1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-15 04:02:13

固定資産税を取り戻せ!/週刊エコノミスト 17046

テーマ:不動産・建築・設計
固定資産税を取り戻せ!/週刊エコノミスト
¥価格不明
Amazon.co.jp
★★★★★

こちらも越純一郎さんに頂戴した本。
この本の監修?アドバイス?をされたのだそうだ。

「固定資産税」は不動産のプロの端くれとしては
あまり興味関心のあるところではないが、
特にホテルや商業施設などでは、
固定資産税評価が過大になっているところがあり、
その過払い請求をすることが出来るかしれない、
というもの。

固定資産税が減れば不動産投資的には
NOIに直接インパクトがあるので
それはとても重要な意味を持ってくる。
ただ、越純一郎さんにお伺いしたところ、
「レジではあまりメリットが無いことがほとんど」
とのこと。残念。。。

ただ、自分だけにしておくには勿体ない情報なので
商業やホテルなどを扱っている知人・友人に
ご紹介させて頂くことにした。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-23 04:09:20

老いる家 崩れる街 住宅過剰社会の末路/野澤千絵 16359

テーマ:不動産・建築・設計
老いる家 崩れる街 住宅過剰社会の末路/野澤千絵
¥821
Amazon.co.jp
★★★★☆


日本の不動産・建築業界の
抜本的な問題に取り組んだ意欲作。

不動産・建築業界は経済波及効果が高いとされているので
何かっていうと国のお金がつぎ込まれたり減税されたりするが、
でもはるか以前から日本の家は有り余っている。

部分最適が必ずしも全体最適では無い、
合成の誤謬の最たるものの一つか。

「今期の数字の為に」
デベロッパーや建築会社は
片目を瞑って家を作り続けるのだが
それがいつまでも続くわけがないことに
いつ氣がつき行いまで帰るのだろうか。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-01 04:35:45

棟梁―技を伝え、人を育てる/小川三夫 16215

テーマ:不動産・建築・設計
棟梁―技を伝え、人を育てる/小川三夫
¥659
Amazon.co.jp
★★★★☆

戦略読書/三谷宏治 16206

で紹介されていた本書。
西岡常一さんのお弟子さんも本を書いているのだ。

小川三夫さんしか内弟子にとらなかった(とれなかった)
西岡常一さんとはことなり、小川三夫さんは
鵤工舎、という宮大工の学び舎をつくり、
後進の育成、技の伝承にいそしんでいらっしゃる。

西岡常一さんの本では
「喰わせられないので大勢の弟子はとれなかった」
という主旨のことを仰っていたと思うが、
なぜ小川三夫さんはそれが出来たのだろうか。
小川三夫さんは「腕」だけでなく
「経営」の才も持ち合わせていたのかもしれない。



木に学べ―法隆寺・薬師寺の美/西岡常一 16209
木に学べ―法隆寺・薬師寺の美/西岡 常一 08095
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-26 04:49:32

木に学べ―法隆寺・薬師寺の美/西岡常一 16209

テーマ:不動産・建築・設計
木に学べ―法隆寺・薬師寺の美/西岡常一
¥596
Amazon.co.jp
★★★★★

先日読んだ

戦略読書/三谷宏治 16206

で勧められていたことで、
この本が本棚にあったことを思い出す。
約8年ぶりの再読。

法隆寺や薬師寺の修理を手掛けた
最後の宮大工が語りつくす本。

そういえば、この西岡棟梁の一番弟子の
小川三夫さんが、致知に登場していたっけ。

「最近の自分は部下たちに対して、
 ちょっと怖すぎる煩過ぎる存在なんじゃないか?」
とちょっと心配になっていたが、
そんなことは実にツマラナイことだと
西岡常一棟梁に教えて頂いた氣がする。


木に学べ―法隆寺・薬師寺の美/西岡 常一 08095
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-03 04:33:21

土地区画整理の登記手続/五十嵐徹 16186

テーマ:不動産・建築・設計
土地区画整理の登記手続/五十嵐徹
¥2,700
Amazon.co.jp
★★☆☆☆

先般新築した自宅は区画整理事業内にある。
諸々の事情もあり、格安で購入できたのだが、
宅地建物取引士や不動産コンサルティングマスターで
ちょこっと勉強した区画整理事業の面白さに少しだけ目覚めた。
改めて勉強してみたいと思い、アマゾンで購入。

・・・タイトルの通り「登記」「手続」の本であり、
土地家屋調査士や司法書士の先生が実務の為に読む本、だった。
区画整理事業をビジネスとしてとらえた本、
は無いのだろうか。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-23 04:20:50

不動産実務総論/日建学院 16145

テーマ:不動産・建築・設計
不動産実務総論/日建学院

宅地建物取引士の登録実務講習で
使われたテキストを社員から借りて読む。

宅地建物取引士の資格は合格してもう20年超となるが、
講習の頻度がそれほど多くないので、
毎回結構新鮮である。

最近は収益・投資用の一棟マンション、一棟アパートの
売買仲介もしくは自ら売主・買主になることが多いのだが、
何年携わっていても「ほーっ!?」と思うことがある。

不動産業界の幅の広さ、奥深さ故であろう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-12-10 04:38:18

ソニーはなぜ不動産業を始めたのか?/茂木俊輔 15344

テーマ:不動産・建築・設計
ソニーはなぜ不動産業を始めたのか?/茂木俊輔
¥1,620
Amazon.co.jp
★★★★☆

業界人としてはちょっと氣にはなっている、
ソニーさんの不動産業界進出。

井深大さんや盛田昭夫さんのイメージが強すぎたか、
読む前の期待が大きすぎたか、
「ソニーさんでもこの程度なのか」
とちょっとがっかりしたかも。

双方代理の否定は当然として、
仲介料のディスカウントはどうなんだろう。
価格競争では無いところで新しい価値を生み出して欲しかったな、と。
双方代理の否定も、「では具体的にどうやるのか?」が
良く伝わって来なかった。

やっぱりこの業界、変革すべき暗黒大陸は
全然まだまだ残っている。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-12-01 04:53:18

税金・保険・住宅ローンのしくみと活用法/森本幸人 15335

テーマ:不動産・建築・設計
すぐに役立つ 入門図解 最新 税金・保険・住宅ローンのしくみと活用法/森本幸人
¥1,944
Amazon.co.jp
★★☆☆☆

家づくりに大事なのは、ファイナンス。
ちょっとぐらい建築費を削ったって、
ささやかな金利上積みで軽く吹っ飛んでしまう。
また期間を取れればCFが改善する。
住宅ローンってそういえばちゃんと勉強したことが無いな、
と思いこの本を借りてくる。

結論から言えば新たに学べたことはほとんどなく、
ざっと再確認したくらい。
残念ながらハウスメーカーなどのパンフレットなどの方が
分かりやすく良くできていると思う。
きっと現場でもまれて精度があがっているのだろう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-11-30 04:41:30

人生の教科書 家づくり/藤原和博 15334

テーマ:不動産・建築・設計
人生の教科書 家づくり/藤原和博
¥907
Amazon.co.jp
★★★★☆

図書館で偶然見つける。
「あ、藤原和博さん、家づくりの本も書いているんだ」と。

どうしても不動産業界・建築業界の
「業界人」として自宅を考えてしまうが
「偉大な素人」は家づくりにどのようなアプローチをするのか?
と思い、借りてくる。

興味深いのは「何を使うのか?」は随分調べて考え抜かれているのに、
「その素材は何で出来ているのか?」という話がほとんど出てこなかったこと。

「途中で何度も力尽きそうになった」
とのことだが、「素材」まではなかなか手が回らないものなのかな。
目に見えるものも大事だが、体が触れるところにこそ、
私はこだわるつもりだ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-11-26 04:41:30

快適・安全を選ぶならスウェーデン住宅/山川修平 15330 

テーマ:不動産・建築・設計
快適・安全を選ぶならスウェーデン住宅
―辛口住宅産業ジャーナリストの結論/山川修平
¥1,512
Amazon.co.jp
★★★★☆

新築の我が家は比較検討の末
スウェーデンハウスさんにお願いすることにした。
既に建築請負契約済みだ。

そんな中、今更読んでも仕方ないかな、
とも思いつつ、図書館で発見したので読んでみる。
・・・やっぱり如何にも「販促本」だが(苦笑)。

2007年と8年前の本なのだが、
あまりにも今の仕様と変わっていないことに驚く。
随分同社のパンフを読みこんだが、
違いを見つけられないほど。

益々楽しみになってきた☆




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

↓原点の一冊
↓今日本に一番必要なもの
↓真の成功とは何か
↓隠れた不朽の名著
↓私も演武相手で登場
↓ビジネスパーソン必読書
↓感動は決して小さくない
↓何度も読みたい一冊
↓一日一冊の秘訣
↓ぬるい自分に喝!
↓元氣の素。これは凄い

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。