2015-10-23 04:07:34

稲盛和夫の実践経営塾/稲盛和夫 15295

テーマ:経営
稲盛和夫の実践経営塾/稲盛和夫
¥596
Amazon.co.jp

★★★★★


盛和塾の塾生との一問一答なのだが、

今回は冒頭のこちらが胸に刺さる。


 ご質問の件は、経営と別問題ではないのです。
 会社経営、組織運営そのものであり、
 もちろん、度量の問題でもないのです。

 つまり、弱さを認め合ったり、
 慰めあったりすることが良いか、悪かではありません。
 どういう道を歩きたいのか、どういう到達地点に至りたいかということが、
 まず議論にならなければなりません。
 「自分が目標とする到達地点に行くためには、
  こういう生き方様を、こういうプロセスを辿らなければ成せないのだ」
 という考え方をすることが大切です。
 まずは目標設定ありきなのであり、
 貴方が悩んでいるのは
 むしろそれを達成するプロセスの問題なのだということを
 自覚すべきなのです。

 ですから、あなたはこう言うべきだったのです。
 「私自身は弱いし、間違ってもいるし、いい加減だ。
  それを私は直していこうと、心を高めていこうと思っているし、
  皆さんにもよくなってもらいたいと思っているのです。
  それはなぜかというと、うちの会社はこういう会社にしたいからで、
  私の理想とする会社とするためには
  今私が言っているような生き方が必要なのです」と。
   
 大変難しい問題なので、例を挙げてお話しします。 

 実はこういうことがありました。
 ある方が、こう言われたのです。

 「稲盛さん、貴方の生き方はなんか四角四面で
  そういう人生を歩くのはしんどいのではありませんか。
  人間というのはもっといい加減で、失敗もあれば、
  いろいろなことがあるのが当たり前だと思うのです。
  私の場合、私自身がズッコケ社長で、失敗をさらけ出すものだから、
  幹部や社員たちが『うちの社長は人間らしい』と言ってが慕ってくれるし、
  守ってくれています。そういう私だから、部下の弱さも良くわかるし、
  失敗も認めてあげるので、
  二代目であっても皆がついてきて社長が務まっています。
  稲盛さん、あなたは度量がないのではないか。
  だから四角四面で厳しい生き方しかできないのではないか。
  そんな貴方だから、部下もあなたを恐れているのではないか」

 私も若かったので、その時は、
 「なるほど、一理ある」と思いました。
 しかしそうではなかったのです。

 結論から言うと、目標が違うのに、
 そのプロセスを比べても意味がないのです。
 目標によって方法論は変わってくるのです。
 創業以来すでに半世紀を超えているのに、
 その人の会社は親の代から売上規模は同じ、利益はあるかないか。
 この程度であればズッコケ社長でもよいのです。
 私のようにゼロから始めて、三十年で売上5千億円、
 従業員も国内外で三万人の大企業にしようと思えば、
 こういうストイックな生き方が必要だったのです。

 ですから、「稲盛さんのああいう生き方だと、
 わずか三十余年であんなにすごいことになるのでしょうな。
 でも私はそういう生き方は好きではない。
 自分もしんどいし従業員もしんどいから」というなら正しいわけで、
 貴方の場合は、もともと比較するものがないのに、
 比較しておられることに問題があるのです。

 登山でも、小さな丘に登るのとヒマラヤに登るのとでは、
 技術の修練、切磋琢磨にしてもレベルが違うでしょう。
 決して生半可な技術ではエベレストには登れないはずです。
 「まずどの山に登るのかが、会社の中で議論になるべき」なのです。

 具体的な目標を立て、その上で、
 これを達成するためにはこれしかない、
 という方法論に辿り着くべきであります。
 どうぞ心して経営に当たられますように。



本書は三回目だが、ここはさらっと読み流していた。
こここそ、本書の真髄なのだ。


稲盛和夫の実践経営塾/稲盛和夫 15017
稲盛和夫の実践経営塾/稲盛和夫 13178

敬天愛人―私の経営を支えたもの/稲盛和夫 15253
新版 敬天愛人 ゼロからの挑戦/稲盛和夫 14271
敬天愛人―私の経営を支えたもの/稲盛和夫 14250

 

敬天愛人―私の経営を支えたもの/稲盛和夫 13298
敬天愛人―私の経営を支えたもの/稲盛 和夫 06083

成功への情熱/稲盛和夫 15247
成功への情熱―PASSION/稲盛 和夫 11275
成功への情熱―PASSION/稲盛 和夫 05314

心を高める経営を伸ばす/稲盛和夫 1524 2
心を高める、経営を伸ばす―素晴らしい人生をおくるために/稲盛 和夫 10303
心を高める、経営を伸ばす/稲盛 和夫 08025
心を高める、経営を伸ばす―素晴らしい人生をおくるために/稲盛 和夫 05323

アメーバ経営/稲盛和夫 15177
アメーバ経営―ひとりひとりの社員が主役/稲盛 和夫 08274
アメーバ経営―ひとりひとりの社員が主役/稲盛 和夫 08271

アメーバ経営―ひとりひとりの社員が主役/稲盛 和夫 06330


稲盛和夫の実学―経営と会計/稲盛和夫 15170
稲盛和夫の実学―経営と会計/稲盛和夫 14067
稲盛和夫の実学―経営と会計/稲盛 和夫 08241
稲盛和夫の実学―経営と会計/稲盛 和夫 06303

稲盛和夫の経営塾 Q&A高収益企業のつくり方/稲盛和夫 15157

人を生かす 稲盛和夫の経営塾/稲盛和夫 15143

成功の要諦/稲盛和夫 15037


京セラフィロソフィ/稲森和夫 14314


ど真剣に生きる/稲盛和夫 14287


「利他」 人は人のために生きる/稲盛和夫 瀬戸内寂聴 14264



稲盛和夫の経営問答 従業員をやる氣にさせる7つのカギ/稲盛和夫 14208

実践経営問答/稲盛 和夫, 盛和塾事務局 06324


燃える闘魂/稲盛和夫 14149


  君の思いは必ず実現する―二十一世紀の子供たちへ/稲盛和夫 14115

「成功」と「失敗」の法則/稲盛和夫 14103


何のために生きるのか/稲盛和夫 五木寛之 14074

働き方―「なぜ働くのか」「いかに働くのか」/稲盛和夫 10123


稲盛和夫語録―経営を芸術する孤高の起業家/ソニーマガジンズビジネスブック 05262

稲盛和夫の哲学/稲盛 和夫 05026


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

GAKUさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

↓原点の一冊
↓今日本に一番必要なもの
↓真の成功とは何か
↓隠れた不朽の名著
↓私も演武相手で登場
↓ビジネスパーソン必読書
↓感動は決して小さくない
↓何度も読みたい一冊
↓一日一冊の秘訣
↓ぬるい自分に喝!
↓元氣の素。これは凄い

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。