1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2012-02-29 04:24:44

「心のブレーキ」の外し方/石井 裕之 12060

テーマ:心理学
「心のブレーキ」の外し方~仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー~/石井 裕之
¥1,365
Amazon.co.jp

★★★★★


表紙はハシタナイほどのショッキングピンクなのだが、

何度も読みたいほど沁みる本。


今回一番沁みたのは、


 根拠がないからこそ本物の自信


のフレーズ。


自分の選んだ道。

根拠がないからこそ、自信をもって、進もう。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-02-28 04:14:35

小さな人生論 (小さな人生論シリーズ)/藤尾 秀昭 12059

テーマ:致知/人間学を学ぶ月刊誌
小さな人生論 (小さな人生論シリーズ)/藤尾 秀昭
¥1,050
Amazon.co.jp

★★★★★


致知の記事は毎回素晴らしいのだが、

なかなか繰り返し読む、ということが出来ない。


一流たちの金言2  ~ひたむきな人生を送った~/月刊『致知』編集長 藤尾 秀昭
¥1,260
Amazon.co.jp


を読んで、「ああ、いい記事は本になっている。

その本を読めばいいのだ」

と一人納得。


「いい記事が本になっている」ものの代表作が、

この「小さな人生論」だろう。



 霜に打たれた柿の味、辛苦に耐えた人の味


 「霜に打たれた柿の味、辛苦に耐えた人の味」

 ―しみじみと胸に響く言葉である。

 軒端に吊るされた渋柿は冬の寒天にさらされ、

 霜に打たれることで何とも言えぬ美味に染まる。
 人間も同じである。辛苦に耐えることで

 人としての風味を増すのだ。


 ある文芸評論家が、こう言っている。

 「日陰がなく、日向だけの男は暴力である」


 病氣を知らず、逆境に悩んだこともなく、

 挫折に苦しんだこともない。

 人生の陰影に乏しく、ただ明るいだけの男は、

 存在そのものが堪え難い、というのである。

 同じことを別の観点から言ったものだろう。


 しかし、柿は霜に打たれれば確実に旨味を増すが、

 人間は辛苦に耐えればそれでいいのだろうか。


 辛苦を味わうことで人の痛みがわかり、

 思いやりに溢れた滋味を身につける人がいる。


 だが、辛苦の経験が偏狭さとなり、

 傲岸不遜、悪どくしたたかになってしまう人もいる。


 大事なのは辛苦そのものではなく、

 耐えるというその一語の重さにある。

 辛苦を味に変えるような人生をこそ、

 生きたいものである。



ああ、いいなぁ。


 辛苦を味に変えるような人生 

辛苦を味わうほど滋味が増す男。

そうなりたいものだ。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-02-27 04:05:04

エッセイ集Vol.2 Keep It Simple, Stupid/板倉 雄一郎 12058

テーマ:ブログ
板倉雄一郎 エッセイ集Vol.2 「KISS(=Keep It Simple, Stupid).../板倉 雄一郎
¥3,000
Amazon.co.jp

★★★★☆


グロービス経営大学院もそう、

ほとんどのファイナンスの本もそう、

だが、資本コストをヒストリカルデータである

「ベータ」で算出する。


どうしても違和感があったのだが、

板倉雄一郎さんは「ベータ」を明確に否定する。

それが心地よく頭を刺激する。


エッセイ集としては2冊目のこの本だが、

2冊目となると若干ネタ切れの感もあるかなぁ。。。

やはり、


板倉雄一郎 エッセイ集Vol.1 「SMU(=Start Me Up)」/板倉 雄一郎
¥2,000
Amazon.co.jp

の衝撃、は無かったか。


単独で読めば氣付きの多い本だと思うが、

SMUで期待値を上げ過ぎててしまうかも。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-02-26 04:06:03

斎藤一人 人生が全部うまくいく話/斎藤 一人 12057

テーマ:斎藤一人さんに学ぶ
斎藤一人 人生が全部うまくいく話/斎藤 一人
¥560
Amazon.co.jp

★★★★★


主に中小企業の社長に向けての

叱咤激励、の本。


厳しい言葉の中にも愛が溢れている。


やっぱり斎藤一人さんはすごいなぁ、

と感心しきり。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-02-25 04:02:58

図解 株式市場とM&A (翔泳社・図解シリーズ)/保田 隆明 12056

テーマ:M&A
図解 株式市場とM&A (翔泳社・図解シリーズ)/保田 隆明
¥1,680
Amazon.co.jp

★★★★★


M&Aをざっとおさらいするには、

この本に如くものは無い、と思う。


「空のカフェ」が創業し、株式公開し、

M&AからTOBをされかけるところまで、

実に分かりやすい「物語」となっている。

楽しく読めて賢くなれる、素晴らしい本。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-02-24 04:58:45

クリティカル・シンキング コミュニケーション編/グロービス経営大学院 12055

テーマ:MBA
グロービスMBAクリティカル・シンキング コミュニケーション編
/グロービス経営大学院
¥2,940
Amazon.co.jp

★★★★★


一対一や会議というコミュニケーションにも

クリティカルシンキングが使える、という本。


この本を読んで改めて思うのは

グロービス経営大学院やこの青本シリーズは

「同じこと」をいろいろな角度から切り口から

言っているだけ、ということ。

その一貫性たるや素晴らしい!と思った。

さすが我が母校、ですね。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-02-23 04:26:55

微差力/斎藤 一人 12054

テーマ:斎藤一人さんに学ぶ
微差力/斎藤 一人
¥1,575
Amazon.co.jp

★★★★★


五回目。


かなりのところが「当たり前」になってきたけれど、

まだまだ足りぬ。


この「教え」が「自分そのもの」となるのはいつの日か。

斎藤一人さんは「七回読め」と仰るが、

たったあと二回で良いのかな・・・とちょっと自信をなくしつつ。


凡人は愚直に目の前のことを繰り返そう。

七回でダメなら、十回読めば良いではないか。


微差力/斎藤 一人 11326

微差力/斎藤 一人 11089

微差力/斎藤 一人 10169

微差力/斎藤 一人 10064

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-02-22 04:21:13

心に成功の炎を/中村 天風 12053

テーマ:中村天風先生に学ぶ
心に成功の炎を/中村 天風
¥10,290
Amazon.co.jp

★★★★★


日本合理化協会の三部作、


盛大な人生/中村 天風
¥10,290
Amazon.co.jp


成功の実現/中村 天風
¥10,290
Amazon.co.jp


を読み切る。


どれもこれも、素晴らしいのだが、

この「心に成功の炎を」が一番、かも。


この一年間で、何度も何度も読む、

「中村天風師のこの一冊」

とするなら、この本にしよう。


「人間の本質は身体ではない、

 精神である」

というところは、何度も読んだけれど、

あまり実感を伴って読めてなかったかなぁ、

と改めて反省。


基本的なところから「天風哲学」を

今年は学びなおそうと思う。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-02-21 04:38:22

なぜ株式投資はもうからないのか/保田 隆明12052

テーマ:MBA/ファイナンス
なぜ株式投資はもうからないのか [ソフトバンク新書]/保田 隆明
¥735
Amazon.co.jp

★★★☆☆


コーポレート・ファイナンスをイチから学びなおそうと思って。

ファイナンス、といえばこの保田隆明さんの本が面白かったなぁ~

と思い図書館から借りてくる。


読み出して、氣がつく。

ああ、この本は「ちょっと違ったかな?」と前回も思ったっけ。


読んだ本のタイトルくらいはちゃんと憶えておこう、

と改めて思う。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-02-20 04:26:28

建設・不動産ビジネスのマーケティング戦略/織山 和久 12051

テーマ:不動産・建築・設計
建設・不動産ビジネスのマーケティング戦略/織山 和久
¥2,940
Amazon.co.jp

★★★★☆


10年以上前に出版された時、

読んで実に興奮した本。

当時はマーケティングだとか経営戦略だとか、

ITだとかには全く疎く、

「こんな切り口、こんな世界があるのか!?」

と大いにエキサイティングしたことを憶えている。


今読むと。。。確かに今でもいいこと書いてあるな、

とも思うけど、ちょっと陳腐化してしまっているかな、と。

是非、今時点でのアップデイトされたコンテンツで、

もう一度書いて頂いたものを読んでみたいと強く思う。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

↓原点の一冊
↓今日本に一番必要なもの
↓真の成功とは何か
↓隠れた不朽の名著
↓私も演武相手で登場
↓ビジネスパーソン必読書
↓感動は決して小さくない
↓何度も読みたい一冊
↓一日一冊の秘訣
↓ぬるい自分に喝!
↓元氣の素。これは凄い

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。