1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2012-04-30 20:10:13

一昨日の稽古

テーマ:稽古・トレーニング

転職してほぼ一ヶ月が経った。

しばらくは「週休一日」とし、月から土曜日までは出社し、

日曜日も自宅のPCに向かって一週間分の頭の整理をすることにしている。


といってもこの一ヶ月間は研修中で、「追われる」ほど

業務があるわけではない。

この土曜日は午前中の半ドンとし、午後は稽古にいくことにした。


今年度初の正規練習。

早めに行って自主練でもするか、と思い

12時半に道場に到着したが、学生は誰も居ないw

せっかく道場が使える日なのに、勿体無いことだ。

「時を惜しむ」ということは、学生には無理なことなのだろうか。


まだ慣れない環境で毎日長時間過ごしているためか、

キレはまったく無く、身体が重たかった(苦笑)。

珍しく途中で帰ろうか、と思うほど。

でも、やっているうちに少しずつ元氣が出てくる。

やはり合氣道は最高の健康法だ。


学生の稽古だけだと学生の行事などでよく土曜日の稽古がつぶれる。

それを言い訳にしていると、なかなか稽古が習慣化しない。

自主的に鍛錬しなきゃいかんなぁ、と反省した。


本日2H/累計11.5

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-04-30 04:03:25

藤村流 高くても売れる10のやり方/藤村 正宏 12121

テーマ:広告・マーケティング
藤村流 高くても売れる10のやり方/藤村 正宏
¥1,575
Amazon.co.jp

★★★★☆



当社のことをいろいろと聞いているうちに

とても驚いたことがある。

「創業以来、値引きをしたことが無い」

とのこと。


大いに感心をするとともに、「そうでなくっちゃ」と思う。


「価値あるもの」を扱わねばならない。

「価値あるもの」を値引きや安売りするのは「罪悪」だ。


「デフレ」「安売り競争」に巻き込まれないためにはどうすればよいか。

その視点で、この本を読む。

「価値を伝える」こと、をもっともっと考えよう。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-04-29 04:12:03

詳解 賃貸住宅管理業者登録制度/賃貸管理業研究会 12120

テーマ:不動産・建築・設計
詳解 賃貸住宅管理業者登録制度/賃貸管理業研究会
¥2,100
Amazon.co.jp

★★★☆☆



昨年の秋、国土交通省が

賃貸住宅管理業者登録制度 、なるものを定めたらしい。


国交省のWEBを見ると


 賃貸住宅管理業者登録制度の創設について
 平成23年9月30日
 

 賃貸住宅は、住宅ストックの4分の1以上(約1,340万戸)を占め、

 約8割の所有者が管理会社に管理を委託しています。

 多様な国民の居住ニーズに応えるものとして

 賃貸住宅管理の重要性は高い一方で、管理に関する法規制やルールはなく、

 敷金、保証金の返還や契約の更新などの

 管理業務に係るトラブルは増加しております。

 

 このような状況に鑑み、今般、賃貸住宅管理業者登録制度を

 創設することとしましたのでお知らせいたします。


 本制度については、賃貸住宅管理業者の登録に関し

 必要な事項を定める「賃貸住宅管理業者登録規程」、

 登録事業者が遵守すべき一定のルールを定める

 「賃貸住宅管理業務処理準則」を国土交通省告示において規定し、

 本日公布しましたので、併せてお知らせいたします。


 ◆本制度の目的

 本制度は、賃貸住宅の管理業務の適正な運営を確保し、

 賃貸住宅管理業の健全な発達を図り、

 もって賃貸住宅の賃借人等の利益の保護に資することを目的としております。


 ◆制度の概要

 [1]賃貸住宅管理業者は、国土交通省の備える登録簿に登録を受けることができる。
 [2]登録業者は、業務処理準則(管理対象や契約内容の重要事項を貸主へ

 説明すること等の一定のルール)を遵守する。
 [3]登録事業者が業務処理準則に違反した場合などは、

   勧告や登録抹消等の対象となる。
 [4]国土交通省は、登録業者名等を記載した登録簿を一般の閲覧に供する。



とのこと。


読んでみたのだが、なんだか「当たり前」のことしか書いてないように思えて

正直なところ退屈だった。


・・・この「当たり前」さえ出来ていない、のがこの賃貸住宅という業界なのか。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-04-28 04:03:06

これから市場戦略はどう変わるのか―異業種連合7つの戦略/田坂 広志 12119

テーマ:田坂広志先生に学ぶ
これから市場戦略はどう変わるのか―異業種連合7つの戦略/田坂 広志
¥1,680
Amazon.co.jp

★★★★☆



これからのミッションである新規事業のヒントになれば、

と思って。


異業種連合、コンソーシアムによる市場攻略が

テーマの一冊。


発刊されたのが2000年ということを

どのように割り引いて読めばいいのか迷うところだが、

個人的には「他社との連合」ということに、

あまり良いイメージばかりを持っていない。


マンション開発で多くのJVをさせて頂いたが、

プロジェクトが前向きな際には

バックグラウンドの異なる各社から多様な意見が出、

それぞれの強みを活かして素晴らしい好循環が生まれる。


ただ、困るのは劣勢になったとき。

リスク耐性や問題解決の考え方の違いから、

一社でプロジェクトを行うよりも脆さ前に出てしまう

ケースを多く見てきた。


これは同業種での話。

これが異業種で、となるととても面白いとも思いつつ、

上手くいかなかったときのコワさをつい考えてしまう(苦笑)。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-04-27 04:16:46

小さな人生論・4 (小さな人生論シリーズ)/藤尾 秀昭 12118

テーマ:致知/人間学を学ぶ月刊誌
小さな人生論・4 (小さな人生論シリーズ)/藤尾 秀昭
¥1,050
Amazon.co.jp

★★★★★



何度も読みたい、小さな人生論。

読むたびに、感じ入るところに変化があるのが

実に興味深く、楽しい。



 徳を高め、大成させる。これを成徳という。

 能力を錬磨し、上達させる。これを達材という。


 人は何のために学ぶのか。安岡正篤師は言っている。


  学は己の為にす

  己を為むるは安心立命を旨とす
  志は経世済民に存す
  志を遂ぐるは学に依る
  学に依って徳を成し材を達す
  成徳達材を立命とす


 人は自分を創るために学ぶのだ。

 そして、人生のあらゆる艱難辛苦にあっても動じないように、

 自分を為めていく。

 自分を創るのは利己のためではない。

 世のため人のために自分を役立てるためである。

 自分を役立てるには、自己の徳を大成し、

 自己の才能・能力を錬磨、向上させていかねばならない。

 それが学の本質である。

 成徳達材することによって、よりよき運命を創っていくのだ

 ──安岡師の言葉は明解である。


自分を創る。

自分を創るのは世のため人のために

自分を役立てるためである。


今の自分には、実に響く言葉だね。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-04-26 04:22:57

小説 上杉鷹山〈下〉 (人物文庫)/童門 冬二 12117

テーマ:歴史小説
小説 上杉鷹山〈下〉 (人物文庫)/童門 冬二
¥693
Amazon.co.jp

★★★★☆



前に動き出した藩政改革だが、側近で執政の

竹俣当綱の堕落・裏切りで転機を迎える。


実直・潔癖だった竹俣当綱が

坂道を転がるように堕ちて行く様は

何とも読んでいて辛い。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-04-25 04:09:21

アパート・マンション 大家さんのための賃貸トラブル解決マニュアル/尾込平一郎 12116

テーマ:不動産・建築・設計
すぐに役立つ アパート・マンション 大家さんのための賃貸トラブル解決マニュアル/尾込平一郎
¥1,890
Amazon.co.jp

★★★★☆


アパート、マンションの賃貸には金銭トラブルがつきもの。

原状回復など、微妙な判断が多くある。

また敷金返還などは最近新しい判例が出たため、

念のため一通り復習しておきたい、と思い本書を手に取る。


弁護士先生が書いたものだけあって、

法解釈は実にクリアになった。

欲を言えば、もろもろ金銭的な「相場」がわかると、

実務上は役に立つのだが、と感じた。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-04-24 04:01:46

ちょっと待った!! 社長!その残業代払う必要はありません!!/和田 栄 12115

テーマ:MBA/人的資源管理 人材マネジメント
ちょっと待った!! 社長!その残業代払う必要はありません!!/和田 栄
¥1,575
Amazon.co.jp

★★★★☆


当社ははベンチャーである。

最近はかなり改善はされたが、

かつては長残業が当たり前だった様だ。

人数が少ない今は大丈夫かもしれないが、

「普通の会社」になるにつれ、

そのうち労務問題などが出るかもなぁ、

と思い、予め読んでおこうと思った。


電車の遅延などの理由は問わず、遅刻は遅刻として減給できる、

など意外ではあるものの、なるほどなぁ、と頷く法解釈が多く、

なかなか勉強になる。

元人事部員としても、これは現役人事部員には読ませたい、

いや経営者も読んでおいた方がいい一冊、だと思う。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-04-23 04:44:57

サービス付き高齢者向け住宅 徹底攻略ガイド/日経ヘルスケア 12114

テーマ:サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)
サービス付き高齢者向け住宅 徹底攻略ガイド/日経ヘルスケア
¥5,800
Amazon.co.jp

★★★★☆



こちらは昨日に引き続き。

サービス付き高齢者向け住宅の専門書。


安否確認や生活相談サービスなどが必須、であるとか

一部屋あたりの面積要件があるのだとか、

いろいろと制約がある法律・住宅であることがわかってきた。


あと、本書がよかったのは実例の写真が多かったこと。

特別浴室などがあったりはするが、

通常の分譲マンションなどととても近いものだということも

わかってきた。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-04-22 04:34:48

高齢者ホーム 2012完全保存版―入居金と月額費用、医療と介護で決める! 12113

テーマ:サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)
高齢者ホーム 2012完全保存版―入居金と月額費用、医療と介護で決める!
¥880
Amazon.co.jp


★★☆☆☆


個人的にはあまりご縁が無かった高齢者向け住宅・施設だが、

新しい会社では中核ビジネスに育てようとしている。

「サービス付き高齢者向け住宅」と呼ばれるものだ。

用語などがあまりになじみが無いので、イチから勉強だ。


本書では「サービス付き高齢者向け住宅」はちょっとしか取り上げられず、

有料老人ホームだとか高齢者専用住宅だとかがメイン。


住宅だの施設だのの見分けがさっぱりつかなかったが、

本書を眺めていると、要介護のレベルなどによって

「器」が違うのだ、という初歩的なことにようやく氣がつく。


サービス付き高齢者向け住宅、とは文字通り、住宅なのね。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

↓原点の一冊
↓今日本に一番必要なもの
↓真の成功とは何か
↓隠れた不朽の名著
↓私も演武相手で登場
↓ビジネスパーソン必読書
↓感動は決して小さくない
↓何度も読みたい一冊
↓一日一冊の秘訣
↓ぬるい自分に喝!
↓元氣の素。これは凄い

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。