1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2016-10-31 04:02:17

スポーツ遺伝子は勝者を決めるか?/デイヴィット・エプスタイン 16306

テーマ:武道・武術・健康法
スポーツ遺伝子は勝者を決めるか?
──アスリートの科学/デイヴィット・エプスタイン
¥1,404
Amazon.co.jp
★★★★★

自宅の道場で合氣道を学びたい、という方から進呈頂く。

スポーツの勝敗を決めるのは、
遺伝か?環境か?

アメリカの訳本によくある、
オリンピック金メダルなどへの膨大綿密な取材・データを基に
いくつかのパターンを抽出していく本。

結果的にいえば、
遺伝も環境も共に必要、ということ。
遺伝も環境も、必要条件だが十分条件ではない。
ま、当たり前の結論かぁ。

武道的にいえば、遺伝と環境で言うと
遺伝に近いのかもしれないけれど
「武道的センス」が絶対的に必要だと思う。
「武道的センス」が遺伝しているケースを
余り思いつかないので、「遺伝」というのはちょっとなぁ。。。
親子二代にわたっての武道家。。。
貴ノ花と貴乃花・若乃花。。。
他にいたっけ。。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-30 04:42:53

第三の買収/牛島信 16305

テーマ:法律
第三の買収/牛島信
¥価格不明
Amazon.co.jp

牛島信さんの、初物。

MBOがきっかけで外資のハゲタカファンドを引き入れてしまい、

ビット合戦の末、こんどはEBOを仕掛ける、

というもの。


2007年に新刊の本だが、日本で言えば、


ライブドア vs. ニッポン放送(2005年)

楽天 vs. 東京放送(現:東京放送ホールディングス、2005年)
村上ファンド vs. 阪神電気鉄道(2005年)
ドン・キホーテ vs. オリジン東秀(2006年)
王子製紙 vs. 北越製紙(2006年)
スティール・パートナーズ vs. 明星食品(2006年)
スティール・パートナーズ vs. ブルドックソース(2007年)
スティール・パートナーズ vs. サッポロホールディングス(2007年~2010年)


等の頃で、それほどM&Aが珍しくなくなっていた時分に書かれている。

本の中でもオリジン東秀と思われることにも触れられていたし。


でも、EBOってそんなに身近じゃなかったかな?と思い調べてみたら


エフモード - 2002年10月 [1]
ホテルセイリュウ 株式会社石切ゆめ倶楽部(大阪府東大阪市) - 2003年
旭電化 - 2000年6月[3]
ポッカコーポレーション - 2005年12月
ホームアドバイザー(現・オウチーノ) - 2006年12月
YOCASOL - 2007年7月
明光商会 - 2007年9月


と。いくつかは言われてみれば思い出す。

経営者によるMBOはコンフリクト・オブ・インタレストが課題になるが、
EBOだとあまり問われないものなのかな??
というところがよく分からなかったが、私の読み落としかな?




MBO―マネジメント・バイアウト/牛島信 16274★★★★★
MBO―マネジメント・バイアウト/牛島信 16204★★★★★
MBO―マネジメント・バイアウト/牛島信 13144★★★★★
MBO―マネジメント・バイアウト/牛島 信 06297★★★★★

株主代表訴訟/牛島信 16264★★★★★
株主代表訴訟/牛島信 13203★★★★☆

株主代表訴訟/牛島 信 05171★★★★☆


株主総会/牛島 信 12144★★★★★
株主総会/牛島 信 05168★★★★★

買収者(アクワイアラー) /牛島信 16213★★★★★
買収者(アクワイアラー)/牛島信 12230★★★★☆
買収者(アクワイアラー)/牛島 信 05175★★★☆☆
 
逆転 ~リベンジ~/牛島 信 06318★★★☆☆
 



やっぱり会社は「私」のものだ/牛島 信 09279★★★☆☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-29 04:35:51

いかに生きるか 震災後の新たな日本を拓く7つの言葉/田坂広志 16304

テーマ:田坂広志先生に学ぶ
いかに生きるか 震災後の新たな日本を拓く7つの言葉/田坂広志
¥1,188
Amazon.co.jp
★★★★★

帯の言葉

 2011年3月11日
 東日本大震災
 あの日、我々の生き方が
 そして働き方が、静かに
 そして確かに、
 変わり始めた


然り。
日本も、自分も。
日常ではなかなか氣がつかないが、
改めて振り返ると、その大きな変化に驚く。
原点はあの日なのだ。




いかに生きるか 震災後の新たな日本を拓く7つの言葉/田坂広志 16041
いかに生きるか 震災後の新たな日本を拓く7つの言葉/田坂広志 13191
いかに生きるか 震災後の新たな日本を拓く7つの言葉/田坂 広志 12072
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-28 04:26:48

心に響く小さな5つの物語/藤尾秀昭 16303

テーマ:致知/人間学を学ぶ月刊誌
心に響く小さな5つの物語 (小さな人生論シリーズ)/致知出版社
¥1,028
Amazon.co.jp
★★★★★

「5つつの物語」と言いつつ、
いつも最後の「縁を生かす」に
すべてを流されてしまうこの本。

読み始めた頃はどちらかというと「少年」に
感情移入していた氣がするが、
いまは、「先生」だ。

この様な大人になりたい。


 縁を生かす



 その先生が五年生の担任になった時、

 一人、 服装が不潔でだらしなく、
 どうしても好きになれない少年がいた。


 中間記録に先生は少年の
 悪いところばかりを記入するようになってた。


 ある時、少年の一年生からの記録が目に止まった。
 「朗らかで、友達が好きで、人にも親切。
 勉強もよくでき、将来が楽しみ」とある。


 間違いだ。他の子の記録に違いない。


 先生はそう思った。


 ニ年生になると、
 「母親が病氣で世話をしなければならず、

 時々遅刻する」
 と書かれていた。
 


 三年生では

 「母親の病氣が悪くなり、
 疲れていて、教室で居眠りする」。


 三年生の後半の記録には
 「母親が死亡。希望を失い、悲しんでいる」

 とあり、
 四年生になると
 「父は生きる意欲を失い、アルコ―ル依存症となり、
 子供に暴力をふるう」。


 先生の胸に激しい痛みが走った。
 だめと決めつけていた子が突然、
 深い悲しみを生き抜いている生身の人間として
 自分の前に立ち現れてきたのだ。
 先生にとって目を開かれた瞬間であった。


 放課後、先生は少年に声をかけた。


 「先生は夕方まで教室で仕事をするから、
 あなたも勉強していかない?
 分からないところは教えてあげるから」


 少年は初めて笑顔を見せた。


 それから毎日、少年は教室の自分の机で
 予習復習を熱心に続けた。


 授業で少年が初めて手をあげたとき、
 先生に大きな喜びがわき起こった。
 少年は自信を持ち始めていた。


 クリスマスの午後だった。
 少年が小さな包みを先生の胸に押し付けてきた。
 あとで開けてみると、香水の瓶だった。
 亡くなったお母さんが使っていたものに違いない。


 先生はその一滴をつけ、夕暮れに少年の家を訪ねた。
 雑然とした部屋で独りで本を読んでいた少年は、
 氣がつくと飛んできて、
 先生の胸に顔を埋めて叫んだ。


 「ああ、お母さんの匂い!

 今日はすてきなクリスマスだ」


 六年生では先生は少年の担任ではなくなった。
 卒業の時、

 少年から一枚のカ―ドが届いた。


 「先生は僕のお母さんのようです。そして、

 今まで出逢った中で一番すばらしい先生でした。」



 それから六年。


 またカ―ドが届いた。
 「明日は高校の卒業式です。
 僕は五年生で先生に担当してもらって、
 とても幸せでした。おかげで奨学金をもらって
 医学部に進学することができます」


 十年を経て、またカ―ドがきた。


 そこには先生と出逢えたことへの感謝と、
 父親に叩かれた体験があるから、
 患者の痛みがわかる医者になれると記され、
 こう締めくくられていた。 

 「僕はよく五年生の時の先生を思い出します。
 あのまま駄目になってしまう僕を

 救って下さった先生を、神様のように感じます。
 大人になり、医者になった僕にとって

 最高の先生は、
 五年生の時に担任してくださった先生です」


 そして一年。届いたカ―ドは結婚式の招待状だった。


 「母の席に座って下さい」



 と一行、書き添えられていた。


 「致知」連載にご登場の鈴木秀子先生に教わった話である。



 たった一年間の担任の先生との縁。
 その縁に少年は無限の光を見出し、
 それを拠り所として、それからの人生を生きた。
 ここにこの少年の素晴らしさがある。


 人は誰でも無数の縁の中に生きている。
 無数の縁に育まれ、
 人はその人生を開花させていく。


 大事なのは、与えられた縁をどう生かすかである。





心に響く小さな5つの物語/藤尾秀昭 16093
心に響く小さな5つの物語/藤尾秀昭 14121

心に響く小さな5つの物語/藤尾秀昭 13102

心に響く小さな5つの物語/藤尾 秀昭 10219



心に響く小さな5つの物語 2 (「小さな人生論」シリーズ)/藤尾 秀昭 11357
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-27 04:18:15

人を生かす 稲盛和夫の経営塾/稲盛和夫 16302

テーマ:経営
人を生かす 稲盛和夫の経営塾 (日経ビジネス人文庫)/稲盛和夫
¥771
Amazon.co.jp
★★★★★

2か月近く読んでいなかった稲盛和夫さんの本。
未熟な経営者が読むと実に耳が痛く、
だんだん苦しくなってくる。。。
だが、やはり甘いことばかりを言われるこの立場、
直言にこそ耳を傾けないと。

改めて凄さを感じるのは、稲盛流・京セラ流を
M&Aしたアメリカ企業の社員にまで浸透させた
実に日本的な考え方と思うのだが、
「真実」は国境を超え文化や人種も超えるのか。


人を生かす 稲盛和夫の経営塾/稲盛和夫 15361
人を生かす 稲盛和夫の経営塾/稲盛和夫 15143  

稲盛和夫の経営塾 Q&A 高収益企業のつくり方/稲盛和夫 16249
稲盛和夫の経営塾 Q&A高収益企業のつくり方/稲盛和夫 15215
稲盛和夫の経営塾 Q&A高収益企業のつくり方/稲盛和夫 15157

敬天愛人―私の経営を支えたもの/稲盛和夫 15253
新版 敬天愛人 ゼロからの挑戦/稲盛和夫 14271
敬天愛人―私の経営を支えたもの/稲盛和夫 14250
敬天愛人―私の経営を支えたもの/稲盛和夫 13298
敬天愛人―私の経営を支えたもの/稲盛 和夫 06083

成功への情熱―PASSION/稲盛和夫 16196
成功への情熱/稲盛和夫 15247
成功への情熱―PASSION/稲盛 和夫 11275
成功への情熱―PASSION/稲盛 和夫 05314

稲盛和夫の実践経営塾/稲盛和夫 16190
稲盛和夫の実践経営塾/稲盛和夫 15295
稲盛和夫の実践経営塾/稲盛和夫 15017
稲盛和夫の実践経営塾/稲盛和夫 13178

心を高める、経営を伸ばす―素晴らしい人生をおくるために/稲盛和夫 16159
心を高める経営を伸ばす/稲盛和夫 1524 2
心を高める、経営を伸ばす―素晴らしい人生をおくるために/稲盛 和夫 10303
心を高める、経営を伸ばす/稲盛 和夫 08025
心を高める、経営を伸ばす―素晴らしい人生をおくるために/稲盛 和夫 05323

稲盛和夫の実学―経営と会計/稲盛和夫 16107
稲盛和夫の実学―経営と会計/稲盛和夫 15170
稲盛和夫の実学―経営と会計/稲盛和夫 14067
稲盛和夫の実学―経営と会計/稲盛 和夫 08241
稲盛和夫の実学―経営と会計/稲盛 和夫 06303

稲盛和夫の経営問答 従業員をやる氣にさせる7つのカギ/稲盛和夫 16056
稲盛和夫の経営問答 従業員をやる氣にさせる7つのカギ/稲盛和夫 14208

「成功」と「失敗」の法則/稲盛和夫 16051

「成功」と「失敗」の法則/稲盛和夫 14103


働き方―「なぜ働くのか」「いかに働くのか」/稲盛和夫 16045
働き方―「なぜ働くのか」「いかに働くのか」/稲盛和夫 10123


アメーバ経営/稲盛和夫 16039

アメーバ経営/稲盛和夫 15177
アメーバ経営―ひとりひとりの社員が主役/稲盛 和夫 08274
アメーバ経営―ひとりひとりの社員が主役/稲盛 和夫 08271

アメーバ経営―ひとりひとりの社員が主役/稲盛 和夫 06330


生き方―人間として一番大切なこと/稲盛和夫 16036


成功の要諦/稲盛和夫 16025
成功の要諦/稲盛和夫 15037 ★★★★★

京セラフィロソフィ/稲盛和夫 16002 ★★★★★
京セラフィロソフィ/稲森和夫 14314

ど真剣に生きる/稲盛和夫 14287


「利他」 人は人のために生きる/稲盛和夫 瀬戸内寂聴 14264


実践経営問答/稲盛 和夫, 盛和塾事務局 06324


燃える闘魂/稲盛和夫 14149


君の思いは必ず実現する―二十一世紀の子供たちへ/稲盛和夫 14115
 
何のために生きるのか/稲盛和夫 五木寛之 14074

稲盛和夫語録―経営を芸術する孤高の起業家/ソニーマガジンズビジネスブック 05262

稲盛和夫の哲学/稲盛 和夫 05026


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-26 04:15:50

誰も教えてくれなかった 運とツキの法則/林野宏 16301

テーマ:致知/人間学を学ぶ月刊誌
誰も教えてくれなかった 運とツキの法則/林野宏
¥1,512
Amazon.co.jp
★★★★★

最近、クレディセゾンの関係者とお仕事で接点を頂戴した際に
本書のことを思い出した。
そういえば、林野(りんの)社長の本を読んだな、と。

本の素晴らしさもさることながら、
本書を進呈頂いた致知出版社の篠原隼人さんの
手紙が本に挟んであったのでこれを再読し、感銘を受ける。

世の中には見えることと見えないことがある。
見えないこと、の方が余程大事で、
見えないことに如何に氣が付き
是を如何に処するか、
でほぼすべては決まるのだ。

篠原隼人さんのお手紙と本書を読みながら、
改めてそう思う。


誰も教えてくれなかった 運とツキの法則/林野 宏 14100
誰も教えてくれなかった運とツキの法則/林野 宏 11107

致知 2011年3月号:特集「運とツキの法則」 11057
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-25 04:18:51

禅の本―無と空の境地に遊ぶ悟りの世界/学研 16300

テーマ:宗教/哲学
禅の本―無と空の境地に遊ぶ悟りの世界/学研
¥1,049
Amazon.co.jp
★★★★★

MOOK、なのだがこの本は侮れない。
何度も読み返している。素晴らしい。

幅の広さ、奥の深さ。
禅の魅力がビシビシ伝わってくる。
「動く禅」ともいわれる合氣道のことが
書いてあればさらに良いのだが。。。

また座禅を組みに行きたくなった。
以前、総持寺に行ったので今度は是非永平寺に行きたい。


禅の本―無と空の境地に遊ぶ悟りの世界 11225 ★★★★★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-24 04:09:53

変な人が書いた人生が100倍楽しく笑える話/斎藤一人 16299

テーマ:斎藤一人さんに学ぶ
変な人が書いた人生が100倍楽しく笑える話/斎藤一人
¥1,620
Amazon.co.jp
★★★★★

八回目。
このCDは100回聴かないと、とあるが、
八回くらい読んだんじゃまだまだだな。

斎藤一人さんの本を読んでいると、
「経営者の自分って肩に力が入り過ぎてるのでは?」
とついつい思ってしまう。
自分に一番足りないところを
斎藤一人さんの本で補充させて頂く。

やっぱり人生楽しく生きたい。
仕事は楽しくあらねば。

変な人が書いた人生が100倍楽しく笑える話/斎藤一人 15025
変な人が書いた人生が100倍楽しく笑える話/斎藤一人 13044
変な人が書いた人生が100倍楽しく笑える話/斎藤 一人 12100
変な人が書いた人生が100倍楽しく笑える話/斎藤 一人 11333
変な人が書いた人生が100倍楽しく笑える話/斎藤 一人 11039
変な人が書いた人生が100倍楽しく笑える話/斎藤 一人 10225
変な人が書いた人生が100倍楽しく笑える話/斎藤 一人 10136
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-23 04:04:27

節目に強い人が成功する/中谷彰宏 16298

テーマ:中谷彰宏さんの本
節目に強い人が成功する―あなたの「格付け」をアップする44の具体例/中谷彰宏
¥1,242
Amazon.co.jp
★★★☆☆

自分の「格付け」なんてあまり興味ないなぁ、
と思いつつも部下の皆さんが
「節目」にあたっている氣がするので
手に取ってみた。

社長が「サービス」という言葉を全く使わない為だろうが
「サービス業的発想」が当社の皆さんにはほとんどない。
ちょっと偏らせ過ぎたか、と反省しつつ
どこまで戻すかも悩ましいなぁと思い読む。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-22 04:57:12

「心のブレーキ」の外し方/石井裕之 16297

テーマ:心理学
「心のブレーキ」の外し方~仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー~/石井裕之
¥1,404
Amazon.co.jp

★★★★★


9回目。

9回目となるとかなり「心のブレーキ」も外れて(壊れて?)いるようで、

すべてのことがすっすっと入ってくる。

「あたりまえじゃん」と。


「ブレーキの無い車なんて」とかすかに思わなくもないが、

人間は車ではないので(笑)ブレーキは完全に無くしてしまおう。

20回くらい読めば無くなるかな。


今回、特にそうだなぁと思うのが、


 人脈は狭い方が良い


というところ。

最近「人脈」が狭くなってきたなぁ、

と思うことが多いが、

これは単に飲み会などの付き合いが悪くなった(苦笑)のではなく、

成長してステージが明らかに変わってきたのだ、

と思うことにしよう。




「心のブレーキ」の外し方/石井裕之 15071
「心のブレーキ」の外し方/石井裕之 14031
「心のブレーキ」の外し方/石井裕之13101
「心のブレーキ」の外し方/石井 裕之 12060
「心のブレーキ」の外し方/石井 裕之11344
「心のブレーキ」の外し方/石井 裕之 09350
「心のブレーキ」の外し方/石井 裕之09067
「心のブレーキ」の外し方/石井 裕之 08156


<図解版>なぜ、占い師は信用されるのか?/石井裕之 16269

<図解版>なぜ、占い師は信用されるのか?/石井裕之 15148
<図解版>なぜ、占い師は信用されるのか./石井裕之 13124
<図解版>なぜ、占い師は信用されるのか?/石井 裕之 12151
<図解版>なぜ、占い師は信用されるのか?/石井 裕之 11164

なぜ、占い師は信用されるのか? /石井裕之 16015
なぜ、占い師は信用されるのか? /石井裕之 13362

なぜ、占い師は信用されるのか? /石井裕之 13089

なぜ、占い師は信用されるのか? 「コールドリーディング」のすべて/石井 裕之 11331
なぜ、占い師は信用されるのか? 「コールドリーディング」のすべて/石井 裕之 10237


大切なキミに贈る本/石井裕之 16214
大切なキミに贈る本/石井裕之 16155

コミュニケーションのための催眠誘導/石井裕之 16191
コミュニケーションのための催眠誘導/石井裕之 16120
コミュニケーションのための催眠誘導/石井裕之 16019
コミュニケーションのための催眠誘導/石井裕之 15219
コミュニケーションのための催眠誘導/石井 裕之11362
コミュニケーションのための催眠誘導 「何となく」が行動を左右する/石井 裕之 11124

カリスマ 人を動かす12の方法/石井裕之 16142
カリスマ 人を動かす12の方法/石井裕之 16007
カリスマ 人を動かす12の方法/石井裕之 15148
カリスマ 人を動かす12の方法/石井裕之 14017

カリスマ 人を動かす12の方法/石井 裕之 10230
カリスマ 人を動かす12の方法/石井 裕之 09038

 
ビジネス・コールドリーディング/石井裕之 16103
ビジネス・コールドリーディング/石井裕之 15042
ビジネス・コールドリーディング/石井裕之 13359
ビジネス・コールドリーディング/石井 裕之 12306
ビジネス・コールドリーディング/石井 裕之 10220  
ビジネス・コールドリーディング/石井 裕之 09360
ビジネス・コールドリーディング/石井 裕之 08136

一瞬で信じこませる話術コールドリーディング/石井裕之 15129
一瞬で信じこませる話術コールドリーディング/石井裕之 14055
一瞬で信じこませる話術コールドリーディング/石井裕之 13246
一瞬で信じこませる話術コールドリーディング/石井 裕之 12148
一瞬で信じこませる話術コールドリーディング/石井 裕之 11328
一瞬で信じこませる話術コールドリーディング/石井 裕之 11109
一瞬で信じこませる話術コールドリーディング/石井 裕之 10226
一瞬で信じこませる話術コールドリーディング/石井 裕之 10067
一瞬で信じこませる話術コールドリーディング/石井 裕之 08076

「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法/石井 裕之 14041
もうひとりの自分」とうまく付き合う方法 /石井 裕之 13107
もうひとりの自分」とうまく付き合う方法/石井 裕之 12141
もうひとりの自分」とうまく付き合う方法/石井 裕之 11061
もうひとりの自分」とうまく付き合う方法/石井 裕之 10270

かぼ/石井 裕之 11354 自分を好きになれないキミへ/石井 裕之 11221

一瞬で相手を落とす! コールドリーディング入門/石井 裕之 10261
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

↓原点の一冊
↓今日本に一番必要なもの
↓真の成功とは何か
↓隠れた不朽の名著
↓私も演武相手で登場
↓ビジネスパーソン必読書
↓感動は決して小さくない
↓何度も読みたい一冊
↓一日一冊の秘訣
↓ぬるい自分に喝!
↓元氣の素。これは凄い

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。