2015-10-03 04:19:55

ぼくらの身体修行論/内田樹 平尾剛 15275

テーマ:武道・武術・健康法
ぼくらの身体修行論/内田樹 平尾剛
¥648
Amazon.co.jp
★★★★★

一時期、甲野善紀先生のもとに通っていた為か
内田樹先生に関しては「(お会いしたこと無いけど)兄弟子だよな」
くらいの感じでいたのだが、この本を読んでその誤った認識を新たにする。

確かに甲野善紀先生ほど「異次元の世界」にいらっしゃるわけでは無いが、
同じ次元にはいらっしゃるものの、
明らかに自分よりも高いものが見えてらっしゃる、と
神戸市の道場へお邪魔してみたくなった。

 僕が師匠の多田宏先生とはじめて会ったときに、
 多田先生にこう聞かれたんです。
 「内田君はなんで合氣道をやろうと思ったのか」
 僕はおろかにもその質問に
 「はい、喧嘩が強くなろうと思って」
 と答えたんです。でもそのとき多田先生は破顔一笑されて
 「そういう動機で初めても、いい」
 とおっしゃった。多田先生は
 「君はこれからわたしについて、君が学ぼうとしていることと
  全く違うことを学ぶことになるだろう」
 と言われたわけです。


凄くいいなぁ、この問答。
ネットで多田宏先生のことを調べると、内田樹先生との対談 を見つけた。
本書にも同じことが書かれていたが、以下はそちらからの引用。

 内田:迷わずに。ある意味でそれ、
 先生はすごく勘がいいんじゃないですか?選ぶ時に。
 その当時に、植芝盛平先生、中村天風先生のところに
 迷わず行くわけですね。まっすぐに。
 その前は、船越義珍先生。
 とにかく無駄なこと、迂回をしないで・・・
 それって、先生、すごく勘がよろしいんじゃないですか。

 多田:そういう点は有り難かったですね。
 然し勘がいいという訳ではありません。
 とにかく何時も、その時その時、一所懸命稽古なりをして、
 こうありたいと、心の底で強い願いを持ちながら
 (それは、時には後で、心の表面に出てくるまで、
 自分では氣が付かないこともあるんですが)求め続けていると、
 当然その事について、感覚が敏感になる。
 そうすると、目の前に、そのことに関係有る大切な人や事が、
 糸で結ばれていた様に、現れて来る。
 言い換えれば、人事の限りを尽くした時、
 かすかな光の道が見える。
 その先に新しい世界がある・・・。
 そういう事なのです。
 そういうことを神様の思し召しとか、
 仏教では因縁と言うんでしょうね。


植芝盛平先生、中村天風先生の謦咳に接された方が
まだご存命であったことに驚く。
機会を作って是非直接ご指導賜りたい。


一神教と国家 イスラーム、キリスト教、ユダヤ教/内田樹 中田考 15259
内田樹の大市民講座/内田樹 15085
日本辺境論 (新潮新書)/内田 樹 10308
身体知-身体が教えてくれること/内田 樹, 三砂 ちづる 07318
下流志向──学ばない子どもたち、働かない若者たち/内田 樹 07296
身体を通して時代を読む/甲野 善紀, 内田 樹 07052
私の身体は頭がいい―非中枢的身体論/内田 樹 06357
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

GAKUさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

↓原点の一冊
↓今日本に一番必要なもの
↓真の成功とは何か
↓隠れた不朽の名著
↓私も演武相手で登場
↓ビジネスパーソン必読書
↓感動は決して小さくない
↓何度も読みたい一冊
↓一日一冊の秘訣
↓ぬるい自分に喝!
↓元氣の素。これは凄い

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。