1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2012-05-31 04:21:34

訣別―大前研一の新・国家戦略論/大前研一 12152

テーマ:大前研一さんに学ぶ
訣別―大前研一の新・国家戦略論/大前研一
¥1,680
Amazon.co.jp
★★★★★

ベストセラー、名著である
平成維新/大前 研一
¥1,631
Amazon.co.jp

以来の本格的国家戦略論。

大前研一さんの本を読むたびに、
ため息が出る。

大前さんが二十年前から提案されていたことを
数分の一でも日本が実行できていれば、と。
中国やマレーシアばかりにその「頭脳」を活用されている。
折角日本が生んだ偉大な戦略家なのに、
日本での評価がなぜ、これほど低いのだろうか。

各政党も変にオリジナリティを追求せずに、
「大前研一さんの戦略を丸呑みし、その実行だけを考えます!」
というマニュフェスト掲げればいいのに。

大前さんの本を読むと、
つい、愚痴っぽくなってしまう。
他人事、ではなく、自分の立場でも出来ることを考えよう。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-05-30 04:18:21

<図解版>なぜ、占い師は信用されるのか?/石井 裕之 12151

テーマ:心理学
<図解版>なぜ、占い師は信用されるのか?/石井 裕之
¥1,000
Amazon.co.jp

★★★★★

読むたびに感動するのだが、
全く自分のものに出来ていないと反省させられる、
石井裕之さんのコールドリーディングの本。

 私の観点からの「コールドリーディング」とは、
 結局のところ、「相手の氣持ちを分かってあげるための技術」
 「信頼関係を作るための技術」なのです。

コールドリーディングを学びたい、
身に着けたいと思うわが意を得たり。

合氣道が単なる「人を傷つけ、殺める技」ではないように、
コールドリーディングをマスターする人には
高いモラルが求められる。
「ノブレス・オブリージュ」と表裏でなくてはならない、
強力な技、だ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-05-29 04:13:31

幸福力(しあわせりょく)/斎藤一人 12150

テーマ:斎藤一人さんに学ぶ
幸福力(しあわせりょく)/斎藤一人
¥1,575
Amazon.co.jp
★★★★★

How To本ばかりを読んでいると、無性に読みたくなる、
斎藤一人さんの本。
本書は今回で四回目。


 「すばらしい」と思ううちはできない


 「いい本だな」と思うということは、

 「いい本だ、ここに書いてあることはすばらしい」

 と、脳が初めて受け入れたから、そう思うわけです。

 

 人間、昔から知っていることが本に書いてあっても、

 「素晴らしい」とは思わないでしょう。

 ということは、脳が「すばらしい」と思っているうちは、

 実は、できないんです。

 

 1回目読むと「すごいな」と思う。

 2回目には「そうだよな」と思う。

 3回目には「そのとおりだ」と思い、

 4回目は「そうなんだよ」と。

 5回目になると「これはこのとおりだよ」

 6回目には「あたりまえじゃないか」

 そして、7回目になると

 「おれは昔からこういう考え方なんだよ」というふうに

 脳が、「あたりまえ」になっちゃうんです。

 脳でこなされたとき、自然と、そういう行動ができるんです。

 だから、1回しか読まないで、できるとか、できないとか、

 言えない。



からすると、まだまだ五合目、道半ば。

確かに「新しいことを知った感動」はなくなってきて、
すらすらと頭の中や身体の芯まで入ってくる、
そんな氣がしてくる。

良い本は何度も読む。
やはり、良い習慣が大事だね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-05-28 04:55:00

太陽光発電の家づくり入門―小さな発電所が日本を救う!!/都筑 建 12149

テーマ:太陽光発電ビジネス
太陽光発電の家づくり入門―小さな発電所が日本を救う!!/都筑 建
¥1,785
Amazon.co.jp

★★★★☆


今までの太陽光発電の本の中で、
一番敷居を低く感じた。

「電氣とは」等々の「そもそも論」を
懇切丁寧に書いていて、
中学生くらいでも読めそう。

今後基本的なところに迷ったら、
本書に戻ってこよう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-05-27 04:48:20

一瞬で信じこませる話術コールドリーディング/石井 裕之 12148

テーマ:心理学
一瞬で信じこませる話術コールドリーディング/石井 裕之
¥1,365
Amazon.co.jp
★★★★★


帯の裏に

 騙す方法ではない!
 「信頼関係を作る」テクニックです!

とある。その通りだと思う。

自宅で熱心に読み耽っていたら、
この帯の表を見た小学校6年生の長女に、

「なぜ、占い師は信用されるの?」

と聞かれた。

「どうしてだと思う?」

と聞き返すと、

「占い師をどこかで信用したいと
 思っているからじゃない?」

と。

うーん、良いセンスしているね!
驚いた。

ここだけの話、学校の勉強よりもずっとずっと役立つよw
ゆっくり、秘伝(?)を伝授してあげよう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-05-26 04:35:46

今こそ知りたい最新ガイド太陽光発電/ニュートンムック Newton別冊 12147

テーマ:太陽光発電ビジネス
今こそ知りたい最新ガイド太陽光発電/ニュートンムック Newton別冊
¥2,415
Amazon.co.jp
★★★★★


ニュートンムック別冊のこの本は、良い。
さすがニュートン!で、豊富な写真、イラストで
素人でも実にイメージがしやすい。

全国主要自治体の補助金リストなども有り、
事業採算策定の大いにヒントになる。

個人で補助金などを考慮すると、
10年間程度で回収、かぁ。
それを当社がやると、どうなるのだろうか。
この本をネタに、かなり具体的に考えられそう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-05-25 04:52:58

太陽光発電 (図解雑学)/太陽光発電技術研究組合 12146

テーマ:太陽光発電ビジネス
太陽光発電 (図解雑学)/太陽光発電技術研究組合
¥1,365
Amazon.co.jp
★★★★☆

新規ビジネスのヒントとして。

新規事業を考えるに良く使われるのが、
SWOT分析だ。
内部環境(=自社)の強みと、外部環境での機会を組み合わる。
自らの強みが活かせられるチャンスは何か?を考える。

その中で、少々安直(笑)だが結構イケているのでは?
と思うのが、今ハヤリの太陽光発電だ。
このテーマでしばらく集中して勉強してみようと思っている。

もちろん日本の長期的なエネルギー政策のあり方、
にも強い関心があるものの、
まずは「自分の、自社の話」として引き付けて考えたい。
太陽光で発電した電氣の買い取り価格を
1キロワット時当たり42円とする案が
経済産業省の算定委員会で示されたが、
果たしてそれでビジネスベースにのるのか?が最大の興味。

「太陽光発電技術研究組合」というところが書いているだけあって、
「なぜ、太陽光で発電できるのか?」という技術論がしっかり書かれている。
ビジネスパーソンとしてはもう少しビジネスサイドの話が書かれていると
ありがたかったのだが、素人でもエントリーしやすい、良い本だと思う。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-05-24 04:27:05

Q&A不動産税務ハンドブック/湊 義和 12145

テーマ:不動産・建築・設計
Q&A不動産税務ハンドブック/湊 義和
¥3,045
Amazon.co.jp
★★★★☆


不動産ビジネスの理解のためには、
不動産にかかわる税務ははずせない。

デベロッパーのプロジェクトマネージャー時代に
一通りは学んだつもりだったが、
この「税務」の部分が、当時から一番変化し、
キャッチアップが大変な氣がする。

期限付きの特例とかが、ありすぎだろ(笑)。
景氣対策だか税理士さんの仕事を増やすためか
なんだか知らないけど、複雑過ぎでは。

・・・と文句を言っても仕方ないので、
「この辺にはこんなものがあったなぁ」
くらいの「土地勘」だけは、身に着けようとおもう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-05-23 04:13:17

株主総会/牛島 信 12144

テーマ:法律
株主総会/牛島 信
¥480
Amazon.co.jp
★★★★★

経営者となる為には、
会社法にも通じていることが必要だ。
ただ、「会社法云々」の専門書に
いきなり取り掛かるのはちょっとハードルが高かったので、
読みなれた本書で「馴らそう」と思ったw

うん、実に面白い。
「旧態依然の日本の各社の慣行」から言えば、
現実に起こるかどうかは別として、
可能性としては「ありえない話」ではないのかなぁ、と。

この小説で、社長として登場する「蒔山氏」は、
切った張ったのビジネスでは「強い」のかもしれないが、
会社法を知らないことによってエライことに巻き込まれる。
やはり「知らないことは悪」だし、
とてもキケンなことだとしみじみ思う、一冊。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-05-22 04:05:16

ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務/石野 雄一 12143

テーマ:MBA/ファイナンス
ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務/石野 雄一
¥756
Amazon.co.jp
★★★★★

6月1日からは新組織が出来て、
そこで部下になるNさんへ「宿題本」としたもの。
いきなり「バリバリファイナンス系」を指定したら
ファイナンスが嫌いになるかも(笑)、という
温かい配慮(?)による選択。

私自身も久しく読んでいなかったので、
再読。

うん、ファイナンスの本質やポイントを思い出すには、
やはりこの本はいい本だね。

喫緊の課題として、自社のWACCを計算しなければならないが、
そのヒント・参考にもなった。

本書の読後のNさんの成長が楽しみだ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

↓原点の一冊
↓今日本に一番必要なもの
↓真の成功とは何か
↓隠れた不朽の名著
↓私も演武相手で登場
↓ビジネスパーソン必読書
↓感動は決して小さくない
↓何度も読みたい一冊
↓一日一冊の秘訣
↓ぬるい自分に喝!
↓元氣の素。これは凄い

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。