2010-11-06 04:49:17

信長 ー近代日本の曙と資本主義の精神ー/小室 直樹 10310

テーマ:歴史
信長 ー近代日本の曙と資本主義の精神ー/小室 直樹
¥1,680
Amazon.co.jp

★★★★☆


9月に逝去された小室直樹先生の遺作。


先日、


硫黄島栗林忠道大将の教訓/小室 直樹
¥1,680
Amazon.co.jp

小室直樹先生の最後の作品、とブログに書いてしまった が、

こちらは2010年6月発行なので、訂正します。


日本の近代と資本主義が織田信長を発祥とする、

というもの。


何だか堺屋太一先生の過去の著と結構かぶるかな、

と思いながらも読みすすめる。


面白い、と思ったのが

(どうやら小室直樹先生の独創ではないらしいのだが)、

桶狭間の戦いが、実は奇襲攻撃でも何でもなかった、というもの。

今川義元はその時山の上に陣取っていて、

織田信長の動きが見えるところにいた、という。


昔読んだどこかの本の挿絵が強烈に頭に残っていて、

桶狭間の戦いは谷間に居る今川義元を

山の上から織田信長が奇襲した、としか思えなくなっている。


昔、羽柴秀吉と明智光秀の「山崎の戦い」の場所を

見学に行ったことがあった。

「天王山」をめぐって死闘が繰り広げられた、

と歴史書にあるので、てっきり低い岡のように思っていた。

でも現代人である私の身体が弱いのか(笑)、

駆け上がった上で戦闘する、というのは想像が付かないほど、

かなりの急勾配で木々も多く藪も深く、そこそこ高さのある山だった。

本を読んだだけでは分からないなぁ、と感じたことを憶えている。


いつか桶狭間の戦いの古戦場も、

実際に自分の目で確かめてみたい。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

GAKUさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

↓原点の一冊
↓今日本に一番必要なもの
↓真の成功とは何か
↓隠れた不朽の名著
↓私も演武相手で登場
↓ビジネスパーソン必読書
↓感動は決して小さくない
↓何度も読みたい一冊
↓一日一冊の秘訣
↓ぬるい自分に喝!

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。