1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2013-07-31 04:59:05

修身教授録/森信三 13212

テーマ:致知/人間学を学ぶ月刊誌
修身教授録/森信三
¥2,415
Amazon.co.jp
★★★★★

永遠の課題図書。
500頁以上且つあまりにも濃い内容なので、
週末の夜などに少しずつ、少しずつ、読んでいる。

 実際人間の偉さというものは、
 ある意味では働くことを多くして、
 しかも受けとるところが少ない所から
 生まれてくるともいえましょう。
 ですから諸君らも、まず人の一倍半の働きをして、
 報酬は二割減をもって満足するという辺に、
 心の腰をすえてかかるんですね。


あやうく読み飛ばすところだった、この箇所。
はた、と氣が付いて、何度も何度も読み返す。

うーん、今、自分に一番欠けているものだったかも。
小学校の教員を養成する為の講義録、が本来なのだが、
一介のビジネスパーソンにも大いなる学びがある。
森信三先生、いつもありがとうございます。

修身教授録 (致知選書)/森 信三 12020
修身教授録―現代に甦る人間学の要諦/森 信三 09052
修身教授録―現代に甦る人間学の要諦/森 信三 07076
修身教授録―現代に甦る人間学の要諦/森 信三 06009
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-07-30 04:54:38

101 不動産証券化とファイナンスの基礎 13211

テーマ:不動産証券化協会認定マスター
[101 不動産証券化とファイナンスの基礎]













不動産証券化とファイナンスの基礎
★★★☆☆

不動産証券化協会認定マスター試験の準備。
本書は二回目。

初回は何が何だかよく分らない、
と感じたが、二回目だとなんとなく何が言いたいのか、
が徐々に伝わってきた(苦笑)

まだ、これからチャレンジしようとしている、
新規事業と結びつけて読み込む余裕は無いが。。。

10月20日の試験日まで、
五回読めば何とかなるかな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-07-29 04:15:08

致知 2013年7月号 特集「歩歩是道場」 13210

テーマ:致知/人間学を学ぶ月刊誌
2013年7月号 特集「歩歩是道場」
致知 2013年7月号 特集「歩歩是道場」
★★★★★

今回、一番印象に残ったのは、

 ◎天皇皇后両陛下にお仕えした十年半の日々
 渡邉 允(前侍従長)

だ。
「日本の象徴」を体現される、今上陛下のエピソード。

 そこまでしてご公務に邁進される陛下の根底にあるもの…
 それは「国民のために」という思いにほかなりません。
 陛下のその思いが1つの形として具現化される場が「宮中祭祀」です。
 
 宮中祭祀とは、陛下が国家国民の安寧と繁栄をお祈りになる儀式のこと。
 陛下の1年は、元旦朝5時半から執り行われる「四方拝」で始まります。

 外は真っ暗、しんしんと冷えている中、白い装束を身にまとい、
 神嘉殿の前庭に敷かれた畳の上に正座され、
 伊勢神宮をはじめ四方の神々に拝礼される。

 <中略>
 
 陛下が執り行われる宮中祭祀は年間二十回程度ありますが、
 その中で最も重要とされる祭祀が11月23日の「新嘗祭」です。

 その年に収穫された農作物や海産物を神々にお供えになり、
 神恩を感謝された後、陛下も自らもお召し上がりになる。

 夜6時から8時までと夜11時から深夜1時までの2回、
 計4時間にわたって執り行われ、
 その間、陛下はずっと正座で儀式に臨まれます。

 我われも陛下がいらっしゃるお部屋の外側で、
 同じように2時間正座を続けるのですが、
 これは慣れている人でも難儀なことです。
 私は毎年夏を過ぎると正座の練習を始めていました。

 ある時、陛下のもとに伺うと、
 居間で正座をしながらテレビを
 ご覧になっていたことがありました。

 やはり陛下も練習をなさっているのかと思ったのですが、
 後からお聞きしてみると、陛下はこうおっしゃったのです。

 「足が痺れるとか痛いと思うことは一種の雑念であって、
  神様と向き合っている時に雑念が入るのはよくない。
  澄んだ心で神様にお祈りするために、
  普段から正座で過ごしている」

 その取り組み方1つとっても、
 もっぱら肉体的な苦痛を避けたいと思っていた私とは
 まるで次元が違うと感服した瞬間でした。



まさに、歩歩是道場。
常在道場とはこのことか。

東日本大震災などのお見舞いをされている
今上陛下に後光がさして見えるのは、
単に百二十五代続いてきた「血」だけではなく、
誰よりも厳しくご自分を律され国民を思う
そのお心によるものなのだ、と深く感服した。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-07-28 04:59:07

取締役の善管注意義務のはなし/渡邊 顯 13209

テーマ:法律
取締役の善管注意義務のはなし/渡邊 顯
¥2,520
Amazon.co.jp
★★★★☆

弊社では週1回執行役員会、
月一回取締役会が開催される。

執行役員はいずれにも参加するのだが、
取締役や執行役員としての義務・責任など、
改めて学びなおさないとなぁ、と思うことがあった。

図書館から借りてきたのが、この本。
執行役員の記述は少なかったが、
取締役としての責任の重さはヒシヒシと伝わってくる。
責任の重さからすると、コストパフォーマンスとしては
ちょっと悪すぎるのでは?と一人苦笑い。
本書を素直に読むと、株主代表訴訟などで自分はどうなってもいい、
と思えるくらいの高潔な責任感が求められているようだ・・・。

著者の渡邊顯弁護士というお名前、
どこかで見覚えがあるなぁと思ったら、
恐らく10年くらい前、お仕事でお世話になった先生だと氣がついた。
渡邊顯先生が管財人をされていた目黒の雅叙園で、
課の皆さんと一緒に会食を共にさせていただいたっけ。
できる方特有なオーラと謙虚な物腰がとても印象に残っている。
お元氣にされていらっしゃるだろうか。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-07-27 04:44:26

仕事で成長したい5%の日本人へ/今北純一 13208

テーマ:自己啓発
仕事で成長したい5%の日本人へ/今北純一
¥735
Amazon.co.jp
★★★★★

18年間勤めさせて頂いた前職から、
今のお仕事に転職して1年あまり。

自分の原点をもう一度振り返りたくなって、
本書を手に取る。

 私は人間の成長には、
 「MVP」
 という三大要素が必要だと考えています。
 つまり、M(ミッション)、V(ビジョン)、P(パッション)です。

MVP、いい言葉だね。
この言葉を意識して、
自分のチームのみならず、
最近少々疲れがちな社員たちを
鼓舞していきたいと思った。

この本を読んで衝撃を受け、
新たな成長を求めて新天地を選んだ私にとって、
この本は何度も何度も読み返すべき一冊なのだ、
と改めて思う。



仕事で成長したい5%の日本人へ/今北 純一 12091
仕事で成長したい5%の日本人へ (新潮新書)/今北 純一 10208
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2013-07-26 04:36:55

誰でも使える民事信託/今川嘉文 13207

テーマ:法律
誰でも使える民事信託
―財産管理・後見・中小企業承継・まちづくりetc。活用の実務/今川嘉文
¥3,255
Amazon.co.jp
★★★★☆

弊社監査役に
「民事信託のセミナーがあるけど、行ってみない?」
と言われ、いきなりセミナーを受講するのは
経費も時間も勿体無いかと思い、
入門書と思われる本書を手に取る。

信託、というと大手信託銀行を連想させる、
かなりハードルの高いものだが、
実は信託そのものはそれほど難しいものではないらしい。
むしろ、弊社が行っているプロパティマネジメントやサブリースと
目指すところは似ていると思う。

ただただ、「民事信託」なるものを個人のオーナーなどに
説明・納得して頂くことのメンドウさをつい思ってしまった。

仕組みとして面白いとは思うけど、
あまりビジネスの臭いがしないなぁ~。
それが世間であまり「民事信託」という言葉を聞かない所以かなぁ、と。

誰でも使える民事信託
―財産管理・後見・中小企業承継・まちづくりetc.活用の実務/日本加除出版
¥3,570
Amazon.co.jp
という第二版も出ているらしい。
こっちも読んでみようか。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-07-25 04:28:24

禅語百話/佐藤俊明 13206

テーマ:宗教/哲学
禅語百話/佐藤俊明
¥1,155
Amazon.co.jp

★★★★☆


この佐藤俊明さんの本は、
禅のはなし―二つの月 (現代教養文庫)/佐藤俊明
¥546
Amazon.co.jp
で知り、AMAZONで探してこの本を求めた。

「禅のはなし」 と重複する話はいくつかあるのだけど、
禅にまつわる心に沁みるようないい話が
百話も籠められている。

なぜか、こんな本を読むと、
「日本に生まれて、日本人に生まれてきて、
 本当に良かったな~」
としみじみ思う。

本書は絶版で、中古本しか手に入れることが出来ないが、
キンドル本が、出ているらしい。
禅語百話/佐藤俊明
¥価格不明
Amazon.co.jp



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-07-24 04:19:05

人生談義/松下幸之助 13205

テーマ:自己啓発
人生談義/松下幸之助
¥1,428
Amazon.co.jp
★★★★☆

車座で、暖炉でも囲みながら(夏だが(苦笑))、
松下幸之助翁の問わず語りの人生談義にじっと耳を傾けている。
そんな錯覚に陥る本。

「経営の神様」である前に、
「人生の達人」「よりよく生きる名人」
だったのだとうなぁ、と。

人生をよりよき生きることで
経営する会社も良くさせていく。
単なる「両立」というのではない、
人生は経営そのもの、
経営は人生そのもの。
そんなことを感じさせる書だった。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-07-23 04:10:54

チェンジ・ザ・ルール!/エリヤフ・ゴールドラット 13204

テーマ:経営
チェンジ・ザ・ルール!/エリヤフ・ゴールドラット
¥1,680
Amazon.co.jp
★★☆☆☆

先日読んだ、

ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か/エリヤフ・ゴールドラット
¥1,680
Amazon.co.jp
が良かったので、ゴールドラット博士モノを再読。

ストーリーを読ませながら自然に戦略ツールを学べる、
というのがザ・ゴールの良さだと思うが、
チェンジ・ザ・ルール! はストーリーに力が入りすぎ、かも。

今の自分の仕事に何を活かせばいいのか、
残念ながら力及ばずでピンとこなかった。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-07-22 04:05:51

株主代表訴訟/牛島信 13203

テーマ:法律
株主代表訴訟/牛島信
¥1,575
Amazon.co.jp

★★★★☆


やっぱり面白い、牛島信さんのビジネス・ロー・ノベル。


さえない常勤監査役が代表取締役会長を相手に

「本来」の監査役の立場や権限に(無理やり)目覚め、

大立ち回りをする、というもの。


監査役はどうしても代表取締役社長の部下にしか見えたことがないが、

実際には会社法では絶大な力を与えているのだ。


それにしても思うのが、経営者の責任の重さ。

何かあればほとんど全てを失ってしまう。

ホント、悪いことは出来ない。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

↓原点の一冊
↓今日本に一番必要なもの
↓真の成功とは何か
↓隠れた不朽の名著
↓私も演武相手で登場
↓ビジネスパーソン必読書
↓感動は決して小さくない
↓何度も読みたい一冊
↓一日一冊の秘訣
↓ぬるい自分に喝!
↓元氣の素。これは凄い

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。