を持ち始めた
管理本部長さんにお貸しした。

「盲腸」(大変失礼)の様に、何のためにあるのかよく分からない
「監査役」が実は絶大な権限を持っていて、
それを海外の投資ファンドが利用し株主代表訴訟を仕掛ける、というもの。

今回三回目なので前回までは見逃していたのだが、
この「監査役 」制度というものは日本独特のもの、らしい。

黒幕の米国投資家が米国には無い日本独特の監査役に目をつけ、
株主代表訴訟を起こして株価を下げさせた後に、
TOBを仕掛ける、というのは何とも賢いやり方だこと。
これは応用が利きそうだ。


株主代表訴訟/牛島信 13203★★★★☆

株主代表訴訟/牛島 信 05171★★★★☆


株主総会/牛島 信 12144
株主総会/牛島 信 05168★★★★★

買収者(アクワイアラー) /牛島信 16213
買収者(アクワイアラー)/牛島信 12230★★★★☆
買収者(アクワイアラー)/牛島 信 05175★★★☆☆

MBO―マネジメント・バイアウト/牛島信 16204
MBO―マネジメント・バイアウト/牛島信 13144★★★★★
MBO―マネジメント・バイアウト/牛島 信 06297★★★★★
 
逆転 ~リベンジ~/牛島 信 06318★★★☆☆
 



やっぱり会社は「私」のものだ/牛島 信 09279★★★☆☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-16 04:12:00

株主総会/牛島信 16261

テーマ:法律
株主総会/牛島信
¥494
Amazon.co.jp
★★★★★

会社法の面白さ、怖さを教えてくれた牛島信さんの本。
隣に座っている、管理本部長が企業法務へ
あまり関心が持てない様だったので、お貸しする。

この本を読む前は、株主総会など
「シャンシャン」で終わって無味乾燥なものだと思っていたが、
その大きな「可能性」を知ってしまうと、実に面白い。

以前は「傍観者」に近かったが、現在は「当事者」。
以前は「乗っ取る」各田英雄氏にしか共感できなかったが、
「私腹を肥やす」という点では全く異なるものの
「乗っ取られる」蒔山真次郎氏の心情や立場も他人事で無い。


買収者(アクワイアラー) /牛島信 16213
買収者(アクワイアラー)/牛島信 12230★★★★☆
買収者(アクワイアラー)/牛島 信 05175★★★☆☆

MBO―マネジメント・バイアウト/牛島信 16204
MBO―マネジメント・バイアウト/牛島信 13144★★★★★
MBO―マネジメント・バイアウト/牛島 信 06297★★★★★
 
逆転 ~リベンジ~/牛島 信 06318★★★☆☆



株主総会/牛島 信 12144
株主総会/牛島 信 05168★★★★★


株主代表訴訟/牛島信 13203★★★★☆

株主代表訴訟/牛島 信 05171★★★★☆


やっぱり会社は「私」のものだ/牛島 信 09279★★★☆☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-21 04:11:16

MBO―マネジメント・バイアウト/牛島信 16204

テーマ:法律
MBO―マネジメント・バイアウト/牛島信
¥535
Amazon.co.jp
★★★★★

解任寸前の百貨店のサラリーマン社長が
オーナーに反旗を翻し、
外資系ファンドを引きずり出してMBOするという物語。

最初に読んだ10年前は遠い世界の話だったが、
頭の隅に可能性としては置いておいても悪くないだろう。

本書でも
「会社は誰のものなのか?」
という問いが問われているのだろう。



MBO―マネジメント・バイアウト/牛島信 13144★★★★★
MBO―マネジメント・バイアウト/牛島 信 06297★★★★★
 
逆転 ~リベンジ~/牛島 信 06318★★★☆☆



株主総会/牛島 信 05168★★★★★


株主代表訴訟/牛島信 13203★★★★☆

株主代表訴訟/牛島 信 05171★★★★☆


買収者(アクワイアラー)/牛島信 12230★★★★☆
買収者(アクワイアラー)/牛島 信 05175★★★☆☆

やっぱり会社は「私」のものだ/牛島 信 09279★★★☆☆



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-08-09 04:32:40

すぐに役立つ 不動産競売・任意売却のしくみと手続き/降旗順一朗 13221

テーマ:法律
すぐに役立つ 不動産競売・任意売却のしくみと手続き/降旗順一朗
¥1,890
Amazon.co.jp

★★★★☆

不動産の任意売却を調べる為に。

本書は再読なのだが、改めて読み直すと
任意売却の奥深さを垣間見ることが出来た。

一度や二度読んだだけじゃ、ダメだな。
何度か実地で経験しないと。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-08-03 04:59:09

会社役員[取締役・監査役]の法律常識と実務/元榮 太一郎 13215

テーマ:法律
事業者必携 図解とQ&Aでわかる
会社役員[取締役・監査役]の法律常識と実務/元榮 太一郎
¥1,890
Amazon.co.jp
★★★★☆

分っているつもりだったが、
あんまり良くわかっていなかった、
取締役と執行役員の違い。
日常では「役員」の一言で括られてしまっているけど
(当社もそう)
会社法的には全く立場が違うのだ、
ということが良く分る本。

コンプライアンス的に脇の甘い会社の
取締役になど、絶対になってはいけないと
本書を読むとつくづく思う。

ちょっと違うけれど、
「連帯保証人」になるくらいの決意と覚悟が
取締役就任には必要なのだ、と感じた。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-07-28 04:59:07

取締役の善管注意義務のはなし/渡邊 顯 13209

テーマ:法律
取締役の善管注意義務のはなし/渡邊 顯
¥2,520
Amazon.co.jp
★★★★☆

弊社では週1回執行役員会、
月一回取締役会が開催される。

執行役員はいずれにも参加するのだが、
取締役や執行役員としての義務・責任など、
改めて学びなおさないとなぁ、と思うことがあった。

図書館から借りてきたのが、この本。
執行役員の記述は少なかったが、
取締役としての責任の重さはヒシヒシと伝わってくる。
責任の重さからすると、コストパフォーマンスとしては
ちょっと悪すぎるのでは?と一人苦笑い。
本書を素直に読むと、株主代表訴訟などで自分はどうなってもいい、
と思えるくらいの高潔な責任感が求められているようだ・・・。

著者の渡邊顯弁護士というお名前、
どこかで見覚えがあるなぁと思ったら、
恐らく10年くらい前、お仕事でお世話になった先生だと氣がついた。
渡邊顯先生が管財人をされていた目黒の雅叙園で、
課の皆さんと一緒に会食を共にさせていただいたっけ。
できる方特有なオーラと謙虚な物腰がとても印象に残っている。
お元氣にされていらっしゃるだろうか。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-07-26 04:36:55

誰でも使える民事信託/今川嘉文 13207

テーマ:法律
誰でも使える民事信託
―財産管理・後見・中小企業承継・まちづくりetc。活用の実務/今川嘉文
¥3,255
Amazon.co.jp
★★★★☆

弊社監査役に
「民事信託のセミナーがあるけど、行ってみない?」
と言われ、いきなりセミナーを受講するのは
経費も時間も勿体無いかと思い、
入門書と思われる本書を手に取る。

信託、というと大手信託銀行を連想させる、
かなりハードルの高いものだが、
実は信託そのものはそれほど難しいものではないらしい。
むしろ、弊社が行っているプロパティマネジメントやサブリースと
目指すところは似ていると思う。

ただただ、「民事信託」なるものを個人のオーナーなどに
説明・納得して頂くことのメンドウさをつい思ってしまった。

仕組みとして面白いとは思うけど、
あまりビジネスの臭いがしないなぁ~。
それが世間であまり「民事信託」という言葉を聞かない所以かなぁ、と。

誰でも使える民事信託
―財産管理・後見・中小企業承継・まちづくりetc.活用の実務/日本加除出版
¥3,570
Amazon.co.jp
という第二版も出ているらしい。
こっちも読んでみようか。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

↓原点の一冊
↓今日本に一番必要なもの
↓真の成功とは何か
↓隠れた不朽の名著
↓私も演武相手で登場
↓ビジネスパーソン必読書
↓感動は決して小さくない
↓何度も読みたい一冊
↓一日一冊の秘訣
↓ぬるい自分に喝!
↓元氣の素。これは凄い

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。