1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2016-04-30 04:27:02

国が亡びるということ/竹中平蔵 佐藤優 16122

テーマ:自己啓発
国が亡びるということ/竹中平蔵 佐藤優
¥1,404
Amazon.co.jp
★★★★☆

竹中平蔵先生と佐藤優さん、
という異色の組み合わせの本書を図書館で見つけた。
「怖いもの見たさ」で借りてしまう。

話は期待通りにあちらこちらに飛んだが、
この竹中平蔵先生の発言には
意を強くする。

 結局、リーダーというのは何をする人なのかを突き詰めて考えると
 社会や組織に「異質なものを持ち込める人」なのだと思います。
 「異質なものを持ち込んでも、周りの反対を抑えることが出来る人」
 と言ってもいいかもしれません。


橋下徹さんを語ったものだが、
新規事業を拓く身としては、
この言葉、とても心強い。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-29 04:11:31

海賊とよばれた男(上)/百田尚樹 16121

テーマ:小説
海賊とよばれた男(上)/百田尚樹
¥810
Amazon.co.jp

★★★★★


前回は部下からお借りして読んだ本だが、

今回は購入して再読。

群馬への出張の行きしなに持っていた本2冊を読み終わってしまったので、

現地の本屋でもとめた。


3年ぶりだが、国岡鐵造や国岡商店の店員たちの言動に熱くなる。


 鐵造は檀上から社員たちを見渡した。

 皆、一様に不安そうな顔で自分を見つめている。

 戦争が終わったのは二日前だ。

 日本はどうなるのか、会社はどうなるのか、

 家族たちはどうなるのか―

 鐵造には彼らの恐怖が痛いほどわかった。

 だからこそ、彼らに言わなくてはならない。


 「今から、皆の者に申し渡す」

 鐵造の背は一七〇センチ近くある。
 明治十八年生まれとしては大柄な男だ。
 その鐵造を見つめる六十名の社員がいっせいに強張った。

 壇上で鐵造と少し離れて立つ
 常務の甲賀の全身にも緊張が走った。
 甲賀は、店主が国岡商店の終わりを告げるのだろうと思った。

 国岡商店は鐵造が一代で築き上げた石油販売会社であったが、
 戦前戦中、活動の大部分を海外に置いていた。
 戦争に負けたということは、
 それらの資産がすべて失われるということを意味していた。
 鐵造のもとで三十年もともに頑張ってきた甲賀にとっては、
 国岡商店の解散は、終戦にも等しい悲しみであった。

 鐵造はゆっくりと、しかし毅然とした声で言った。

 「愚痴はやめよ」

 社員たちははっとしたように鐵造の顔を見た。
 甲賀もまた驚いて鐵造を見た。

 「愚痴は泣きごとである。
  亡国の声である。
  婦女子の言であり、
  断じて男子のとらざるところである」

 社員たちの体がかすかに揺れた。

 「日本には三千年の歴史がある。
  戦争に負けたからといって、
  大国民の誇りを失ってはならない。
  すべてを失おうとも、日本人がいるかぎり、
  この国は必ずや再び立ち上がる日が来る」

 甲賀は自分の体が武者震いのようにふるえてくるのを感じた。

 鐵造は力強く言った。

 「ただちに建設にかかれ」

 社員たちの背筋が伸びるのを甲賀は見た。
 ホールの空氣がぴんと張りつめたような氣がした。

 しんと静まり返った中に、鐵造の声が朗々と響いた。

 「昨日まで日本人は戦う国民であったが、
  今日からは平和を愛する国民になる。
  しかし、これが日本の真の姿である。
  これこそ大国民の襟度である。
  日本は必ずや再び立ち上がる。
  世界は再び驚倒するであろう」

 店主の氣迫に満ちた言葉に、
 甲賀は体の奥が熱くなるのを感じた。

 鐵造は檀上から社員たちを睨みながら、
 「しかしー」と静かに言った。

 「その道は、死に勝る苦しみと覚悟せよ」



上越新幹線での帰路、
思わず涙があふれてくる。
日本人に生まれて、本当に良かった。


海賊とよばれた男 下/百田尚樹 13171
海賊とよばれた男 上/百田尚樹 13165
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-28 04:22:01

コミュニケーションのための催眠誘導/石井裕之 16120

テーマ:心理学
コミュニケーションのための催眠誘導 「何となく」が行動を左右する (知恵の森文庫)/石井裕之
¥605
Amazon.co.jp
★★★★★

5回目。
武道・合氣道で自得したこととほとんど同じこと、
さらに上回ることが分かりやすく言葉で解説されていて、
ぐいぐいと引き込まれる。

心理学と武道ってやはりとても近しいものなのだな、
と再認識。
そりゃ人間のすることだから、当たり前か。


コミュニケーションのための催眠誘導/石井裕之 16019
コミュニケーションのための催眠誘導/石井裕之 15219
コミュニケーションのための催眠誘導/石井 裕之11362
コミュニケーションのための催眠誘導 「何となく」が行動を左右する/石井 裕之 11124

ビジネス・コールドリーディング/石井裕之 16103
ビジネス・コールドリーディング/石井裕之 15042
ビジネス・コールドリーディング/石井裕之 13359
ビジネス・コールドリーディング/石井 裕之 12306
ビジネス・コールドリーディング/石井 裕之 10220  
ビジネス・コールドリーディング/石井 裕之 09360
ビジネス・コールドリーディング/石井 裕之 08136


なぜ、占い師は信用されるのか? /石井裕之 16015
なぜ、占い師は信用されるのか? /石井裕之 13362

なぜ、占い師は信用されるのか? /石井裕之 13089

なぜ、占い師は信用されるのか? 「コールドリーディング」のすべて/石井 裕之 11331
なぜ、占い師は信用されるのか? 「コールドリーディング」のすべて/石井 裕之 10237


カリスマ 人を動かす12の方法/石井裕之 16007
カリスマ 人を動かす12の方法/石井裕之 15148
カリスマ 人を動かす12の方法/石井裕之 14017

カリスマ 人を動かす12の方法/石井 裕之 10230
カリスマ 人を動かす12の方法/石井 裕之 09038


<図解版>なぜ、占い師は信用されるのか./石井裕之 13124
<図解版>なぜ、占い師は信用されるのか?/石井 裕之 12151
<図解版>なぜ、占い師は信用されるのか?/石井 裕之 11164

一瞬で信じこませる話術コールドリーディング/石井裕之 15129
一瞬で信じこませる話術コールドリーディング/石井裕之 14055
一瞬で信じこませる話術コールドリーディング/石井裕之 13246
一瞬で信じこませる話術コールドリーディング/石井 裕之 12148
一瞬で信じこませる話術コールドリーディング/石井 裕之 11328
一瞬で信じこませる話術コールドリーディング/石井 裕之 11109
一瞬で信じこませる話術コールドリーディング/石井 裕之 10226
一瞬で信じこませる話術コールドリーディング/石井 裕之 10067
一瞬で信じこませる話術コールドリーディング/石井 裕之 08076

「心のブレーキ」の外し方/石井裕之 15071
「心のブレーキ」の外し方/石井裕之 14031
「心のブレーキ」の外し方/石井裕之13101
「心のブレーキ」の外し方/石井 裕之 12060
「心のブレーキ」の外し方/石井 裕之11344
「心のブレーキ」の外し方/石井 裕之 09350
「心のブレーキ」の外し方/石井 裕之09067
「心のブレーキ」の外し方/石井 裕之 08156

「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法/石井 裕之 14041
もうひとりの自分」とうまく付き合う方法 /石井 裕之 13107
もうひとりの自分」とうまく付き合う方法/石井 裕之 12141
もうひとりの自分」とうまく付き合う方法/石井 裕之 11061
もうひとりの自分」とうまく付き合う方法/石井 裕之 10270

かぼ/石井 裕之 11354 自分を好きになれないキミへ/石井 裕之 11221

一瞬で相手を落とす! コールドリーディング入門/石井 裕之 10261

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-27 04:53:32

ドラッカー マネジメント/上田惇生 16119

テーマ:経営
NHK「100分de名著」ブックス ドラッカー マネジメント/上田惇生
¥1,080
Amazon.co.jp
★★★★☆

随分前に読んだドラッカー先生のマネジメントを
「100分de名著」にて読み返す。

その様に作ってあるのだろうが、
やっぱり原著を読みたくなるね。


マネジメント[上]/P.F.ドラッカー 09086

経営者の条件/P.F.ドラッカー 13005
ドラッカー名著集1 経営者の条件/P.F.ドラッカー 10287

プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか/P・F. ドラッカー 11324
プロフェッショナルの条件/P・F. ドラッカー 11187

仕事の哲学 (ドラッカー名言集)/P・F・ドラッカー 14048
仕事の哲学/P.F.ドラッカー 13140
仕事の哲学 (ドラッカー名言集)/P.F.ドラッカー 12250
仕事の哲学 (ドラッカー名言集)/P・F・ドラッカー 12092
仕事の哲学 (ドラッカー名言集)/P・F・ドラッカー 12037
仕事の哲学 (ドラッカー名言集)/P・F・ドラッカー 11312
仕事の哲学 (ドラッカー名言集)/P・F・ドラッカー 09365
仕事の哲学 (ドラッカー名言集)/P・F・ドラッカー 09011
仕事の哲学 (ドラッカー名言集)/P・F・ドラッカー 08239
仕事の哲学 (ドラッカー名言集)/P・F・ドラッカー 07201
仕事の哲学/P・F・ドラッカー, 上田 惇生 06198

ドラッカー名著集2 現代の経営[上]/P.F.ドラッカー 14324
ドラッカー名著集3 現代の経営[下]/P.F.ドラッカー 11202
新訳 現代の経営〈下〉/P.F. ドラッカー,上田 惇生 09293
新訳 現代の経営〈上〉/P.F. ドラッカー, 上田 惇生 05344

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら/岩崎夏海 16005

ドラッカーの遺言/ピーター・F・ドラッカー 16017
ドラッカーの遺言 (講談社BIZ)/P.F. ドラッカー 12094
ドラッカーの遺言 (講談社BIZ)/P.F. ドラッカー 12029

ドラッカーの遺言/P.F. ドラッカー 11317

ドラッカーの遺言/P.F. ドラッカー 08366
ドラッカーの遺言/P.F. ドラッカー 07031
ドラッカーの遺言/P.F. ドラッカー 06279
ドラッカーの遺言/P.F. ドラッカー 06027

変革の哲学 (ドラッカー名言集)/P・F・ドラッカー 09155

はじめて読むドラッカー“社会編” イノベーターの条件/P.F. ドラッカー 06244

経営の哲学/P・F・ドラッカー, 上田 惇生 06033

チェンジ・リーダーの条件―みずから変化をつくりだせ!/P・F. ドラッカー 07145
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-26 04:39:36

日本は「国債破綻」しない!/三橋貴明 16118

テーマ:経済・経済学
日本は「国債破綻」しない!/三橋貴明
¥1,512
Amazon.co.jp
★★★★☆

「いつかは起こるぞ!」
という説は唱えるのがカンタンだが、
「絶対大丈夫!」
という説を唱えるのは難しいものだ。
そんな困難にチャレンジした、意欲作。

国家財政と個人家庭を比較するのは間違っている、
など「なるほどなぁ」と思わせるもの。

中身は繰り返しのところも多く、
説得力を増すよりもくどさを感じてしまったのが残念。
よく存じ上げない方だが、著者のキャラによるものだろうか。


本当はヤバくない日本経済 破綻を望む面妖な人々/三橋貴明 09230
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-25 04:35:17

人を見抜く技術/桜井章一 16117

テーマ:自己啓発
人を見抜く技術──20年間無敗、伝説の雀鬼の「人間観察力」/桜井章一
¥905
Amazon.co.jp

★★★★☆


久々の「雀鬼」桜井章一さんの本。


身体のくせの見抜き方など、

武道に通じるものが多々あり。

甲野善紀先生など、武道家との親交もあるから当然か。

本を読んだことしかないので、

一度是非「生」桜井章一さんを見てみたい。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-24 04:58:34

学び続ける力/池上彰 16116

テーマ:自己啓発
学び続ける力/池上彰
¥778
Amazon.co.jp
★★★★☆

再読。
読み始めて再読であることに氣が付いた(汗)。

ちょうど弊社の新人研修の時期だったので、
池上さんの東工大での授業の進め方を活かせそう。
授業はやはりインパクトが無いとイカンなぁ。


学び続ける力/池上彰 15276
わかりやすく〈伝える〉技術/池上彰 15291
池上彰と考える、仏教って何ですか?/池上彰 15267
池上彰が読む「イスラム」世界/池上彰 15255

45分でわかる! 14歳からの世界金融危機/池上 彰 13060

池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」/池上 彰 11031
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-23 04:22:27

指導者の条件/松下幸之助 16115

テーマ:経営
指導者の条件/松下幸之助
¥1,028
Amazon.co.jp
★★★★★

三回目。

経営の神様が集めた古今東西の「指導者の条件」。
神様さえ何度も読み返して自らを省みたという。
思わず背筋が伸びる話ばかり。

何度も繰り返し読み、
自分のものとしたい。

指導者の条件/松下幸之助 15286
指導者の条件/松下幸之助 15176

商売心得帖/松下幸之助 16112
商売心得帖/松下幸之助 15260

商売心得帖/松下幸之助 15174


実践経営哲学/松下幸之助 16074

実践経営哲学/松下幸之助 15249

実践経営哲学/松下幸之助 15154


道をひらく 続/松下幸之助 15237

道をひらく 続/松下幸之助 15114


道をひらく/松下幸之助 16037
道をひらく/松下幸之助 15229

道をひらく/松下幸之助 15076


人生談義 /松下幸之助 16010

人生談義/松下幸之助 15226

人生談義/松下幸之助 15060

人生談義/松下幸之助 13205

人生談義/松下 幸之助 05009

人生談義/松下 幸之助 05340


経営心得帖/松下幸之助 15358
経営心得帖/松下幸之助 15224
経営心得帖/松下幸之助 14237

経営心得帖/松下幸之助 13185

経営心得帖/松下 幸之助 08063


素直な心になるために/松下幸之助 15337

素直な心になるために/松下幸之助 15208

素直な心になるために/松下幸之助 13194

素直な心になるために/松下幸之助 12351

素直な心になるために/松下 幸之助 12017

素直な心になるために/松下 幸之助 06229

素直な心になるために/松下 幸之助 06073



物の見方・考え方/松下幸之助 15302

物の見方・考え方/松下幸之助 15142


人生心得帖/松下幸之助 15186

社長になる人に知っておいてほしいこと/松下幸之助 15110


松下幸之助 成功の金言365/松下幸之助 15081

松下幸之助 成功の金言365/松下幸之助 12216


[新装版]人を活かす経営/松下 幸之助 11114


松下幸之助の哲学―いかに生き、いかに栄えるか/松下 幸之助 05047


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-22 04:12:49

ビジネススクールでは学べない 世界最先端の経営学/入山章栄 16114

テーマ:経営
ビジネススクールでは学べない 世界最先端の経営学/入山章栄
¥1,944
Amazon.co.jp
★★★★☆

「世界最先端の経営学」という言葉につられて
思わず手に取ってしまう。
グロービス経営大学院を卒業してはや6年超、
「最先端」から遠く離されてしまっているのでは?
という強迫観念が少なからず、ある。

読んでみれば、それほど焦るほどのことでもなく、
実際の経営や実務に「使える」ということを考えると
グロービス経営大学院で学んだことで
それでもう必要十分な氣がする。

「研究」とか「教育」とかに振り回されて、
学者先生たちは大変だなぁ、
ということを感じる。
折角「経営」を突き詰めるのならば、
経営者にとって活かせるものをお願いします。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-21 04:08:36

法人税節税チェックポイント82/TOMA税理士法人編著 16113

テーマ:MBA/アカウンティング
法人税節税チェックポイント82/TOMA税理士法人編著
¥2,160
Amazon.co.jp

★★★★☆


会社の法人税の節税の下勉強の為。
こうやって読んでみると、改めて当社が何もしてこなかった
(上場までは、敢えてだが)
か、を思う。

ただ、野心的な中長期計画を発表しており、
それを下回る様な会計上の利益は許されず、
「会計上は利益を出せるのだけど、税務の損金を増やせる」
という都合の良さそうなアイデアは無さそうだな。。。と。
もっとしっかり利益を稼いで、損金もしっかり立てて、
という道がやはりあるべき姿かな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

↓原点の一冊
↓今日本に一番必要なもの
↓真の成功とは何か
↓隠れた不朽の名著
↓私も演武相手で登場
↓ビジネスパーソン必読書
↓感動は決して小さくない
↓何度も読みたい一冊
↓一日一冊の秘訣
↓ぬるい自分に喝!
↓元氣の素。これは凄い

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。