1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2013-05-31 04:36:33

企業価値評価の基本と仕組みがよーくわかる本/笠原真人 13151

テーマ:M&A
図解入門ビジネス 最新 企業価値評価の基本と仕組みがよーくわかる本
IFRS対応/笠原真人
¥1,890
Amazon.co.jp
★★★★★

グロービス経営大学院のファイナンスⅠやファイナンスⅡ、
リオーガニゼーションのクラスで難しかったのが、
企業価値評価の具体的な細かい計算の方法。

式さえちゃんとできれば後はエクセルがやってくれる、
とは言うものの、シラバスやケースを読み込んで
その内容を計算式に落とし込み、結果を出し、
さらにそこから「何がいえるのか?」を考えねばならない。
特に私のような体育会系・私立文系には
かなりシンドイものがあった。

その時に、この本さえ、手元にあったならば。
CAPMのベータやアンレバートベータなどが
数式入り、具体例入りで書かれており、
実に分りやすい。

グロービスの青本のMBAファイナンスとこの本を
エクセルをつかって吟味しながらファイナンスⅠ、ファイナンスⅡ、
FROを受ければ怖いものはなさそう。

図書館から借りてきた本だが、
さっそく、実務に生かすべく、購入したい。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-05-30 04:31:56

不動産投資のABC/ケン・マクロイ 13150

テーマ:不動産投資
不動産投資のABC -物件管理が新たな利益を作り出す
(金持ち父さんのアドバイザーシリーズ)/ケン・マクロイ
¥1,575
Amazon.co.jp
★★☆☆☆

金持ち父さん貧乏父さんの流れの中での
不動産に的を絞った本。

投資へのマクロ的な考え方ならば、
金持ち父さん貧乏父さんの本でもいいと思うのだが、
「不動産投資」というややミクロ、戦術的なものになると
やはり日米それぞれの不動産業界の固有の事情を
知っておいたほうがいいと思う。

日本の不動産事情にそれなりに詳しければ
あちらとのギャップを楽しんで読めると思うが、
そうでないかたは少々混乱してしまうかも。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-05-29 04:28:02

M&A時代 企業価値のホントの考え方/保田隆明 田中慎一 13149

テーマ:M&A
M&A時代 企業価値のホントの考え方
―株式市場から評価される会社のお作法/保田隆明 田中慎一
¥1,680
Amazon.co.jp
こちらも、グロービス経営大学院で
ファイナンスⅠやファイナンスⅡを学んでいたときによく読んだ本。

本のタイトルの通り、M&Aとは何か、企業価値とは何か。
などに真摯に向き合ったもの。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-05-28 04:09:32

「齋藤孝の相手を伸ばす!教え力」/齋藤孝 13148

テーマ:自己啓発
「齋藤孝の相手を伸ばす!教え力」/齋藤孝
¥1,260
Amazon.co.jp
再読。

弊社は残念ながら社員の定着率があまりよろしくないのだが、
「よく辞めるところ」と「ぜんぜん辞めないところ」
のどこに違いがあるのか?と考えると
その課長・マネジャーの「教え力」にあるのでは、と感じていた。

では、部長・GMの違いは何か。
きっとそれは、課長やマネジャーを「教えることができる人」に
育てることができるかどうかにかかっているのでは、と。

「教え力」を教えるために、本書を再び手に取った。

再読して思ったのは、やはり
「教え力」も教えられる、ということ。
是非、現在の、次の課長や部長諸君に
本書を読ませてあげたい。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-05-27 04:03:04

僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。/出雲充 13147

テーマ:経営
僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。/出雲充
¥1,575
Amazon.co.jp
★★★★☆

中一の長女が中学校の図書館から借りてくる。
今話題のユーグレナの創業社長が語る本。
こんな本が中学校の図書館に有り、
それを娘が借りてくる、ということに二度びっくり。

植物と動物の栄養素を持つミドリムシは栄養素としては完璧に近いものの、
あまりにも「美味し」くて、大量培養が不可能とされていた。
それにこの出雲充さんたちが立ち向かい、
世界で初めて量産化に成功した、というもの。

ライブドア絡みで思わぬ巻き添えを喰らってしまったこと、
などは他人事とは思えず、一氣に読み終えてしまった。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-05-26 04:51:26

会社の値段/森生明 13146

テーマ:M&A
会社の値段/森生明
¥840
Amazon.co.jp
★★★★★

再々読。確かグロービス経営大学院のファイナンスⅠや
ファイナンスⅡでバリュエーションを学んでいた頃、
読んだ本。

M&Aでのカギとなるのは、
「この会社はいくらの価値があるのか?」
「この会社は当社が買えばいくらの価値となるのか?」
という「会社の値段」の「現在」と「将来」の見極め、だ。

村上ファンドやホリエモンなどの日本のアクティビスト達が
半ば強制的に「退場」させられてしまってから、
日本のM&AマーケットではTOBなどはあまり聞かなくなってしまったなぁ、
と少々残念に思う。

やはり、マーケットには「新陳代謝」が必要だ、
と本書を読み返して、改めて感じた。




会社の値段/森生 明 08145
会社の値段/森生 明 07132
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-05-25 04:43:54

雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール/齋藤孝 13145

テーマ:自己啓発
雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール/齋藤孝
¥1,500
Amazon.co.jp
★★★★☆

「よくそれだけ中身の無いおしゃべりができますね!」
と身近な方に半ば感心し半ば呆れられるのだが、
そんな私の「雑談力」を肯定してくれる、素晴らしい本(笑)。

私の雑談力は、学生時代の無銭旅行やヒッチハイクで
目覚め磨かれたもの。
全く見ず知らずの方と如何に当たり障りの無い話をするか?
は特にヒッチハイクでは必須スキルである。
ヒッチハイカーを乗せる側のモチベーションは
「ひとりきりに疲れた。誰か話し相手でも乗せたい」
という場合が多いからだ。
高校生まではきわめて口下手、
口よりも先に手が出るタイプだったが、
必要に迫られ鍛えれば何とかなるものだ。

 雑談力は生命力である

然り、然り。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-05-24 04:36:37

MBO―マネジメント・バイアウト/牛島信 13144

テーマ:法律
MBO―マネジメント・バイアウト/牛島信
¥520
Amazon.co.jp
★★★★★

会社法を学ぶのには、
牛島信さんの本が最適だ。

「マネジメントバイアウト」は前職の
巨大総合商社ではちょっと現実味が無いが、
現職では他人事ではないな、と。

何度も読んでいる本だが、
今回はよりリアルに身近に感じた。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-05-23 04:32:34

「CD付」 自分さがしの旅/斎藤一人 13143

テーマ:斎藤一人さんに学ぶ
「CD付」 自分さがしの旅/斎藤一人
¥1,575
Amazon.co.jp
★★★☆☆

斎藤一人さんの本のわりには
あまりピンとこなかった。

そういえば、「自分探しの旅」、
大学生の時にはよくしていたっけ。

探して探して結局は、
「青い鳥」の寓話ではないけれど、
どれほど「外」に探しても無かった。
その答えは、自分の中にある。
その答えは、自分自身でこれから創り出すもの。
どこかにあるもの、ではないのだ。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-05-22 04:28:47

図解 株式市場とM&A/保田隆明 13142

テーマ:M&A
図解 株式市場とM&A/保田隆明
¥1,680
Amazon.co.jp
★★★★★

M&Aをしっかり復習しなくてはならないことになった。

過去の本ブログの記事を読み返して、
復習の一冊目はこの本に決定。

「株式市場」と「M&A」をこれ以上平たく書いてある本は
そうそう無いと思う。

いいアップになった。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

↓原点の一冊
↓今日本に一番必要なもの
↓真の成功とは何か
↓隠れた不朽の名著
↓私も演武相手で登場
↓ビジネスパーソン必読書
↓感動は決して小さくない
↓何度も読みたい一冊
↓一日一冊の秘訣
↓ぬるい自分に喝!
↓元氣の素。これは凄い

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。