1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-05-01 04:38:51

週刊ダイヤモンド 4/22号 /ダイヤモンド社 17121

テーマ:教育
週刊ダイヤモンド 2017年4/22号 [雑誌]/ダイヤモンド社
¥価格不明
Amazon.co.jp
★★★★☆

「お、孫正義さんはどうやったら育てられるのか?」
という特集かと思ったらちょっと違って(笑)
弟の孫泰蔵さんによる、孫家の教えであった。

若い起業家が大勢出てきてその生い立ちなどを語るのだが、
マッキンゼーなどファーム系コンサル出身者に
だいぶ偏っている感じがした。
「叩き上げ」の「孫家の教え」であるならば、
取り上げる起業家ももっとコテコテなメンツも選んでほしかった。
また、グロービス経営大学院出身者(強いて言えば森川亮さんか)が
一人も含まれていないのはこれはとても残念。
ダイヤモンドさん、情報ソースが偏っているのでは?
などいらぬ心配も(苦笑)。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-03 04:53:31

今まで誰も説かなかった大学入試合格の秘訣!/半田晴久 17093

テーマ:教育
今まで誰も説かなかった大学入試合格の秘訣!―受験生と保護者のために/半田晴久
¥価格不明
Amazon.co.jp
★★★★☆

昨日の四谷学院とともに候補に残っているのがみすず学苑。
ギョッとするような広告だし、学苑長は怪しいし(苦笑)、
勉強のやり方や私生活まで入り込んできそうなので
私ならば絶対に選ばない予備校(笑)。

ただ、「かまって欲しい」「かなり変人」な長女には
実はぴったりなのでは?と家内と話していた。

自分の大学受験でも後の方になって氣がついたのは、
英語は音読が大事、ってこと。
私が志望した早稲田大学では
発音はそれほど重視されていなかったので
「黙読」しかしていなかったが、
その後英語そのものの勉強や「英語の勉強法」の本を読むと、
大事だなぁと思うのは「音読」。

このみすず学苑の素晴らしいのは音読に力を入れているところ。
偏りは感じながらも「How To」がしっかりしているところ、
押しつけがましいくらいに徹底しそうだなところも
流されやすい長女には向いて良そうだ。

四谷学院とみすず学苑の両方の本を読んだうえで、
長女、家内と三人で会議。

長女はコレポン分析をして両校を比較していたが、
「で、どっちの方が成績伸びそうなの?
 どっちの方が希望校に受かりそうなの?」
と聞いてみたらみすず学苑、とのこと。
じゃ、迷うことないじゃないか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-02 04:51:52

なんで、私が早慶に! ?2018年版/受験と教育を考える会 17092

テーマ:教育
なんで、私が早慶に! ?2018年版/受験と教育を考える会
¥価格不明
Amazon.co.jp
★★★☆☆

この4月から高校2年生になる長女が受験対策を考えている。
地元の学習塾に通っていてそこそこ成績は上がったものの、
学校の中では「中の下」から「中の中」になったくらいか。

だが「ビリギャル」「下剋上受験」などを観て、
それなりの「野望」は有るらしい。

高2からは予備校に通いたいと言い始めている。
娘は「かまってちゃん」なので、私が通った代ゼミの様な
マス予備校は向いてないだろうな。
かといって家庭教師、というのもピンとこない。
ある程度少人数の予備校だろうか。
あと、これは私と一緒だが、英語が致命的に出来ない。
英語の指導に熱心なところが良い。
候補として絞られているのが四谷学院とみすず学苑。

この本は四谷学院に娘が見学に行って頂戴したもの。
父親も読んでみる。

四谷学院では生徒を55段階に分けて指導するという。
きめの細やかさがアピールポイントの様だ。

ただ、ちょっと引っかかるのが
四谷学院のネット上での口コミ。
本に書かれている通りのコメントも多いが、
そうでないのも少なくない。

あと、「基本に忠実」とは言いながらも
では具体的には何をするの?というのがもう一つよく見えない。
娘は勉強の仕方も分かっていないので、
そこから教えてくれるところが良いだろうな。









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-12-13 04:05:37

「学力」の経済学/中室牧子 15347

テーマ:教育
「学力」の経済学/中室牧子
¥1,728
Amazon.co.jp
★★★★☆

話題になっている本なので、読んでみたかった。

「ご褒美で子供を釣ってはいけない」など、
「暗黙の了解」的な子育ての常識に一石を投じる本。

「経済学」というよりも「統計学」や「心理学」という方が
しっくりくる感じで、様々な仮説を実証実験で解を導こうとするもの。

ただ、ちょっと違うんじゃないか、と思うのは
子供の個性や個体差もやっぱり大事なんじゃないか?と。
「大勢の傾向がそうだ」と言われても、
「まぁそんなもんなのかもしれないな」
程度にしか思えない。

「統計学的に有意」と言われたって、
子供は一人一人違うし、
似ているはずの兄弟だって、
全くモチベーションの持ち方や
やる氣スイッチのポイントが違うし。

本書のポジションとしては自分の子育ての方針を一度冷静に見直す
いいチャンスを与えてくれるもの、と言うところだろうか。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-10-24 04:50:17

小学生からの知育大百科/プレジデント社 15296

テーマ:教育
小学生からの知育大百科/プレジデント社
¥1,080
Amazon.co.jp
★★★☆☆

小学生の次女に読ませようと思って
「タイトル借り」したものの、
どうやら親向けの本だった(笑)。
イメージは「子供向けで何でもありの百科事典」だったがw

まぁ面白そうなので一通り読んでみた。

 お父さんは氣がつかない
 思春期の娘が傷つく言葉

 /植木理恵先生 明橋大二先生

などは「なるほどなぁ」と。
つまりは「大人の女性」として接すればいいのね。
「子供」と思っていてもいつのまにやら大人になっているのだね(苦笑)。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2015-05-20 04:41:45

夜回り先生50のアドバイス 子育てのツボ/水谷修 15140

テーマ:教育
夜回り先生50のアドバイス 子育てのツボ/水谷修
¥1,296
Amazon.co.jp
★★★★★

読み始めると次々読みたくなる、
夜回り先生こと水谷修先生の本。

本書は、育児に悩む家内に読ませようと借りてきたが、
もちろん私も読む。
嫁さんほどでは無いが、
私もそれなりに子供たちの成長については頭が痛い。

この本に出てくる子供たちに比べれば、
全然良い子じゃないか、幸せじゃないか、と思う。
そんなのでいいのかな?とも思いつつ、
夜回り先生の優しさにぐっとくる。



夜回り先生いのちの授業/水谷修 15126
夜回り先生のねがい/水谷 修 08185
いいんだよ/水谷 修 08184
夜回り先生/水谷 修 06251
あした笑顔になあれ 夜回り先生の子育て論/水谷 修 06221
夜回り先生こころの授業/水谷 修 06150

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-05-06 04:14:31

夜回り先生いのちの授業/水谷修 15126

テーマ:教育
夜回り先生いのちの授業/水谷修
¥1,296
Amazon.co.jp
★★★★★

急に「夜回り先生」を思い出し、
無性に読みたくなった。

この個所に、ぐっとくる。


 がんばりすぎない
 ―人は支え合って生きるもの
 
 ある日、散歩中に1組の親子と出会いました。
 3歳ぐらいのかわいい女の子と若いお母さんです。

 女の子は私の足下で転んでしまい、
 火がついたように泣き叫びました。
 私が抱き起こそうと手を差し出すと、
 お母さんは「すみません、そのままにしてください。
 この子は自分で立てます」と、強い口調でいいました。

 少しすると、この子は自分で起き上がり
 お母さんのもとに走っていきました。
 お母さんはこの子を抱きしめ、
 「よくやったわね。えらいわよ」と褒め、
  あたまをなでていました。

  そこから3人で散歩しました。
  お母さんは歩きながら話してくれました。

 「夜回り先生ですね。すみません。
  せっかくの先生のご好意を、無にしてしまって、許してください。
 
  じつは、私たち親子はこの世で二人っきりの家族です。
  この子に父親はいません。
  私は病氣で働けないので生活保護を受けています。
  残念ですが、がんがすでに骨に転移しているそうです。

  だから、この子とこうして過ごせる時間もあとわずかなんです。
  私が死んだら、この子はたった一人で生きていかなくてはなりません。
  どんなつらいことも、哀しいことも、
  自分の力で乗り越えられる強い子に育てたいのです」

 私は彼女に言いました。

 「お母さん、あなたはとてもえらい。
  でも、がんばりすぎです。
  あなたがこの子のもとを去っても、必ずこの子を守る人がいます。
  まずは、私がいのちのある限り守りましょう。
  たとえ、私がこの世から去っても、
  次にこの子を守る人たちがたくさんいます。
  決して、この子が一人ぼっちで生きるなんてことはありませんよ。
  心配いりません。
  ただし、今のような子育てをしていると、
  この子はだれにも頼れない子になってしまいます。
  それは間違いです。
  人は一人で生きることはできません。
  支え合って生きるものです。
  人の好意に甘えることが必要な時もあります。
  がんばらなくて、いいんだよ」
 
 この言葉に、お母さんは泣いていました。


私も、泣いた。


夜回り先生のねがい/水谷 修 08185
いいんだよ/水谷 修 08184
夜回り先生/水谷 修 06251
あした笑顔になあれ 夜回り先生の子育て論/水谷 修 06221
夜回り先生こころの授業/水谷 修 06150


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2015-03-31 04:33:39

親と子の「伝える技術」/三谷宏治 15090

テーマ:教育
親と子の「伝える技術」/三谷宏治
¥1,404
Amazon.co.jp
★★★★★

グロービス経営大学院でお世話になった三谷宏治さんによる、
親と子のコミュニケーション指南書。

最近仕事の忙しさにかまけていて、
子供たちとのコミュニケーションが全然とれてなかったなぁ、
とかなり反省。

だが、
「大事なところ」が絞られていて、
「ああ、これなら何とかできるかも」
と忙しいお父さんでもなんとかできるかも。

しかしながら、それ以上にこれはカミさんに読ませたい、と思った。
父親の100倍以上、接する時間が長く、
コミュニケーションをとることも多い母親こそ、
是非読んで欲しい。


正しく決める力/三谷宏治 15061
正しく決める力/三谷 宏治 09179
正しく決める力/三谷 宏治 09152

正しく決める力/三谷 宏治 09104

正しく決める力/三谷 宏治 09100

正しく決める力/三谷 宏治 09020


ビジネスモデル全史/三谷宏治 15054

戦略思考ワークブック【ビジネス篇】/三谷宏治 14359

経営戦略全史/三谷宏治 13275

いまは見えないものを見つけ出す 発想の視点力/三谷 宏治 10044

CRM―顧客はそこにいる/三谷宏治 村山 徹 09178
CRM―顧客はそこにいる/三谷 宏治 村山 徹 09103
CRM―顧客はそこにいる/村山 徹 三谷 宏治 09099

観想力 空気はなぜ透明か/三谷 宏治 09166
観想力 空気はなぜ透明か/三谷 宏治 09120
観想力 空気はなぜ透明か/三谷 宏治 09119
観想力 空気はなぜ透明か/三谷 宏治 09072
観想力 空気はなぜ透明か/三谷 宏治 07198

突破するアイデア力 ~脱常識の発想トレーニング~ /三谷 宏治 09056
突破するアイデア力/三谷 宏治 07268

トップコンサルタントがPTA会長をやってみた/三谷 宏治 08326

三谷宏治先生のイノベイティブストラテジー始まる!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-03-19 04:16:53

「齋藤孝の相手を伸ばす!教え力」/齋藤孝 15078

テーマ:教育
「齋藤孝の相手を伸ばす!教え力」/齋藤孝
¥1,296
Amazon.co.jp
★★★★☆

社長業、上司業って、
やはり社員を「教える」ことだなぁ、と
最近つくづく思う。

子供の教育と一緒で、
同じことを何度も何度も言って聞かせてさせてみて、
を繰り返ししなければならない。

多くの部下・後輩を教えてきたが、
今目の前の部下は、なかなか難敵(苦笑)。
自己認識が相当ずれており、
自分自身では「分かっている、出来ている」
と思っているからややこしい。

 教える―教えられる これは人間同士のもっとも幸福な関係だ!

とはまだまだ言えないなぁ(苦笑)。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-09-17 04:57:27

「言うことを聞かなくなってきた子」の育て方/東ちひろ 14260

テーマ:教育
「言うことを聞かなくなってきた子」の育て方
―思春期に入る前に知っておきたいこと/東ちひろ
¥1,296
Amazon.co.jp
★★★★☆

中二の娘の教育に悩むカミさんが図書館から借りてくる。
「お父さんも読んで」とのリクエストにこたえて。

「ココロ貯金」というのがキーワードだが、
「七つの習慣」等でも出てくる「信頼残高」の考え方と同じだなぁ、と。
つまりは、子育ても人間関係の一つで、何ら特別なことでは無く、
「一人の大人」として認めたくない自分の心の壁を取り除くのが先決なのでは、
と感じた。

カミさんだけでなく、自分にも大いに当てはまり反省が必要なこと。
良い勉強になりました。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

↓原点の一冊
↓今日本に一番必要なもの
↓真の成功とは何か
↓隠れた不朽の名著
↓私も演武相手で登場
↓ビジネスパーソン必読書
↓感動は決して小さくない
↓何度も読みたい一冊
↓一日一冊の秘訣
↓ぬるい自分に喝!
↓元氣の素。これは凄い

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。