1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2013-12-31 11:07:09

2013年目標振り返り

テーマ:ブログ
2013年目標 を振り返る。

>1.仕事
>
>  ・予算必達。
>  ・12年に立ち上げた新規事業の事業部化
>  ・・・これ以上詳細はインサイダー情報になるので、ご容赦を。
>  社内では具体的な数値・期限つきで
>  はっきり公言しているので、逃げ場はない。
>
>  社長室の皆さんには
>  「あれほどキツイところはなかったけど、
>   あれほど学び成長できたところもない」と、
>  いつか思ってもらえるような場や機会を提供したい。

予算大幅達成。
ビッグプロジェクトの成果が実に大きかった。
ただ、足元の数字が稼ぎ切れなかった。
社長室は発展的解消し1月1日からアセットマネジメント事業部に。
引続きの執行役員とこちらの事業部長を仰せ付かる。
社長室の皆さんは特に一時期は半端なくキツかったと思う(笑)。
皆、よく頑張った☆
仕事面での評価は◎、でしょうか。

>2.家族
>
>  中学校一年生の長女とは大人としての扱いを。
>  長女は難しい年頃になってきた。
>  もう母親の言うことはほとんど聞かない。
>  父親の出番だと思う。
>  親との距離をあけようとしているのを感じるが、
>  たまに近寄ってくるので、そのチャンスを逃さないようにしたい。

中一の長女は、、、ますます難しくなってきている。
来年の課題だ。
引続き、ということで△くらいか。

>  次女は小学校受験の年。
>  勉強そのものよりも、勉強の面白さや仕方を教えてあげたい。
>  姉が外遊びを好まなくなってきたので、
>  なるべくお父さんが相手してあげようと思う。
>  月一度は子供たちとの時間をしっかりと取る。

次女はお姉ちゃんの学校に合格。
二人して同じ学校に通うことになった。
今年は次女と二人で出かけることも多かった。
でも、月一回は行けてない。
△かな。

>  家内は更なる社会復帰への支援。
>  家族を理由に諦めること無いよう、
>  家族全員で応援してあげよう。

こちらは○か。
火がつくのに時間がかかったが、
だいぶその氣になっているみたいw

>3.心身鍛錬
>
>  転職し仕事のペースも掴めてきたので
>  改めて心身を鍛えなおしたい。
>  稽古は、一昨年度と同程度とし年間50時間としたい。

今年は合計27時間。大幅未達。
6月に松葉杖が必要なほどの捻挫をしたり、
今年は大小含めて怪我が多かった。
自分の合氣道や稽古の有り方が問われているのだと思う。
評価は×。

>  また、真向法を毎日朝晩休み無く継続し、
>  開脚前屈で顎が床につくようにする(現在は両肘がつく程度)

毎日休みなく真向法に取り組んではいるのだが、
柔軟性が増したとは感じないなぁ。。。
両肘が床につくのは問題ないが、顎は瞬間的にしかつかない(苦笑)。
最近、基本の運動以外にも身体が趣くままに
勝手な体操を取り入れている。
精進はしたが成果が出ていないので△。

>  一昨年から継続し、森信三先生がよく仰っている
>  「朝から晩まで、腰骨を立てて、曲げない」
>  を実践し続ける。

この一年でかなり姿勢は良くなったのでは。
この目標はSMARTで表現しにくいので評価もしがたいが、
○としておこう。
ただ、座った時の姿勢はまだまだ、と思う。
特に安座の姿勢は課題だ。

>4.読書
>
>  今年も1日1冊、365日で365冊。
>  「十年偉大なり、二十年畏るべし、三十年歴史なる」
>  という。あと十年まで二年となった。
>  昨年同様、「重点課題本」を繰り返し読む。
>  「幅広い読書」と「掘り下げる読書」を両立させる。

1年365冊、読了。
とうとう来年で10年。
幅広い読書と掘り下げる読書もしっかり意識できた。
評価は○。

>5.資格試験
>
>  秋の不動産証券化協会認定マスターCourse 1修了試験合格
>  他、業務関連で検討中。

不動産証券化協会認定マスターは不合格。
来年、再チャレンジする。
評価は×。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-12-31 04:56:29

「体を温める」と病氣は必ず治る/石原結實 13365

テーマ:武道・武術・健康法
「体を温める」と病氣は必ず治る―クスリをいっさい使わない最善の内臓強化法/石原結實
¥1,365
Amazon.co.jp
★★★★★

今年最後の本は、これ。

この本を読んで衝撃を受け、
以来朝の生姜紅茶、リンゴと人参ジュースを飲み続けている。
お蔭で毎年数回は熱を出していた私だが、
最近は全く風邪をひかなくなった。
ヒビキングさんに教えてもらい、
この本に出会えて本当に感謝している。

ただ、最近もうひと踏ん張りきいていない氣がする。
病氣はしないのだが、「絶好調!」というわけでもない。
年相応なのか?とも思うが、まだまだ、という氣持ちも存分にある。

そこで、本書を再読。

何時の間にやら何となく、だが、
最近の朝食は
「生姜紅茶、リンゴと人参ジュース」+α
となっており、パンやご飯なども併せて食べていた(汗)。
本書を読みなおすと
「生姜紅茶、リンゴと人参ジュース」
だけ、と書いてあり、「他にメインで何か食え」とは一切書いていない(苦笑)。
自分の都合のいいように記憶を書き換えていたことに氣が付いた。

来年から、もう一度初心に帰って
この本の実践に取り組みたいと思う。


「体を温める」と病氣は必ず治る/石原 結實 08190
「体を温める」
と病氣は必ず治る/石原 結実 05103


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-12-30 04:46:14

ビジネスに活かすファイナンス理論入門/野口悠紀雄 13364

テーマ:MBA/ファイナンス
ビジネスに活かすファイナンス理論入門 ここまでは知っておきたい基本/野口悠紀雄
¥1,680
Amazon.co.jp
★★★★☆

MBAの学びの中で、
仕事上の実感や体感から得られるものから最も遠いが為に、
最も得るものが多かったファイナンス理論。

だが、実務上でグリグリ使うことがほとんど無い為、
最も記憶から失われているのもファイナンス理論、か。
新規事業開発には欠かせないのだが、
身近にディスカッション出来る相手がいないのが忘れる理由か
(あ、人様のせいにしてしまった(汗))。

となると、本を読むしかない。

初心に帰って、ファイナンス理論を最初に学んだ本書を読む。

不動産コンサルティング技能士や不動産証券化マスターの資格試験で
再び学んでいるハズなのだが、かなりフワフワしている。。。

来年、ファイナンスは再度勉強し、
「使えるファイナンス」をものにしよう、と深く誓う。

ビジネスに活かすファイナンス理論入門/野口悠紀雄08170
ビジネスに活かすファイナンス理論入門/野口悠紀雄07103
ビジネスに活かすファイナンス理論入門/野口悠紀雄 06135




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-12-29 04:31:59

コメント力/齋藤 孝 13363

テーマ:自己啓発
コメント力/齋藤 孝
¥1,260
Amazon.co.jp
★★★★★

再再読。
仕事力とかなり相関性が高いと思う、コメント力。
「おお、この人は、デキる」と思う人は、
素晴らしいコメントを発することが多く、
逆もまた真、か。

この本の素敵なところは、
様々な「名コメント」が例として挙げられているところ。

その多くの例を見て感じたのは、
やはり「準備」が必要である、ということ。
偶然で生まれた名コメントもあるのだろうが
ほとんどは恐らく考えに考え抜かれたに違いない。

あとは「形」化か。
仕事でもプライベートでも、
「あ、相手の心に届いた」と手応えを感じるコメントは
自分の中で「形」化されているものが多い。
何度も何度も使われ、磨かれている。
コールドリーディングに出てくる「ストックスピール」の様に
やはりコメント力にも「形」が必要なんだなぁ。


コメント力/齋藤 孝 13263
コメント力/斎藤 孝 08087


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-12-28 04:15:29

なぜ、占い師は信用されるのか? /石井裕之 13362

テーマ:心理学
なぜ、占い師は信用されるのか? 「コールドリーディング」のすべて/石井裕之
¥1,365
Amazon.co.jp
★★★★★

社内研修のネタとして。

やはり、石井裕之さんの説く、
コールドリーディングは素晴らしい。
これこそ「コミュニケーションの合氣道」だな。

合氣道の技を出すときのごとく、
ごく自然に、まるで歩むかのごとく、
コールドリーディングを使いこなせればいいのにな。

何度も何度もこの本を読むしか道は無い。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-12-27 04:12:23

実務入門 NLPの基本がわかる本/山崎啓支 13361

テーマ:心理学
実務入門 NLPの基本がわかる本/山崎啓支
¥1,890
Amazon.co.jp
★★★☆☆

社内研修のネタ本として。

あらら、この本、NLP、もう少し心に響いたような
思い出があったが。

今の問題意識とはちょっとずれていたかな。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-12-26 04:55:33

私の財産告白/本多静六 13360

テーマ:資産形成
私の財産告白/本多静六
¥1,050
Amazon.co.jp
★★★★★

「人生の達人」ともいうべき、
本多静六教授の資産形成指南。

何より共感するのは、

 職業を道楽化する方法はただ一つ、勉強に存ずる。
 努力また努力のほかはない。

 (中略)何人も自己の職業、自己の志向を、天職と確信して、
 迷わず、疑わず、一意専心努力するにおいては、
 早晩必ずその仕事に面白味が生まれてくるものである。
 
 一度その仕事に面白味を生ずることになれば、
 もはやその仕事は苦痛ではなく、負担ではない。
 歓喜であり、力行であり、立派な職業の道楽化に変わってくる。


仕事の道楽化。
素晴らしいね。

また「本業」以外からの副収入も、
「仕事の道楽化」を大きく後押しするものなのだろうなぁ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-12-25 04:46:23

ビジネス・コールドリーディング/石井裕之 13359

テーマ:心理学
相手の潜在意識から説き伏せる! ビジネス・コールドリーディング/石井裕之
¥1,365
Amazon.co.jp
★★★★★

コミュニケーションは合氣道のごとくありたい、と思う。
力ずくで論破、なんて愚の骨頂だ。

合氣道のごとくコミュニケーションをする為に、
このコールドリーディングは大いなる手助けとなる。

弊社は年末が年度末であり、
全社や各事業部ごとで研修を行うが、
我が社長室での研修コンテンツの候補として、
コールドリーディングを検討中。

投資マンション・アパートの投資分析手法の研究と
このコールドリーディング、どちらが皆に良いだろうか。
・・・身近な人には隠しておきたいスキルではあるが、なぁ(笑)。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-12-24 04:34:00

プロフェッショナル進化論 /田坂広志13358

テーマ:田坂広志先生に学ぶ
プロフェッショナル進化論 「個人シンクタンク」の時代が始まる/田坂広志
¥840
Amazon.co.jp
★★★★☆

プロフェッショナルでありたい、と常に願っている。
プロフェッショナルである為に、勉強を続けている。

混沌とし先行きが見えにくいた世の中で、
そのプロフェッショナルの心構え、矜持と共に
道筋を指し示す本。

プロフェッショナルを目指す中で陥りやすい
傲慢さに釘を刺すような行がいくつかあり、
背筋が伸びるような思い。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-12-23 04:17:11

日本人のための経済原論/小室直樹 13357

テーマ:経済・経済学
日本人のための経済原論/小室直樹
¥1,785
Amazon.co.jp
★★★★★

時間に余裕があるときは、
この様な「原論」など、
しっかり考えねば読み切れない本が読みたくなる。

日本経済が政府設備投資を増やしても
なぜ浮かび上がれないのか。
その原因に「流動性の罠」を挙げる。

本書が書かれたのは1998年。
なんだ、そんなに前から日本は
この「罠」から抜け出せていないのか。

また、この本は大蔵官僚の腐朽についても述べられているが、
その大蔵官僚を徹底的に苛め抜いたはいいが、
官僚から主導権を奪った政治も、
特に民主党が更に日本をおかしなものにしたっけ。

読んでいて改めてこの日本の失われた20年に
暗然となる思いであった。


日本人のための経済原論/小室直樹 13006
日本人のための経済原論/小室 直樹 10138
日本人のための経済原論/小室直樹 09002
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

↓原点の一冊
↓今日本に一番必要なもの
↓真の成功とは何か
↓隠れた不朽の名著
↓私も演武相手で登場
↓ビジネスパーソン必読書
↓感動は決して小さくない
↓何度も読みたい一冊
↓一日一冊の秘訣
↓ぬるい自分に喝!
↓元氣の素。これは凄い

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。