2009-07-04 04:51:45

黄金の扉を開ける賢者の海外投資術/橘 玲 09185

テーマ:資産形成
黄金の扉を開ける賢者の海外投資術/橘 玲
¥1,890
Amazon.co.jp
★★★★☆
「自由になる」というのは、難しい。
本書を読むと、そう思う。


 自由に生きるためには、
 ひとは経済的に独立していなくてはならない。
 そのためには、会社にも、国家にも依存せず、
 自分と家族を守るだけの経済的基盤を
 築くしかない。
 「リタイアメント」とはすなわち、
 経済的独立を手に入れることなのだ」


日常の繰り返しでは、この境地には至れない。

国家はおろか、会社からの自由も難しいだろう。


その自由を得るためのヒントが満載、の本。


興味深いところが二つ。


一つは、昔憧れた

ヘッジファンドやプライベートバンクは

究極的には個人投資家には勝てない、というもの。


もう一つは、モダンポートフォリオの説明。


 この問題に最終的な解を与えたのがウィリアム・シャープで、

 彼は「アクティブな投資家は平均的には市場平均を上回ることが出来ない」

 と指摘した。


 株式投資の世界に、アクティブな投資家と

 パッシブな投資家が生息しているとする。

 アクティブな投資家は銘柄選択によって

 市場平均を上回るリターンを目指し、

 パッシブな投資家は市場全体に投資する。


 ところで、世界の株を世界の投資家が100%保有している

 (地球外生命体は株式投資をしない)

 のだから、株式投資家の平均的なリターンは

 株式市場全体の平均リターンと同じになる。

 ここからパッシブな投資家の利益を引いたものが、

 定義上、アクティブな投資家の利益だ。


 市場全体に投資するパッシブな投資家の得る利益は

 必然的に市場平均と同じになる。

 すなわち、株式市場全体の平均リターンから

 パッシブな投資家の利益を引けばあとには何も残らない。

 

 このようなシンプルかつ強力な論法で、

 シャープはアクティブな投資が原理的には

 ゼロサムゲームであることを証明し、

 「最適な株式ポートフォリオは市場全体に投資することである」

 と結論付けた。

 アクティブ投資は儲かることもあれば損することもあるが、

 長期的にはコスト(手数料)分だけインデックス投資

 (市場ポートフォリオ)に負けるのである。


ああ、すごく分かりやすい。

パッシブ投資の本質がやっと見えてきたかも。




黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 究極の資産運用編/橘 玲 09106
永遠の旅行者 上 /橘 玲 08316
臆病者のための株入門/橘 玲 08007
臆病者のための株入門/橘 玲 06173
雨の降る日曜は幸福について考えよう/橘 玲 05298
世界にひとつしかない「黄金の人生設計」/橘 玲 05007

永遠の旅行者〈下〉 /橘 玲 08336
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

GAKUさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

↓原点の一冊
↓今日本に一番必要なもの
↓真の成功とは何か
↓隠れた不朽の名著
↓私も演武相手で登場
↓ビジネスパーソン必読書
↓感動は決して小さくない
↓何度も読みたい一冊
↓一日一冊の秘訣
↓ぬるい自分に喝!
↓元氣の素。これは凄い

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。