1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2012-12-31 23:50:45

2012年度の目標を振り返って

テーマ:ブログ
今年の目標 を振り返る。


>1.仕事

>  仕事についてはまた改めて目標設定をしたい。

>  今年こそは「仕事で勝負」の年としたい。

>  生活面をなるべくシンプルなものとし、仕事に集中する。


3月に十八年お世話になった前職を退職。
4月から新天地へ移った。
「仕事で勝負」「仕事に集中」と客観的な判断が
難しい目標としてしまっていたが、満足のおけるものだったと思う。
とにかく、とにかくこの一年間は仕事をした。


> 2.心身鍛錬

> ハードな仕事に耐えられる様、最低限の鍛錬を行う。

>  稽古は、昨年度の実績と同程度とし年間50時間としたい。

>  また、今年も、ストレッチを毎日行う。

>  こちらも昨年同様、森信三先生がよく仰っている

>  「朝から晩まで、腰骨を立てて、曲げない」

>  を実践し続ける。


稽古は39.5時間だった。未達。
11月の資格試験二つの勉強が影響したが、
それらを受験することなどとうに分かっていたことなので、
タイムマネジメントができていないだけだ。反省。

ストレッチは習慣にもならず結果も出せていなかったので、
真向法を秋から始める。
毎日欠かさず朝晩5分。確実に柔軟性が増した。

腰骨を立てて、曲げない、はかなり氣をつけていたつもり。
だが、これは評価が難しいな。。。「SMARTな目標設定」ではないな。


>3.家族

>  長女との関係再構築。
>  次女との関係強化。
>  長女には「ポスト・ハリーポッター」を。
>  それが本なのか何なのか分からないが、

>  他にも世の中には面白いことが一杯あるのだ、

>  と氣がつかせてあげたい。

>  喘息の次女には何か身体を鍛える機会を作ってあげたい。

>  それにはプールがいいのでは?と思っている。

>  家内の社会復帰も家内が望むことであれば

>  一層応援したい。


長女の「ポスト・ハリーポッター」は叶わず。
まぁそんなに好きならトコトン極めたら?と少々開き直り氣味。
ただ、全国小学生8千人が受けた試験で
算数が一番になるなど、勉強で成果が出つつあるようだ。
次女とは随分仲良くなれた氣がする。
「ただ、甘やかす」のは我が家では有り得ないが、
厳しさの中でも次女とは少し心通じ合えるようになってきたかも。
家内の社会復帰、順調だと思う。
充実しているようで、夫としても実に嬉しい。

>4.読書

>  今年も1日1冊、365日で365冊。

>  「十年偉大なり、二十年畏るべし、三十年歴史なる」

>  という。あと十年まで三年。

>  なお、今年は10冊程度を「今年の重点課題本」とし、

>  5~10回と繰り返し繰り返し読むようにしたい。

>  「幅広い読書」と「掘り下げる読書」を両立させる。


今年はうるう年だったので366冊。目標を超えた(笑)。
課題図書、五回は読めなかった。
新しい本がどうしても読みたくなる。
途中で「あまり無理すること無いか」と考え直した。

年初には目標としていなかったが、
業務に必要な資格を二つ受験した。
不動産コンサルティング技能士と貸金業取り扱主任者。
自己採点ではかなり余裕をもって合格できたはず。
来年1月中旬の合格発表が楽しみ。

以上、2012年は概ね目標達成、といってよかろうと思う。
転職などの節目もあり本当に充実した一年だった。
家族や現職・前職の上司・同僚、友人達など支えてくれた皆様のお陰だ。
ありがとうございました。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-12-31 04:10:01

新史太閤記 (下巻) /司馬遼太郎 12366

テーマ:歴史小説
新史太閤記 (下巻) /司馬遼太郎
¥788
Amazon.co.jp
★★★★★

2012年最後の一冊は、この本。
年末は家族が里帰りしており、
昼間から好きな書を耽読できる、至福のときだ。

秀吉は手柄の恩賞は自分のものとは思わず、
信長をもっと儲けさせるための資本だと考えた、
というところが何度も出てくる。
「なるほどなぁ、こんな仕え方、というものがあるのかぁ」
と感心しているうちに、わが社社長が信長とダブって思えてきた(苦笑)。

ここまで残虐さは持ち合わせていないが、
直感的な鋭さや人を判断する感性などなど、
一代でことを成し遂げる方は斯くありやと思われる。

仮に、わが社が「ミニ織田家」とすると、
私は誰に当てはまるのだろうな。
やはり秀吉になりたい、秀吉であらねばならない、
と不惑を越しても煩悩が多い自分に氣がつき、苦笑い。

人間学の観点からして、歴史から学ぶことは実に多い。
来年は歴史を学びなおそう、と思う。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-12-30 04:58:59

新史太閤記 (上巻)/司馬遼太郎 12365

テーマ:歴史小説
新史太閤記 (上巻)/司馬遼太郎
¥830
Amazon.co.jp
★★★★★

斎藤一人さんが薦める、司馬遼太郎さんの本。

斎藤一人のツキを呼ぶ言葉―日本一の大金持ち!/清水 克衛 12076

では、俄、峠の後にこの本を読め、と。

太閤記は子供のころから好きなストーリーで
吉川英治太閤記をはじめいくつも読んできたが、
司馬遼太郎さんのは初めて。

読む前は、「太閤記が上下巻、とは物足りないなぁ」
「でも司馬遼太郎さんだしなぁ」と半信半疑ではあったが、
なかなかどうして面白い!

どこまでが史実でどこまでが創作なのかはよく分からないが、
高野聖などの商売の話や駿府時代に結婚していて、
実は寧々は再婚だった、など「秀吉マニア」的にも十分楽しめる。

これは後巻も、楽しみ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-12-29 04:28:40

人生の成功とは何か/田坂広志 12364

テーマ:田坂広志先生に学ぶ
人生の成功とは何か 最期の一瞬に問われるもの/田坂広志
¥1,260
Amazon.co.jp
★★★★★

何度も読み返している本書。
この年末にもまた読みたくなった。
18年お世話になった会社から転職して9ヶ月。
本書を通して何か見え、何を感じるのだろうか。

人生の成功が成長することならば、
我ながらこの9ヶ月は実に成長できたと思う。

前の会社は4,000人、今の会社は110人。
「お神輿の重さ」がまったく違う。
肩に食い込む感触。
以前はたとえ背負わなくても、ぶら下がっても大丈夫な
「大樹の陰」だったが、
今の会社はそんなことは一分でも許されない。
そんな「緊張感」が、まったく違う。

24時間仕事のことを考え続けている。
それが当たり前になっている。
その充実感。

ああ、今、自分は成長している。
この本を読んで、改めてそう確信した。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-12-28 04:05:20

しびれる仕事をしよう/中谷彰宏12363

テーマ:中谷彰宏さんの本
しびれる仕事をしよう―作業をプロジェクトに変える67の具体例/中谷彰宏
¥1,470
Amazon.co.jp
★★★★☆

約10ヶ月ぶりの中谷彰宏さんの本。
そういえば、ずいぶん長い間、読んでいなかった。

シンプルで、元氣をもらうね!
転職してからはずっと元氣だったので、
必要としてなかっただけだったのかな。

 Cool &Quick Action

は、イイね!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-12-27 04:01:21

[図解]思考力が高まるプロの口ぐせ/船川淳志 12362

テーマ:MBA/グローバルリーダー
[図解]思考力が高まるプロの口ぐせ/船川淳志
¥1,000
Amazon.co.jp

★★★★★

昨日に引き続き、船川淳志さんの本。

「口ぐせ」は、本当に大事だと思う。
この本も何度が読んでいるが、
「つまり一言で言うと」など、
すっかりなじみになったフレーズも多い。

「正しい口ぐせ」は、正しい議論、正しい主張の呼び水となる。
正しい口ぐせから、おかしな議論にはなかなかならない。
「形」として、これからも大事にしていくとともに、
これを部下たちにも広めなければ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-12-26 04:44:35

無敵の話す力―人の心をつかんで離さない/藤村正宏12361

テーマ:プレゼンテーション
無敵の話す力―人の心をつかんで離さない/藤村正宏
¥1,470
Amazon.co.jp

★★★★★

大勢の前で話す機会があるたびに、
何度も読み直す本書。

少々憂鬱に思っていた今回の機会だが、
だんだんと楽しみに思えるようになってきたw

やはり、1にも練習、2にも練習だね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-12-25 04:55:32

図解 ビジネスの現場で活きる 思考力と対人力/船川淳志 12360

テーマ:自己啓発
図解 ビジネスの現場で活きる 思考力と対人力/船川淳志
¥1,050
Amazon.co.jp
★★★★★

年末に社長室の皆さんのために
研修をすることになった。
何が良いか考え、リクエストも聞いた上で
「論理思考基礎」を行うことに。

一日数時間で「論理思考」が身につくとはとても思えないが(苦笑)
そのサワリだけでも。
「ああ、ロジカルシンキングって使えるんだ」
と思ってもらえれば成功か。

すでにPPTはざっと作ったのだが、
参考になるものは無いか、と思い本書を手に取る。
船川淳志さんの本は久しぶり。
甲野善紀先生との対談など、楽しく拝読する。
やっぱり船川さんの本は熱いね!

思考クイズはこのまま研修に使えそう☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-12-24 04:34:38

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン/カーマイン・ガロ12359

テーマ:プレゼンテーション
スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則/カーマイン・ガロ
¥1,890
Amazon.co.jp
★★★★☆

プレゼンテーションといえば、やはりこの人。

特に学ぶべきところは、練習練習また練習、か。

商品などの「小道具」を使うところをまねしたいのだが、
不動産や不動産にかかわるサービスだと、
ちょっと難しいかな~。

視覚以外の五感に訴えられるもの、って何だろう??



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-12-23 04:30:14

ザ・プレゼンテーション/ナンシー・デュアルテ 12358

テーマ:プレゼンテーション
ザ・プレゼンテーション/ナンシー・デュアルテ
¥2,625
Amazon.co.jp
★★★☆☆

年末に全社員を集めた研修がある。
12月決算なので、一年の総括と来期以降の展望をがテーマだ。
各事業部の長にはプレゼンの機会がある。
一年に一回のチャンスなので、大いに活かしたい。

改めて、プレゼンを学びなおそうと思って。
必ず登場するのがスティーブ・ジョブズだが、
今回はレーガン元大統領のスピーチも大いに参考になった。
リーダーにとって、「言葉」は大いなる力だと思った。
その「力」を、しっかり発揮したいと思う。
そのためには練習・練習だね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

↓原点の一冊
↓今日本に一番必要なもの
↓真の成功とは何か
↓隠れた不朽の名著
↓私も演武相手で登場
↓ビジネスパーソン必読書
↓感動は決して小さくない
↓何度も読みたい一冊
↓一日一冊の秘訣
↓ぬるい自分に喝!
↓元氣の素。これは凄い

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。