1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2015-07-30 04:40:05

バカになるほど、本を読め!/神田昌典 15211

テーマ:自己啓発
バカになるほど、本を読め!/神田昌典
¥1,404
Amazon.co.jp
★★★★☆

「知識創造」「価値創造」型の読書を奨める、
神田昌典さんの読書論。

私の読書はほぼ完全に趣味の世界で、
たまにそれが仕事などに生きればいいなぁと。

でも神田昌典さんが提唱する読書は
アクションを伴うものであり、集団で世の中を変革しようとするもの。
ちょっとだけ「読書は孤独でするもの。ほっといてほしい」
という氣持ちが残るものの(笑)読書で世直し、とは面白い。

巻末には神田昌典さんの秘蔵リスト
「行動する勇氣をもらえる55冊」の案内が。
PDFファイルでダウンロード出来る。
パスワードは本書にある。

http://www.php.co.jp/kandabooks55/
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2015-07-29 04:23:54

マーケット感覚を身につけよう/ちきりん 15210

テーマ:広告・マーケティング
マーケット感覚を身につけよう
---「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法/ちきりん
¥1,620
Amazon.co.jp
★★★★★

なぜ借りて来たのか覚えていないのだが、
恐らくどちらかの本で奨められていたと思う本。

なぜか手元にあり読み始める前は
「マーケット感覚?マーケティングは一応専門だけど。
 何か得られるものあるのかしら?」
と若干上から目線な感じで読み始めたのだが、
ぐいぐいと惹きこまれた。

(私が知らないだけかもしれないが)
独特の切り口、ロジックで構成されている本で、
さすが
自分のアタマで考えよう/ダイヤモンド社
¥1,512
Amazon.co.jp
というタイトルの本を書かれている方、だと感じた。
特に

 相対取引から市場型取引

のそれぞれの功罪などが秀逸で、
今までもやもやしていたものが晴れた氣がする。

こんなことを頭の片隅に置いて、
子供たちにも社会へ出てほしいものだ。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-07-28 04:10:51

医師のための収益物件活用術/大山一也 西川晃司 15209

テーマ:不動産投資
資産10億円を実現する 医師のための収益物件活用術/大山一也 西川晃司
¥1,512
Amazon.co.jp
★★★★★

部下のNさんが不動産投資の本をいくつか買ってきた中の一冊。
マーケティング的にはセグメンテーションやターゲティングが大事、
とは頭では分かっているものの、「ここまで狭く切るか!?」とびっくり。
<医師×不動産投資>
でどれだけのマーケットがあるのだろうか。

ただ、収益不動産の売買仲介は実需の売買仲介とは異なり、
上顧客は何度でも購入し続けることが可能である。
Nさんとは「上顧客が十人もいればそれで十分なのでは」とも話している。
その意味では、「上顧客の医師」が十人でも見つけられれば、
一冊の本を出す意味があるのかもしれない。

医者の友人は何人かいるのだが、
氣の毒に感じるくらい皆、本当によく働いている。
本書を読んでもそのことを改めて思う。
確かに医者による不動産投資、といのは補完性・合理性があるなぁ、と。

最後まで読んで、びっくり。
著者の西川晃司さんはグロービス経営大学院卒業とのこと。
ほぼ同時期に関西で学ばれていたので存じ上げなかったようだ。

早速、グロービス公認クラブ活動である
「不動産ビジネス研究会」にお招きさせて頂いた。
248人にも会員が増えているのだが、
「不動産投資」をドメインとしている方はほとんどいない。
ニッチな仲間が増えた様で、勝手に嬉しかった(笑)。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-07-27 04:58:08

素直な心になるために/松下幸之助 15208

テーマ:自己啓発
素直な心になるために/松下幸之助
¥555
Amazon.co.jp
★★★★☆

数えてみてびっくり。
今回、六回目だったようだ。

「素直」になりたくて、何度も手に取って。
何だか自分の知っていることばかりを言われている氣がして。
読んでいて徐々にだらけてくる、というのが毎回のパターンだったと思うが。

今回はいちばん「素直」に読めたんじゃないかな。
「所詮できていない」のが分かってきたし。
もっともっと素直になり素直に本書を読み素直に反省したい。

素直な心になるために/松下幸之助 13194
素直な心になるために/松下幸之助 12351

素直な心になるために/松下 幸之助 12017

素直な心になるために/松下 幸之助 08174

素直な心になるために/松下 幸之助 07160




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-07-26 04:46:32

成功のための未来予報/神田昌典 15207

テーマ:自己啓発
成功のための未来予報/神田昌典
¥1,296
Amazon.co.jp
★★★★☆

高校生を対象に行われた神田昌典さんの
講演会の筆録をもとに書き起こされた本。

お金や会社、病氣、国境、学校、貧困、制約などが無くなる、
ということを「予報」している。

この本からすると、私などは前時代での成功者でしかない。
でも、そうなんだろうと素直に思う。
子供たちが大人になる頃にはどのような世界が広がっているのだろうか。
その為には今からどのようなことを教えて経験させてあげればよいのだろう。
考えれば考えるほど、この様な本を読めば読むほど分からなくなるけど、
きっとますます面白い世の中になっている。
そんな氣がする。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-07-25 04:46:20

小さな経営論/藤尾秀昭 15206

テーマ:致知/人間学を学ぶ月刊誌
小さな経営論/藤尾秀昭
¥1,080
Amazon.co.jp
★★★★☆

成長しないのか、何なのか。
やはり冒頭のこの言葉が響く。

 冥冥(めいめい)の志なき者は、
 昭昭(しょうしょう)の明なく、
 惛惛(こんこん)の事なきものは、
 赫赫(かくかく)の功なし

 <中略>

「冥冥の志なき者は、昭昭の明なく」というのは、
 心の中で密かに志を抱いて努力して励んでいこうという
 氣持ちを持たないものには輝かしい名誉など表れてこない、
 といっているわけです。
 次の「惛惛の事なきものは、赫赫の功なし」
 というのは、目立たない誰も見ていないところで一生懸命、
 善行や努力を積み重ねていないものには
 明らかな功績など現れてこないよ、
 といっているわけです。

 簡単にいえば、
 「自分一人の時間に何をしているか」
 ということです。

 <中略>

 「桃栗三年柿八年」という言葉がありますね。
 桃や栗は実がなるまでに三年かかる。
 柿は実がなるまでに八年かかる。
 私は今までにいろいろな人を見たり、
 あるいは意見を聞いてきたけれど、
 人間の花は十年後に咲くんです。

 <中略>

 みなさんは今日から毎日一人の時間に
 自分を高めるべく何か勉強をしていったら、
 その行為は十年後の花になって咲いていく。
 これは知っておいたほうがいいですね。
 すぐには咲かない。
 十年後に咲く。



確かに10年、継続すれば、
何かが変わる。何かが咲く。
読書も勉強も武道も。
あと10年も続ければ、
どれほどの高みにたどり着けるのであろうか。


小さな経営論/藤尾秀昭 13029
小さな経営論/藤尾 秀昭 11294
小さな経営論―人生を経営するヒント/藤尾 秀昭 09331
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-07-24 04:47:05

7つの習慣-成功には原則があった!/スティーブン・R・コヴィー 15205

テーマ:自己啓発
7つの習慣-成功には原則があった!/スティーブン・R・コヴィー
¥2,097
Amazon.co.jp
★★★★★

「お奨めの本を教えて下さい」と言われると、
必ずと言っていいほど挙げる本書。

今回は線を引くのではなく、付箋を貼りながら読む。

 「力を借りることは、弱さを作り出す」。
 まず、力を借りた人が弱くなる。
 なぜなら、物事を成し遂げるために、
 外的な力にいっそう依存するようになるからだ。
 そしてまた、強要された人も弱くなる。
 自主的な判断力や自制の力が育たないからである。
 最後にはお互いの関係も弱くなってしまう。
 協力の代わりに恐怖が生まれ、一方はますます横暴に、
 そして一方はますます防衛的になっていくからだ。


 ここですぐに自分の生活の主導権を取り戻す方法を
 二つ提案したい。
 ひとつは、約束をし、それを守ることである。
 もうひとつは目標を設定し、
 それを達成するために働くことである。



 すべての行動を測るための尺度として、
 人生最後の姿を描き、それを念頭において今日という
 一日を始めることである。
 そうすれば、自分にとって何が本当に大切なのかをベースに、
 今日の行動、明日の行動、来週の行動、来月の行動を
 計画することが出来る。
 このように自分の人生の目的を明確にすることにより、
 毎日の活動が人生全体の目的に対して、
 有意義な形で貢献できるものになるのだ。



 「活動の罠」―日々の生活の忙しさに追われ、
 やっていることそのものに意味があるかどうかを考えないありさま
 ―の中に自分自身を見失い、成功のはしごを昇りつめて頂上に達した時、
 はじめてそのはしごはかけ違いだったと氣がつく人がなんと多いことだろう。
 非常に忙しい毎日を送りながらも、その活動自体が、
 実は自分の最終的な目的とは何ら関係が無いという可能性が大いにあるのだ。


 
 マネジメントは手段に集中しており、
 どうすれば目標を達成できるかと言う質問に答えようとするものである。
 一方、リーダーシップは望む結果を定義しており、
 何を達成したいのかという質問に答えようとするものである。
 ピーター・ドラッカーやウォーレン・ベニスの言葉を借りれば、
 「マネジメントとは物事を正しく行うことであり、
  リーダーシップとは正しい事をすることである」ということだ。



 素早く心から謝ることは、高潔な人格をとても必要とする行為である。
 基礎的な原則や自分の価値観からくる深い内的な安定性がなければ
 誠心誠意をもって謝ることは出来ない。


 その多くの仕事やプロジェクトを進めるよりも、

 そのひとりの人間との関係を修復することの方が、
 より高潔な人格(謙虚さ、勇氣、力)が要求されるということである。


 成熟とは勇氣と思いやりのバランスである。


 まず相手を理解するように努めなさい。
 その後で、自分を理解してもらうようにしなさい。


 「理解してから理解される」ことには、大きなパラダイム変換が必要である。
 話をしているとき、ほとんどの人は、理解しようとして聞いているのではなく、
 答えようとして聞いているのだ。
 話しているが、話す準備をしているか、二つにひとつである。
 聞いている時はすべて、自分のパラダイムというフィルターを通して、
 自分の自叙伝を相手の生活に映し出しているだけである。

 
 仕事のほかに、人知れず行う奉仕活動も大切である。
 この場合、あなたが行っているということを誰も知らないし、
 知る必要もない。
 知ってもらうことが大切なのではなく、
 人の生活に貢献することが大切なのである。
 そのときの動機は、人に自分のことをよく思ってもらうことではなく、
 ほかの人の生活に良い影響を与えることである。


赤線・青線が何度も引かれているものばかりだが、
では「出来ているのか?」と自分に問いかけると全くダメなものばかり。
自分で出来ていないから、という自覚があるから線を引いているのだろうが、
線を引いて自己満足で終わっている自分がいる。
 

7つの習慣―成功には原則があった!/スティーブン・R・コヴィー 13324
7つの習慣―成功には原則があった!/スティーブン・コビィー 13004
7つの習慣―成功には原則があった!/スティーブン・R. コヴィー 11289
7つの習慣―成功には原則があった!/スティーブン・R. コヴィー 11047
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-07-23 04:29:45

日本人の宝/竹田恒泰 塩沼亮潤 15204

テーマ:宗教/哲学
日本人の宝/竹田恒泰 塩沼亮潤
¥1,620
Amazon.co.jp
★★★★☆

塩沼亮潤師の本を探していて、見つける。

皇室の流れをくみ神道への造詣の深い竹田恒泰氏と
古事記を好んで読み伊勢神宮にもお参りするという
大阿闍梨塩沼亮潤師が仏教と神道を語り合う本。

この様な比較宗教学的な本は小室直樹先生くらいしか読んだことが無く、
しかも「仏教徒代表」的な方が神道のことも語ってしまう、
というのは画期的な本であろう。

宗教も武道も、宗派流派にこだわりすぎて、
他の派を学ぶことをしない方々が大半である。
私は躰道に始まり空手、柔道、剣道、古武術、
少林寺拳法、中国拳法などを薄く広く学び、
一応大本だと思っている合氣道へ戻っているが、
合氣道を離れると合氣道の良さがよく分かる。

宗教も、この本の様にもっとお互いに学び合えば良いのに。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-07-22 04:11:52

神話のマネジメント/神田昌典 15203

テーマ:経営
神話のマネジメント/神田昌典
¥1,728
Amazon.co.jp
★★★★★

ああ、やっぱり神田昌典さんの本は面白い、と唸らせされる。
MBAでは決して語られることが無い、
でも経験豊富な経営者は経験的に、直感的に氣づいている
「裏のマネジメント」が余すことなく語られている本。

きっと自分も一社員の頃やビジネススクールで学んでいるころでは
この本で語られていることが実感を以て分からなかっただろうなぁ。
「経営はアートである」と言われる所以であろう。
図書館で借りてきたのだが、この本は手元に置いて繰り返し読むべし。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-07-21 04:05:16

部下を持ったら必ず読む 「任せ方」の教科書/出口治明 15202

テーマ:MBA/人的資源管理 人材マネジメント
部下を持ったら必ず読む 「任せ方」の教科書
「プレーイング・マネージャー」になってはいけない/出口治明
¥1,512
Amazon.co.jp
★★★★☆

先日のあすか会議の三次会にて、
この出口治明さんと名刺交換をさせて頂いた。

本書にもある通り、パッと見は威圧感などは全く感じさせない、
いい意味で「どこにでもいそうなおっさん」で、
でも頭の中ではミドルマネジメントの為の方法論が
しっかり整理されていて、と「油断ならぬおっさん」だった(笑)。

帯にある
「こんな具体的な『リーダー論』はなかった」
というコピー通りだろう。
リーダー論というより、マネジメント論の様な氣もするが。


「任せ方」の教科書 /出口治明 14245
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

↓原点の一冊
↓今日本に一番必要なもの
↓真の成功とは何か
↓隠れた不朽の名著
↓私も演武相手で登場
↓ビジネスパーソン必読書
↓感動は決して小さくない
↓何度も読みたい一冊
↓一日一冊の秘訣
↓ぬるい自分に喝!
↓元氣の素。これは凄い

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。